ルーキーリーグ東北 第7節

ルーキーリーグ東北 第7節 

連休最終日、国民の祝日「海の日」ですが、富士大学グラウンドに行って来ました。ルーキーリーグも今日のゲームを含め残り2試合となり、勝点で上回る帝京安積に対して何とか接戦に持ち込み、勝利したいところです。1年生選手の気持ちの入ったゲームを期待します・・・・・


盛商 1 -3 帝京安積

【盛岡商の先発メンバー】       

・・・・・・・・・・10羽田佑希・・・・・・・・・・
18田村響・・6金野泰治・・9瀧澤遥樹
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・4山田悠太・・・・・15久慈蒼偉・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7佐々木彩斗・・・・・・・・・・2青木柊真
・・・・5菊池雄翔・・・・3舘石裕輔・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・1立花心・・・・・・・・・・・・

【盛岡商の交代メンバー】
8MF林下舜・11MF笹森大地・13MF鈴木琉稀

【試合経過】
スピードと走り負けしないプレー、ボール際の厳しさのある帝京安積の快勝でした。
前半14分、帝京安積は前線へのロングボールを起点とし、ゴール前へ速い抜け出しから先制ゴール。盛岡商は25分と終了間際等にシュートを放つものの、枠外やGKの好セーブ等から追いつくことができず、帝京安積が1点をリードし前半を終了。
画像

盛岡商、後半開始からMF林下選手が交代出場。盛岡商は前半よりもチャンスを多く作ることができたようですが、帝京安積のゴール前での組織プレーから決めきれず、反対に17分と20分に帝京安積の速いプレーを起点とした攻撃より失点。37分、盛岡商にようやくゴールチャンスが訪れる。FW瀧澤選手の左サイドのドリブルからゴールに向かうプレーに、相手ディフェンスの反則。このPKをFW羽田選手が確実に決め1点を返す。この後も盛岡商が相手ゴールに襲い掛かるものの、帝京安積の堅い守りを崩すことができずゲーム終了。

残念な結果に終わりましたが、今日のゲームの経験をもとに、8月19日以降のリーグ戦において、トップチームやセカンドチームで活躍する選手を楽しみにしています。
(選手名に誤りがあったなら、お許し願います・・・・・)
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北 第12節

プリンスリーグ東北 第12節  
前節の盛岡商VSモンテディオ山形、終盤に筋書きのないドラマがありました。高校サッカーは最後の最後まで何が起こるかわからないことを、改めて実証したゲームでした。
現在リーグ戦2位の尚志高校はプレミアリーグ参入戦に最も近い位置にあり、盛岡商とすれば厳しいゲームが予想されるなか、何とか接戦に持ち込みたいところ。気温が上昇し90分間集中力を持ってのプレーが出来るかどうか、そしてサイドバックの佐藤洸選手の代わりに誰が先発出場するのか等、注目しての観戦です。

盛岡商 0 -7 尚志高校

【盛岡商の先発メンバー】       

------13藤原-----9村井--------
11添田------------------27林下
------------------------------
------14佐藤----16鈴木--------
------------------------------
5藤原-------------------20辻野
-------3藤原----15上田--------
------------------------------
----------- 1阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
FW遠藤、MF藤村、FW佐藤、DF高橋、MF山田

【試合経過】
盛岡商は今季最多の7失点を喫し完敗でした。
前半はゆっくりしたペースで試合が始まり、徐々に両チームの速い仕掛けから積極的なゲームに展開。先制したのは速さとテクニックに勝る尚志高校。17分、速いパス回しから、最後はMF加野選手がゴール中央から先制弾を決める。その後も尚志高校は両サイドを広く使い、DFとGKの後方のボール回しから、縦への効果的なミドルパスを使った攻撃で追加点を狙う。そのため、盛岡商のゴールを脅かす場面も数回(シュートがゴールポストに当たる場面もあり)。盛岡商はMF佐藤選手とGK阿部選手の好セーブ等もあり、何とか踏ん張り追加点を与えなかった。攻撃では左サイドFW添田選手のドリブルから、ゴール前にクロスを上げ、そこからゴールを狙うものの好機を生かしきれなかった。尚志高校が1点をリードし前半を終了。
画像

後半開始から、尚志高校はコーナーキック等でチャンスを得て優位にゲームを進める。6分、尚志高校が盛岡商の中盤の守備ミスを見逃さず、これを起点として2点目を挙げる。20分、追いかける盛岡商MF鈴木選手のシュートを尚志高校GKが好セーブ。28分、尚志高校はコーナーキックを起点に3点目。更に尚志高校は35分以降、サイドの速さとテクニックで盛岡商を翻弄し怒濤の4ゴール。

後半から、キャプテン藤原選手の後輩、太田東SSSの皆さんも参加し盛岡商を応援。
盛岡商は後半11分以降、5人の選手を交代させ反撃を試みましたが、今日の1ゴールは遠かったようです。
インターハイ等から、リーグ戦は約1か月の中断。 8月19日には選手の元気な姿を魅せて欲しい・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北・県リーグ

プリンスリーグ東北 第11節  
前節終了し上位3チームを除き、4位~7位まではかなりの混戦、何とか勝点が欲しいゲーム。厳しいゲームが予想されるなか、かなりの暑さもあり、集中力を持って90分間のプレーが出来るかどうか注目しての観戦です。

盛岡商 2 - 2 モンテディオ山形

【盛岡商の先発メンバー】       

------13藤原-----9村井--------
11添田------------------27林下
------------------------------
------14佐藤----16鈴木--------
------------------------------
7佐藤--------------------5藤原
-------3藤原----15上田--------
------------------------------
----------- 1阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
FW佐藤、DF辻野、FW藤村、FW遠藤

【試合経過】
前半開始からモンテディオ山形が、優位にゲームを進める。盛岡商MF鈴木選手が負傷し数分間欠場している間は我慢の時間が続いた。その後13分、山形がゴール前へ低いクロスを送り、そのボールを受けたFW鈴木選手の個人技より先制シュートが決まる。その後も、モンテディオ山形は縦へのショートパスや盛岡商DFの裏を抜けるようなプレーから盛岡商のゴールに襲いかかる。対する盛岡商はGK阿部選手の好プレーもあり、その後は何とか踏ん張り追加点を与えず前半を終了。盛岡商はボールを持った相手選手に対して、少し対応が遅れたことから何回かピンチを招いたようでした。
画像

後半、追いかける盛岡商は積極的な攻撃を仕掛けるものの、モンテディオ山形のゴール前の堅守から決定的なシュートを放つことができなかった。21分、盛岡商はここでFW藤原選手を下げて、同じFW佐藤選手を交代出場させる。この采配が功を奏したか、ここから徐々に盛岡商に流れが傾いてくる。短くボールをつなぐ連係プレーから、モンテディオ山形のゴールに迫る。決定的なシュートを放つまでには至らなかったが、何故か同点ゴールを予想させる感じがした。31分、盛岡商のFW佐藤選手のゴール前でのプレーに、モンテディオ山形は痛恨のハンドの反則。この反則からPKをFW村井選手が確実に決め同点とする。しかしその直後に盛岡商左サイドバックの佐藤選手が今日2枚目のカードから、まさかの退場(厳しい判定)。ここから盛岡商は1人少ない10人でのプレーとなり苦戦が予想されたが、予想に反し盛岡商の攻撃の勢いは止まることなく、山形モンテディオのゴール前でのプレーが続いた。盛岡商は個々の運動量が劣ることもなく、勝越しするような勢いでプレーが続いた。しかし45分、ここまで守勢だったモンテディオ山形があっという間のプレーから、勝ち越しゴールを挙げる。残り時間もなく、一人少ない盛岡商が敗戦を覚悟したのは私だけではなかったと思う。ところが、ここから高校サツカーの筋書きのないドラマが始まる・・・・・
下を向いてのプレーはなく、諦めることのない盛岡商はその1分後、MF佐藤選手のあまりにも見事なミドルシュートがゴールネットを揺らし同点(このシュートはあまりにも素晴らしく、言葉では書き記すことができず)。その後間もなくしてゲームは終了、盛岡商は貴重な勝点1を挙げた。

今日のMF佐藤蔵選手、中盤でMF鈴木選手と同様に攻守に運動量が要求されるタフなポジションをこなし、セットプレーで精度の高いキックを放ち、そして最後に鮮やかすぎる同点ゴール素晴らしい・・・・・

次節は尚志高校、今日以上に厳しいゲームが予想されます・・・・・



i . LEAGUE DIVISION 1  第9節

盛岡商セカンド 5 - 0 盛岡北

【盛岡商の先発メンバー】       

-------10佐々木---9菅原---------
-------------------------------
8窪田---5嶋田-----18宮野---11田野
--------------------------------
2原田---7木村-----6高橋----4伊藤
--------------------------------
-------------1岩崎-------------

【盛岡商の交代メンバー】
14、15、13、17、3

【試合経過】
午後からのゲームでしたが、日差しがかなり強くなり、気温もかなり上昇し、今季一番の猛暑と思われます。
盛岡商は前半3得点、後半も2得点、盛岡北にゴールを与えることもなく快勝。
前半、FW菅原選手の中央からのミドルシュートと縦パスからのシュート、計2得点が大きかったようです。後半から効果的に5人の選手を交代出場させ、最後まで運動量が落ちることはなかったようです。
画像


午前中の試合で、不来方が盛岡市立に追いつき 1-1でゲームが終了したこともあり、盛岡商セカンドが首位に返り咲き。
次節はVS遠野セカンド。トップチーム同様、負けられない相手です・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

J 3 リーグ 第15節

いつものごとく、前日の2試合観戦の疲れのなか? 
いわぎんスタジアムに向かう。
前節のグルージャ盛岡のゲームは今季のベストゲームでした。
これを超えるゲームが再現できるかどうか?  
今日もFW谷口・谷村選手の連続ゴールを是非見てみたい・・・・・

J 3 リーグ 第15節

グルージャ 盛岡 0 - 0 鹿児島FC

【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

---13梅内-----11谷口-----10谷村----
-----------------------------------
5八角-----7益子-----14林-----23守田
-----------------------------------
---16森--------3福田------4畑本----
-----------------------------------
---------------1土井---------------

【交代選手】
MF岩渕、MF井上、 MF菅本

【試合内容】
両チームともチャンスはあったが決めきれず。90分間プラス、インジャリータイムを含め、スコアレスドローでした。
前半37分、鹿児島FCの放ったシュートはゴールポストに直撃、その跳ね返りをのシュートをGK土井選手が好セーブ。グルージャ盛岡は40分、42分に決定的なチャンスもゴールネットを揺らすことができず前半が終了。
画像

後半、グルージャ盛岡は3人の攻撃的選手を交代出場させ、何としても勝点3を取りたいという意気込みが感じられた。 ショートパスを繋いで、ゴールに迫る場面が多数も、最後の最後に決めきれず、残念な結果に終わりました・・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北 ・ 県リーグ

プリンスリーグ東北 第10節  

リーグ戦も今日から後半戦。今シーズン、プリンスリーグの開幕戦、そして県高校総体決勝で遠野に連敗した盛岡商が、リベンジできるのかどうか、太田監督の采配を注目しての観戦です。

盛岡商 2 - 2 遠野

【盛岡商の先発メンバー】       

------10藤村-----9村井--------
11添田------------------27林下
------------------------------
------14佐藤----16鈴木--------
------------------------------
7佐藤--------------------5藤原
-------3藤原----24高橋--------
------------------------------
----------- 1阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
DF上田、FW佐藤、FW藤原



【遠野の先発メンバー】       

------10阿部------15鈴木------
------------------------------
19赤坂-----------------9佐々木
------------------------------
-------7太田-----23佐々木-----
------------------------------
8高原--------------------2澤村
--------6瀧澤-----5遠山-------
------------------------------
------------17菊池------------

【遠野の交代メンバー】
FW立花、DF畑瀬


【試合経過】
接戦が予想されるなか、相手に先制されると追いかける展開から、リスクも大きくなり、両チームとも慎重な立ち上がりでゲームが進む。
盛岡商は両サイドからの仕掛けで、ゴール前にクロスやパスを送るプレーと、コーナーキックとフリーキックを起点としてゴールを狙うプレー。それに対して遠野はボールをカットしてからのショートカウンターと、速い縦パスでボールを受ける選手は裏へ抜けるブレーで対抗。
盛岡商は好機に遠野のゴール前の堅守をなかなか崩すことができなかったが、43分、キャプテン藤原選手が右サイドバックからドリブルで駆け上がり、放った豪快なシュートはゴール左隅に突き刺さり先制。しかしその1分後、遠野はFW阿部選手の中央からのドリブルから、そのボールを受けたMF佐々木選手のシュートがあっという間に決まり同点ゴール。その後間もなくして45分経過し、1-1で前半を終了。
画像

後半開始から遠野は積極的な攻撃を仕掛け、盛岡商のゴールを襲う。14分、遠野はコーナーキックを起点にFW赤坂選手の逆転ゴール。盛岡商は守備でのボールに対して、少し対応が遅れているのがに気になりましたが、それを見逃さない遠野のプレーは素晴らしかった。追いかける盛岡商は23分、MF佐藤蔵選手の精度の高いコーナーキックをFW村井選手がヘッドで決め同点に追いつく。28分、盛岡商のゴール前近くで反則より、遠野にフリーキックを与える。フリーキックを蹴る太田選手のシュートはゴールポストに当たる不運。その後、遠野の攻撃力に対して、盛岡商はGK阿部選手の好セーブを連発等から、勝ち越しを許さなかった。
終了間際には盛岡商のチャンスが続いたが、あと一歩決めきれず主審のゲーム終了ホイッスル。結果、2-2のタイスコアで勝点1を分け合った。

次節はいわぎんスタジアムで、VSモンテディオ山形ユース・・・・・



i . LEAGUE DIVISION 1  第8節

県フットボールセンターでのプリンスリーグ終了後、つなぎ多目的運動場に直行。ゲーム開始から10分経過より観戦。

盛岡商セカンド 6 - 0 不来方

【盛岡商の先発メンバー】       

-------10佐々木---9菅原---------
-------------------------------
8窪田---5嶋田-----6高橋---11田野
--------------------------------
2原田---7木村-----3辻野----4伊藤
--------------------------------
-------------1上田-------------

【盛岡商の交代メンバー】
13、14、15、16、19

【試合経過】
一進一退のゲームの展開、両チームとも相手ゴール近くで先制点を狙うものの、あと一歩でゴールを揺らすことができず時間が経過。均衡が破れたのは39分、盛岡商が右コーナーキックを起点にFW佐々木選手の先制ゴールが生れる。更に終了間際にも盛岡商がコーナーキックからFW佐々木選手の連続ゴール。盛岡商が2点をリードし前半を終了。
画像

後半は終始盛岡商のペースでゲームが進み、右サイドバックの伊藤選手の追加点。その後は、FWとMFの攻撃的選手を次々と5人交代出場させ、MF舘澤選手の2ゴールとFW浅田選手のゴールもあり、計6得点と快勝。

前節、盛岡市立に敗戦した盛岡商セカンドでしたが、今日の盛岡商の勝因は、運動量の高さと前半2ゴールのFW佐々木選手の活躍、MF嶋田選手の精度の高いコーナーキック、そして後半交代出場選手の活躍を演出した中田コーチの采配によるものと感じました。

次節はいわぎんスタジアムでVS盛岡北・・・・・


にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

J 3 リーグ 第14節

仙台育英学園多賀城キャンパスサッカー場 か、いわぎんスタジアムか迷うところですが、2日連続して仙台に行くことは、経済的な負担や体力的なものを考慮し、やはりこちらを選択。しかし、昨日のプリンスリーグに出場し活躍した1年生3人のルーキーリーグ、VS仙台育英は観戦したかった。今日のゲームは午後から雨模様。そして、IBCで生放送があるだけに、勝敗と同様に入場者数が、かなり気になります。
昨日の疲れが残るなか?いわぎんスタジアムに向かった。


J 3 リーグ 第14節

●●●連敗が続き、やはり勝利のためには攻撃力が課題でしょうか? 天皇杯の疲れはあると思いますが、天皇杯でゴールを挙げたMF林選手とFW谷口選手には特に頑張っていただきましょう。8日間で3試合から疲れはあると思いますが、先発メンバーは勿論のこと、交代選手の活躍が今回は特に勝敗のカギを握っているように感じます。

グルージャ 盛岡 5 - 1 福島

【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

---41岩渕-----11谷口-----10谷村----
-----------------------------------
5八角-----6垣根-----14林-----23守田
-----------------------------------
---16森--------3福田------4畑本----
-----------------------------------
---------------1土井---------------

【交代選手】
FW梅内、MF土館、 MF菅本

【試合内容】
そろそろかとは思っていましたが、FW谷村選手が今季初先発の出場。前半4分、グルージャ盛岡は左サイドを崩され、福島FCに先制ゴールを与える。早い時間帯に失点するという、いつものグルージャ盛岡のパターン。しかし、今日のグルージャ盛岡はいつもと違った。(個人的にかなり反省しています) 6分、グルージャ盛岡はFW谷口選手のパスを受けた、DF畑本選手がボールを押し込み、同点ゴールを挙げる。更に28分、グルージャ盛岡はFW谷村選手の絶妙なパスを、MF守田選手が確実に決め、福島FCを突き放す。31分、福島FCの縦パスからのチャンスに、グルージャ盛岡のGK土井選手が積極的に前に出てボールをクリアーする。これは非常に判断の迷うプレーでしたが、GK土井選手の好プレーでした。前半は両チームの早いパス回しのゲームで、あっという間に45分が経過。グルージャ盛岡が1点をリードし前半を終了。グルージャ盛岡はFW3人の後方に下がっての献身的な守備が目につきました。
画像

後半10分、グルージャ盛岡はショートパスを繋ぎ最後にFW岩渕選手のシュートは僅かにゴール左に外れる。11分、グルージャ盛岡のMF林選手のコーナーキックを起点としたシュートは相手GKが好セーブ。しかし18分、グルージャ盛岡FW谷口選手の左からの強烈なミドルシュートがゴールネットを揺らし2点差となる。追いかける福島FCは2選手を交代出場させ反撃を狙う。グルージャ盛岡もFW梅内選手とMF土館選手を交代出場させ対抗。35分、グルージャ盛岡FW谷口選手から素晴らしいパスを受けたFW谷村選手がシュートを決める。更に終了間際にもFW谷村選手がシュートを決め、その後間もなくして主審から終了ホイッスル~
戦前では厳しいゲームが予想されましたが、終わってみればグルージャ盛岡の快勝でした。予想以上の1516人の観戦者、あおば幼稚園様の父母の方々の観戦が大きな要因かと思います。これで次節の鹿児島FCとのゲームが楽しみになりました。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北 第9節

県高校総体と東北総体も過ぎて、約1カ月ぶりにプリンスリーグと県リーグも今日から再開。遠野か利府か迷いましたが、数年ぶりにみやぎ生協めぐみのサッカー場に行って来ました。

プリンスリーグ東北 第9節 

盛岡商 4 - 2 東北高校

【盛岡商の先発メンバー】       

-------10藤村-----9村井---------
--------------------------------
11添田---------------------27林下
--------------------------------
-------14佐藤-----16鈴木--------
--------------------------------
7佐藤---3藤原-----15上田----5藤原
--------------------------------
-------------1阿部--------------

【盛岡商の交代メンバー】
DF高橋・MF宮本・FW羽田・FW遠藤・MF山田

【試合経過】
前半5分、東北高校が左コーナーキックを起点に、DF井上選手の先制ゴール。東北高校は12分と14分にも得点チャンスが訪れ、シュートを放つものの精度を欠き追加点はならなかった。16分、追いかける盛岡商はFW添田選手の左クロスを空中から、FW村井選手のボールをMF藤村選手がヘッドでゴールを決め同点。更に28分、盛岡商はカウンターから左サイドのクロスを受けたFW添田選手が、ドリブルからゴール右隅に技ありゴールを決め勝ち越す。37分、東北高校のゴール前での決定的なシュートは、ゴール左側に外れる。
盛岡商が1点をリードし前半を終了。
画像

後半5分、東北高校はオフサイドラインぎりぎりのところから抜け出し、同点ゴールを決める。更に11分、盛岡商ゴール内での反則より、東北高校はPKを得る。しかし、盛岡商GK阿部選手が好セーブ。盛岡商が東北高校に追いつかれた後での、この好プレーは大きく、ここから盛岡商に流れが大きく傾いたようです。17分、盛岡商途中出場のMF宮本選手のゴール前にクロスを、MF佐藤蔵人選手がボールを押し込み、再度勝越し。更に44分、盛岡商はカウンターから、途中出場のFW羽田選手が縦へのドリブルから絶妙なパス、このボールを受けたFW村井選手のシュートがゴールを決める。

盛岡商は昨日までの体育祭の疲れでしょうか? 前半はボールに対して、東北高校の選手に一歩遅れるような場面が見受けられ、セカンドボールを東北高校に支配されることが多かった。また、少し集中力を欠いたのか、プレーがやや雑になり、ピンチを招く場面が数回あったようです。前・後半の立ち上がりに失点し、県高校総体でみせたような堅守は少なかったようです。
後半は気温も上昇、選手の接触プレーから負傷でゲームが中断すること数回、インジャリータイムが5分とタフなゲームになりました

これでリーグ戦の前半戦が終了し、次節からは後半戦に突入。今季、3度目の遠野高校とのゲーム。厳しいゲームが予想されますが、県高校総体のような息詰まるゲームと、勝利を期待しています・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

J 3 リーグ 第12節

今日の相手、栃木FCはJ2経験もあり、今季現在のところ5位という戦績。グルージャ盛岡は7試合ぶり、そして相手の牛之濵選手のためにも、勝点3の勝利を期待。それにしても、アウェイ側の栃木FCには、今回も多くのサポーターが応援観戦、栃木FCのサポーターの方々は熱いです。
ゲーム開始前に松田強化プロモーションから、栃木FCのロングボールに対して、セカンドボールが重要になるため、中盤のMF垣根、林選手の活躍を期待するコメントでした。

J 3 リーグ 第12節

グルージャ 盛岡 1 - 2 栃木FC

【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

---11谷口---------------13梅内---
-------------41岩渕--------------
---------------------------------
5八角----6垣根-----14林----24鈴木
---------------------------------
---16森-------3福田------4畑本---
---------------------------------
--------------1土井--------------

【交代選手】
MF菅本、 DF守田、FW金

【試合内容】
前半5分、栃木FCの左サイドから中央へボールを持ち込みシュートを放つプレーに対して、グルージャ盛岡はプレスが甘く、先制ゴールを与える。追うグルージャ盛岡は23分にFW岩渕選手、35分にMF林選手が縦パスからボールを受けシュートを放つものの決めきれず。栃木FCが1点をリードし前半を終了。
画像

後半13分、グルージャ盛岡は左サイドを起点にゴール前で連続攻撃を仕掛け、ゴールを決めたはMF鈴木選手。その後、グルージヤ盛岡は優位にゲームを進め、栃木FC側でのプレーが続く。そのためグルージャ盛岡の勝ち越しゴールが期待されたが、26分に栃木FCに中央からドリブルで突破され、勝ち越しゴールを与える。何とか追いつきたいグルージャ盛岡は30分以降、3人の選手を交代させ反撃を試みるが、栃木FCのゴールは堅く、ゲームは終了。
グルージャ盛岡の縦パスを起点とした攻撃に対して、栃木FCの速いプレスから、グルージャ盛岡の選手はうまくボールを収めることができなかったり、ボールをカットされたりして、優位にプレーをすることができなかったようです。両サイドから駆け上がりゴール前に速いクロスとか、ドリブルで仕掛けるプレーは少なかったようです。
これでホームで2連敗・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県高校総体サッカー競技 その5

県高校総体サッカー決勝戦、盛岡商は全校応援ということで私も有給休暇をいただき(職場の方に感謝です)、いわぎんスタジアムへ。
昨日の試合を見る限り、両チームの先発に変更は少ないと思います。昨日の試合等、遠野はFW阿部選手とMF佐々木選手のスピードとテクニック、MF太田選手のフリーキック、控えの選手も攻撃型の選手が多く要注意。盛岡商は攻守総力戦で対応、そして太田監督やコーチの方々の采配を注目・・・・・


県高校総体サッカー競技 決勝  

  ≪ 決 勝 ≫
遠野 1 - 0 盛岡商

【遠野の先発メンバー】       

------------10阿部-------------
-------------------------------
9佐々木------7太田-------23赤坂
-------------------------------
-------4佐藤-----8高原---------
-------------------------------
3畑瀬---------------------2澤村
--------6瀧澤-----5遠山--------
-------------------------------
-------------1菊池-------------

【遠野の交代メンバー】
MF鈴木、MF立花


【盛岡商の先発メンバー】       

------13藤原-----9村井--------
11添田--------------------8宮本
------------------------------
------14佐藤----16鈴木--------
------------------------------
7佐藤--------------------5藤原
-------3藤原----15上田--------
------------------------------
----------- 1阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
MF林下、FW遠藤、FW羽田


【試合経過】
両チームとも先発メンバーは昨日の準決勝と同じようでしたが、盛岡商のMF宮本選手は右サイド、FW添田選手は左サイドでのプレーでした。延長を含めての90分間、今日の決勝戦もかなり息詰まる熱戦でした。
前半は両チームとも前線から積極的な守備より、決定的なシュートを撃つことをさせなかったようです。13分盛岡商がゴール近くでの連係プレーから、MF佐藤選手のミドルシュートは僅かにゴールの枠を逸れた。23分遠野はコーナーキックとフリーキックから好機を得るが、プレーの精度を欠き、シュートはゴールの枠を外した。遠野のボールのキープ力と速い寄せでボールを奪ってのプレーに対して、盛岡商は慌てることなく複数の選手で対応し、スコアレスドローで前半を終了。
画像

後半5分、盛商MF宮本選手のミドルシュートは惜しくもゴールポストに当たる(曲線を描く打球はゴール方向に向かって?)。流れを変えたい両チームは8分以降選手交代を行う。遠野はFW赤坂選手をMF鈴木選手に交代。10分、盛商はMF宮本選手からMF林下選手に交代。その直後に遠野はゴール前でのチャンスを得たが、GK阿部選手の速い出足で好セーブ。その1分後、盛商FW村井選手のシュートはGK菊池選手の正面。両チームにチャンスが訪れたが、両チームGKの好守等よりゴールを割ることはできなかった。30分、盛岡商途中出場のMF林下選手の軽いステップから、ドリブルで仕掛け相手選手を交わしてのシュート、これをGK菊池選手がまたしても好セーブ。31分、遠野はゴール前でのチャンスも盛商DF上田選手の好プレーで阻止(このプレーは素晴らしかった)。32分、遠野のCKをFW阿部が蹴るものの、あと一歩でゴールを挙げることができず。その後間もなくしてゲームは終了、その後前後半各10分の延長戦に突入。

延長前半5分、ゴールネットを揺らしたのは遠野の途中出場のMF鈴木選手。盛商ゴール前での混戦から、振り返ってのシュートはゴール左隅に決まる。その後、追いかける盛商の連続攻撃も、GK菊池選手の好守等に阻まれる。
延長後半1分、遠野MF鈴木選手が、盛岡商GK阿部選手に接触プレーで反則、2枚目のカードから一発退場となる。残り9分間、遠野は1人少ない10人でのプレー。この後、盛岡商はMF鈴木選手を交代させ、攻撃的なFW羽田選手が出場。盛岡商がロングボールを使って遠野ゴールに迫るが、遠野のGK菊池選手を主体とした 堅守を崩すことができず、主審の終了ホイッスル。

個人的な見解ですが・・・・・
今日の敗戦は遠野というより、GK菊池選手の度重なる好守にやられた感じでしょうか?
優勝できなかったのは残念ですが、2か月前のプリンスリーグの開幕戦からすれば、今日のゲームは遠野高校さんを相手に一歩も引くことなく、対等に勝負出来たことを前向きに捉えています。そして、セカンドチームや1年生にも楽しみな選手が多く、これからが楽しみです。

今日の敗戦は、東北選手権大会でお返ししましょう。

今日の決勝戦は今季一番のベストゲームでした。平日のなか多くの方が観戦していましたが、高校サッカーは熱いです。内容の相違にはお許し願います・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県高校総体サッカー競技 その4

今日から県高校総体サッカー競技はいわぎんスタジアムへ。勝ち残ったチームは予想どおり?新人戦の結果でのシード4強争い。
今日のゲームは、遠野と盛岡市立の先発出場はだれになるのか、専大北上のMF菊地選手とFW菅原選手は先発出場するのか、そして盛岡商の先発出場に変更はあるのか等、注目しての観戦です・・・・・

県高校総体サッカー競技 準決勝  

  ≪ 第 1 試 合 ≫
遠野 5 - 0 盛岡市立

【遠野の先発メンバー】       

------------10阿部-------------
-------------------------------
9佐々木------7太田-------23赤坂
-------------------------------
-------4佐藤-----8高原---------
-------------------------------
3畑瀬---------------------2澤村
--------6瀧澤-----5遠山--------
-------------------------------
-------------1菊池-------------

【遠野の交代メンバー】
FW山本、MF立花、FW菊池、DF八重樫



【盛岡市立の先発メンバー】       

-------11高橋----9竹花---------
10小林-------------------14木村
-------------------------------
--------6岩崎-------7鷹木------
-------------------------------
4小野寺-------------------2大平
---------3村木-----5湊---------
-------------------------------
-------------1松岡-------------

【試合経過】
遠野が前半3得点、後半も2得点より盛岡市立を寄せ付けず快勝。
前半9分、盛岡市立の反則から、FKを得た遠野のMF太田選手が低い球筋のミドルシュートをゴール左隅に決め先制。さらに遠野は20分と25分にMF佐々木選手がドリブルからゴール前で相手選手を交わしての連続ゴール。
後半も遠野はコーナーキックからFW阿部選手とDF佐藤選手がゴールを挙げる。
盛岡市立は前半21分、後半10分等にゴールチャンスを得たものの、遠野の堅守からシュートを決めきれなかった。
いつもながら遠野はボディバランスが良く、攻守のプレーに厳しさがありました。反対に盛岡市立はボールを持った相手選手に対して、集中力が低下したのか、ややマークが甘くなって自由にプレーをさせたことが失点につながったようでした。また今日の遠野のシュートはいつも以上に精度が高かったようです。改めて遠野の強さを示したゲームでした。
画像



   ≪ 第 2 試 合 ≫
専大北上 0 - 1 盛岡商

【専大北上の先発メンバー】       

-------19菅原----21佐藤-------
3清水------------------11畠山
------------------------------
-------12高橋-----8菊地-------
------------------------------
7高原--------------------6前田
--------5五内川---4高橋-------
------------------------------
-------------1藤原------------


【盛岡商の先発メンバー】       

------13藤原-----9村井--------
8宮本-------------------11添田
------------------------------
------14佐藤----16鈴木--------
------------------------------
7佐藤--------------------5藤原
-------3藤原----15上田--------
------------------------------
----------- 1阿部-------------


【盛岡商の交代メンバー】
MF林下、FW遠藤、MF藤村、FW羽田

【試合経過】
3回戦の盛岡中央、準々決勝の不来方と同様、今日も70分間息詰まる熱戦でした。専大北上はMF菊地選手と何とFW菅原選手が先発出場でした。(このFW菅原選手のプレーが、ゲームで盛岡商サイドの観客から悲鳴?)
前半から専大北上はFW菅原選手の枠内シュート(GK阿部選手が好セーブ)やコーナーキック、そして右サイド攻撃等でチャンスを得て、盛岡商ゴールを狙われ、盛岡商は我慢の時間帯が約20分続いた。それ以降は盛岡商は少しずつ盛り返し、両チーム一進一退の展開。両チームゴールを譲ることなく時間が経過。終了間際に盛岡商の放ったシュートは枠内でゴールを揺らすかに見えたが、専大北上GK藤原選手の好セーブ、このプレ―は晴らしかった。その後間もなくして前半が終了。
画像

ハーフタイムのインターバルの10分間、専大北上はすぐにピッチに出てきましたが、盛岡商はなかなか出てこなく(監督、コーチからどんな指示があったのでしょうか?) そのためかどうか、後半は盛岡商の選手の動きが良くなってきたようでした。10分、盛岡商DF藤原選手の右サイドからのクロスはそのままゴールへ向かい、ポストに当たる、これは残念でした。29分、専大北上FW菅原選手の枠内シュートは盛岡商GK阿部選手がまたしても好セーブ。31分、ここで攻撃の流れを変えたい盛岡商はMF宮本選手をMF林下選手に交代。その後、両チーム先制ゴールを挙げることかできず、延長戦と思わせるなか35分、盛岡商がボールカットしたFW藤原選手のゴール前の中央から、ループ気味のシュートがゴールネットを揺らす先制ゴール。これが決勝点となり、追いすがる専大北上を盛岡商が次々と選手交代等から逃げ切った。

決勝ゴールを挙げたFW藤原選手、昨日、今日と相手選手のプレスが厳しく、前を向いてのプレーが少なく、思うようなプレーができなかったようですが、今日の決勝ゴールを挙げる、柔らかなプレーは素晴らしかった。守備ではセンターバックの藤原選手、昨日の引き続き、相手選手を寄せ付けない空中戦の強さは特筆すべきものがありました。そしてGK阿部選手、相手選手の2回の接触プレーにも負けず、FW菅原選手の決定的なシュートを2回も好セーブ、いつもながらのプレーですが、これも素晴らしかった。

明日の遠野との決勝戦、盛岡商は今日以上に厳しいゲームが予想されますが、70分アグレッシブなプレーを期待します。

いつもながら勝手なコメントで失礼します。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県高校総体サッカー競技 その3

いわぎんスタジアムの動向が気になるなか、先週末に引き続いて、県運動公園サッカー場での観戦です。


県高校総体サッカー競技 準々決勝  


専大北上 4 - 0 一関二

【専大北上の先発メンバー】       

-------19菅原----14早坂-------
11畠山------------------10小原
------------------------------
-------12高橋-----7高原-------
------------------------------
3清水--------------------6前田
--------5五内川---4高橋-------
------------------------------
-------------1藤原------------

【試合経過】
専大北上のキャプテンMF菊地選手は何故か先発も途中出場もなく、そして注目の1年生ルーキー、FW菅原選手が先発出場でした。ゲームは前半3得点(FW小原、DF高橋、FW早坂)、後半も1得点でテクニックと速さに勝る専大北上の快勝。一関二はいつもの粘りのあるプレーは少なかったようです。
画像




盛岡商 2 - 0 不来方


【盛岡商の先発メンバー】       

------13藤原-----9村井--------
8宮本-------------------11添田
------------------------------
------14佐藤----16鈴木--------
------------------------------
5藤原--------------------7佐藤
-------3藤原----15上田--------
------------------------------
----------- 1阿部-------------


【盛岡商の交代メンバー】
MF林下、FW遠藤、MF藤村、FW羽田

【試合経過】
3回戦の盛岡中央と同様、息詰まる熱戦でした。リーグ戦とは違いトーナメントの一発勝負の怖さを今更ながら感じました。前半、盛岡商はオフサイドを連発、不来方の体を張ったプレーもあり、攻撃チャンスをなかなか生かしきれなかったようです。しかし23分、盛商FW添田選手のゴール前に絶妙なパスを、これをMF宮本選手がゴールを決め先制。しかしこの直後、盛商はピンチを招き、不来方FW岩舘選手のシュートは同点ゴール?と思われたが、僅かに逸れて・・・・・、盛商が1点をリードし前半を終了。 
画像

後半も不来方はゴール前での堅守と、攻撃では盛岡商の裏を抜けてのシュート等、本来の盛岡商のサッカーをさせなかったようです。26分、盛商の怒濤の攻撃から枠内での2本のシュートを放つも相手GKが好セーブ。、しかし終了間際に盛商MF宮本選手が左サイドをドリブルで駆け上がり、ゴール前に向かうプレーに不来方は耐え切れず?盛岡商にオウンゴール。その後間もなくして、主審から終了ホイッスル~

ゲーム終了後の挨拶に、盛商の選手に笑顔は少なかったようです。
明日は準決勝、相手は専大北上。今日と同様、接戦が予想されます。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県高校総体サッカー競技 その2

午前中の2回戦に引き続き、県運動公園サツカー場での観戦です。両チームの応援のため、多数の方が観戦していました。高校サツカーは熱い
昨年の決勝戦の対戦チームが、早くも激突。これは昨年の新人戦の結果(2回戦で盛岡中央が水沢に延長、PKより敗戦)によるものでしょうか?
先日の県リーグでは盛商セカンドが、盛岡中央に勝利していますが、県高校総体はトーナメントの一発勝負だけに、ゲームは何が起こるかわかりません。接戦が予想されるなか、盛商には70分間、集中力を持ち続けたゲームを期待・・・・・

県高校総体サッカー競技 3回戦 

盛岡商 1 - 0 盛岡中央

【盛岡商の先発メンバー】       

-------13藤原----9村井----------
--------------------------------
8宮本---------------------11添田
--------------------------------
-------14佐藤----16鈴木--------
--------------------------------
5藤原---3藤原----15上田----7佐藤
--------------------------------
-------------1阿部--------------

【盛岡商の交代メンバー】
MF林下・FW遠藤

【試合経過】
今年観戦したなかでのベストゲームだったと思います。盛岡中央を相手にそう簡単には勝利できないと、接戦は予想していましたが、70分間両チームの攻防に息詰まる熱戦でした。

前半、徐々に盛商のペースでゲームが進み、11分FW藤原選手の放ったシュートはゴールポストに当たる。15分、FW村井選手のシュートはゴールポスト左に外れる。22分、DF藤原選手のヘッドからのシュートは決まったかに見えたが、ボールはゴール左のサイドネット。一方、盛岡中央はMF金澤選手のプレーを起点に主に両サイドからゴールを狙う。盛商が優位にゲームを進めるものの、盛岡中央のゴール前の堅守から、なかなか相手ゴールを割ることができず時間が経過、前半をスコアレスドローで終了。
画像

後半開始から盛商は積極的に攻撃を仕掛け、ゴール枠内のシュートを数本放つが、前半同様盛岡中央のゴール前の堅守から、ゴールネットを揺らすことができなかった。15分、流れを変えたい盛岡中央は2人の選手を交代させ反撃を狙う。パスワークとドリブルから盛商ゴールを狙うが盛商の守備も堅く、シュート思うように放つことができなかったようです。均衡が破れたのは23分、盛商MF宮本選手のパスを受けたFW添田選手の鮮やかな先制ゴールが決まる。1点を追いかける盛岡中央の攻撃に対して、盛商の組織的な守備も堅く時間が経過。終了間際、盛岡中央は盛商ゴール近くから反則を得る。このフリーキックをMF金澤選手が直接ゴールを狙ったが、GK阿部選手がファインセーブ。その後間もなくして主審から、ゲーム終了のホイッスル~。

盛商はシーズン初め、中盤を含めた守備に少し不安を感じましたが、徐々に改善されてきているようです。特に今日はMF佐藤(蔵)、鈴木選手の中盤での活躍が大きかったように感じました。後半、鈴木選手は盛岡中央のMF金澤選手のマークに付いて、自由にプレーをさせなかったことは勝因の一つかも?

いつもながら勝手なコメントにお付き合いいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県高校総体サッカー競技 その1

先日の岩手日報に県高校総体展望が掲載されました。
優勝争いは遠野と盛岡商が横一線で並ぶ。
県新人戦を制した遠野は技術が高く、決定力もあるFW阿部亮太(3年)を軸に攻撃を展開。個人で局面を打開できる選手が多く、4年ぶりの頂点へ戦力が充実している。
盛岡商はFW添田裕也(3年)のスピード感あるドリブルに注目。磨きをかけた攻撃サッカーで連覇を狙う。
ハードワークが武器の盛岡市立、堅守を誇る専大北上、パスワークが持ち味の盛岡中央も優勝争いに絡みそうだ。

遠野の阿部選手はFWとして決定力が高いのは勿論のこと、速さとコントロールされた絶妙なパスからアシストを演出するプレーは精度が高く、個人的にかなり注目。

昨日の1回戦の結果から、接戦もあれば、思った以上に大量点のゲームをあったようです。
今日から2回戦、新人戦の結果より、シードされた盛岡一、水沢も出場。進学校は最後の試合?から、実力以上のものが結果に現れるかも?
今年の県高校総体はどんなドラマが待っているのか楽しみに、県運動公園サッカー場で観戦・・・・・


県高校総体サッカー競技 2回戦 

盛岡商 7 - 0 盛岡三

【盛岡商の先発メンバー】       

-------19佐藤-----20羽田--------
--------------------------------
10藤村---------------------22林下
--------------------------------
--------6木村-----23山田--------
--------------------------------
7佐藤---3藤原-----18辻野----4渡邊
--------------------------------
-------------1阿部--------------

【盛岡商の交代メンバー】
DF藤原・FW遠藤・MF佐藤・GK上田

【試合経過】
前半、盛商はFW佐藤選手のハットトリックとMF木村選手のゴールで計4得点。後半、盛商はMF藤村選手の2トップにポジション変更より2ゴール、そして終了間際にMF林下選手の華麗なるドリブルでのゴールで計3得点。
画像

一方、盛岡三は気持ちの入ったプレーで、最後まで足が止まることなく、盛商に真正面から対抗。前半19分と後半17分に枠に入ってのシュートは、盛商GK阿部選手のファインセーブより惜しくもゴールはならなかったが、攻守に最後までボールを追いかける姿と、最後の挨拶は清々しさを感じさせた・・・・・。

午後の3回戦は盛商VS盛岡中央。
3回戦にして早くも昨年の県高校総体決勝戦と同カードとなりました。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

J 3 リーグ 第9節

高校サッカー等を優先していたために、J 3 リーグは今シーズンホームの開幕戦以来の観戦です。
グルージャ盛岡、3試合連続の引き分けのなか盛岡商同様? 今日は勝点3が欲しいゲーム。前半を何とか踏ん張って失点なしでゲームを進めることができるかどうか。後半は得点力が高いだけに、前半45分が特に注目です。昨日のプリンスリーグ観戦の疲れが残るなか?(ただただ観ていただけですが)、今日もいわぎんスタジアムに向かった・・・・・・。
.

J 3 リーグ 第9節

グルージャ 盛岡 0 - 0 FC東京U23

【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

---41岩渕-----11谷口-----13梅内----
-----------------------------------
5八角-----6垣根-----14林-----24鈴木
-----------------------------------
---2久保-------3福田------4畑本----
-----------------------------------
---------------1土井---------------

【交代選手】
MF菅本、FW金、 MF井上

【試合内容】
前半、グルージャ盛岡はFC東京の精度の高いパス回しと、両サイドを駆け上がるプレーの速さに翻弄、また守備でパスミス等もあり、ピンチを招くシーンが数回見られたが、何とか踏ん張りFC東京に先制を許さなかった。一方攻撃では13分と25分に、チーム得点王のFW梅内選手の惜しいシュートがあり、これが決まっていたら流れは大きく傾いたかも? 前半を終了し0-0、内容から上出来と思います。 
画像

グルージャ盛岡の攻撃力を期待し後半突入。前半同様、FC東京が優位にゲームを進めていたものの、徐々にグルージャ盛岡も盛り返し、ゲームは一進一退。そのなかで14分、グルージャ盛岡のFW梅内選手のドリブルからゴール前でのシュート、30分MF鈴木選手の絶妙のクロスから、途中出場のFW金選手のシュート、これも惜しかった。その後、両チームともゴールネットを揺らすことができず、90分間スコアレスドローで終了。

昨日以上に気温が上がり、熱戦を演じた両チーム、精根尽き果てたゲームでした。グルージャ盛岡、結果は残念でしたが、今日の勝ち点は次節に必ずつながるものと信じています。それにしても相手GKの廣末陸選手から何とかゴールを奪って欲しかった~
グルージャ盛岡のMF林選手、今シーズンは全試合先発出場。今日も攻守に熱いプレーを魅せ、最後まで運動量は衰えなかったようでした。やはり、盛商で全国制覇のおらが街のスターです・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北 第8節

プリンスリーグ東北 第8節 

プリンスリーグは今日の試合以降、インターハイ予選等の関係で約1か月中断。現在勝点6位の遠野から9位の聖光学院までの差は僅か1点。盛岡商は今日のゲームで勝点3を獲得し、来週から開催の県インターハイに臨みたいところです。

盛岡商 5 - 2 聖光学院

【盛岡商の先発メンバー】       

-------13藤原----9村井----------
--------------------------------
8宮本----------------------11添田
--------------------------------
-------14佐藤-----16鈴木--------
--------------------------------
7佐藤---3藤原-----15上田----5藤原
--------------------------------
-------------1阿部--------------

【盛岡商の交代メンバー】
MF藤村・FW遠藤・DF渡邊・FW羽田

【試合経過】
前半2分、盛商はGK阿部選手のロングキックを起点に、相手GKと一対一になったFW村井選手があっという間にゴールを決め先制。その後、盛商は23分FW村井、25分MF宮本、31分FW添田選手のシュートは惜しくもゴールの枠を外れた。一方、1点を追う聖光学院は左サイドを起点とした速いプレーから盛岡商のゴールを狙う。開始早々1点をリードした盛岡商も、その後追加点の好機を逃したことから、聖光学院の反撃にピンチを招いた。流れを変えたのは32分、盛岡商はゴール前のピンチから一転、カウンターでFW藤原選手がゴールを決め2点差とする。41分、聖光学院の決定的シュートを盛岡商GK阿部選手の好セーブ、このプレーは見事でした。43分、盛岡商FW添田選手の絶妙なクロスをFW村井選手がシュートを決める。しかし、副審の判定はオフサイド。見事な連係プレーからのシュートだっただけに、このプレーは残念でした。このまま盛岡商が2点をリードし前半を終了。
画像

後半、2点をリードし優勢にある盛岡商は10分、FW添田選手が右サイドを駆けあがり、ゴール前でボールを受けたFW藤原選手が確実に決め3点差。更に25分にも、盛岡商途中出場FW遠藤選手の絶妙なパスを受けた、FW添田選手のシュートが決まり4点差。点差と残り時間から、盛岡商の快勝と思いきや、ここから聖光学院が反撃開始。35分にワンタッチプレーからのシュートと、36分にミドルシュートを立て続けに決め、盛岡商の守備陣にプレッシャーを与えた。この2点は、決して盛岡商が油断した訳ではないと思いますが、この短時間での聖光学院のプレーは素晴らしかった。残り時間は少ないものの勢いは聖光学院、この後も聖光学院の攻撃は続いたが、盛岡商が踏ん張り、反対に終了間際に、盛岡商FW遠藤選手が鮮やかなゴールを決めゲームは終了。

今日のゲーム、盛岡商の中盤での球際の厳しさが勝利を呼び寄せたと思います。個人的にGK阿部選手の最後方からの声出し、そして前・後半各1本の決定的シュートをセーブしたプレーは素晴らしかった。

盛岡商の今季のプリンスリーグは、ゴール数が少なく心配はしていましたが、今日の試合を観戦して、まずは一安心。しかし、遠野運動公園多目的運動広場で開催された遠野VS山形中央において、遠野のFW阿部選手のハットトリックを思うと、盛岡商のFWの選手にはもっと頑張っていただきましょう。

いつもながら勝手なコメントで失礼しました・・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ルーキーリーグ東北 第4節

ルーキーリーグ東北 第4節 

一昨日、仕事の関係で八戸に行ってきましたが、今日もサッカー観戦で八戸の南郷陸上競技場に行って来ました。
天候は小雨と風から、かなり肌寒かったようです。しかし、それ以上に両チームの攻防はかなり熱いものを感じました。


盛商 2 - 0 八戸光星学院

【盛岡商の先発メンバー】       

------10羽田------9瀧澤------
-----------------------------
11笹森----------------7佐々木
-----------------------------
-------8林下-----6金野-------
-----------------------------
2青木-------------------5菊池
-----------------------------
-------4山田-----3舘石-------
-----------------------------
------------1立花------------


【盛岡商の交代メンバー】
17MF・16MF・13FW

【試合経過】
前半、風上の光星学院のキックでゲームが始まる。19分、盛商MF林下選手のドリブルから相手選手を交わしてのシュートは惜しくもゴールにはならなかったが、非常に精度の高いものを感じた。一方、26分光星学院のゴールポストに当たったシュートも惜しかった。GK立花選手が対応できなかったところを、盛商DF陣がボールをクリアーしたが、光星学院の選手が前を詰められていたら同点の可能性は高かったと思う。先制したのは39分、盛商FW羽田選手が中央からドリブルで持ち込み鮮やかにシュートを決める。その後、光星学院は短いパス回しと右サイドから速い仕掛けで、ゴールを狙ったが決めきれず前半終了。
画像

後半2分、盛商FW瀧澤選手がドリブルでサイドからゴール近くまで駆け上がり、そのボールを受けたFW羽田選手が確実にシュートを決め突き放した。追う光星学院、失点も消極的にならず最後まで積極的にゴールを狙っていったが、盛商の粘り強い守備からゴールを奪うことかできずゲームは終了。

先日の秋田商業とのゲームでも感じましたが、攻守に目を見張る選手が多く、ますますルーキーリーグの観戦が楽しみになりました。
※いつもながら、盛岡商のメンバーに誤りがあったなら、お許し願います・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

i . LEAGUE DIVISION 1  第6節

i . LEAGUE DIVISION 1  第6節

今月下旬から開催の県インターハイ、盛岡商業が順調に勝ち進めば3回戦の相手は盛岡中央。ということから、注目の一戦です。プリンスリーグの動向が気になるなか、県フットボールセンターに向かった。


盛岡商セカンド3-2 盛岡中央

盛商は先制されるものの、その後FW佐々木選手のハットトリックの活躍で逃げ切った。

【盛岡商の先発メンバー】       

-------10佐々木---9佐藤---------
--------------------------------
8窪田---7宮野-----5嶋田---11田野
--------------------------------
4伊藤---6高橋-----3辻野----2原田
--------------------------------
-------------1上田--------------

【盛岡商の交代メンバー】
13MF・15MF・16MF・14FW・17MF

【試合経過】
前半7分、盛岡中央が先制ゴール。盛商のディフェンスに集中力が若干欠けていたかも? 立上りに先制された盛岡商でしたが、その後、17分、20分にFW佐々木選手のゴールが生れ逆転。しかし、37分盛岡中央も中央からのワンタッチプレーから同点ゴール。終了間際、盛岡中央のCKからの攻撃をなんとか防いで前半終了。
画像

後半、前半終了間際と同様に盛岡中央のCKからの攻撃を防いだ盛岡商。その後は一進一退の攻防、時間が経過し、引分けを思わせた。しかし37分、盛岡商の左MF窪田選手の相手選手のディフェンスを交わし、ゴール前のクロスをFW佐々木選手のヘッドで勝ち越しゴール。この鮮やかなプレーは素晴らしかった。何とか同点に追いつきたい盛岡中央に対して、盛岡商は3人の選手を交代させ逃げ切った。
盛岡中央はCKや両サイドからの突破でゴールを狙ったが、あと一歩及ばなかった。
これで盛岡商セカンドは開幕から6連勝・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村






連休最終日、期待はしていましたが・・・・・

ゴールデンウイーク最終日、気持ちはいわぎんスタジアム、泉パークタウン、東北学院高校グラウンドでしたが、当初の予定通り、盛岡市民文化ホールへ向かう。
画像

盛岡城築城420年記念、歴史講演会を楽しんできました。城郭ライターの萩原さちこさんと、歴史研究の第一人者小和田哲男さんの講演です。萩原さんの講演は盛岡城の魅力、再発見について。そして、小和田さんの講演は、南部にもいた女城主、清心尼の話です。
我が家にも、女城主?がいますので、かなり興味を持って講演会を楽しませていただきました。


それにしても盛商サッカー部のトップチームと1年生チーム、よくやってくれました。
期待はしていましたが、期待以上の結果(失礼)です。
やっぱり、仙台に行きたかった~(かなり残念)
今日の結果に満足せず、次節以降も気持ちの入ったプレーを期待しています・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

i . LEAGUE DIVISION 1  第5節

遠野の国体記念公園に行って来ました。
昨年の選手権と新人戦に対戦し敗退した専大北上の相手に、盛岡商がどんなサッカーをするのか楽しみに観戦。昨年の実績から、専大北上の優位は動かないと思いますが、高校サッカーは何が起こるかわかりません。

i . LEAGUE DIVISION 1  第5節

盛岡商セカンド3-1 専大北上

【盛岡商の先発メンバー】       

-------10佐々木---9佐藤---------
--------------------------------
8窪田---7宮野-----5嶋田---11田野
--------------------------------
4伊藤---6高橋-----3辻野----2原田
--------------------------------
-------------1上田--------------

【盛岡商の交代メンバー】
14FW・15MF・18MF・17MF・16MF

【試合経過】
前半開始から、両チーム気合の入ったプレーから一進一退の好ゲームを展開。
そのなかで先制したのは盛岡商。14分、MF田野選手の左コーナーキックを、DF嶋田選手がゴール右側からヘッドで決め先制。その1分後にも、盛商MF田野選手の右からのクロスを、FW佐藤選手がシュートを鮮やかに決め追加点。その後、両チームの攻防もゴールのネットを揺らすことができず、盛商が2点リードし前半終了。
画像

ハーフタイムのインターバル中、専大北上の選手は立ったままで監督等の指示を受けていたようです。後半、専大北上がどう動いてくるのか注目されました。

後半1分、盛商左SB伊藤選手のゴール前への低いクロスボールは、両チームの選手に触れることなく、そのまま専大北上のゴールネットを揺らした。追いかける専大北上はその直後、放ったシュートはゴールポストに当たる不運。しかし11分、中央ドリブルからシュートを決め1点を返した。
盛岡商側とすれば2点をリードしているものの、専大北上の勢いと残り時間は30分以上から予断を許さない状況。そのなかで盛商は次々と選手を交代、この作戦が功を奏したようでした。ゲームは専大北上に優位に傾くことはなく時間が経過し、主審の終了ホイッスル~

今日の試合は盛岡商の気持ちの入ったプレーが、勝敗を分けたようでした。
この勝利に満足することなく、次節以降も気持ちの入ったプレーを魅せて欲しいです・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ルーキーリーグ東北 第5節

ルーキーリーグ東北 第5節 

盛岡商1年生の活躍を期待して、富士大学サツカー場に行って来ました・・・・・


盛商 1 - 0 秋田商業

【盛岡商の先発メンバー】       

------10----13-------
11------------------7
-------8-----6-------
2------------------16
-------4-----3-------
----------1----------

【盛岡商の交代メンバー】
9FW・17MF・20MF

【試合経過】
今年初のルーキーリーグの観戦でしたが、盛岡商VS秋田商は思った以上に、ハイレベルなゲームを展開。前半から両チーム一進一退の攻防。中央と両サイドからのドリブル突破等、かなり見応えのあるゲームでした。
秋田商業はGKをはじめFW、CB等に上背のある選手が多く、体を使ってハイボール等優位にゲームを進める。それに対し、盛商は相手選手に体を寄せて、攻守切り替えの速いプレーで対抗。
ゲームが動いたのは後半25分、盛商右サイドのMF佐々木選手のシュートは、角度のないゴール右隅に鮮やかに決まり先制。その後、秋田商業のサイドカウンター等から、盛商は危うい場面もありましたが、集中力を切らすことなく、しっかり守りきりゲーム終了。

盛商GK立花選手、ピッチの最後尾から大きな声で選手を鼓舞。盛商の集中力と当たり負けしない、そして走り負けしない、粘り強いサッカー。そして、前へ向ってゴールを狙うプレー。
活躍が期待される選手が多く、今後の観戦が楽しみになりました・・・・・
画像

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北 第5節

プリンスリーグ東北 第5節 

盛商 0 - 1 仙台育英

【盛岡商の先発メンバー】       

-------13藤原----9村井----------
--------------------------------
10藤村---------------------11添田
--------------------------------
-------14佐藤-----16鈴木--------
--------------------------------
7佐藤---3藤原-----15上田----5藤原
--------------------------------
--------------1阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
MF宮本・DF遠藤

【試合経過】
両チーム、相手に先制点を与えないような守備を重視したプレーのなか、攻撃では両サイドを起点としてゴールを狙うプレーが続き、ゲームは一進一退。両チームの攻防は見ごたえがあった。両チームとも決定的なチャンスが少ないなか(相手にチャンスを与えなかった)時間が経過、このままスコアレスドローと思われたが、終了近い39分に仙台育英がゴールを決め逃げ切った。
画像

盛商は前半終了間際にFW添田選手の左サイドからのミドルシュート等、先制できるチャンスがあっただけに、また攻め込まれる場面では、後方の選手のカバーリングや集中した組織プレーからゴールを与えなかっただけに、今日の敗戦は残念でした。
結果は別として、今日の試合内容は悪くはなかったと思います。
次節以降、気持ちを切り替えて、頑張って欲しいです・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北 第4節

プリンスリーグ東北 第4節 

盛商 3 - 1 山形中央

【盛岡商の先発メンバー】       

--------13藤原----10藤村--------
--------------------------------
8宮本----------------------11添田
--------------------------------
-------14佐藤-----16鈴木--------
--------------------------------
7佐藤---3藤原-----15上田----5藤原
--------------------------------
--------------1阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
FW村井・DF渡邊・DF遠藤・MF木村


【試合経過】
前半12分、盛商FW藤村選手のシュートはゴールポスト左に僅かに外れた。これは非常に惜しいシュートでした。盛商は24分FW藤原選手の強烈なシュート、そして38分FW藤村選手のシュートも、ゴールの枠を捉えきれず。盛商が両サイドを起点に優位にゲームを進めるもののなかなか決めきれず、反対に終了間際に山形中央に先制を許し前半終了。
画像

後半、山形中央に先制を許し、ここまで攻撃の良いリズムを作れていない盛商でしたが、10分FW村井選手が交代出場。ここから徐々に盛商の攻撃リズムができてきたようです。17分にはFW藤原選手の同点ゴールが生れ、20分にはDFキャプテン藤原選手の右サイドからのキックは、そのまま山形中央のゴールに吸い込まれ逆転。更に35分、積極的なボールカットを起点にFW添田選手がゴールを決め突き放す。FW添田選手はこのゴールの前に、シュートがゴールポストに当たる不運もあっただけに、このゴールは嬉しかった・・・・・

次節、盛商はアウエーでVS仙台育英学園。今日の後半のような、攻・守積極的なプレーを期待します。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

i.LEAGUE DIVISION 1 第2節

i . LEAGUE DIVISION 1  第2節

盛岡商セカンド4-0 盛岡北


【盛岡商の先発メンバー】       

-------10佐々木---9佐藤----------
---------------------------------
19林下--7宮野----13田中-----8窪田
--------------------------------
4伊藤---6高橋-----3辻野----17松本
--------------------------------
-------------1上田--------------

【盛岡商の交代メンバー】
14嶋田・11田野・20金野・16館澤・2原田
【試合経過】
前半開始早々盛商が先制し優位にゲームを進めるものの、その後は追加点を奪えず1-0で前半終了。後半は運動量とボールのキープ力に勝る盛商のFW佐藤選手の2ゴール等で計3得点、盛岡北を突き放し快勝。盛岡北は前・後半の立ち上がりに失点し、リズムに乗れず、思うようにボールをつなぐことができなかったようです。
画像

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

大内宿、鶴ヶ城、裏磐梯、三春滝桜

今週末、プリンスリーグ、県リーグ、J 3リーグの結果が気になるなか、福島方面へ・・・・・
仙台市周辺、福島市周辺は桜が見頃でしたが、大内宿、鶴ヶ城、裏磐梯、三春の桜はこれからのようでした。
大内宿では江戸時代にタイムスリップし、三澤屋での高遠そばでネギを食べ過ぎ胃に異変を感じ、鶴ヶ城は雨で肌寒く咳き込み、裏磐梯のホテルでは残雪と高齢者の食欲に驚きを感じ、三春滝桜では多くの観光客に圧倒された2日間。
シェンタの走行距離は840キロに達したようです・・・・・
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2017年 プリンスリーグ東北 開幕戦

プリンスリーグ東北 開幕戦 

盛商 1 - 4 遠野

【盛岡商の先発メンバー】       

--------13藤原----9村井---------
--------------------------------
8宮本--15上田-----16鈴木--11添田
--------------------------------
6木村---3藤原-----4渡邊----5藤原
--------------------------------
--------------1阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
10MF藤村・17DF遠藤・MF佐藤


【遠野の先発メンバー】       

--------26樋口---10阿部---------
--------------------------------
9佐々木--8高原--23佐々木---24鈴木
--------------------------------
3畑瀬----6瀧澤----5遠山----2澤村
--------------------------------
--------------17菊池------------

【遠野の交代メンバー】
7MF太田・15FW鈴木・4DF佐藤・11FW立花・13FW山本

【試合経過】
後半、セカンドボールを支配し優位にゲームを進めた遠野の快勝でした。

前半11分、盛商のFW添田選手のドリブルを起点に、FW村井選手のゴール中央での先制ゴール。しかし遠野は16分MF佐々木功選手の鮮やかなミドルシュートが決まり同点。盛商は高さを生かしてセカンドボールを支配、シュートがポストに当たる不運もあり、勝ち越すことができなかった。遠野もゴールチャンスはあったが、盛商GK阿部選手の好セーブ等もあり、決めきれず前半終了。
画像

後半5分、遠野が途中出場のMF太田選手の勝ち越しゴールを奪うと流れは遠野に。盛商の守備ミスもあり追加点を与え、後半は最後まで遠野のペースでした。

遠野は小柄な選手が多くもボールをカットしてからの速いプレー。体を寄せてボールを奪う気迫ある厳しいプレー、そして勝負所をわきまえたプレーは今年も健在。
後半、盛商は失点が続き、守備のバランスが崩れ、集中力に欠いたようなプレーが見られたのは残念でした。

次節、盛商はアウエーでVS山形ユース、観戦はできませんが、今日の遠野のようなプレーを期待します。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

J 3 リーグ ホーム開幕戦

開幕2連勝の富山を相手に前節で早くも?勝利し、勢いのあるグールージャ盛岡。ホーム開幕戦でどんなサッカーを魅せるのか、菊池新監督の采配、そして先発は誰になるのか等楽しみです。今日はテレビ岩手で生中継放送もあり、実況は柴柳さんと解説はミスターグルージャ強化・プロモーション担当の松田賢太さんということもあり、スタジアムの観衆者数が気になるなか、いわぎんスタジアム直行。いわぎんスタジアムはいつものごとく、風が強く肌寒い日でした。
グルージャ盛岡は第1節、2節とも相手に先制され、追いかける展開が続き、今日は何とか先制し、ゲームを優位に進めたいところでしたが・・・・・

J 3 リーグ 第3節

グルージャ 盛岡 0 - 3 カターレ富山

【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

---------41岩渕-----11谷口---------
-----------------------------------
17梅内-----------------------23守田
-----------------------------------
----------6垣根-----14林-----------
-----------------------------------
5八角-----3福田------4畑本---24鈴木
-----------------------------------
---------------1土井---------------

【交代選手】
MF菅本、MF安樂、FW今関

【試合内容】
前半、テクニックと速さに上回る富山が、風上を生かして2得点。後半、追いかけるグルージャ盛岡も富山が追加点。グルージャ盛岡は3人の選手を交代させ、反撃を狙う。終盤、相手ゴール前での攻撃を生かすことができず主審の終了ホイッスル。
グルージャは中盤で相手選手にパスをカットされる場面が、かなり多かったように感じました。
画像

後で、テレビ録画でゲームの内容を確認したいと思います。
今日の入場者数は1,018人 、もう少し多かったようにも感じましたが、ホーム開幕戦でこの数字は敗戦とともに寂しい・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2017年 プリンスリーグ東北 開幕戦

先程、盛岡TSUTAYAに行って来ました。
J 3リーグの第3節、グルージャ盛岡のホーム開幕戦PR活動として、梅内選手、久保選手等がチラシを配布していました。そして、久保選手に握手を求めたところ快く了解をいただき、ガッチリと握手させていただきました。
ホーム開幕戦で先発出場とゴール、そして勝利を期待しています・・・・・


2017年プリンスリーグ東北 

今シーズン開幕戦の組合せが決定したようです。
      盛商 VS 遠野

それにしても盛岡商の初戦の相手に遠野高校とは驚きです。
県選手権と県新人戦優勝の、遠野高校を相手に、盛商がどんなサッカーをするのか非常に楽しみです。県運動公園に多くの方の応援をお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

第39回岩手県高等学校選抜交流大会

いろいろと思うところがあり、約2か月ぶりの書き込みです。

昨日のJ 3リーグの第2節、グルージャ盛岡は今季初の白星、嬉し過ぎる速さです。次節はホームで開幕戦、収容人数約5,000人に近い観戦者の方が集まることを強く期待しています。

今日の岩手日報に県教委の異動が掲載され、そのなかに大船渡の中田洋介さんが盛岡商へ異動。これには驚きです。そして、不来方の進藤祐一さんが大船渡に異動されるようです。

 
第39回岩手県高等学校選抜交流サッカー・決勝

昨年の新人戦以来、約4か月ぶりの観戦です。
選手権と新人戦で盛商は専大北上に敗戦、お互いにベストメンバーではないと思いますが、今季の初戦でお互いにどのようなゲームをするのか楽しみに、県フットボールセンターで観戦。
晴天、しかしゲーム中はいつも以上に風が強く、かなり肌寒かった。

盛岡商 3 - 0 専大北上

【盛岡商の先発メンバー】       

----13----15-----
24-------------11
-----8-----6-----
5--------------26
-----3----25-----
--------1--------

【盛岡商の交代メンバー】
10MF・14MF・2DF

【盛岡商の得点】
24MF・13FW・14MF

盛商の選手の背番号は新人戦と同じでしょうか?・・・・・
画像

【試合経過】
前半20分、盛商FW添田選手が右サイドから駆け上がり、ゴール前へ絶妙なクロスを上げ、それが先制ゴールにつながる。その後、両チームともゴールチャンスはあったものの決め手に欠け前半終了。
後半は専大北上が優位にゲームを進めるものの、シュートがポストに当たる不運や盛商GK阿部選手の好セーブ等もあり、なかなか追いつくことができないなか、反対に盛商が28分と31分にゴールを挙げ突き放した。
終始試合内容は拮抗し、どちらが勝利してもおかしくない内容だったかも?
来月の公式戦の開幕が楽しみです・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

グルージャ盛岡 新体制発表

グルージャ盛岡 新体制発表

イオンモール盛岡イーハトーブ広場に行って来ました。

2017年のチームスローガンは『Restart』

菊池利三監督の采配と新加入6選手の活躍を期待します。

ところで、松田賢太さんの背番号『8』は今シーズン欠番です。

理由は背番号『8』の相応しい選手がいないから。

松田賢太さんの笑いを誘うコメントです。

確かに、現状で背番号『8』を着けることができる選手はいないかも?



開幕戦は3月12日、アウエーで相手はセレッソ大阪U-23

今年もかなり期待しています・・・・・
画像

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

広島方面に向かう・・・・・

故・永六輔さんは一年のほとんどを旅に出ていたようです。
 知らない町を歩いてみたい、どこか遠くへ行きたい~
  『遠くへ行きたい』 は永さんの作詞。

ということで、先日私も知らない町?を歩いてみました。


画像
               毛利輝元が築城、原爆で倒壊しその後復元された広島城  

画像
               世界恒久平和を願う世界文化遺産 原爆ドーム   

画像
               広島平和記念資料館 オバマ大統領の折り鶴

画像
               宮島の大鳥居 →午後は干潮となった

画像
               世界文化遺産 宮島厳島神社の内側から大鳥居を眺める

画像
               お好み焼き、牡蠣、穴子等「宮島御膳」を食す

画像
               ビュースポット 姫路駅北口から姫路城を眺める

画像
               日本で最初の世界文化遺産 姫路城

画像
               しょうが醤油で食す「姫路おでん」 
               黒田官兵衛の采配棒をイメージしたおでん種等

画像
               てつのくじら館(海上自衛隊呉史料館) 
               潜水艦『あきしお』

画像
画像
               大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館) 
               10分の1サイズの巨大戦艦『大和』
               実物の零式艦上戦闘機六二型『ゼロ戦』

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村



高校サッカー選手権

 うつ向くなよ ふり向くなよ
    君は美しい
      戦いに敗れても 君は美しい~ 


高校サッカー選手権の3回戦、遠野は前橋育英と対戦し、前半開始早々のCKから失点。その後も前橋育英の攻勢が続き、遠野はピンチの連続を粘り強く凌いだ。後半は一転して一進一退の展開になり、遠野のFW佐々木、FW阿部、MF佐々木選手の惜しいシュート。MF浅沼選手の右サイドからのゴール前へ絶妙のクロスと、左サイドからゴールを狙う直接FK。そしてGK菊地選手の連続好セーブ等あっただけに、遠野とすれば残念なゲームでした。
しかし、いつものごとく、遠野の選手の気持ち入ったプレーは素晴らしい・・・・・


高校サッカー選手権決勝

青森山田VS前橋育英
前半開始から前橋育英の積極的なプレーからゲームが進み、数回の先制チャンス。しかし、なかなかゴールを決めることができず、その後は徐々に青森山田が優勢にゲームを支配。終わってみれば青森山田の5得点、守備も硬く前橋育英にゴールを与えることもなく快勝。
さすがに青森山田、強し・・・・



先日の岩手日報の投書欄に特集、「新年の抱負」が掲載されていました。
プロサッカー選手になって、日本を代表する選手になるという夢
是非、叶えて欲しいと思います。
文化祭で、握手を交わした際の強い一言、忘れません。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

平成29年1月1日 謹賀新年

平成29年1月1日謹賀新年 今年も宜しくお願いします。

ある方から年賀状をいただき、
最近、ブログの書き込みが少ないと
お叱り?を受け反省・・・・
しかし、新人戦敗退のダメージが大きく・・・・・

話は変わって、新年早々、
家族のある1名が
病院でお世話になり、
前途多難な始まりでした?

しかし、それを払拭したのは、
天皇杯を征した鹿島アントラーズ。

前半、盛商出身の山本選手のヘッドで先制。
このプレーは素晴らしかった~。

しかし後半、
追う川崎FW小林選手のドリブルからの同点ゴール。
相手を交わしての個人技でのシュート、
このプレーは今日のゲームのベストプレー。

鹿島の小笠原選手、途中交代を告げられ
憮然とした態度。
(気合の入ったプレーから、事情は察します)

時間が経過し、選手交代枠3人を終えた、
鹿島の選手の足が止まり延長戦に突入。

鹿島サポーターの方でも、
優勝は難しいかなと思ったはず?

ところが、延長戦前半に勝越ししたのは
鹿島アントラーズ、そして優勝

テクニックや体力以上に、
最後まで勝ちたいという
強い気持を持っていた方が
勝利を得たという感じでした。

これは高校サッカーにも、
同じことが言えると思います。

ところで・・・・
選手権で敗退した盛商サッカー部の3年生。
進学・就職活動が気になるなか、
こんなことをしていているようです。、

レッズ盛岡
http://www.soccer-king.jp/news/japan/20161213/527222.html

本当にサツカーの好きな連中ですね。
自分が親だったら、嬉しいかも?

本大会に優勝し、日本代表として世界大会を制覇?
ついに鹿島アントラーズを超えた?
夢は叶う
盛商ファンとすれば、嬉しいことです・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

平成28年12月31日

1年が経つのも早いもので今日は大晦日。今年もいろいろなことがありましたが、1年間大きな病気や怪我もなく、無事平穏に過ごすことができました。
今年も雨、風、暑さ、そして家族の冷たい視線等にもマケズ、盛岡商業やグルージャ盛岡を主体にサッカー場で約56試合を観戦、選手の皆さんから多くの感動をいただきました。
J 3リーグや県高校サツカー新人戦が終了すると、例年は寂しい毎日。しかし、今年は鹿島アントラーズのおかげで、年末まで充実?した日々を過ごすことができました。
それにしても鹿島アントラーズの活躍は素晴らい。J 1チャンピオンシップでの逆転優勝、クラブWカップでまさかの準優勝、そして天皇杯での活躍。
地元の小笠原選手、山本選手は勿論のこと、遠藤選手や土居選手、柴崎選手の東北地方出身選手が頑張る姿は嬉しい。

来年はどんな年になるのか?
まずは天皇杯決勝の鹿島、そして選手権の遠野高校、そして1月3日から開催のニューバランスカップでの盛商の活躍を期待します・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

スポーツ博覧会いわて

ネット、新聞等でグルージャ盛岡の小林亮太選手、土井良太選手、高橋悠馬選手が契約満了に伴い退団という記事が掲載。全国地域サッカーリーグ決勝大会で優勝しJ 3リーグに昇格での活躍は大きかった選手だけに、非常に残念です。今シーズンは出場機会に恵まれず、出場していれば、結果を残せる選手だと思うし、グルージャ盛岡は今シーズン下位に低迷しただけに、いろいろと思うところはあります。
3選手の新天地での活躍を期待します。そして役員や監督等スタッフの方々に、今回の退団を後悔させるようなプレーで、見返して欲しいものです。


スポーツ博覧会いわて
昨日、県立博物館に行って来ました。
特別展『スポーツ博覧会いわて』が開催されているのは知っていましたが、岩手日報で全国高校サッカー選手権の活躍を紹介するコーナーがあるとの記事もあり、他にもオリンピックの関係資料等多数、展示は今日までです。

画像


画像


画像


にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

第51回県高等学校新人サツカー大会 その4

平日ですが、会社の方にお休みをいただきました。今日の準決勝は、県選手権の準決勝と同じ対戦となり、盛商と盛岡市立は県選手権での敗戦を、新人戦でリベンジできるかどうか注目しての観戦。たぶん、今年最後の観戦です。


第51回県高等学校新人サツカー大会 準決勝 

盛岡商 0 - 2 専大北上

【盛岡商の先発メンバー】       

--------11添田----9村井---------
--------------------------------
10藤村--8木村-----6鈴木----7佐藤
--------------------------------
5藤原---3藤原-----4上田----2澤口
--------------------------------
--------------1阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
24MF田野

【専大北上の先発メンバー】       

--------15板垣----10小原--------
--------------------------------
11畠山---7高原----14早坂--13葛巻
--------------------------------
19清水---5五内川---4高橋---6前田
--------------------------------
--------------1藤原-------------

【試合経過】
今日のゲーム、盛商は1ゴールが遠かったようです。前半8分、専大北上が左コーナーキックを起点にヘッドで先制。20分にも盛商の反則から、ゴール中央からのフリーキックを、直接鮮やかに決め追加点。2点を追いかける盛商は、両サイドのドリブルからゴール前へクロスをあげ、ゴールを狙うものの、ゴールネットを揺らすことはできなかった。
後半4分、盛商のシュートはゴールポストに当たる不運。専大北上のゴールチャンスを、盛商GK阿部選手が数回好セーブ。盛商は前半同様、両サイドからドリブルを仕掛け、ゴール前にボールを集めたプレーでゴールを狙うものの、専大北上の堅守に封じられゲーム終了。
画像

今日のゲームは、気持ち、テクニック、体力とも専大北上の方が盛商を上回っていたようです。
敗戦という現実を受け止めるには辛いものがありますが、前を向いて練習あるのみです。



遠野 2 - 0 盛岡市立

【遠野の先発メンバー】       

-------20赤坂---10阿部---------
--------------------------------
11立花--7太田-----8高原---13鈴木
--------------------------------
3畑瀬--15瀧澤-----5遠山----2澤村
--------------------------------
--------------1菊池-------------


【盛岡市立の先発メンバー】       

--------11高橋---8門脇----------
--------------------------------
9竹花---7鷹木----6岩崎--13八重畑
--------------------------------
4小野寺--3村木-----5湊-----2大平
--------------------------------
--------------1松岡-------------


【試合経過】
前半14分、遠野はFW赤坂選手の左サイドの速いドリブルを起点に、ゴール前にクロスをあげ先制ゴール。20分、遠野の立花選手のボレーシュートはポストに当たる不運。ここまで遠野が優位にゲームを進めるなか25分、遠野のMF高原選手の反則に、まさかのレッドカードが出され一発退場。ここから遠野は一人少ない10人でのプレーから、苦戦が予想されたが、その数分後に、盛岡市立がペナルティーエリア内で反則。このPKをFW阿部選手が確実に決め2点差とする。
後半、両チームの一進一退の攻防が続く。一人少ない遠野は運動量で劣ることなく盛岡市立に決定的なチャンスを与えることはなかったようです。時間が経過、両チームとも決めきれずゲーム終了。
画像


明日の決勝は、県選手権・決勝と同じ対戦となりました。
遠野の2連覇?、それとも専大北上のリベンジ?
明日は仕事から、職場の方で動向を見守りたいと思います。




第95回高校サッカー選手権

今日組合せが決定。遠野は二回戦から、相手は愛媛県代表の松山北。
岩手の代表として勝利を期待します・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

第51回県高等学校新人サツカー大会 その3

J 3リーグ最終節

グルージャ盛岡 2 - 2 栃木SC

J 3リーグの最終節、ミスターグルージャ松田選手の最後のプレーを観たくて観戦。相手はリーグ昇格がかかる大一番から、モチベーションはかなり高いと思います。しかし、グルージャ盛岡としても負けられない一戦。テクニックで劣るところは、強い気持ちでカバーして欲しいものです。
いわぎんスタジアムに着いてかなりの驚き。栃木のサポーターが数多く集まり、メインスタンドとアウェイのゴール裏は超満員でした・・・・・

【試合経過】
前半序盤は栃木のペースかと思いましたが、その後はグルージャ盛岡が優勢にゲームを進めていたようです。20分、グルージャ盛岡FW谷口選手のシュートがゴール右隅に決まり先制、グルージャ側の応援席から大歓声。やはり、FW谷口選手は ここ一番で頼りになる選手です。その後もグルージャ盛岡は積極的なゲームを展開し、枠内のシュート3本も相手GKの好セーブ。グルージャ盛岡が1点をリードし前半を終了。
画像

前半を観戦後、高校サッカー新人戦観戦のため、県フットボールセンターへ向かった。
しかし、松田選手が後半途中に出場しただけに、これは後悔でした。・・・・



第51回県高等学校新人サツカー大会 

準々決勝 盛岡商 VS 盛岡北

【盛岡商の先発メンバー】       

--------11添田----9村井---------
--------------------------------
10藤村--8木村-----6鈴木----7佐藤
--------------------------------
5藤原---3藤原-----4上田----2澤口
--------------------------------
--------------1阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
25MF原田・24MF田野・19FW佐藤・18MF佐々木

【試合経過】
盛商の先発メンバーは2回戦の大船渡と同様でした。前半開始から、盛商が優勢に試合を展開。2回戦の大船渡とは違い、攻撃ではパスとドリブルを駆使し、DF陣と連携してゴールを狙うプレーが多く見られた。守備の方ではDF陣が高い位置で、相手選手に対し、数名でプレスをかけ、ボールを奪い取るプレーが多く見られた。
画像

前半2分にFW添田選手の先制ゴールに始まり、MF佐藤選手とFW村井選手のゴールで前半3得点。
後半も、盛商の勢いは変わらず、MF佐藤選手、途中出場のMF佐々木選手、FW添田選手のゴールで3得点、計6得点の盛商の快勝でした。盛岡北はシュートを撃つチャンスが少なく、後半決定的なチャンスもGK阿部選手の好守に阻まれた~ (間違っていたらスイマセン)

盛岡商 6-0 盛岡北


今日で2回戦と準々決勝が終了、盛岡中央や花巻東が2回戦で敗戦という結果。明日の準決勝は、県選手権と同じ組み合わせとなりました。
県選手権の敗戦は新人戦でお返しです・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

第51回県高等学校新人サツカー大会 その2

昨晩のめんこいテレビの「ミュージックフェア」は、永六輔さんの特集でした。
永六輔さんといえば、ラジオのパーソナリティ、タレント、随筆、そして作詞家でもある。
今月6日の県高校サッカー選手権・決勝を観戦後、中ノ橋通りのおでってホールで、めんサミットの最終日として遠藤泰子と永麻里の『誰かと何処か』で六輔みちのく風便りというテーマでトークショーが開催され、私も生前の永六輔さんのお話を聞かせていただきました。
永麻里(永さんの次女)さんと遠藤泰子さんのトークのなかで、永六輔さんは盛岡にゆかりが深かった(世代をかける橋の、馬場勝彦さんの関係等)とか。テレビでは毒舌を放つ?ことからテレビ関係者の方はご苦労されたとか。そのためテレビの出演は嫌いでラジオの方が好きだとか。普段は自宅にいることが少なく、ほとんど全国各地に旅行し情報を収集していたとか。ラジオでは打ち合わせはほとんどなかったとか。遠藤泰子さんは自分から話すことがなく、永さんの話に、ただただうなづくだけだったとか等。そして生前親交のあった、さとう宗幸さんと伊奈かっぺいさんもゲストとして参加。さとう宗幸さんの青葉城恋唄等のミニライブと、伊奈かっぺいさんのおもしろおかしいトークもあり、楽しい時間を過ごすことができました。
永六輔さんに合掌~


第51回県高等学校新人サツカー大会 

2回戦 盛岡商 VS 大船渡

【盛岡商の先発メンバー】       

--------11添田----9村井---------
--------------------------------
10藤村---8木村----6鈴木----7佐藤
--------------------------------
5藤原----3藤原----4上田----2澤口
--------------------------------
--------------1阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
18MF佐々木・17DF高橋・14MF佐藤・25MF原田

【試合経過】
盛商が優勢に試合を進めるものの、大船渡GK佐藤選手の好守等より、なかなかゴールを決めることができず時間が経過。前半終了間際に盛商MF佐藤選手のパスをゴール前で受けたMF藤村選手のゴールが決まり先制。
画像

後半も盛商が優勢に試合を進め、15分右サイドからのミドルクロスをFW添田選手が決め追加点。この後は、前半同様大船渡GK佐藤選手の好守等から、盛商は追加点を挙げることができなかった。追う大船渡はなかなかシュートを撃つことができなかったが25分、左サイドを起点とした攻撃から1点を返す。ここから一進一退のゲームが続いたが、両チームゴールを決めることができず主審から終了ホイッスル~

盛岡商 2-1 大船渡

後半途中で2点差となって盛商の快勝と思いましたが、それで終わらないのが高校サツカー。大船渡は敗れはしたものの数少ないチャンスから集中力で1点を返したプレー、そして再三好守を見せたGK佐藤選手の活躍は見事だったと思います。
(間違っていたらスイマセン・・・・・)


午後は準々決勝、いわぎんスタジアムでJ 3リーグ最終節もあり、試合時間が一部重なるところから、観戦に迷うところです。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

第51回岩手県高等学校新人サツカー大会

第51回県高等学校新人サツカー大会 

今シーズン高校生最後の公式戦、新人戦が今日から開催です。
新チームのキャプテン、背番号10番、先発メンバー等注目していましたが、盛商のキャプテンはDF藤原優人選手、背番号10は1年生のMF藤村選手、先発メンバーは下記のとおり。DF藤原選手とMF藤村選手は特に注目したいと思います。
ちなみに、専大北上はキャプテンがMF菊地選手、背番号10はFW小原選手。盛岡中央はキャプテンがMF佐々木選手、背番号10はMF金澤選手。盛岡市立はキャプテンがDF大平選手、背番号10はMF小林選手。そして、遠野はキャプテンがMF高原選手、背番号10はFW阿部選手のようです。

内陸の天気はお昼頃から雨の予報でしたが、県フットボールセンターでは試合開始から雨。気温も低く、かなり肌寒かった。午後の花北青雲VS大船渡の試合も観戦予定でしたが、体力的に自信がなく観戦できませんでした。
1回戦、盛商の相手はあの久慈高校。個人的には初戦では対戦して欲しくなかった。盛商を応援しつつ久慈高も応援する観戦でした。久慈高側では遠方にもかかわらず、多くの方が観戦・応援していました。



1回戦 盛岡商 VS 久慈高

【盛岡商の先発メンバー】       

--------19佐藤----9村井---------
--------------------------------
10藤村--16嶋田----6鈴木---25原田
--------------------------------
7佐藤---5藤原-----4上田----2澤口
--------------------------------
--------------1阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
18MF佐々木(19FW佐藤)・11FW添田(25MF原田)
8MF木村(6MF鈴木)・14MF佐藤(16MF嶋田)

【試合経過】
前半開始から盛商が優位にゲームを進めるものの、久慈高のゴール前の堅守もあり、盛商はなかなかリズムに乗れず時間が経過。しかし21分、盛商FW佐藤選手のパスを受けたFW村井選手が先制ゴール。34分にもFW佐藤選手のゴールから、盛商が2点をリードし前半を終了。
画像

後半開始から、盛商はFW添田、MF木村、MF佐々木選手を交代出場させる。2分にFW添田選手、7分には藤村選手のゴールで突き放す。それ以降も盛商は2得点と後半で計4ゴール。何とか1点を返したい久慈は25分、盛商GK阿部選手と一対一でのシュートも、ボールはゴールの枠を捕えることができずゲーム終了。
(間違っていたらスイマセン・・・・・)

盛岡商 6-0 久慈高

明日は2回戦と準々決勝、そしてJ 3リーグ最終節もあり、試合時間が一部重なるところから、観戦には迷うところです。

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

全日本高等学校女子サッカー選手権東北大会 準決勝

昨日のプリンスリーグ参入戦の専大北上は、岩手県代表として前半、FW齋藤選手のゴールも後半2失点での敗戦。福島県相馬での開催、移動時間等考慮すれば不利な条件、そして県選手権、決勝の敗戦の影響も少なからずあったのではと思います。残念な結果に終わりましたが、専大北上の今年1年の活躍は、多くの方に感動を与えたと思います。県リーグの優勝、県選手権準決勝では盛商に接戦のすえ勝利、そして決勝戦では連覇中の遠野を相手に、前半を終了して2点のリード等、活躍が大きかった。
県高校選手権の決勝に出場した1.2年生の選手が7人もいることから、今週末から始まる新人戦も目が離せません。


全日本高等学校女子サッカー選手権東北大会 準決勝

多くの方が観戦、そのなかで専大北上のサツカー部員の方々もバックスタンドで大応援。
ここ数年、女子サッカーでの専大北上の活躍は大きいものがあります。数年前までは宮城の聖和学園や常盤木学園とはかなり差が大きかったようですが、今年は専大北上の各選手のレベルが向上し、その差が小さくなっているようです。 

聖和学園 2ー1 専大北上

前半はテクニックと速さで勝る聖和学園が専大北上のゴールを襲うなか、専大北上は体を張ってのプレーで対応。専大北上は守備の時間から、なかなかシュートを撃つことができなかったようです。終了間際に攻める聖和学園の選手と専大北上GK似内選手?の一対一でのピンチで好セーブ、これは素晴らしかった。
画像

後半開始から、聖和学園は2人、専大北上は1人を交代出場させゲームが始まる。13分、風上の専大北上は左サイドからFW⑭選手がゴール前に長いクロスを上げ、それをFW⑯選手が鮮やかに決め先制ゴール。このプレーに専大北上の応援席から大歓声~。しかし、追う聖和学園は、25分と29分にドリブルとショートパスをつないだプレーからシュートが決まり同点、そして逆転。何とか追いつきたい専大北上はFW安藤選手を交代出場させゴールを狙うものの、聖和学園の堅守に決めることはできずゲーム終了。

前半、専大北上はかなり押し込まれたもののスコアレスドローと善戦。そして、後半早い時間帯にチャンスを確実に決める先制ゴール。専大北上とすれば最高のゲーム展開かと思います。しかし、その後は地力に勝る聖和学園が逆転勝ち。
専大北上は、負けはしたものの、明日の3位決定戦で勝利すれば全国出場の切符です。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県高校サツカー選手権 決勝

県高校サツカー選手権 決勝

4年連続26度目の頂点を目指す遠野と初優勝を狙う専大北上の対戦となりました。ここに、赤白の縦縞ユニホームの姿がないのは残念ですが、両チームの熱戦を期待します。

今シーズン、両チームでトップチームでの公式戦の対戦はなく、昨年の新人戦以来のようです。
遠野はいつものとおり、今大会に照準を合わせてきており、順調に決勝まで進出。今日の試合はMF千田選手が復帰するでしょうから、中盤と前線はより強力な布陣になります。一方専大北上は準々決勝と準決勝を延長戦での勝利しており、チームに勢いを感じます。
遠野が攻守に勝り、優位にゲームを進めるなか、専大北上は粘りと運動量で対抗。専大北上が遠野に押し込まれる時間帯が多くなると予想され、守備にどれだけ我慢し、粘り強く接戦に持ち込むことができるかどうか。
個人的に遠野FW阿部選手と専大北上のDF佐藤選手とのプレーを注目していますが、両チームの長谷川監督と小原監督の戦術と選手起用等の采配も楽しみです。そして、盛岡は昨晩からの強風、スタジアム特有の風の影響はどうなるのか。攻守に隙の無い遠野VS勢いと粘りの専大北上の結末は?

今大会の応援リーダー、日本代表 岡崎選手の 『あきらめずに どん欲に もがき続けろ』のようなプレーを期待、今日はどんなドラマが待っているのか? 
昨日に引き続き、いわぎんスタジアムに行きました。


遠野 5 - 2 専大北上


【遠野高の先発メンバー】       

---------10千田---9佐々木---------
----------------------------------
11阿部----19太田----5小川原--7浅沼
----------------------------------
13沢里---12遠山-----3高橋----2五嶋
----------------------------------
---------------1菊地--------------


【専大北上の先発メンバー】       

-------10齊藤-------9蟻田-------
--------------------------------
11畠山--------------------20小原
--------------------------------
-------15渡辺------5小野寺------
--------------------------------
3小山--16五内川----4佐藤---7高原
--------------------------------
-------------17藤原-------------


【試合経過】
遠野のキャプテンMF千田選手がFW佐々木選手と2トップで先発、これには驚いた。MF千田選手は上背もあり、高さで優位にゲームを進めたいという作戦でしょうか? ところが10分、専大北上のFW畠山選手の左サイドからの鮮やかなミドルシュートで先制ゴール。15分には遠野のDFの反則から、MF小野寺選手がPKを確実に決め追加点。前半早々に専大北上が2点をリードする展開となる。ここで遠野はMF千田選手をいつものボランチに戻してプレー。専大北上は左サイドからのテンポの良い攻撃が効果的だったようです。専大北上が2点をリードし前半を終了、専大北上側からすれば、これでかなり勝利を意識したと思う。
ところが、ドラマはここから始まる・・・・・
画像

後半開始から遠野はMF太田選手とDF小川原選手をMF青沼選手、MF佐々木選手に交代出場させる。その効果かどうか、3分にはDF五嶋選手の中央からのミドルシュート、そして10分にはFW佐々木選手のゴールが決まり同点に追いつく。こうなるとゲームの流れは遠野に大きく傾く。専大北上も2選手を交代出場させ反撃を狙うもの、遠野の勢いを止めることができず怒濤の3ゴール。終わってみれば、遠野の快勝、改めて遠野の強さを証明するゲームでした。
専大北上は前半テンポ良く2得点も、後半開始の2失点が、守備からのミスによるもので、これは残念でした。


今日のゲームは盛商サッカー部の皆さんが手伝いをしていました。
今日の決勝戦のゲームを、目に焼き付けて新人戦に向けて、モチベーションを上げて欲しいです。
選手権の借りは新人戦で返せ
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

J 3 リーグ 第28節

J 3リーグも残り3試合となりました。グルージヤ盛岡は現在15位。何とか勝点3を獲得して、残りの試合を含めて一つでも順位を上げたいところです。今日は盛商サッカー部の皆さんが、ゲームのサポートをしていただきました。アウエーの敗戦をホームで返すことができるか、そして盛岡DF久保選手の23歳の誕生日を勝利で祝福できるか注目の一戦です。

J 3 リーグ 第28節

グルージャ 盛岡 4-2 福島ユナイテッド

【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

---------11谷口-----17梅内---------
-----------------------------------
15安楽----------------------6牛之濱
-----------------------------------
---------19垣根-----30石井---------
-----------------------------------
9八角-----2久保------4畑本----24鈴木
-----------------------------------
---------------1土井---------------


【交代選手】
MF高橋

【試合内容】
グルージャ盛岡は14分にMF垣根選手のミドルシュートで先制、27分には谷口選手の技ありシュートで追加点、前半を終了してグルージャ盛岡が2点をリード。
画像

後半1分、グルージャ盛岡のFW梅内選手のあっという間のゴールで3点差。しかし5分、グルージャ盛岡の守備ミスから失点。ここから両チームの一進一退の攻防が続く。そのなかでMF安楽選手のゴールポストに当たるシュートは残念でした。福島は長身の選手を交代出場させ、空中戦でグルージャ盛岡にプレッシャーをかける。これに対してグルージャ盛岡は体を張っての守備も、43分に、ゴールを決められ1点差。残り時間は少ないものの福島の必死の攻撃。しかし、その直後にグルージャ盛岡FW谷口選手のゴールが決まりスタンドは大歓声。その後間もなくして、主審のゲーム終了のホイッスル。

今日の試合、前半の立上りは福島のぺースで試合が進んだものの、グルージャ盛岡の早い時間帯での先制点と追加点が大きかったようです。そのなかでFWでありながら、守備の方でも献身的なプレーで頑張る谷口選手の活躍が素晴らしかった。
ゲーム終了後、鶴の恩返しタイムでDF久保選手は、サポーターの方からバースディケーキをいただいていました。残り2試合に連勝すれば、相手の結果次第では10位も?


明日は県高校サッカー選手権・決勝戦。遠野の『光る攻撃力』に対して、専大北上の『攻守に粘り』 (岩手日報から) 頂点はどちらに? いわぎんスタジアムでの、両チームの熱戦を期待します。 

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

松田賢太選手

先日、グルージャ盛岡の松田賢太選手が、
今シーズン限りで引退を発表しました。

グルージャ一筋で10年間のプレー、
32歳の若さで、ただただ残念の一言です。
グルージャ盛岡といえば松田選手、
松田選手といえばミスターグルージャでしょう。
真面目で責任感が強い選手、控えめな性格で、
言葉で引っ張るタイプではないと思いますが、
ピッチでは90分間、攻守に体を張って、
運動量100%の全力疾走でプレーする姿に、
ただただ感動していました。
中盤でボールを持っている相手選手に
自由にプレーをさせないハードワーク。
相手選手からボールを奪い、
チャンスとみるやミドルシュートでゴールを狙う。
決して華やかプレーではないものの、
玄人好みプレーでした。
松田選手があれだけのプレーしていると、
若い選手にはもっと頑張って欲しいと、
ゲーム中に感じることも多かった。

昨年は開幕から黒星が続き、
選手起用が固定されず11位に終わったが
最終戦は自身Jリーグ初の1試合2ゴールを挙げ、
退任する鳴尾監督にプレゼントしたこのゲームは
かなり感動しました。
http://49958080.at.webry.info/201511/article_10.html

今年はキャンプ途中、
オーバートレーニング症候群により長期離脱、
真面目で責任感が強い選手だけに発症?
残り3試合、途中出場でも良いので、
ぜひプレーを魅せて欲しいです。
そして全く個人的な希望ですが、
近い将来、盛商サッカー部のコーチや監督として
指導して欲しいと強く願っています。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県高校サッカー選手権 

先日の県高校サッカー選手権、準決勝において、専大北上が盛商を相手に延長で勝利し決勝進出。盛商の敗戦に多く語るのはどうかと思い、少しだけのコメントです。

盛商が期待のFW伊藤、DF泉山選手のゴールで2度のリードも専大北上が早い時間帯に追いつき、専大北上の我慢強い守りから、盛商はなかなか突き放すことができず、反対に粘り強い専大北上が延長戦を制した。延長戦のシュート数が、専大北上の勝利の結果を物語っているようです。ここ数年高校サッカーをかなり観戦していますが、こういう試合展開になることは少なく、つくづく高校サッカーは何が起こるかわからないドラマです。
ご存じだと思いますが、ゲキサカの記事から
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?201832-201832-fl 
感動、これは泣ける・・・・・


新人戦の組合せが決まったようです。
県選手権の結果とは関係なく、 プリンスリーグ、県トップリーグの結果からでしょうが、盛商が第1シードで遠野が第2シード。盛商のブロックには専大北上、不来方、一関二、盛北等。一方、遠野のブロックには盛岡中央、盛岡市立、花巻東等。順調に勝ち進めば、準決勝は盛商VS専大北上。チャンス到来、選手権の借りは新人戦できっちりお返ししましょう。

盛商祭に行ってきました。
時間の関係で3学年の音楽発表を見ることができず残念でした。展示スペースがいつもより少ないように感じましたが、写真部と書道部の作品はなかなかのもので、これは必見かと思います。また、校内新聞の記事でサッカー選手権で全国優勝した時の諸橋さんの現況、これは嬉しいことです。
サッカー部のある選手にお話を聞くことかできました。
彼は1年生の時、新人戦で久慈高校を相手になんと9ゴールを挙げる活躍。2年生の時は体調から、思うような結果を残すことはできなかった。3年生の今年はプリンスリーグ東北で尚志の渡部選手に次いで 13ゴールを挙げ、得点ランキングは2位の活躍。県高校総体の優勝も彼の活躍が大きかった。卒業後の進路は引き続きサッカーを続けるということで、高い目標を持っているようです。是非、自分の夢を叶えて欲しいと思います。

来週はいよいよ県高校サッカー選手権・決勝。残念ながら盛商は出場しませんが、ハラハラドキドキせず集中した観戦ができそうです。テレビ放映はありますが、やはり気持ちはいわぎんスタジアムにあるようです。遠野VS専大北上、両チームの好試合を期待しています。 
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村
 

県高校サッカー選手権 準決勝

今日の準決勝のゲーム、残念な結果に終わりました。お昼過ぎにネットで結果を知りましたが、盛商の敗戦をなかなか認めることができず、自分の気持ちが整理できず、仕事の帰りの足取りはかなり重かったです。
自宅に着くや、テレビ岩手のニュースプラス1の録画を見ましたが、いろいろと思うところもあり、明日の新聞等から、コメントは週末に掲載したいと思います。

3年生の選手の皆さん、3年間ご苦労様でした。県高校総体やプリンスリーグ等で多くの感動をいただき、ありがとうございました。
1.2年生の選手の皆さん、今日の敗戦を決して忘れることなく、3年生に負けないプレーを、新人戦以降期待しています。

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

いよいよ県高校サッカー選手権 準決勝

鹿島の山本脩斗選手、今季J lリーグ全試合出場? SBのポジションで5ゴール、これは素晴らしい。個人的には今季ベストイレブンのひとりです。
県高校サッカー選手権、お隣の秋田県では秋田商が西目に3-2で勝利し全国大会出場、古豪復活です。



県高校サッカー選手権、準決勝があと4日後になりました。残念ながら平日より観戦はできませんが、盛商の勝利の朗報を期待します。

全く個人的な見解です・・・・・

盛商VS専大北上
専大北上は準々決勝の一関二のゲームのように、両サイドを広く使って、攻守切り替えの速いゲームが予想されます。県高校総体では盛岡北を相手に、足元をすくわれ1-2で3回戦敗退。しかし、その後は県トップリーグで優勝し、プリンスリーグ参入戦を決定。4年振りにあと1勝で決勝進出等、モチベーションはかなり上がっており、侮れません。盛商とすれば、先週の不来方とのゲームのように、守備では集中力をもって対応し、攻撃ではチャンスを確実に決め、先制できれば、結果は付いてくるものと信じます。

盛岡市立VS遠野
実力ある遠野の優位は動かないと思いますが、盛岡市立の盛岡中央を退けた力は、試合を重ねる度に強くなっており、好勝負が期待されます。


希望郷いわて大会サッカー

岩手 0 - 7 大阪
今週もいわぎんスタジアムに行って来ました。J 3リーグと同じくらいの多くの方が観戦していました。国体少年の部の敗戦を、今大会で 岩手の勝利を期待しましたが、またしても大阪にやられました・・・・・
画像

知的障害を感じさせないゲーム内容でした。個々のテクニックに勝る大阪が着実にゴールを決め前半4得点。後半、岩手は決定的なチャンスから、シュートを数回放つものの、僅かの差でゴールを外したり、何とか1ゴールを期待しましたが、残念な結果に終わりました。しかし、最後まで諦めないプレー、そして懸命にボールを追いかける姿は、高校サッカーと同様に多くの方に感動を与えてくれたと思います。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

昨日の県高校サッカー選手権準々決勝の続きです

準々決勝、盛商、専大北上、盛岡中央、遠野の勝利を予想していましたが、高校サツカーは何が起こるかわかりません。

昨日の続きです・・・・・
県選手権のプログラムに記載されている、不来方高校の進藤監督?さんのコメントには、3年生にとって高校サッカー選手権は、全国へつながる最後の大会。この仲間で、どのチームよりも長くサツカーを続けようという熱い気持ちを胸に毎日のトレーニングに真剣に取り組んできた。選手には、チャレンジ精神と決してあきらめない心を持ち、泥くさく、そして男気溢れるゲームをしてもらいたい(一部省略)。
盛商に惜しくも敗戦したものの、試合内容はこのコメントを証明できていたと思います。

一関二の敗戦は残念でした。一関二の応援席側にも多くの方が熱い応援観戦をしていました。自分もその席で観戦していたわけですが、父兄等の皆さんのかなり熱い応援と、一喜一憂の姿に感動すら覚えました。延長3分のPKからの失点、これはハンドによる反則からでしょうか? またその1分後、一関二のフリーキックからのシュートは幻のゴールに終わりましたが、主審はゴール判定も、副審はオフサイドの判定? 最後は地力に勝る専大北上の勝利に終わりましたが、両チームの選手は前半開始から全力に近いプレーを続け、最後はかなり足に負担がかかったようでしたが、素晴らしいゲームだったと思います。今日の岩手日報で近藤主将のコメントが掲載されています。高校生らしいコメントで、今後の一関二高のプレーには、目が離せなくなりました。

つなぎで行われたゲーム、遠野は江南義塾を相手に阿部選手と立花選手が3ゴール等で快勝。今回、2年生の阿部選手は11番FWでの登録、そして1年生の20番FW立花選手の活躍は、昨年のFW佐々木選手(現在9番FW)を思い出させ、遠野の選手層の厚さを感じます。

盛岡市立VS盛岡中央は、前半スコアレスドローから、後半盛岡市立が先制、その後盛岡中央の同点ゴールも盛岡市立MF小林選手の勝越しゴールで逃げ切ったようです。盛岡中央の高い攻撃力を1点に抑えて、盛岡市立の勝利は素晴らしいものがあります。盛岡市立は3年生のほとんどが引退し、2年生主体のチームだけに、かなり選手は頑張ったものと思います。つなぎでプリンスリーグ16節終了後、盛商セカンドとTMを行っていたことも勝利の要因の一つ?であれば嬉しいことです。盛岡中央が初戦での硬さから、いつものようなプレーを発揮できなかったのでしょうか? 今年も県選手権には予想を超え何かが起こる、魔物が潜んでいるようです。 



J 3 リーグ 第25節

グルージャ 盛岡 VS SC相模原

【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

--------------17梅内----------------
-----------------------------------
15安楽--------19垣根--------6牛之濱
-----------------------------------
---------14林------30石井----------
-----------------------------------
9八角-----2久保-----4畑本----24鈴木
-----------------------------------
---------------1土井---------------

【交代選手】
MF高橋・FW:谷口

【試合内容】
グルージャ盛岡同様、ここ数試合勝利のない相模原とのゲーム。相模原のキャプテン、GKは元日本代表選手で言わずと知れたマイアミの星、川口能活選手。川口選手のプレーも楽しみに、もちろんグルージャ盛岡の勝利を信じての観戦です。(入場者数は1006人)
前半15分、グルージャ盛岡GK土井選手のファンブルから失点と思いきや、ノーゴールで胸をなでおろす。相模原の早い仕掛けの攻撃と、ボールを持った選手に対して早いプレスからボールを奪うプレー等、グルージャ盛岡は苦しい時間帯が続くなか、GK土井選手の再三に渡る好守備が勝利を呼び寄せた。23分、CKからのこぼれた球をDF八角選手が確実に決め先制。これ以降ゲームの流れはグルージャ盛岡に傾く。31分には中央からMF石井選手のシュートにGK守護神川口選手は一歩も動けず。グルージャ盛岡が2点をリードし前半を終了した。
画像

後半も勢いはグルージャ盛岡、しかし何回かシュートを放つものの精度に欠け追加点を奪うことができず時間が経過していく。MF高橋選手、FW谷口選手が交代出場する。その数分後の40分、FW谷口選手のラインぎりぎりのドリブルから、絶妙なパスを受けたMF高橋選手がゴールを決める。交代直後の2選手のコンビによるゴール、これは嬉しかった。更に43分にはMF牛之濱選手、終了間際には谷口選手がゴールを決める。
画像


グルージャ 盛岡 5 - 0 SC相模原

画像

前半終了時に盛岡市立の○○選手のお父様と、
高校サッカーの情報交換をいただきました。
ありがとうございました。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県高校サツカー選手権 準々決勝

県高校サツカー選手権 準々決勝

今日からいよいよ準々決勝、シードの盛商、遠野、盛岡中央も出場です。ここで波乱はないと思いますが、トーナメントの一発勝負、こればかりは何が起こるかわかりません。つなぎのサッカー場の遠野、盛岡中央のゲームが気になるなか、運動公園サッカー場へ向かう。

第1試合は盛商VS不来方。盛商はプリンスリーグ最終戦以来の観戦。先発、そして途中出場の選手は誰になるのか、そしてあの選手が出場するのか? 一方、不来方のゲームは今シーズンは数回観戦していますが、久し振りの観戦。中盤のMF松倉選手のプレーに注目です。今シーズンの戦績から、盛商の優位は動かないと思いますが、過去のゲームにおいても、数多く好勝負をしている両チームだけに、盛商とすれば油断は禁物です。

第2試合は一関二VS専大北上。3回戦でFW蟻田選手の大量ゴールで花北青雲に大勝した専大北上に対して、花巻東を接戦で制した一関二。今季の戦績から専大北上の優位は動かないと思いますが、小原、松田、両チーム監督の采配を注目しての観戦。



盛岡商 2-0 不来方

【盛岡商の先発メンバー】       

--------18添田----9伊藤---------
--------------------------------
8日下--10吉田----7佐々木---19菅野
--------------------------------
14佐藤---3腹子-----4泉山----2松尾
--------------------------------
-------------21阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
DF谷地・DF藤原・FW村井・MF藤村

【試合経過】
盛商のキックで試合が始まる。試合開始から不来方は積極的なプレーを展開。不来方の選手はモチベーションが高く、気迫あるプレーが感じられ、ゲームを優位に支配した。押され気味の盛商も徐々に反撃、23分FW添田選手の相手ゴールに向かってキレのあるドリブルから仕掛け、相手DF選手をかわして、ゴール前にパスを送る。そのボールを受けたFW伊藤選手の先制ゴールが決まる。この先制点からようやく盛商にも流れが傾いてきて、相手ゴール前でのプレーが続く。しかし、なかなか追加点は挙げることができず、反対に追いかける不来方のゴールチャンス等もあり、終盤は一進一退のゲームが続くなか、主審の前半終了ホイッスル。
画像

後半、追いかける不来方の攻撃プレーが続く、。しかし12分、盛商はFW伊藤選手の左側からのミドルシュートが鮮やかに決まり2点差とする。何とか1点を返したい不来方は31分に決定的シュートを放つものの、GK阿部選手の好セーブより阻まれる。終盤、盛商の怒濤の攻撃も、プレーの精度を少し欠いたり、相手GKの好守等もあり、追加点を挙げることができずゲーム終了。
県選手権の初戦ということもあり、プレーに堅さもあったのでしょうか? プリンスリーグ終盤の4連勝時の勢いとは、少し違ったように感じました。




一関二 1-3 専大北上

【専大北上の先発メンバー】       

-------10齊藤-------9蟻田-------
--------------------------------
11畠山--------------------13佐藤
--------------------------------
-------15渡辺------5小野寺------
--------------------------------
7高原--16五内川----4佐藤---6及川
--------------------------------
-------------17藤原-------------

【専大北上の交代メンバー】
FW小原・MF早坂・DF小山

【試合経過】
両サイドを広く使って、攻守に勝る専大北上が優勢にゲームを進めるものの、一関二の集中力と裏へ抜ける縦パスの利用、そして守備では体を張ってのプレーから、両チーム80分間ゴールを揺らすことはできず、延長戦に突入。
延長前半3分、専大北上のPKから勝ち越すものの、後半1分一関二のCKからヘッドで同点ゴール。これにより、誰もが延長戦に突入と思ったはず。その後専大北上は、連続2ゴールを挙げ逃げ切った。

画像


今日の2試合、敗れたものの不来方と一関二の健闘はかなり大きいものと思います。
不来方と一関二の、気持ちを前面に出すプレーは見習うべきことが多いものと感じました。

2試合の観戦から、疲れからか、集中力の欠いたコメントにお詫びいたします・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

希望郷 いわて国民体育大会

ホッケー競技 少年女子決勝

連休最終日、岩手町ホッケー場へ行って来ました。隣の総合グランドには、以前にプリンス東北リーグが開催されていたこともあり、何回か観戦に行ったことがありましたが、最近はプリンスリーグとして開催されることはなく、久し振りの観戦(サッカーではありませんが)です。以前はサッカー場のみ天然芝でその周辺は土のグランドでしたが、現在は前面人工芝になり、陸上競技等の利用が可能な総合グランドに変わったようです。
最終日、地元の岩手県チームが出場、ホッケーの町だけに、多くの方が観戦応援していたようです。

岩手 2 - 6 岐阜
国体6連覇中の岐阜を相手に、岩手の苦戦は予想されましたが、開始3分、岩手の先制ゴールで大歓声。しかし、その後は終始岐阜のペースでゲームが続き、岐阜は前半だけで4得点。岩手はゴール前で数回のチャンスを生かすことができず前半終了。
画像

後半も岐阜の流れは変わらず連続ゴール、一方追う岩手は終盤に1点を返すのみ。岐阜の正確かつ早いプレーに対して、岩手は攻守に小さなミスがあり、これが点差となったようでした。今日の敗戦は残念でしたが、全国を相手に2年連続の準優勝は素晴らしい。
その後行われた岩手少年男子も、佐賀県を相手に5-2で勝利し3位を確定。これも素晴らしい。



今週末はいよいよ県高校サッカー選手権、準々決勝。プリンスリーグ最終節で負傷し心配されたFW伊藤選手、先日遠野で元気な姿を見ることができ、まずは一安心。今年こそ、盛商が優勝と多くの方が願っています。

頑張れ、盛商サッカー部・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

希望郷 いわて国民体育大会

希望郷 いわて国民体育大会

午前中は天皇・皇后両陛下が体操競技ご観戦のタカヤアリーナへ向かう。少年男子6種目と少年女子4種目が同時に競技を行い、中学生、高校生の技術の高さに驚きながらの観戦でした。
午後は遠野運動公園多目的運動広場の少年男子サッカー競技を観戦。大阪代表、ガンバ大阪ユース主体のチームに対して、岩手代表チームがどんなサッカーを魅せてくれるのか楽しみです。会場に着いて驚き、さすが遠野だけに、多くの方が観戦応援していました。

岩手 0 ― 2 大阪

【岩手県の先発メンバー】       

-----------------9村井--------------
------------------------------------
11藤村-----6鈴木-----8太田----14大向
------------------------------------
3藤原--5澤口--4佐藤--13五内川--7佐藤
------------------------------------
----------------1阿部---------------

【岩手県の交代メンバー】
FW立花・DF鈴木・DF辻野

【試合経過】
岩手はFW村井選手の1トップ、中盤を4人、DFを厚くし5バックの体制。
前半開始から、大阪は個々の能力が高く、優勢にゲームを支配する。岩手は自軍での守備のプレーが続くなか 16分、大阪はコーナーキックから、ゴール前中央のヘッドで先制。その後岩手はMF藤村選手をFWの位置に上げて同点を狙うが、その後も流れを変わることができず、時間が経過し前半終了。
画像

後半開始から、岩手はFW立花選手を交代出場させる。前半より攻撃では積極的なプレーは観られたものの、パスの精度を欠き、ボールをつなぐことができなかった。終了近い34分、大阪はまたしてもをコーナーキックからゴール前でのヘッドで追加点。結果、岩手は大阪を相手に0-2の敗戦。

後半、岩手は徐々に中盤でボールを奪うプレーが見られたものの、次のプレーでパスミスや相手の速い出足から、思うようにボールを支配できなかったようです。また、気持ちを前面に出してのプレーが少なかったようにも感じました。

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村