高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2022

高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2022 第8節

花巻東高校サッカーグランドに行ってきました。かなり立派な人工芝グランドで練習できることは、ただただ羨ましいの一言。

盛商2nd 1 - 3 花巻東

【盛岡商業の先発メンバー】
FW 9・5、MF 11・10・18・6
DF 2・3・4・19、GK 1

【盛岡商業の交代選手】
14MF・20FW・13DF・15MF・16MF

【試合内容】
前半15分、花巻東がCKから長身CB及川選手が頭で合わせて先制。18分、盛岡商SB千田選手の右サイドからのFKが、そのままゴール左隅に決まり同点。21分、花巻東が右クロスからゴール前中央で、MF工藤選手がシュートを決め逆転。
IMG_5431.JPG
後半12分、花巻東が左クロスから、中央でFW中村選手がワンタッチで鮮やかなシュートを決め突き放す。その後、花巻東は2度のシュートがゴールポストに当たる不運。

県新人戦と県インターハイに優勝し、更に先日の東北大会準優勝の花巻東の選手と比較するのは酷かもしれませんが、今日の盛岡商1・2年生の選手は総体的に体の線が細く、フィジカル面での弱さを感じさせました。後半はチーム一体となって、守備での粘りもみられるようになりました。また、時折単発ではありますが、攻守に好プレーもみられました。

次節は専大北上戦、今日と同様に厳しいゲームが予想されます。盛岡商業の選手には、90分間、最後まであきらめることなく、攻守に粘り強いサッカーを見せて欲しいです。

高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2022

高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2022 岩手 i.LEAGUE DIVISIONⅠ 第7節

盛商2nd 3 - 3 不来方

【盛岡商業の先発メンバー】
FW 10・9、MF 11・18・8・5
DF 3・13・2・15、GK 1

【盛岡商業の交代選手】
4DF・14MF・19MF・16MF

【試合内容】
前半2分、盛岡商業のコーナーキックにMF岩渕選手が頭で合わせて先制ゴールを挙げる。そして16分、盛岡商業FW小田島選手がループシュートを決め追加点。更に25分、盛岡商業のコーナーキックから、シュートのこぼれ球をDF小野選手が押し込み追加点。盛岡商業の3ゴールで前半終了。
IMG_5426.JPG
前半の結果から、盛岡商業がこのまま勝点3を挙げるのではと感じていました。ところが予想に反して、後半は不来方の積極的なプレーが素晴らしく、約22分間で3連続ゴールを挙げる。盛岡商業の選手は、決して油断をしていた訳ではないと思いますが、ゲームは最後まで何が起こるかわかりません。

第74回岩手県高等学校総合体育大会サッカー競技 その5

県高等学校総合体育大会サッカー競技  第3代表決定戦

インターハイ、選手権、新人戦はリーグ戦と違い、トーナメントの一発勝負の怖さがあります。昨日の敗戦、盛岡商業の選手のモチベーションが気になります。

盛岡商業5-0盛岡誠桜

【盛岡商業の先発メンバー】

-----------10原田----11蒲田-------------
9工藤-------------------------------5間宮
-----------7佐々木----8月折--------------
4西村-------------------------------2宮部
------------3大町----15五日市------------
------------------1小原--------------------

【盛岡商業の交代選手】
13FW小田島・18MF大塚・21MF森・16MF高岡・17DF佐藤

【試合内容】
前半1分、盛岡商業のショート・コーナーキックから、ゴール前にクロスを上げたFW工藤選手のボールを風を味方にして、そのまま盛岡誠桜のゴールネットに吸い込まれた。盛岡商業が開始早々に先制、このプレーで盛岡商業は前半を優位にゲームを進めることができたようです。続く13分、盛岡商業FW蒲田選手が相手ディフェンスにプレスをかけミスを誘う。そのボールをMF間宮選手がカットし、そのままシュートを放って2点目。更に30分、盛岡商業MF月折選手が右サイドラインぎりぎりのところをドリブルで駆け抜け、ゴール前に好パスを送る。このパスを受けたMF間宮選手がシュートを決め3点目。そして前半終了間際にセンターから好パスを受けたFW工藤選手がシュートを決め4点目。盛岡商業が4ゴールを挙げ、前半を終了。
IMG_5421.JPG
後半も盛岡商業の勢いが続いた。13分、盛岡商業MF間宮選手のフリーキックにこぼれ球を、キャプテン大町選手が押し込み5点差とする。このまま盛岡商業の快勝と思われたが、ここから盛岡誠桜のプレーが変わった。前方から積極的に攻撃を仕掛け、盛岡商業のゴールに迫る。17分、盛岡誠桜の選手が放った2本の連続シュートは盛岡商業のゴールポストに当たる不運。この後も盛岡誠桜の攻撃に盛岡商業が押し込まれたが、集中力と組織での守備力を生かして、盛岡誠桜にゴールを与えることなく時間が経過。そして幅野主審の終了ホイッスルが吹かれ、ゲームは終了した。

盛岡商業の各選手に昨日の敗戦の影響はなかったようです。
東北高等学校サッカー選手権大会は6月17日から、釜石市・遠野市で開催されるようです。

第74回岩手県高等学校総合体育大会サッカー競技 その4

県高等学校総合体育大会サッカー競技  準決勝

花巻東3-1盛岡誠桜

【試合内容】
花巻東が空中戦を制し快勝、明日の決勝戦に進出しました。前半13分、花巻東のコーナーキックをDF遠藤選手が頭で合わせて先制。後半も花巻東が頭で合わせて2ゴール。盛岡誠桜は終了間際に1点を返したものの、その後まもなくしてゲームは終了。あくまでも個人的な見解ですが、盛岡誠桜の後半の2失点は、ゴール前での守備の意識がもう少し高ければ、失点を抑えられたかもしれません。

------------------------------------------
盛岡商業1(PK4-5)1専大北上

【盛岡商業の先発メンバー】

-----------10原田----11蒲田-------------
9工藤-------------------------------6高橋
-----------7佐々木----8月折--------------
5間宮-------------------------------2宮部
------------3大町----15五日市------------
------------------1小原--------------------

【盛岡商業の交代選手】
13FW小田島・14FW藤原・4DF西村


【専大北上の先発メンバー】

-----------18田村----20金田-------------
6金田-------------------------------2金子
-----------7名久井----8川上--------------
10高橋------------------------------3吉栁
------------5葛西-----4菊池--------------
------------------1野村--------------------

【試合内容】
前半、盛岡商業は守備の意識がかなり高いように感じました。専大北上の攻撃の起点、FW金田選手のプレーに対して、盛岡商業は左サイドバックの間宮選手が対応。FW金田選手の攻撃の起点となるプレーに積極的にプレスをかけ、体を張って抑えていました。また、盛岡商業は専大北上のシュートに対して、DF五日市、宮部選手等が、体を張ってシュートを阻止するプレーもみられました。GK小原選手も後方から積極的に指示を出していました。攻撃面では両サイドを広く使って、縦パスから攻撃を仕掛ける盛岡商業に対して、専大北上も組織的な守備で対応。両チーム、スコアレスドローで 前半を終了。
IMG_5404.JPG
後半も盛岡商業の守備の意識は高く、専大北上の攻撃を良く凌いだ。しかし20分過ぎ頃から、ゲームの流れは徐々に専大北上に傾く。専大北上が積極的に攻撃を仕掛け、盛岡商業のゴールに迫るシーンが増えてくる。30分、専大北上の左サイドバック高橋選手の左から放ったシュートで先制ゴールが生まれる。追いかける盛岡商業、MF佐々木選手の両サイドからロングスローで 専大北上のゴールに迫るものの、決めきれず時間が経過。35分間が経過し、インジャリータイムに突入。植松主審の笛がいつ吹かれてもおかしくない状況のなか、盛岡商業MF高橋選手の頭で合わせたボールは、専大北上のゴールに吸い込まれ、ゲーム終了間際に盛岡商業に同点ゴールが生まれる。その直後、植松主審の笛が吹かれ延長戦に突入。

延長戦の前・後半、両チームとも疲れからか、精度を欠くようなプレーがみられた。専大北上は両サイドへのパスミスが多くなり、一方盛岡商業はボールを繋ぐプレーが少なくなり、前方へボールを蹴り込むプレーが多くなる。あっという間に前・後半の各10分が経過し、延長戦が終了した。

PK戦は盛岡商業側で、専大北上が先行で開始される。専大北上の5選手は、全員ゴール左隅にキックを決める。一方、後攻の盛岡商業は5人目の選手のキックを、専大北上GK野村選手がセーブし、延長戦を制した。
 専大北上 ○ ○ ○ ○ ○
 盛岡商業 ○ ○ ○ ○ ✕

後半、終了間際、土壇場で追いついた盛岡商業側からすれば、非常に惜しいゲームでした。専大北上とのゲームにおいて、現3年生の蒲田・佐々木・間宮選手等多数出場した昨年の県インターハイ・準決勝では2-4で敗戦。県選手権・決勝では終盤に一時は追いつくものの、延長戦で1-2の惜敗。そして今日の延長戦、PK戦での惜敗。
次の県選手権こそ、専大北上に勝利して欲しい。

明日、休暇をいただいております。3位決定戦の盛岡商業VS盛岡誠桜を観戦予定。今日のゲームの結果から、選手のモチベーションが気になります。残念ながらインターハイの出場権は逃がしましたが、東北選手権の出場権は何とか確保して欲しいと願っています。


第74回岩手県高等学校総合体育大会サッカー競技 その3

県高等学校総合体育大会サッカー競技  準々決勝

盛岡市立0-4専大北上

【専大北上の先発メンバー】

-----------14堀内----20金田-------------
11錦織-------------------------------2金子
-----------7名久井----8川上--------------
10高橋-------------------------------3吉栁
------------5葛西-----4菊池------------
------------------1野村--------------------

【試合内容】
前半、両チーム一進一退の攻防が続く好ゲーム。先週の3回戦において、遠野高校に勝利した盛岡市立の実力はフロックではなかったように感じました。しかし18分、専大北上FW金田選手のドリブルから好パスを受けたMF金子選手のシュートが先制ゴールを挙げる。この先制ゴールがゲームの流れを大きく傾かせたようです。更に33分、専大北上FW金田選手からパスを受けたFW堀内選手が追加点を挙げる。専大北上が2点をリードし前半を終了。
IMG_5379.JPG
後半も専大北上のゲームの流れは変わらず。25分、専大北上MF金子選手のパスを受けたFW金田選手がゴールを決め盛岡市立を突き放す。専大北上は終了近くにも、途中出場のFW鈴木選手がゴールを挙げ、その後まもなくして主審から終了ホイッスルが吹かれた。評判通り、専大北上が強さを示したゲームでした。
----------------------------------------------------------

盛岡商業2-1不来方

【盛岡商業の先発メンバー】

-----------10原田----11蒲田-------------
9工藤-------------------------------6高橋
-----------7佐々木----8月折--------------
5間宮-------------------------------2宮部
------------3大町----15五日市------------
------------------1小原--------------------

【盛岡商業の交代選手】
13FW小田島・4DF西村・14FW藤原・18MF大塚

【試合内容】
前半開始早々、不来方が積極的な攻撃を仕掛けコーナーキック等で盛岡商のゴールに迫る。その後は徐々に盛岡商が優位にゲームを進める。しかし、シュートはゴールネットを揺らすことができず時間が経過。そのなか28分、不来方FW松森選手?のゴール中央から、鮮やかなゴールが決まり先制。不来方高校が1点をリードし前半を終了。
IMG_5388.JPG
後半10分、盛岡商業がショートコーナーのキックを起点に、FW原田選手が豪快なシュートを決め同点ゴールを挙げる。更に26分、盛岡商業FW原田選手のシュートがゴールポストに当たる不運。しかしこのボールを途中出場 FW小田島選手が押し込み、盛岡商業が逆転。結果、このゴールが決勝点となりました。
----------------------------------------------------------

盛岡誠桜1-0盛岡中央

【試合内容】
盛岡商業VS不来方のゲームが終了後、延長からの観戦です。風上の盛岡中央が優位にゲームを進めるものの、決めきれず前半10分が終了。後半、風上の盛岡誠桜、3分、カウンターからFW齋藤選手が先制ゴールを挙げ、これが決勝点となりました。
IMG_5395.JPG


明日の準決勝、私立高校同士の花巻東VS盛岡誠桜のゲームが気になります。
そして、盛岡商業VS専大北上とのゲームは今日3ゴールに関わった、 専大北上FW金田選手のスピードプレーに。そして、盛岡商業が相手のチームプレーを含め、どう対応するのか注目して観戦したいと思います。

第74回岩手県高等学校総合体育大会サッカー競技 その2

県高等学校総合体育大会サッカー競技 3回戦

盛岡商業 11-0 一関二高

【盛岡商業の先発メンバー】

-----------10原田----11蒲田-------------
9工藤-------------------------------6高橋
-----------7佐々木----8月折--------------
4西村-------------------------------2宮部
------------5間宮----15五日市------------
------------------1小原--------------------

【盛岡商業の交代選手】
13FW小田島・17DF佐藤・3DF大町・21MF森・18MF大塚

【試合内容】
前半2分、盛岡商FW蒲田選手のクロスにMF高橋選手の先制ゴールが決まる。9分、DF宮部選手のミドルシュートのこぼれ球を、FW蒲田選手が押し込み追加点 。10分、FW蒲田選手のパスを受けたFW原田選手の相手GKの位置を確認しての技ありハイ・ループシュートが決まる。14分、FW原田選手の左足の豪快なシュートがゴールネットに突き刺さる。28分、左クロスにMF高橋選手が打点を高いヘッドでゴールを挙げる。33分、FW蒲田選手のパスを受けたFW原田選手のシュートが決まる。盛岡商業が6得点を挙げ前半を終了。
IMG_5376.JPG
後半も盛岡商業の勢いが続きました。6分、FW原田選手が右サイドから相手DFの選手を交わしてバスを受けたMF高橋選手がゴールを挙げる。その後もFW原田選手のパスを受けたFW蒲田選手、MF高橋選手のパスを受けたFW原田選手、FW原田選手のコーナーキックをMF工藤選手、最後は後半途中出場のMF森選手がゴールを決め、盛岡商業が5得点を挙げる。両チームの実力差以上に点差が開いたゲームでした。

今週末から準々決勝~決勝が開催されます。2.・3回戦と違って、そう簡単にゴールを挙げることはできないと思います。両チームの好ゲームを強く期待しています。

第74回岩手県高等学校総合体育大会サッカー競技 その1

県高等学校総合体育大会サッカー競技 2回戦

先日の岩手日報に県高校総体の競技別展望が掲載されていました。
男子サッカーは『花巻東を軸に混沌』、これは花巻東の県新人戦の初制覇が要因。勿論、準優勝の専大北上や盛岡商業、遠野高校、そして盛岡誠桜 、盛岡中央、不来方、盛岡市立も優勝の可能性はあります。
昨年は、決勝戦で前半2ゴールを挙げた遠野高校を、後半3ゴールで大逆転した専大北上が2連覇を達成。このゲームを観戦させていただきましたが、高校サッカーは主審の終了ホイッスルが吹かれるまで、何が起こるかわかりません。

盛岡商業 9-1 大船渡・大船渡東

【盛岡商業の先発メンバー】

-----------13小田島----14藤原-----------
18大塚-------------------------------6高橋
-----------16高岡--------7佐々木----------
4西村-------------------------------17佐藤
------------5間宮-------20小野-------------
------------------12西野---------------------

【盛岡商業の交代選手】
23MF遠藤・22MF佐々木蓮・21FW帷子・19MF伊藤・11FW蒲田

【試合内容】
盛岡商業の初戦、前半10分にMF高橋選手の先制ゴール、その後MF高岡選手、FW小田島選手ゴールで3得点。個人技というよりも連係プレーからの3ゴール。
IMG_5369.JPG
後半5分、大船渡・大船渡東が左コーナーキックから、ゴール前で頭で合わせて1点を返す。その後は盛岡商業が後半途中出場のMF遠藤選手、今日2点目のFW小田島選手、オウンゴール、後半途中出場FW帷子選手のゴールが続き4ゴール。そして終盤途中出場のFW蒲田選手の2ゴールでゲーム終了。

明日の3回戦、盛岡商業の相手は一関第二高校。赤崎グランドで開催の盛大附属VS不来方のゲームも気になります。

高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2022

高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2022 岩手 i.LEAGUE DIVISIONⅠ 第6節

盛商2nd 0-0 盛岡誠桜

【盛岡商業の先発メンバー】
FW 5・13、MF 11・7・18・8
DF 9・3・17・4、GK 1

【盛岡商業の交代選手】
2DF・20FW・19MF

【試合内容】
90分間のスコアレスドロー、両チームのプレーに少し精彩を欠いたゲームでした。
IMG_5361.JPG
盛岡誠桜側からすれば、決定的なチャンスに決めきれなかったことが、引分けの要因でしょうか?
一方盛岡商業側からすれば、攻撃面では思うようにボールを繋ぐことができず、なかなかシュートまで持ち込めなかった。そのため、前を向いてのプレーも少なかったようです。
守備面では失点にはならなかったものの、簡単にボールをカットされたり、パスが思うように通らなかったり等、小さなミスが目立ちました。選手は一生懸命にプレーをしていましたが、観ていて心許ない感じを受けました(失礼)。もう少し、選手間で声を出して欲しいと思います。そのなかで、GK中野選手の堅実な好セーブが数回ありました。

県インターハイの開催から、大会は約1か月間の中断となります。
i.LEAGUE DIVISIONⅠは例年にない県の強豪チームが集まるなか、盛岡商業2ndチームは厳しい状況にあります。雑誌Standardのチーム紹介で記載されているように、盛岡商業2ndチームのチームの結果と「個」の成長に期待します。これが、トップチームのプリンスリーグ、県インターハイ、県選手権につながると信じています。

プリンスリーグ2022東北

~競り合い、突き抜けろ~

多くの盛岡商業サッカーファンが、県営運動公園第1グランドで観戦応援していました。

プリンスリーグ2022東北 第6節

盛岡商業 1 - 3 青森山田高校

【盛岡商業の先発メンバー】

------------11蒲田------10原田-----------
9工藤-------------------------------14高橋
-------------7佐々木-----8月折-------------
16西村-------------------------------2宮部
-------------6間宮-------15五日市---------
-------------------1小原--------------------

【盛岡商業の交代選手】
FW17小田島・FW24藤原

【試合内容】
盛岡商業の選手はかなり気合が入り、声も出ていました。一方、青森山田の選手はいつもは見られない小さなミスがあり、決定機を逃がすシーンが数回みられました。盛岡商業が押し込まれながらも、前半スコアレスドローで終了。
IMG_5342.JPG
後半も前半同様のゲームが続いた。しかし10分、押し込まれていた盛岡商業が右サイドを起点とした攻撃から、好クロスがゴール中央にわたり、このボールを今日キャプテンマークを付けた、左サイドの工藤選手が頭に合わせて鮮やかに先制。
しかし、これで青森山田の選手のプレーに火が付いた。18分、風を味方にしての同点ゴール。26分、盛岡商業の守備ミスに付け込んでの逆転ゴール。その後も追加点を挙げ、終わってみれば青森山田の3-1で快勝でした。
残念ながら、敗れはしましたが、盛岡商業の攻守で活躍した、工藤、佐々木、西村選手等のプレーは次節につながると信じています。

ー--------------------
高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2022 岩手 i.LEAGUE DIVISIONⅠ 第5節

午後も引き続き、セカンドチームの観戦応援です。

盛商2nd 0-2 遠野

【盛岡商業の先発メンバー】
FW 11、MF 2・8・7・18・19
DF 5・3・17・4、GK 1

【試合内容】
午前中のプリンスリーグ同様、厳しいゲームでした。実力に勝る遠野のトップチームを相手に、盛岡商業は守備の時間帯が続くなか、集中力と組織の守備力を生かして踏ん張った。過去の3ゲーム(初戦の市立戦で観戦も書き込みはしていません)と比較し、最後まであきらめることなく90分間プレーを続けた。
IMG_5354.JPG
前半、前線の1トップ(後半は2列目)でプレーした大塚選手、中盤の位置でプレーした佐々木蓮選手等の活躍は、次節のVS盛岡誠桜を楽しみにしている。

高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2022

高円宮杯 JFA U-18 サッカーリーグ 2022 岩手 i.LEAGUE DIVISIONⅠ 第4節

高松多目的広場に行ってきました。

遠野 0 - 1 専大北上
IMG_5331.JPG
前半終了間際から約50分間の観戦。高校総体・準々決勝の前哨戦?、両チームのトップチーム、予想通りの好勝負。速いパス回しを起点とした攻撃力、これに対して、速いプレスで対抗するディフェンス。両チーム一進一退の攻防、特に中盤の攻防は見応えがありました。19分、専大北上が左サイドからボールを受け、MF金田選手がゴール右隅に先制ゴール、これが決勝戦となりました。

盛岡中央 2 - 0 盛商2nd
IMG_5336.JPG
前半39分、後半4分にゴールを挙げた盛岡中央のMF吉田選手。プレーの速さ、精度の高いテクニックを持ち、実力に勝る盛岡中央の快勝でした。
一方、盛岡商業の前半1トップのFW、後半は2列目中央で攻守にハードワークでプレーしたMF大塚選手は、今後トップチームで活躍が期待される選手のひとりです。

プリンスリーグ2022東北

~競り合い、突き抜けろ~

多くの盛岡商業サッカーファンが、県フットボールセンターで観戦応援していただきました。


プリンスリーグ2022東北 第4節

盛岡商業 2 - 0 帝京安積高校

【盛岡商業の先発メンバー】

------------17小田島----11蒲田-----------
9工藤-------------------------------14高橋
-------------7佐々木-----8月折-------------
16西村-------------------------------2宮部
-------------3大町--------6間宮------------
-------------------1小原--------------------

【盛岡商業の交代選手】
24FW藤原・FW10原田・DF15五日市

【試合内容】
前半開始から盛岡商業が積極的なプレーで帝京安積高校のゴールに迫る。その後は両チーム、一進一退の攻防が続き時間が経過。前半終了間際、盛岡商業左サイドMF工藤選手が縦のドリブルを生かしてゴール前に好クロス。このボールに右サイドMF高橋選手のシューはゴール左ポストに当たる不運。
IMG_5326.JPG
後半も前半同様、両チーム一進一退の攻防が続いた。両チーム、決定的なチャンスは少なく時間が経過。このままスコアレスドローの引き分けを思わせるゲームでした。しかし、36分ここでゲームが動いた。盛岡商業MF高橋選手が先制ゴールを決める。更に46分、盛岡商業左SB西村選手が豪快なシュートを決め、帝京安積高校を突き放す。帝京安積高校は左サイドを起点とした攻撃から盛岡商業のゴールを迫るものの決めきれず、主審から終了ホイッスルが吹かれゲーム終了となった。
それにしても、前節のVS尚志戦の観戦記において、『高橋・西村選手の成長を感じるプレーが目につきました。』と書き込みさせていただきましたが、この2選手が今日のゲームでゴールを決めるプレーには驚きました(失礼)。勿論、チームのサポートがあってのゴールですが、まだまだ伸びしろがあるだけに、今後のプレーが楽しみです。
そして、今日のゲームで一番嬉しかったのは、先発出場したMF佐々木選手のプレーです。前節欠場も、今日は90分間フル出場。チーム一番、ハードワークでのプレーが持ち味。テクニックもあり、盛岡商業の攻守に欠かせない選手のひとりです。
一方で気がかりなのが後半途中、負傷で退いたキャプテン大町選手。次節のVS聖和学園高校のゲームは観戦できませんが、何とか先発出場して欲しいと、強く願っています。

プリンスリーグ2022東北

~競り合い、突き抜けろ~

プリンスリーグ2022東北 第3節

昨シーズン優勝の尚志高校を相手に2試合で12失点の盛岡商業が、今シーズンどんなサッカーを魅せてくれるのか楽しみに、県フットボールセンターに向かった。風が強く、肌寒いなか、多くの方が観戦していました・・・・・

盛岡商業 2 - 5 尚志高校

【盛岡商業の先発メンバー】

------------10原田----11蒲田-------------
14高橋-------------------------------9工藤
-------------8月折-----13高岡-------------
16西村-------------------------------2宮部
-------------3大町------6間宮------------
-------------------1小原-------------------

【盛岡商業の交代選手】
24FW藤原・17FW小田島

【試合内容】
尚志高校の精度の高い速攻、特に両サイドのトップスピードを生かした攻撃力のプレーに盛岡商業の守備は翻弄され前半だけでで4失点。但し4失点は盛岡商の守備のミスからの失点ではなかっただけに、改めて尚志高校の強さを示したゲームでした。
IMG_5310.JPG
後半も早い時間帯に失点した盛岡商業。前半同様このゲームの流れから、尚志高校に大量ゴールを与えるようにも感じました。しかし20分、盛岡商業が尚志高校ゴール前でFKを得る。このFKを盛岡商業・間宮選手が低い弾道でのシュートからゴール左に決め1点を返す。更に28分、盛岡商業・間宮選手がまたしても同様の位置から、鮮やかなシュートを決める。これ以降、盛岡商業の選手は尚志高校の選手のプレーに臆することなく、対等に競り合うゲームを魅せてくれました。そのなかで右サイドの高橋・西村選手の成長を感じるプレーが目につきました。最後に、お隣りで観戦されていた、盛岡商業O選手のお母さんと情報交換をさせていただきました。個人的にも注目のO選手、更なる活躍を期待しています。

TM・VSベガルタ仙台

今日は2022年プリンスリーグ東北の開幕戦でした。
ですが、県フットボールセンターでゲームの相手は仙台育英さんではなく、TMとしてベガルタ仙台さんでした。

盛岡商業 2 - 1 ベガルタ仙台

あくまでも個人的な感想です。個人技で攻守に勝るベガルタ仙台。攻撃では両サイドを広く使ってのクロスを起点に、高速ドリブルと精度の高いパス回しから盛岡商のゴールに迫るプレーは、昨年よりも力強い感じを受けました。しかし、先制したのは盛岡商、前半早い時間帯での先制ゴール、これは見事でした。但し、これ以降はベガルタ仙台がゲームを支配し盛岡商の守備の時間が続いた。
IMG_5297.JPG
後半開始早々、ベガルタ仙台が同点ゴールを挙げたかに見えましたが、副審はオフサイドの判定。これ以降もベガルタ仙台の攻撃の時間帯が続いた。35分、ベガルタ仙台が盛岡商のゴールを襲い同点ゴールを挙げる。ゲームの流れから盛岡商が失点し敗戦というパターン(失礼しました)でしたが、ここから盛岡商の選手の踏ん張りが勝利導く。盛岡商が終了間際にコーナーキックを得て、頭で合わせて勝ち越しゴールを挙げる。その直後にゲームは終了。
苦しい守備の時間帯に、ハードワークと組織の集中力で対応し、攻撃では少ないチャンスを、確実にゴールを決めることができたことが、勝因と感じました。

チェリー亡く

昨日、柴犬のチェリー(♀)が突然、体全体にけいれんを起こし、その後まもなくして息を引き取った・・・・・
柴犬の平均寿命は約12~15歳のようですが、チェリーは平成16年5月14日生まれの17年9か月。人間でいえば大往生でしょうか? これまで病気や怪我はほとんどなく、至って健康そのものでした。最近でこそ、足と目等に衰えを感じていましたが、食欲はそれなりにあって。ただ、床ずれからお尻がすれて出血し紙おむつのお世話になったり、食欲も落ちて体重もかなり減って、痛々しい姿でした。

今日、盛岡動物霊園さんにお世話になり、火葬は無事終了。約1か月後、岩山パークランド手前の盛岡動物霊園に、名前が付いたプレートを張った、共同ピラミッドに、お骨が収められる予定です。
合掌・・・・
003.JPG平成22年3月7日撮影

第56回岩手県高等学校新人サッカー大会 その3

第56回岩手県高等学校新人サッカー大会  準々決勝

盛岡商業 1 - 0 盛岡中央

【盛岡商業の先発メンバー】

------------11蒲田----10原田-------------
8月折-------------------------------9工藤
------------7佐々木---13高岡-------------
5佐藤-------------------------------2宮部
-------------6間宮------3大町------------
-------------------1小原-------------------

【盛岡商業の交代選手】
18MF大塚・16DF西村・14MF高橋・17FW小田島

【試合内容】
都合により遅れたため、前半5分からの観戦でした。雨・風がかなり強く吹き荒れるなか、両チーム多くの方が観戦応援していました。
両チームの一進一退の攻防は見応えがありました。どちらかといえば盛岡商が主導権を握っていたように感じました。これに対して、盛岡中央はカウンターを起点にサイドを高速ドリブルで駆け上がりゴールに迫るプレーが多かったようです。両チームの堅い守備から先制ゴールは生まれず、前半をスコアレスドローで終了。
IMG_5286.JPG
後半9分、盛岡商が先制チャンスから放ったシュートはクロスバーに当たる不運。盛岡中央は主に右サイドを起点とした攻撃を仕掛けるものの、今日の盛岡商は特にセンターバックの大町・間宮選手の安定した守備から、盛岡中央に決定的なチャンスを与えることは少なかったようです。また盛岡中央のテクニックのあるMF金澤選手のプレーに対しても、盛岡商の各選手は厳しく、時には複数で対応してプレスをかけ、自由にプレーをさせていないように感じました。両チーム、先制ゴールを挙げることができず後半も終了し、前後半各10分の延長戦に突入した。
延長の前半2分、盛岡商の待望の先制ゴールが生まれる。盛岡商は途中出場のMF大塚選手の左サイドを起点とした攻撃に、盛岡中央のゴールに迫り、最後はFW工藤選手が先制ゴールを挙げる。結果、このゴールが決勝点となりました。

盛岡商、昨日のVS盛岡一高のゲームと違い、攻守に積極的なプレーが随所にみることができました。そして、チーム内で声も、思った以上に出ていたようです。


------------------------------------------------------
第56回岩手県高等学校新人サッカー大会  準決勝

盛岡商業 0 - 3 花巻東

【盛岡商業の先発メンバー】

------------11蒲田----10原田-------------
8月折-------------------------------9工藤
------------7佐々木---13高岡-------------
16西村-------------------------------2宮部
-------------6間宮------3大町------------
-------------------1小原-------------------

【盛岡商業の交代選手】
12GK帷子・14MF高橋・18MF大塚・22MF吉澤


【花巻東の先発メンバー】

------------11中村----10作山-------------
8工藤------------------------------20岩渕
------------5八重樫---7加藤-------------
2菊地------------------------------13船山
-------------3遠藤------4及川------------
-------------------1坂上-------------------

【試合内容】
前半開始から、両チーム気合の入った好プレーが続いた。19分、花巻東が先制チャンスからシュートを放つが、盛岡商GK小原選手が好セーブ。ここからゲームは花巻東に傾く。花巻東は裏へ抜ける縦パスを起点に選手は駆け上がり、盛岡商のゴールに迫る場面が続く。33分、盛岡中央の選手とGK小原選手のゴールエリアを超えての一対一のプレー。このGK小原選手のプレーに対して、幅野主審からはレッドカードが出され、一発退場を受ける。私はこのGK小原選手のプレーを近くで観戦していましたが、やはりあの場面は前に出てのプレーは正しかったと思います。高校サッカーを観戦する一人として、あのプレーをああだこうだとコメントすることはできません。ここから盛岡商は1人少ない10人でのプレーとなりました。その直後、花巻東のゴール前のフリーキックが鮮やかに決まり先制、その後まもなくして前半を終了。
IMG_5292 (2).JPG
後半開始から、1点リードの花巻東の攻勢が続く。8分、花巻東のシュートに対して、盛岡商GK帷子選手が一旦はセーブも、このこぼれ球を花巻東が決め追加点。さらにその数分後にもシュートを決め盛岡商を突き放す。18分、給水タイム以降は、盛岡商は花巻東とほぼ対等にプレーができていたようです。選手が1人少ないことを感じさせないゲームでした。しかし、花巻東の守備は固く、盛岡商の攻撃を抑えゲームは終了。

ゲーム終了後、盛岡商の選手の数人には、頬に涙がありました。ゲームでは僅かな差でも、勝敗の差は大きい。しかし、これが最後ではなく、これからもチャンスがあります1・2年生はここからがスタートと捉えています。
今シーズンの観戦はこれが最後になりますが、選手のプレーで頑張る姿を、今後も追い続けていきたいと思います。

第56回岩手県高等学校新人サッカー大会  その2

第56回岩手県高等学校新人サッカー大会  3回戦

盛岡商業 3 - 1 盛岡一高

【盛岡商業の先発メンバー】

------------10原田-----9工藤--------------
8月折------------------------------14高橋
------------22吉澤-----7佐々木-----------
5佐藤-------------------------------2宮部
-------------6間宮------3大町------------
-------------------1小原-------------------

【盛岡商業の交代選手】
13MF高岡・11FW蒲田・18MF大塚

【試合内容】
盛岡商の先発メンバーは昨日のゲームで先発のMF高岡選手からMF吉澤選手に変更、他に変更はありませんでした。対する盛岡一高はFW1人にして中盤を5人に厚くしての体制のようでした。前半16分、盛岡商のMF月折選手のボールキープからパスを受けたFW原田選手のシュートが決まり先制。23分、盛岡商の守備ミスを逃がさず盛岡一高が同点ゴールを決める。33分、盛岡商のシュートはクロスバーに嫌われ得点にはなりませんでした。盛岡一高は両サイドで押し込まれると、堅実にボールをサイドラインの外に出して、ゲームを切るようなプレーが多くみられたようです。両チーム1対1で前半を終了しました。
IMG_5270 (2).JPG
ハーフタイムの10分、両チームのベンチは対象的でした。盛岡一高の選手には笑顔があり、一方盛岡商の選手に笑顔は見られませんでした。
後半開始から盛岡商は、MF月折選手の代わりにFW蒲田選手を交代出場。後半は盛岡一高の選手の攻守に積極的なプレーとハードワークが目についた。セカンドボールを優位に支配し前を向いてのプレーと、盛岡商のボールを持った選手に積極的にプレスをかけていたようです。そのため盛岡商はラインが自然に下がり、後方からのパス回しが多くなり、なかなかボールを前に出すことができず消極的なプレーが続いたように感じました。ゲームを観戦して重苦しい雰囲気のなか、流れを変えたのは20分、盛岡商のMF佐々木選手の左コーナーキック起点とした攻撃から、最後はFW原田選手のシュートが決まり勝ち越す。更に34分、盛岡商FW蒲田選手の右サイドから横へのドリブルで相手選手を数人交わし、パスを受けたFW原田選手が今日3点目となるハットトリックを決め、盛岡一高を 突き放した。その後まもなくしてゲームは終了。盛岡商FW原田選手の3点目のシュートは勝利の執念を感じさせる、今日のベストゴールでした。

それにしても今日のゲームは、盛岡商側からすれば非常に厳しいゲームでした。一方、盛岡一高の選手の、高校生らしいひたむきにボールを追いかけ「失うものは、何も無い」ような感じのプレー(文章でうまく表現できません)は素晴らしかった。


--------------------------------------------------------
午後は、陸前高田に移動・・・・

遠野高 0 - 1 花巻東

【遠野高の先発メンバー】

------------14右近-----11池口-------------
6田代------------------------------13高橋
------------5菊池遥----10昆野-------------
18戸羽--------------------------- 2八重樫
------------4畠山--------3佐々木---------
-------------------1菊池-------------------


【花巻東の先発メンバー】

------------11中村----10作山-------------
8工藤------------------------------20岩渕
------------5八重樫---7加藤-------------
2菊地------------------------------13船山
-------------3遠藤------4及川------------
-------------------1坂上-------------------

【試合内容】
遠野の先発メンバー11人は全員1年生、確かに能力のある選手が揃っていますが、これには驚きでした。一方、花巻東は2年生11人、1年生1人(うちヴェルディSS岩手U15出身が8人 )清水監督が欲しかった選手が多数揃っています。かなりの好ゲームが予想されました。
IMG_5283 (2).JPG
両チーム一進一退の攻防が続く70分間、あっという間の好ゲームでした。前半3分、花巻東FW中村選手のカウンターが決勝点になりました。敗れはしましたが、遠野GK菊池選手は後半3回の好セーブは見事でした。終盤、遠野の怒涛の攻撃を、花巻東は集中力と数人をかけての堅守が勝因につながったようです。

第56回岩手県高等学校新人サッカー大会

第56回岩手県高等学校新人サッカー大会  2回戦

盛岡商業、初戦の先発メンバーとポジションがどうなるのか等楽しみに、赤崎グラウンドに向かう。
県選手権の先発や控えの選手が主体となっての新チーム。キャプテンマークを付けたのはセンターバックの大町選手、そして10番の背番号はFW原田選手、中盤のMF佐々木選手等注目しての観戦です。
 
盛岡商業7-0花巻南高

【盛岡商業の先発メンバー】

------------10原田-----9工藤--------------
8月折------------------------------14高橋
------------13高岡-----7佐々木-----------
5佐藤-------------------------------2宮部
-------------6間宮------3大町------------
-------------------1小原-------------------

【盛岡商業の交代選手】
18MF大塚・22吉澤MF・23MF伊藤・17FW小田島・16DF西村

【試合内容】
前半4分、盛岡商FW原田選手のゴール前ほぼ中央から、フリーキックがゴールネットを揺らし先制。その後盛岡商は、10分にFW原田選手からパスを受けたFW工藤選手のシュート、17分にMF月折選手のクロスをMF高橋選手のシュート、23分にMF月折選手の左サイドからパスを受けたFW原田選手の中央からのシュート、29分にFW工藤選手のパスからFW原田選手のシュートが決まり前半で計5得点。
IMG_5261 (2).JPG
後半開始から盛岡商はFW原田・FW工藤・MF佐々木選手に変えて 、1年生のMF大塚・MF吉澤・MF伊藤選手を出場させる。盛岡商は23分にMF大塚選手の縦パスから、ドリブルでボールを持ち込みシュート。25分にはMF高岡選手のパスを受けた後半途中出場のFW小田島選手のシュートで後半は2得点。

県選手権が終了して約2週間。新体制からこのメンバーでの実戦が少ないことも影響しているとは思いますが、攻守にチーム一体となったプレーは少なかったようです。明日以降、試合を重ねることによって、少しずつ解消されることを期待しています。


----------------------------------------------------------------------------
盛岡中央3-0盛岡三高

【盛岡中央の先発メンバー】
FW23・11 MF10・7・24・8 DF16・5・4・6 GK1

【試合内容】
前半35分のみの観戦です。
盛岡中央が優位にゲームを支配し盛岡三高側でのゲームが続く。盛岡中央の攻撃力に対して、盛岡三高は守りで粘り強く対応。しかし22分、盛岡中央はMF金澤選手の精度の高い左コーナーキックを起点に先制ゴールを挙げる。盛岡三高は盛岡中央ゴール近くでのロングスローを起点とした攻撃から同点ゴールを狙うが決めきれず。
IMG_5267 (2).JPG
後半は盛岡中央、途中出場のFW山本選手が2ゴールを挙げ、結果3-0でゲーム終了のようです。

第100回全国高等学校サッカー選手権岩手県大会その4

10月22日の毎日新聞に、スポーツの今 地域からとして
盛商復活「今年こそ」、元Jリーガーが指揮 私学と厳しい競争
が掲載されています。
https://mainichi.jp/articles/20211020/k00/00m/050/076000c
その一部です・・・・・
「伝統あるチームを任され、常に結果を求められる。プレッシャーがきついですね」と中田監督のコメント。人工芝グランドや選手寮、特待生制度などの強化の環境を着々と整える私学との競り合いも厳しい。盛商の部員は50人だが、私学は県外から招いて3桁。「中学まで県内で頑張って高校から県外の強豪に行く生徒も複数いる。ただ、『盛商でやりたい』という生徒も多い。その気概を生かしてあげたい」と中田監督は力を込める。
確かに、いろいろと思うところがあります。
新聞にも記載されていますが、同様に公立勢の伝統復活を期したいです。

昨日の岩手日報に高校サッカー県大会決勝の記事が掲載されていました。
攻撃力の専大北上に対して、堅守速攻の盛岡商
堅守速攻といえば、遠野高校さんの代名詞、なのでこれには少し違和感を感じますが、記者の方がこのように捉えているのであれば、これはこれで嬉しいことです。ちなみに昨年の岩手日報では、連係の専大北上VS堅守速攻の遠野でした。今日は昨日に引き続き晴天、少し暖かく、絶好のゲーム日和でした。


第100回全国高等学校サッカー選手権岩手県大会  
  決勝戦 専大北上 2-1 盛岡商業

【専大北上の先発メンバー】

------------10吉武------9佐藤-----------
7鳥谷部---------------------------6阿部
------------16川上------5鎌田-----------
13高橋---------------------------11斎藤
------------15葛西------4伊藤-----------
-------------------1及川------------------

【専大北上の交代選手】
32MF鈴木・19MF名久井・31DF工藤・2DF藤原・8MF小原


【盛岡商業の先発メンバー】

------------11蒲田------8戸耒-----------
10佐藤航------------------------16工藤春
------------7佐々木-----3大町-----------
9間宮-----------------------------2工藤幹
------------5佐藤慎-----4宮野-----------
-------------------1羽田------------------

【盛岡商業の交代選手】
20FW原田・6DF根子・17MF月折


【試合内容】
両チームとも先発メンバーは準決勝と同じようでした。
延長戦含め100分間の熱戦でした。延長後半に専大北上の決勝ゴールより、2年振り2回目の優勝。
前半1分、専大北上FW佐藤選手が中央ドリブルで持ち込み、先制ゴールを挙げる。17分以降、盛岡商は両サイドを広く使って攻撃を仕掛けるものの、なかなかFW戸耒・蒲田選手2トップにボールが収まらず時間が経過。
IMG_5255 (2).JPG
後半も、1点をリードする専大北上が押し気味にゲームを進める。残り15分、ここから徐々に盛岡商が相手ゴールに迫るプレーが続く。専大北上の選手は、足に負担がかかり交代選手が続出。40分が経過しインジャリータイムに突入。このままゲーム終了?と感じた直後、盛岡商は専大北上のゴール前での攻防で、最後は後半途中出場のFW原田選手が同点ゴールを決める。

専大北上は後半途中で2トップのFW佐藤・吉武選手、右SH阿部選手等が交代により退いたことにより、攻撃力はやや劣るなか、延長戦に突入。
盛岡商はMF佐々木選手のロングスローやFW戸耒選手のコーナーキック等を起点とした攻撃から、攻め込む時間が続くものの、なかなか決めきれず前半10分が終了。後半も盛岡商が攻め込む時間が続いたが、7分、専大北上の左サイドを起点としたカウンターから、最後はMF鎌田勝ち越しゴールを決め、その後まもなくして中川主審から、ゲーム終了の笛が吹かれた。

毎回のことながら、高校サッカーは主審の終了ホイッスルまで何が起こるかわかりません。2011年11月6日の第90回県大会優勝以来の楽しみは、また来年に持ち越しになりました。それにしても、ゲーム終了後の表彰式後、優勝チームにインタビュー。その隣で黙って下を向いている盛岡商選手の姿を見ているもの程、辛いものはありませんでした。
3年生のキャプテン宮野選手をはじめ、FW戸耒選手、MF佐藤航選手、DF佐藤慎・工藤選手、GK 羽田選手等にはゲームで多くの感動をいただきました。県選手権大会は終了しましたが、東北プリンスリーグはまだ2ゲーム残っていますので、最後までプレーで1・2年生を引っ張って行って欲しいです。

先週の準決勝の観戦の際、盛岡市立側で観戦されている方に声をかけたところ、その方は10年前の第90回高校サッカー選手権県大会で盛岡商業が優勝した時に活躍したFW、Hさんのお父さんで、久し振りの観戦のようでした。盛岡商VS遠野のゲームを観戦し、 佐藤航選手の高速ドリブルのプレーに驚かれていたようでした。今日のゲーム終了後もお会いしました。多くの方が盛岡商の選手の活躍を期待しています。




第100回全国高等学校サッカー選手権岩手県大会その3

高校サッカー選手権県大会 準決勝

専大北上 3 - 1 盛岡市立

【専大北上の先発メンバー】

------------10吉武------9佐藤-----------
7鳥谷部---------------------------6阿部
------------16川上-------5鎌田-----------
13高橋---------------------------11斎藤
------------15葛西------4伊藤-----------
-------------------1及川------------------

【専大北上の交代選手】
MF8小原・MF19名久井・MF28高橋


【盛岡市立の先発メンバー】

------------11豊田----12高橋.---------
7大山----------------------------15松岡
-------------8川村------10柳田----------------
2菅原---------------------------14井上
-------------4工藤-----3小野寺-----------
------------------1小笠原---------------

【盛岡市立の交代選手】
FW9大久保・MF24沼山


【試合内容】
テクニック、スピード、ボールのキープ力等に勝る専大北上を相手に、盛岡市立は臆する事無く攻守に真っ向勝負。前半開始1分、専大北上のMF鳥谷部選手の左サイドからドリブルで駆け上がり、放ったシュートは僅かにゴールの枠を外す。11分、盛岡市立のDF井上選手の 放ったシュートは専大北上GK及川選手が好セーブ。その後も専大北上が、攻撃力を生かして盛岡市立のゴールに迫るが、盛岡市立の堅守もあり、ゴールを与えることはなかった。時間が経過しインジャリータイムに突入、このまま前半は終了と思われたが、専大北上が盛岡市立のゴール前でショートパスをつないで、最後はFW佐藤選手が先制ゴールを挙げる。
IMG_5219 (2).JPG
後半も地力に勝る専大北上が優位にゲームを進める。21分、専大北上FW吉武選手のシュートがゴールを決め追加点。27分、追いかける盛岡市立はMF川村選手のロングスローを起点とした攻撃から、MF大山選手がシュートを決め1点を返す。ここからゲームの流れは少しずつ盛岡市立に傾きかけたようでした。MF川村選手の精度の高いロングスローやコーナーキックを起点とした攻撃から、専大北上のゴールに迫るプレーが数回。しかし、盛岡市立は守備が少し手薄になったのか? 38分、専大北上は後半途中出場の小原選手の放ったシュートがゴールポストに当たり、ボールはそのままネットを揺らし追加点。その後、両チームともゴールチャンスはあったものの決めきれず、ゲームは終了。

---------------------------------------------------------------

盛岡商業 3 - 0 遠野高校

【盛岡商業の先発メンバー】

------------11蒲田------8戸耒-----------
10佐藤航-------------------------16工藤
------------7佐々木-----3大町-----------
9間宮------------------------------2工藤
------------5佐藤慎-----4宮野-----------
-------------------1羽田------------------

【盛岡商業の交代選手】
FW20原田・DF6根子・FW14関村・17MF月折・19DF宮部


【遠野高校の先発メンバー】

------------12菅田-----7昆野---------
13遠藤--------------------------10高橋
-------------6菊池-----8千葉-----------
3今野---------------------------26畠山
-------------4山蔭------5佐々木--------
------------------17佐々木--------------

【遠野高校の交代選手】
FW9渡邊・DF15上野・MF11栗澤・MF14高田


【試合内容】
プリンスリーグ第18節において、遠野高校に両サイドから高速ドリブルを許し、ゴール前にクロスを上げられピンチを招いた盛岡商業。序盤に先制するものの、その後あっという間に同点にされ、その後、なかなか流れを引き戻すことができず逆転ゴールを許した。
今日はチーム11人で集中した守備力と、80分間のハードワークで遠野高校に対抗。これが今日の勝因でしょうか?

前半15分、盛岡商業MF佐々木選手のロングスローを起点とした攻撃から、FW戸耒選手の鮮やかな先制ゴール。続く35分、左サイドを起点とした攻撃から、最後はFW工藤選手がシュートを決め追加点を挙げる。
IMG_5224 (2).JPG
後半、追いかける遠野高校が攻撃力のあるFW渡邊選手、MF栗澤選手等を交代出場させ反撃を狙う。しかし8分、盛岡商業は右サイドを起点に攻撃を仕掛け、FW戸耒選手がシュートを決め突き放す。一方、遠野高校は盛岡商の反則から得た数回のフリーキック等でゴールを狙うものの、なかなか決めきれず時間が経過。終了間際、両チームにゴールチャンスも、守備での好プレーもあり決めきれず、幅野主審から終了ホイッスルが吹かれゲームは終了。

遠野高校は両サイドから攻撃(特に前半)を仕掛け、縦パスがオフサイドの判定されるプレーが多かったようです。盛岡商業の選手の判断か、それとも、選手の対応が遅れたのかわかりませんが、これがゲームの流れに大きく影響したように感じました。
ゲーム終了後、ピッチで遠野高校の数名の選手に涙がありました・・・・・

第100回全国高等学校サッカー選手権岩手県大会その2

高校サッカー選手権県大会 準々決勝

盛岡商業 1 - 0 江南義塾

【盛岡商業の先発メンバー】

------------11蒲田------8戸耒-----------
10佐藤航-------------------------16工藤
------------7佐々木-----3大町-----------
9間宮------------------------------2工藤
------------5佐藤慎-----4宮野-----------
-------------------1羽田------------------

【盛岡商業の交代選手】
FW20原田・FW14関村

【試合内容】
江南義塾のキックでゲームが開始、ファーストシュートは江南義塾。その後は盛岡商業が江南義塾のゴールに迫るプレーが続く。5分、江南義塾のカウンターから放つシュートに、盛岡商業GK羽田選手が好セーブ。14分、盛岡商業MF佐藤航選手が江南義塾の右サイドを突破し、ゴール前に低い好クロスにFW戸耒が足で合わせて先制。その後も盛岡商業の攻撃は続くものの、シュートが枠を外したり、江南義塾GK和野選手の好セーブ等もあり、ゴールネットを揺らすことができず、盛岡商業が1点をリードし前半を終了。
IMG_5207 (2).JPG
後半も1点をリードした盛岡商業が前半同様にゲームを支配。10分以降、盛岡商業は追加点のチャンスが続く。後半開始から交代出場のFW原田選手とMF佐藤航選手のシュートがゴールポストに当たる不運、数本のシュートも枠を捉えることができなかったことから、盛岡商業は追加点を挙げることができなかった。インジャリータイムの3分を含め、終盤は江南義塾が盛岡商業に迫るプレーが見られた。終了間際、江南義塾のコーナーキックにGK和野選手も攻撃参加も、江南義塾はゴールを挙げることができず、幅野主審から終了ホイッスルが吹かれ、ゲームは終了。


---------------------------------------------------------------

遠野高校 4 - 1 盛岡中央

【遠野高校の先発メンバー】

------------12菅田-----7昆野---------
13遠藤--------------------------10高橋
-------------6菊池-----8千葉-----------
3今野---------------------------19伊藤
-------------4山蔭------5佐々木--------
------------------17佐々木--------------

【遠野高校の交代選手】
DF15上野・FW11栗澤・DF26畠山

【試合内容】
遠野高校は1年生の昆野選手をFW2トップで先発起用。一方、盛岡中央は先発と交代選手に1年生のGK佐守選手、DF遠藤選手、MF金澤選手等起用。この両チームの1年生は今年の7月末に開催された、東北総体岩手県選抜チームの選手。ゲームは勿論ですが、個々の選手のプレーも楽しみに観戦。両チームは県インターハイ準決勝において好ゲームを魅せており、今日注目の一戦です。

遠野高校は6分にFW菅田選手の先制、24分にFW高橋選手の追加点、26分にMF菊池選手の追加点(このシュートは素晴らしかった)と連続3ゴール。追いかける盛岡中央は、終了間際のインジャリータイムにロングスローを起点に1点を返し(この時、遠野高校CB山蔭選手が負傷により、一時的に欠場していた場面)前半を終了。
IMG_5212 (2).JPG
後半も遠野高校の攻勢が続く。これに対して盛岡中央は選手を交代させ反撃を狙う。遠野高校のゴールに迫るプレーも決めきれず時間が経過。36分、遠野高校が盛岡中央から、ダメ押しの4点目のゴールを決め、その後まもなくしてゲームは終了。

改めて遠野高校の強さを感じたゲームでした。
盛岡商業とのプリンスリーグ18節のように、両サイドから速い仕掛けでチャンスを作るプレーに、一段と磨きがかかったように感じました。

第100回全国高等学校サッカー選手権岩手県大会 その1

高校サッカー選手権県大会 3回戦

今日は雨・風から、気温以上に体感温度はかなり低く感じました。そのなか、高松公園多目的広場には70名以上の方が観戦応援していました。


盛岡商業 9 - 0 黒沢尻北

【盛岡商業の先発メンバー】

------------20原田-----11蒲田-----------
17月折-----------------------------9間宮
------------15須藤-----13石塚-----------
6根子-----------------------------19宮部
------------5佐藤慎-----4宮野-----------
-------------------1羽田------------------

【盛岡商業の交代選手】
FW14関村・MF23安本・MF24熊谷・GK12小原・FW25根子

【試合内容】
盛岡商業の先発メンバーは記載のとおり、MF佐藤航・戸耒・佐々木選手、DF大町・工藤・大久保選手は出場しませんでした。対する黒沢尻北はFW1トップに伊藤選手、そして中盤を5人に厚くしてのフォーメーション。
前半、黒沢尻北の集中した組織力の守備もあり、盛岡商は少し攻めあぐんでいたようでした。しかし7分、盛岡商業FW原田選手の先制ゴール(相手選手に当たったのオウンゴール?)が生まれる。FW原田選手は途中でボランチに変更も前半で3ゴール(後半は左SBでプレー)。MF月折選手の2ゴール、FW蒲田選手のゴールを含め前半で計6得点。
IMG_5200 (2).JPG
後半開始から盛岡商は4人の選手を交代させる。前半の大量得点、4人同時の選手交代、ポジション変更等もあってか、個々のプレーや連携プレーに精度を欠き、プレーが少し雑になったように感じました。シュートがゴールポストに当たる不運なプレーも続き、なかなか追加点を挙げることはできませんでした。そのなか、後半出場のFW関村選手の左右両サイドから角度のないところでのシュートで2ゴール、MF月折選手のゴール(前半のゴールを含めハットトリック)で計3得点。

他会場での3回戦、結果のみで詳細は不明ですが、接戦を演じたゲームは観戦したかった。
準々決勝は遠野運動公園の陸上競技場と多目的広場で開催。
今日の3回戦以上に接戦が予想されます。
できれば、晴天での開催を強く願います。














第9回東北U-16 Rookie League 2021

第9回東北U-16 Rookie League 2021

盛岡誠桜高校総合運動場に行ってきました。開始時間が遅れ?、後半は照明を利用してのナイターゲームでした。


盛岡商 3 - 1 仙台城南

【盛岡商の先発メンバー】 
 FW5・9、MF2・13・8・11、DF4・7・15・3、GK1

【盛岡商の交代選手】
 なし?

【試合内容】
前半17分、盛岡商MF伊藤世名選手が中央からドリブルで駆け上がり、縦パスを受けたMF大塚選手がゴール右隅に決め先制。続く24分、盛岡商が右サイドを起点に仙台城南のゴール前での攻撃、最後にゴールを決めたのはMF伊藤世名選手。43分、追いかける仙台城南のシュートはゴールポストに当たる不運。その後も仙台城南のチャンスは続くが決めきれず前半終了。盛岡商が2点をリードし前半を終了。
IMG_5190 (2).JPG
後半、両チーム一進一退の好ゲームが続く。両チームともゴールチャンスを決めきれず。しかし8分、仙台城南が右サイドからミドルシュートが鮮やかに決まる。1点差となりかなりの接戦が続く。時間も経過し、両チームとも運動量が落ちて、プレーに精度を欠いたように感じました。終了間際、盛岡商のMF伊藤世名選手がゴール中央からミドルシュートを決め突き放す。その後まもなくしてゲームは終了しました。

今日の盛商商、昨日プリンスリーグに出場したDF大久保選手とFW原田選手は出場しませんでした。そのなかで、左サイドMF大塚選手のスピードと運動量で相手ゴールに迫るプレー、ボランチで攻守に活躍しコーナーキックを蹴るテクニックと運動量のあるMF伊藤世名選手の活躍がありました。2人とも小柄ですが、気持ちがプレーに表れていて、今後のゲームが非常に楽しみになりました。

プリンスリーグ2021東北 第18節

プリンスリーグ 第18節

盛岡商業 2 - 3 遠野高校

【盛岡商業の先発メンバー】

------------11蒲田------8戸來----------
10佐藤航--------------------------9間宮
------------7佐々木-----3大町----------
27大久保--------------------------2工藤
------------5佐藤慎-----4宮野----------
-------------------1羽田-----------------

【盛岡商業の交代選手】
FW16工藤・FW28原田・DF6根子・MF19佐藤



【遠野高校の先発メンバー】

------------11栗澤-----9渡邉----------
13遠藤--------------------------10高橋
-------------6菊池------8千葉----------
28畠山---------------------------3今野
-------------4山蔭------5佐々木--------
------------------17佐々木--------------

【遠野高校の交代選手】
FW16菅田・MF27昆野・FW26池口・DF12伊藤


【試合内容】
遠野高校が先行する盛岡商業に2度追いつき、最後は勝ち越しゴールを挙げ、貴重な勝点3を挙げた。
前半開始早々、盛岡商業はMF佐藤航選手の左サイドからクロスボールに、FW戸來選手のシュートが決まり先制。しかし17分、遠野高校のFW遠藤選手が盛岡商業の守備のミスに付け込みゴールを挙げ同点とする。これ以降は、遠野高校が盛岡商業ゴールに迫るプレーが続いた。これに対して、盛岡商業CBの宮野・佐藤慎選手、GK羽田選手等の堅守で対抗。
IMG_5189 (2).JPG
後半6分、盛岡商業が右サイドからクロスボールにMF佐藤航選手が頭で合わせてゴールを挙げ勝ち越す。しかし、33分、遠野高校CB佐々木選手のシュートが鮮やかに決まり同点。更に37分、遠野高校は盛岡商業のゴール前でのオウンゴール?(公式記録ではFW高橋選手ゴールのようです)で逆転。終盤、盛岡商業の同点ゴールと思われる2回のシーンも、ゴールにはならずゲームは終了。

私は前・後半とも盛岡商業のゴール側で観戦させていただきました。両チームの90分間の攻防は、いつものとおりハラハラ、ドキドキの連続で、ワクワク感での観戦はできませんでした。遠野高校の両サイドを起点に速いプレーからドリブルでの仕掛け、また中央からのトリッキーなプレー等、盛岡商業のゴールに迫るプレーは、かなり威圧感を感じました。結果、これが最後の決勝点につながったのかもしれません。

厳しい状況のなかリーグ戦の残り3ゲーム、そして10年ぶりの頂点を目指す選手権県大会について、盛岡商業の選手の活躍を、最後まで信じています。

レジェンズマッチ 盛岡商業高校OB VS 遠野高校OB

伝統校の赤と青 のライバル校同士の戦い
レジェンズマッチ 盛岡商業高校OB vs.遠野高校OB
いわぎんスタジアム に行ってきました。

盛岡商業OB Over50 1-0 遠野高校OB Over50
盛岡商業OB Age40s 0-0 遠野高校OB Age 40s
盛岡商業高校OB Under40 2-0 遠野高校OB Under40

第1試合、 盛岡商業OB Over50 vs 遠野高校OB Over50の途中からの観戦です。観戦まもなく盛岡商7番の選手が先制ゴールを挙げました。結果これが決勝戦となりました。
第2試合、盛岡商業OB Age40s vs 遠野高校OB Age 40sはスコアレスドローでの引き分け。残念ながら、遠野の注目、菊池利三さんのゴールは生まれませんでした。
第3試合、盛岡商業高校OB Under40 vs 遠野高校OB Under40は、盛岡商MF谷村選手が縦パスから抜け出して最後は軽いタッチでループシュートを決め先制。その数分後、盛岡商は追加点を挙げ遠野を突き放した。ゲーム開始から遠野が優位にゲームを支配していたようでしたが、シュートチャンスを生かすことができなかったようです。2ゴールで盛岡商の勝利となりました。盛岡商は途中で11人を同時に交代させる選手層の厚さを生かした戦術?(遠野より、かなり登録選手が多かったようです)が、功を奏したようでした。
IMG_5168 (2).JPG
IMG_5170 (2).JPG
IMG_5178 (2).JPG
両チームとも、時には苦笑いと、ここ一番では本気モードが交錯する、伝統あるプレーを魅せていただきました。
卒業後かなりの年数が経過するなか、高校時代に戻って?伝統のユニフォームを着てプレーできるということは、選手冥利に尽きるということでしょうか? それにしても羨ましい限りです。

プリンスリーグ2021東北 第15節

プリンスリーグ 第15節

インターハイ全国大会とコロナの影響から約2か月ぶりの観戦です。雨のなか、岩手県フットボールセンターへ向かう。


盛岡商業 0 - 0 ベガルタ仙台ユース

【盛岡商の先発メンバー】

------------11蒲田----16工藤----------
10佐藤航--------------------------9間宮
-------------3大町------8戸來-----------
27大久保--------------------------2工藤
------------5佐藤慎-----4宮野---------
-------------------1羽田----------------

【盛岡商交代選手】
FW28原田・6DF根子・13MF石塚

【試合内容】
両チーム90分間の攻防は、スコアレスドローでの引分けから、お互いに勝点1を獲得しました。
今日のベガルタ仙台ユースの攻撃は、 左右のサイドを広く使ってここを起点とした攻撃。中盤から縦パスで両サイドの選手にボールをパスし、ここからサイドを突破して 盛岡商のゴールに迫るプレー。このプレーに対して盛岡商は前半20分以降、かなり押し込まれていたようです。ただ、GK羽田選手の落ち着いたプレー、両CBの宮野・佐藤慎選手の体を張ったプレー等もあり、緊迫したゲームが続きました。
IMG_5162 (2).JPG
後半、盛岡商は19分にFW原田選手、27分にはDF根子、 MF石塚選手を交代出場させ反撃を狙う。28分盛岡商FW原田選手が右サイドから放ったシュートはゴールポストに当たる?(たぶん)。盛岡商は前半押し込まれたベガルタ仙台ユースのサイド攻撃を、集中力とハードワークで良く凌いでくれました。
今日の盛岡商のゲーム、守備では90分間集中したプレーができていたようです。午前中のゲームで遠野高校さんが山形ユース相手に勝点3を挙げたことから、こちらも勝点3を期待はしましたが、コロナの影響から十分な練習もできないなか、試合内容から全く個人的な見解ですが、勝点1は評価できると思います。

第100回全国高等学校サッカー選手権岩手県大会の組合せも決まり、これから各チームとも目が離せないゲームが続きます。これ以上、コロナで大会に影響が出ることのないよう強く願っています。

プリンスリーグ2021東北 第1節

プリンスリーグ2021東北 第1節

盛岡商業 0 - 4 仙台育英

【盛岡商の先発メンバー】

------------11蒲田-----8戸來----------
10佐藤航-------------------------9間宮
------------7佐々木---15須藤----------
5佐藤慎--------------------------2工藤
-----------27大久保----4宮野---------
-------------------1羽田----------------

【盛岡商交代選手】
FW28原田・MF18月折・FW16工藤・DF29宮部

【試合内容】
前半11分、盛岡商の先制チャンスが訪れる。MF佐藤航選手が左サイドからゴール近くまでドリブルで駆け上がり、ゴール前にボールを蹴り込む。このボールをMF佐々木選手がシュートを放つがゴールネットを揺らすことはできなかった。その直後に仙台育英が先制ゴールを挙げ、更に18分には追加点を挙げる。28分以降は追いかける盛岡商が攻撃を仕掛け、数回のチャンスボールからシュートを放つ場面がありましたが、決めきれず前半を終了。
IMG_5154 (2).JPG
後半開始から盛岡商は1年生エースFW原田選手を交代出場させ反撃を狙う。しかし3分、仙台育英が早い仕掛けから追加点を挙げ、盛岡商を突き放す。3点差となり、盛岡商は攻撃的なMF月折・FW工藤・DF宮部選手を交代出場させ反撃を狙う。しかし、仙台育英の積極的な攻撃の時間帯が続いた。仙台育英の精度の高いシュートに対して、盛岡商GK羽田選手の好セーブが続いた。39分、盛岡商のセットプレーから、フリーキックを起点とした攻撃から、最後はCBキャプテン宮野選手のショートが決まるが、副審からオフサイドの判定(残念)。終了間際に仙台育英がゴールを挙げ、その後まもなくしてゲームは終了。

5月16日VS聖和学園のゲーム以来、久し振りにホームでの開催ゲームでしたが、厳しい結果となりました。
仙台育英はボールの出処に対して出足が早く、このチャンスボールを確実にゴールを決めていたようです。一方、盛岡商は前・後半の早い時間帯に失点したことで、なかなかリズムに乗ることができなかったようです。そして、前半の数回のチャンスを生かすことができなかったことは残念でした。特に後半は、仙台育英にセカンドボールを支配され、思うようなプレーができなかったようでした。

第9回東北U-16 Rookie League 2021

第9回東北U-16 Rookie League 2021

県営球場のゲームが気になるなか、岩手町総合運動公園に行ってきました。昨日と同様、今日もかなりの猛暑。90分間のゲームはもちろんのこと、選手は自分の体力との勝負にもなります。どんな展開になるのかわかりませんが、過去2試合観戦した感じから、相手に攻め込まれる時間帯に、チーム全体で集中した守備ができるかどうか。また攻撃ではFW原田選手のプレーと、選手の連携プレーからゴールが奪うことができるかどうか等、注目しての観戦です。

盛岡商 3-1 東海大山形

【盛岡商の先発メンバー】 
-----------9藤原-------10原田----------
8大塚----------------------------11吉田
-----------6伊藤--------7吉澤----------
2岩渕----------------------------4宮部
-----------3中島--------5大久保--------
-------------------1中野-----------------
※先発メンバーは、ホームページに記載されているものから記載しています。

【盛岡商の交代選手】
MF15・MF16・FW13
【試合内容】
前半4分、東海大山形の右サイドからクロスボールがゴールポストに当たる。8分、盛岡商MF伊藤選手の右コーナーキックからの攻撃、そしてFW原田選手のゴールに向かうロングスローからの攻撃は、先制ゴールにはならなかった。21分、東海大山形の左からの精度の高いクロスボールが、そのまま盛岡商のゴールネットに突き刺さり先制。盛岡商とすれば失点にはなりましたが、この東海大山形のプレーは素晴らしかった。
22分、追いかける盛岡商FW藤原選手の右サイドからのシュートは惜しくもゴール左側に外れる。しかし26分、盛岡商MF大塚選手のゴール前へのクロスボールに、FW原田選手が頭で合わせて同点ゴールを挙げる。ここからゲームは盛岡商に流れが傾いてきたようです。43分、盛岡商MF伊藤選手のシュートはゴールポストに当たる(残念)。両チーム一進一退の攻防は1-1で前半を終了。
IMG_5149 (2).JPG
後半2分、盛岡商FW吉田選手の放ったシュートは惜しくもゴールならず。18分、盛岡商のパスミスに東海大山形はボールをカットし、決定的なシュートは枠を外した。この時間帯から、両チームとも暑さの影響からか、プレーに精彩を欠いたようでした。ここまでの流れから、引分けで終了と感じました。しかしここで終わらないのが高校サッカーです。 33分、盛岡商MF伊藤選手のコーナーキックを起点とした攻撃に、左サイドバック宮部選手のシュートが決まり勝越しゴールを挙げる。更に43分、盛岡商のシュートがゴールポストに当たり、このボールを後半途中出場のFW山影選手が押し込み、東海大山形を突き放す。その後まもなくして主審から、ゲーム終了の笛が晴天を衝いた。

今日の盛岡商、プリンスリーグに出場し、キャプテンマークを付けたCB大久保選手の最終ラインの守備の統率力はかなり大きかったようです。また勝ち越しゴールを挙げた右サイドバックの宮部選手のシュートも。そして同点ゴールを挙げたFW原田選手、後半終了まで全線で攻撃だけではなく、守備に徹したプレーは、観戦している一人としても頭が下がります。最後に、昨日のセカンドチームで高岡選手と一緒に攻守に活躍のMF伊藤選手の精度の高いコーナーキックと、中盤の攻守の活躍は、今後のゲームが非常に楽しみになりました。

i.LEAGUE DIVISION 1 第11節

高円宮杯U18サッカーリーグ2021
i.LEAGUE DIVISION 1 第11節

盛岡商セカンド 1 - 0 いわてグルージャ盛岡ユース

【盛岡商の先発メンバー】
 FW9・10、MF11・6・7・8、DF3・2・5・4、GK1
【交代選手】
 MF16・MF14
【試合内容】
前半立上り、どちらかといえば盛岡商が優位にゲームを支配していたようです。ただ、決定的なチャンスは生まれず、両チームとも決め手に欠き時間が経過。38分、盛岡商は自陣ペナルティーエリア内で反則?、主審はグルージャ盛岡にPKを与える。しかし、このゴール左隅を狙ったPKに対して、盛岡商GK小原選手が好セーブ。続く43分、グルージャ盛岡ユースは盛岡商のゴール近くほぼ中央からのフリーキックを生かすことができず。スコアレスドローで前半を終了。
IMG_5139 (3).JPG
後半4分、盛岡商MF熊谷選手の放ったシュートはクロスバーに当たる(非常に残念)。更に盛岡商は13分にFW関村選手、23分にMF熊谷選手の惜しいシュートも先制ゴールにはつながらず。 しかし24分、盛岡商左コーナーキックを起点とした攻撃、ゴール前の密集から最後は攻守に貢献していたMF高岡選手がシュートを決め先制。これが決勝点となりました。

前節のVS不来方のゲーム、盛岡商の最終ラインの守備に精彩を欠いたプレーが気になりました。しかし、今日は守備の意識が高く、かなり修正されていたようです。Gk小原選手が前に出た後のプレーに、きっちりフォローし対応したプレーが見られました。
グルージャ盛岡はドリブル等個人技でゲームを仕掛けるプレーは魅力。ただ、サイドへの縦パスにタイミングが合わないのか?オフサイドが多く、ボールをうまくつなげることができなかったのは残念でした。

i.LEAGUE DIVISION 1 第10節

高円宮杯U18サッカーリーグ2021
i.LEAGUE DIVISION 1 第10節

盛岡商セカンド 0 - 1 不来方

【盛岡商の先発メンバー】
 FW11・9、MF8・6・7・10、DF15・2・5・3、GK1
【交代選手】
 FW4・DF18
【試合内容】
前半22分、不来方の先制チャンスからのシュートは、ゴールの枠を外す。40分、盛商左フリーキックにFW石塚選手が後方に頭で合わせた技ありシュートは、クロスバーに当たる(惜しいプレーでした)
IMG_5133 (2).JPG
後半3分、不来方が先制ゴールを挙げる。追いかける盛岡商、32分に連係プレーと34分にフリーキックからのチャンスも決めきれずゲーム終了。

今日のゲーム、盛岡商は走り負けすることはなかったようですが、最終ラインの守備に精彩を欠いたプレーが気になりました。
次節の相手はいわてグルージャ盛岡ユース、好ゲームを期待しています。

第9回東北U-16 Rookie League 2021

第9回東北U-16 Rookie League 2021

滝沢の盛岡誠桜高校総合運動場に行ってきました。
既にテニスコート4面は利用されており、サッカー場もあり、野球場も建設中?
それにしても、この○○○○はどう○○したのか?、今後の○○○はどうするのか?等、余計なことを心配する自分と、羨ましさを感じる
自分がいたりして、こればかりは何ともできません(反省)

盛商 4-5 羽黒

【盛岡商の先発メンバー】 
FW20・9 MF2・13・8・11 DF5・7・15・4 GK1
【盛岡商の交代選手】
MF3
【試合内容】
前半6分、羽黒が縦パスを起点とした攻撃から先制。11分、羽黒が右サイドを突破しての攻撃から追加点。30分、追いかける盛岡商、右コーナーキックにFW原田選手が頭で合わせて1点を返す。
IMG_5121 (2).JPG
32分、羽黒が短いパスとドリブルを駆使した攻撃からシュートを決め突き放す。前半終了間際の44分、盛岡商のシュートは僅かにゴールの枠を外す。羽黒が3-1で2点をリードし前半を終了。

後半3分、盛岡商FW原田選手の左コーナーキックに、左SBの岩渕選手が足で合わて1点を返す。更に10分、盛岡商FW原田選手の縦パスを受けた、左SH大塚選手が シュートを決め同点とする。40分、追いつかれた羽黒が勝ち越しゴールを挙げる。しかし42分、盛岡商中盤からパスを受けたFW原田選手が、鮮やかなシュートを決め再び同点とする。これでゲームは終了かと思いましたが、44分、羽黒が盛岡商ゴールの右隅にシュートを決める。結果、これが決勝点となりました。

今日のゲーム、盛岡商は前半、思うようなサッカーはできなかったようです。が、後半はかなり頑張った1年生らしい、一生懸命にプレーする姿は伝わってきました。キャプテンマークを付けたFW原田選手が4得点に絡む活躍がありました。そして、それ以外にも、今後期待できる選手もいました。次節以降、期待が膨らみます。

i.LEAGUE DIVISION 1 第8節

高円宮杯U18サッカーリーグ2021
i.LEAGUE DIVISION 1 第9節

遠野国体記念公園市民サッカー場に行ってきました。
今後のリーグ戦の日程から、遠野での観戦は今シーズン最後かも?

無観客ゲームのなか、盛岡中央側で観戦応援していたのは約20人、そして盛岡商側で観戦応援していたのは約10人でした。
4月27日の第2節、盛岡中央を相手に7-0で大敗した盛商セカンド。あの悔しさは、いまだに忘れることはできません・・・

盛岡商セカンド 4 - 2 盛岡中央

【盛岡商の先発メンバー】
 FW10・9、MF11・8・7・14、DF16・2・4・3、GK1
【交代選手】
 MF18・MF6・FW17
【試合内容】
FW関村選手のハットトリックの活躍等より、盛岡商が勝点3を獲得しました。
前半4分、盛岡商左サイドからゴール前にクロスを上げ、このボールにFW関村選手が頭で合わせて先制ゴールを挙げる。12分、盛岡中央が右サイドから左サイドに展開し、最後はFW吉田選手が同点ゴールを挙げる。15分、盛岡商のカウンターから、中央縦パスにFW関村選手にボールが渡り、ドリブルからそのままシュートを放ち勝ち越しゴールを挙げる。その後は盛岡中央の両サイドを速いドリブルで仕掛けた攻撃に対して、盛岡商はかなり押し込まれていたようです。前半終了間際、盛岡商の追加点のチャンスが訪れましたが決めきれず前半を終了。どちらかといえば盛岡中央の方がチャンスは多かったようですが、盛岡商が2-1で1点をリードし前半を終了。

後半3分、盛岡商FW関村選手のシュートはクロスバーに当たる(残念)。その後、ゲームの流れは盛岡中央に傾く。盛岡中央のスピードあるドリブル攻撃に対して、盛岡商は守備の時間が長くなり、かなり押し込まれていました。そして26分、盛岡中央MF加藤選手が同点ゴールを挙げる。更に32分、盛岡中央の決定的なシュートを、盛岡商GK小原選手が好セーブ。今日のゲーム、このプレーが盛岡商に流れを変えたかも?。33分、盛岡商にチャンスが訪れ、シュートを放つものの決めきれず。36分、盛岡商は左サイドのロングスローを起点とした攻撃から、FW石塚選手のゴールに向かうドリブルのプレーに対して盛岡中央の選手がイエローカード。これをFW石塚選手が、自らPKを決め盛岡商が勝ち越す。
IMG_5120 (2).JPG
更に37分、盛岡商FW関村選手が縦へのドリブルから、ゴール前中央でシュートを放ち、今日3点目のゴールを挙げ盛岡中央を突き放す。その後まもなくして主審から終了ホイッスルが吹かれ、ゲームは終了。

盛岡商の選手は、盛岡中央の攻撃力に対して、よく頑張ってくれました。ハットトリックの関村選手の活躍は勿論ですが、キャプテンマークを付けて攻守に活躍のFW石塚選手、好セーブを魅せたGK小原選手の活躍も大きかったように感じました。

次節は長谷川監督率いる不来方高校が相手。非常に楽しみです。



プリンスリーグ2021東北 第9節

プリンスリーグ2021東北 第9節

盛岡商業 2 - 1 遠野高校

【盛岡商の先発メンバー】

-------------8戸來-----28原田---------
11蒲田--------------------------18月折
-------------7佐々木----3大町----------
------------------------------------------
9間宮-----------------------------2工藤
-------------5佐籐慎----4宮野----------
------------------------------------------
-------------------1羽田-----------------

【盛岡商交代選手】
MF10佐藤航・14FW関村・DF29宮部・MF20高橋


【遠野高校の先発メンバー】

------------11栗澤-----16菅田---------
13遠藤--------------------------10高橋
-------------6菊池----7佐々木----------
------------------------------------------
3今野-----------------------------15上野
-------------4山蔭----5佐々木----------
------------------------------------------
------------------17佐々木-----------------

【遠野高交代選手】
MF8千葉・12DF伊藤・FW27昆野・26FW池口・22DF吉田


【試合内容】
今日の盛岡商の先発メンバーのポジション、若干の変更がありました。左SHの佐藤航選手の代わりに蒲田選手が出場し、CBに宮野・佐藤慎選手、ボランチに佐々木・大町選手でした。遠野高校を意識してのポジションと思われます。
盛岡商のキックでゲームが開始される。両チーム、守備を重視したようなプレーでゲームが始まる。時間の経過とともに、遠野は両サイドを使って積極的に攻撃を仕掛ける。33分、遠野は右サイドからゴール前中央へのクロス、先制チャンスのシュートはゴールネットを揺らすことができなかった。34分、盛岡商右SB工藤選手の攻撃参加から、 鮮やかなシュートが決まり盛岡商が先制。更に42分、盛岡商はFW戸來選手の右CKを、FW原田選手が頭で合わせて追加点。44分、遠野は右サイドを抜け出し、ゴール前にボールを送る。縦から走り込んだMF遠藤選手の放ったシュートは、ゴールポストに当たる不運。盛岡商が2点をリードし前半を終了。
IMG_5109 (2).JPG
追いかける遠野は後半開始から、3人の選手を積極的に交代させ、盛岡商のゴールを狙う。後半、盛岡商はかなり右サイドを狙われていたようでした。遠野のスピード生かした攻撃力に、盛岡商は翻弄され、かなり押し込まれていました。14分、盛岡商FW原田選手の好プレーからボールを受けたFW蒲田選手の決定的なシュートはゴール枠を外す。16分、遠野が左CK起点とした攻撃に、ゴール前で最後はキャプテンMF菊池選手がゴールを決め1点を返す。その後も盛岡商は守備の時間帯が続いた。そのなかで盛岡商FW2トップの戸耒選手は中盤まで下がって、守備に徹していたようでした。盛岡商が遠野の攻撃を粘り強く対応してゲーム終了。
それにしても、後半残りの5分間は主審の時計が止まっているかのように、かなり長く感じました。
盛岡商、接戦を制したものの、後半の運動量に課題を残したようなゲームでした。


-------------------------------------

高円宮杯U18サッカーリーグ2021
i.LEAGUE DIVISION 1 第8節


盛岡商セカンド 1 - 2 盛岡市立

【盛岡商の先発メンバー】
FW14・9 MF11・6・7・8 DF2・4・5・3 GK1

【盛岡商交代選手】
FW10・MF17・MF15

【試合内容】
プリンスリーグに引き続き、北上に移動しての観戦です。盛岡商のFW2トップは石塚・藤原選手、GKとDFは前節同様と思われます。前半30分からの観戦になりました。
43分、盛岡市立の先制チャンスから放ったシュートに対して、盛岡商が好セーブ。45分、盛岡商右サイドを起点とした攻撃から、キャプテンマークを付けたFW石塚選手の放ったシュートがゴールネットを突き刺し先制。直後に主審の笛が鳴り、盛岡商が1点をリードし前半を終了。
IMG_5116 (2).JPG
後半開始から、盛岡商は2人の選手を交代させる。1点を追いかける盛岡市立が積極的に攻撃を仕掛けゲームを優位に進める。20分、盛岡市立が右サイドから中央にドリブルで持ち込み、そのままシュートを放ち同点ゴールを挙げる。その後も盛岡市立がゲームを支配し、盛岡商は苦しい時間が続いた。32分、盛岡商に勝ち越しのチャンスが訪れたが、盛岡市立の好セーブもあり決めきれず。42分、盛岡市立が勝ち越しゴールを挙げゲーム終了となる。
盛岡商は後半、盛岡市立のスピードある攻撃に対して、守備の対応が遅れていたようです。前節の遠野のゲーム同様、後半の走り負けが気になりました。

i.LEAGUE DIVISION 1 第7節

高円宮杯U18サッカーリーグ2021
i.LEAGUE DIVISION 1 第7節

県リーグ戦が再開され、遠野国体記念公園市民サッカー場に行ってきました。

盛商セカンド 3 - 3 遠野セカンド

【盛岡商の先発メンバー】
 FW10・9、MF8・19・6・14、DF2・4・5・3、GK1
【交代選手】
 MF13
【試合内容】
前半9分、盛岡商の先制チャンス、FW関村選手の右からの放ったシュートはゴール枠を外す。
両チーム一進一退の攻防が続くなか時間が経過。
25分以降はドリブルとボールのキープ力、プレーの速さを生かして攻撃力に勝る遠野が徐々に盛岡商 のゴールに迫る。
32分、遠野が裏に抜ける縦パスから盛岡商GK小原選手と一対一で決定的なシュートを放つが、これをGK小原選手が好セーブ(このプレーは素晴らしかった)。
遠野の攻撃に圧力を受けながらも、盛岡商が何とか粘り強く対応し、スコアレスドローで前半を終了。
IMG_5103 (2).JPG
後半も遠野が縦へのドリブルを駆使して優位にゲームを進めるなか、14分と19分に計3人の選手を積極的に交代させる。
盛岡商が押し込まれるなか、24分に盛岡商左サイドからFW石塚選手の絶妙なパスが遠野ゴール前に渡り、FW関村選手が シュートを決め先制。
更に29分、盛岡商後半途中出場MF熊谷選手?が左サイドからゴール前にパスを送って、このボールをFW関村選手がシュートを決め追加点。
ゲームを優位に支配していた遠野を相手に、盛岡商がまさかの(失礼)連続ゴールで2点をリード。
しかし、これで終わらないのが盛岡商VS遠野、伝統の一戦。
ここから遠野の怒涛の攻撃が始まる・・・
遠野は30分、左サイドからドリブルを起点とした攻撃から1点を返し、32分には右サイドを起点とした攻撃から2点目を奪う。
そして42分、遠野は左コーナーキックを起点にゴール前の密集状態から頭で技ありのシュートを決め逆転。
遠野の約12分間での3ゴールは、県インターハイ決勝戦で優勝した、専大北上のプレーを再現したようでした。
残り時間も僅かとなり、ゲームの流れから、両チームを観戦応援していた方はだれもが遠野の勝利を疑わなかったかも? 
ところがその1分後、盛岡商FW石塚選手?から、ボールを受けたFW関村選手がハットトリックとなるシュートを決め同点とする。
その後インジャリータイム2分間が経過しゲームは終了。

今日のゲーム、盛岡商の30分と32分の失点は、リードして油断がプレーに現れたということではなく、運動量が少し落ちた後、遠野のドリブルに対応できず失点した、走力の差のようでした。
一方で、最後まであきらめないプレーが、終了間際の同点ゴールに結びつきました。

第9回東北U-16 Rookie League 2021

第9回東北U-16 Rookie League 2021

1年生部員46名?の専大北上に対して15名?の盛岡商が、どんなサッカーを魅せてくれるのか楽しみに、北上総合運動公園に向かう。専大北上は地元ということもあり、多くの方が観戦していました。一方、盛岡商側の観戦者は数名?少なかったようです。

盛商 2-6 専大北上

【盛岡商の先発メンバー】 

-----------9藤原-------10原田----------
8大塚----------------------------13山影
-----------4宮部--------6伊藤----------
7吉澤----------------------------16-----
-----------3中島--------5大久保--------
-------------------1中野-----------------

【盛岡商の交代選手】
15MF炭釜・2DF岩渕

【試合内容】
個々のテクニック、プレーの速さ、走力、そして、特に後半の運動量に勝る、専大北上の快勝でした。
前半は両チームのプレーを観て、あまり差は感じられませんでしたが、16分に専大北上がドリブルで仕掛け、先制してからは、盛岡商はかなり押し込まれ、前半で計4失点。一方、盛岡商は専大北上の守備のミスに付け込みFW山影選手のゴールと、FW原田選手のロングスローを起点にMF伊藤選手がゴールを挙げ2得点。
IMG_5094 (2).JPG
後半は運動量に勝る専大北上が、左サイドを起点に積極的に攻撃を仕掛け、盛岡商ゴールに迫り2得点。一方、盛岡商は守備の時間帯が長く、専大北上のゴール側でのプレーは少なかったようです。結果、専大北上が6-2で盛岡商に快勝。

盛岡商、県インターハイ・準決勝の影響があったかどうかわかりませんが、1年生らしい一生懸命にプレーする姿は・・・・・

第73回岩手県高等学校総合体育大会 最終日

県インターハイ・決勝

遠野 2-3 専大北上
【遠野の先発メンバー】
FW16・13・10  MF8・27・6 DF15・4・22・2 GK1

【専大北上の先発メンバー】
----------9佐藤-------10吉武---------
7鳥谷部--------------------------6阿部
-------------------8小原-----------------
-------------------5鎌田------------------
13工藤---------------------------11斎藤
-----------15菊池-------4伊藤----------
-------------------1及川-----------------

【試合内容】
先発のメンバーは準決勝と比較して、遠野は5人の変更?、FWは1トップで遠藤選手?でしょうか。一方、専大北上は変更がなかったようです。
前半開始から、遠野が積極的に攻撃を仕掛けてきたようです。それに対して専大北上は3分、中央から縦パスを受け、遠野GKと一対一の決定的な場面でシュート2発も、GK柏葉選手の好セーブ等もあり、ゴールを挙げることはできなかった。この時間帯は両チームとも、早いバス回しを起点として、ドリブルを使っての攻撃が多かったようです。両チーム一進一退の激しい攻防が続くなか、均衡が破られたのは17分、遠野FW菅田選手の左サイドからクロスを、ゴール右側でボールを受けたFW遠藤選手が、シュートを決め先制。速攻の遠野らしいゴールでした。更に25分にも遠野はゴール中央からシュートを決め追加点。30分以降は、専大北上が両サイドを起点とした攻撃から、遠野のゴールに迫るものの決めきれず、遠野が2点をリードし前半を終了。
IMG_5085 (2).JPG
追いかける専大北上、サイド攻撃からパスミス等、思うようなプレーができていないようでした。しかし11分、ここから専大北上の筋書きのないドラマが始まる。左サイドから縦パスを受けたFW佐藤選手のGKの位置を確認してのループシュートが決まり1点を返す。これでゲームの流れは少しずつ専大北上に傾きかける。25分、遠野のゴール前で専大北上のシュートが決まったと思った瞬間、遠野CB山蔭選手がゴールラインボールを、かきだす得意のプレーでゴールをセーブ(このプレーは素晴らしかった)。しかしその直後の26分、専大北上CB伊藤選手が頭で合わせた技ありのゴールを挙げ同点に追いつく。そして29分、ゴール近くでフリーキックを得た専大北上、FW佐藤選手が、ボールを頭で合わせて逆転ゴールを挙げ、結果としてこれが決勝点となりました。

後半10分まで、遠野が優位にゲームを進め2点をリードしていました。多くの方がこのまま遠野が優勝すると感じていたと思います(自分もその一人でした)。その後、専大北上が短時間で3ゴール。このゴールは遠野のミスによる3失点ではありませんでした。この状況下のなかで、最後まであきらめず、なんとか勝ちたいという気持ちが、プレーに現れたのかと勝手に感じました。
その後まもなくして、ゲームは終了しました。
IMG_5091.JPG
県インターハイは専大北上が優勝しました。これから各リーグ戦の再開、そして秋には県高校選手権が開催されます。専大北上を追いかける遠野、盛岡中央、そして盛岡商の活躍を強く期待します。

※大会パンフレット等を所有していないので、選手の名前が相違の際はお許し願います。

第73回岩手県高等学校総合体育大会 4日目

県インターハイ・準決勝

遠野 1(PK4-2)1 盛岡中央

【遠野の先発メンバー】
FW10・11 MF16・8・6・7 DF3・5・4・2 GK1
【盛岡中央の先発メンバー】
FW7・10 MF17・6・14・9 DF20・3・5・31 GK1

【試合内容】
ここ数年で観戦したゲームのなかで、ベストゲームと思います。
前半、盛岡中央のキックでゲームが始まる。ボールは空中でのショートパスが続き、最後はMF小川口選手がゴール左隅に先制ゴールを挙げる。開始から約30秒の衝撃的なゴールでした。その後は両チームの攻撃を重視したプレーでゲームは一進一退。両チームとも、かなりゴールチャンスはあったようですが、ゴールネットを揺らすことはなく、時間が経過し前半終了。そのなかで盛岡中央MF小川口選手は、21分と35分にゴールネットを揺らしたシュートが、幻のゴールとなりました。
後半も前半同様のゲームが続く。32分、盛岡中央の反則より遠野が相手ゴール前の右側からフリーキックを得る。このフリーキックを蹴るのはMF菊池選手かFW高橋選手? 結果、FW高橋選手が直接ゴール左隅に鮮やかなシュートを決め同点とする。
IMG_5077 (2).JPG
後半が終了し延長戦に突入。延長の前後半、計20分でも決着が付かずPK戦に突入、PK戦は遠野側で行われた。なお、延長戦の終了間際に遠野は長身のGKに交代出場させる。

 遠野高校 ✕○○○○ 
 盛岡中央 ○✕✕○   

PK4-2より遠野の勝利となったが、遠野を応援観戦していた方は、
『ゲーム内容は1-3で負けた試合だった・・・・』とのコメントも。
それにしても、盛岡中央の小川口、岡田選手のプレーはあまりにも素晴らしかった。
このゲームを観戦された方は、両チームのプレーから、多くの感動をいただいたと思います。

-------------------------------------------------------------

盛岡商 2-4 専大北上

【盛岡商の先発メンバー】 

-----------11蒲田--------8戸來----------
10佐藤航--------------------------9間宮
------------7佐々木------4宮野----------
5佐藤慎----------------------------2工藤
------------6根子-------19大久保--------
-------------------1羽田-------------------

【専大北上の先発メンバー】
FW9・10 MF7・5・8・6 DF13・15・4・11 GK1

【盛岡商の交代選手】
20FW原田・3DF大町・16FW工藤

【試合内容】
前半開始から専大北上が積極的に攻撃を仕掛け盛岡商のゴールに迫る。しかし先制したのは盛岡商、7分縦パスを受けたMF佐藤航選手が左サイドから、ゴール右隅に鮮やかなミドルシュートでゴールを挙げる。 先制した盛岡商でしたが、ポゼッションサッカーに勝る専大北上がゲームを支配。専大北上は17分にFW佐藤選手がゴール中央から同点ゴール、34分には吉武選手がまたしてもゴール中央から逆転ゴールを挙げる。専大北上が1点をリードし前半を終了。
IMG_5080 (2).JPG
後半も専大北上が優位にゲームを支配し盛岡商ゴールに迫る。盛岡商の守備の時間帯が続くなか、6分盛岡商FW蒲田選手の右側から中央への好クロスボールを、MF佐藤航選手がシュートを決め同点とする。ここからゲームの流れは盛岡商に傾く。13分、後半開始から途中出場のFW原田選手が、ゴール前へのクロスボールに頭で合わせて、技ありの逆転ゴールを挙げた。が、副審からこのプレーに対してオフサイドの判定 (非常に残念でした)。ゲームの流れを引き戻した専大北上、16分にはFW吉武選手の勝越しゴール。34分にもFW吉武選手がゴールを挙げ盛岡商を突き放し、その後まもなくしてゲームは終了。

専大北上FW2トップの活躍が、勝利を大きく引き寄せたゲームでした。

※大会パンフレット等を所有していないので、選手の名前が相違の際はお許し願います。

第73回岩手県高等学校総合体育大会 3日目

県インターハイ・準々決勝

専大北上 3-1 盛岡誠桜

【専大北上の先発メンバー】
FW9・10 MF7・5・8・6 DF13・15・4・11 GK1

【試合内容】
専大北上が得意のショートパスとドリブルでゲームを支配し、FW2トップの活躍等から快勝でした。
前半開始から、両チームとも積極的に攻撃を仕掛けてシュートを放つ。22分、盛岡誠桜がオウンゴール?で先制、専大北上側からすれば、不運な失点のようでした。しかし、速さとテクニックに勝る専大北上が徐々にゲームを支配し、34分キャプテンFW吉武選手が左サイドをドリブルからシュートを放ち同点ゴールを挙げる。その後も専大北上のチャンスが続くも、1-1の同点で前半を終了。
IMG_5059 (2).JPG
後半7分、専大北上の左コーナーキックにFW吉武選手が頭で合わせてゴールを挙げ逆転。更に32分、専大北上FW佐藤選手がシュートを決め突き放し、その後まもなくしてゲームは終了。盛岡誠桜は後半、思うようなプレーができなかったようです。

-------------------------------------------------------------

盛岡商 3-0 花巻東

【盛岡商の先発メンバー】 

-----------11蒲田--------8戸來----------
10佐藤航--------------------------9間宮
------------7佐々木------4宮野----------
5佐藤慎----------------------------2工藤
------------6根子------19大久保---------
-------------------1羽田------------------

【交代選手】
20FW原田・16FW工藤・17MF月折・14FW関村・3DF大町

【試合内容】
MIRUMAE FCとレノヴェンスオガサ FC連合チームとヴェルディ岩手主体のゲーム?
花巻東の先発メンバーは2・3回戦と同様。3回戦の花巻東のゲームの内容から、かなり接戦が予想されましたが、盛岡商は先制点と前半終了間際の2点目のゴールが大きかったようです。
前半開始から花巻東が積極的に攻撃を仕掛け、どちらかといえば花巻東のペースでゲームが進む。9分、花巻東のシュートに、盛岡商GK羽田選手が好セーブ。20分以降は徐々に 盛岡商が優位にゲームを進めていたようです。23分、盛岡商MF間宮選手の右サイドから放った低い弾道のシュートがゴール左隅に決まり先制。34分、花巻東のペナルティエリア内でのハンドによる反則から盛岡商がPKを得る。これをFW戸來選手がゴール右隅に確実に決め追加点。盛岡商が2点をリードし前半を終了。
IMG_5064 (2).JPG
後半、追いかける花巻東が2人の前線の選手を交代出場させる。12分、盛岡商FW戸來選手が中央からパスを受け、花巻東のディフェンスの選手を交わし、GK鈴木選手の位置を確認しゴール右隅へシュートを決め突き放す。 30分、花巻東が盛岡商のゴールに迫るものの決めきれず、主審から終了ホイッスルが吹かれる。
前半(特に開始早々)、盛岡商は少し守備で不安を感じさせるようなプレーがありました。ただ、時間が経過するにつれて、攻守に動きが良くなっていました。特に後半は相手選手のボールをカットして、攻撃に転じるプレーが随所にみることができました。

明日は遠野VS盛岡中央、盛岡商VS専大北上の準決勝2試合。
盛岡商は専大北上の2トップの攻撃力を、抑えることができるかどうか、注目の一戦です。

ところで、コロナの影響で6月18日に十和田市で開催予定の、東北高等学校サッカー選手権大会が中止? 2年ぶりに開催予定だったのに、これは寂しいです。明後日、最終日の第3代表決定戦は開催されるのでしょうか?

第73回岩手県高等学校総合体育大会 2日目

昨日開催されたプリンスリーグ東北、聖和学園高校VS青森山田高校セカンド のゲーム。青森山田高校セカンド が3-0で勝利。ゲームの内容は不明ですが、シュート数等から聖和学園高校を圧倒したようです。どんなゲーム内容だったのか見てみたかったです。ドリブルに定評のある聖和学園高校ですが、それで終わらないのはサッカー。改めて、青森山田高校さんの強さに感服します。

県インターハイ3回戦

盛岡商 8-0 一関工

【盛岡商の先発メンバー】 

-------------------8戸來-----------------
10佐藤航--------11蒲田----------9間宮
------------4宮野-------7佐々木--------
5佐藤慎----------------------------2工藤
------------6根子------19大久保-------
-------------------1羽田----------------

【交代選手】
20FW原田・3MF大町・17MF月折・13MF石塚

【試合内容】
盛岡商が前半4ゴール、後半4ゴールでの快勝でした。
7分、MF佐藤航選手の左サイドからゴール前クロスに、FW蒲田選手がスライディングシュートにより先制。9分、FW戸來選手の左ミドルから低く抑えたシュートで追加点。更に17分、左サイドバック佐藤慎選手のオーバーラップより、右クロスにMF間宮選手のシュートが決まり3点目。前半終了間際にMF宮野選手のシュートが決まり4点目。その後まもなく、前半を終了する。
IMG_5050 (2).JPG
後半も盛岡商が優位にゲームを進める。後半途中出場のFW原田選手の連続3ゴール、そして、終了間際にFW原田選手の横パスを受けたMF佐藤航選手のシュートが決まり、ゲーム終了となる。
敗れた一関工、70分間、集中力と運動量が劣るようなプレーは見られませんでした。後半は中央からミドルシュートを放つシーンもありました。チームのアグレッシブを失わず、一生懸命にプレーする姿を感じることができました。
-------------------------------------------------------------------------------
花巻東 8-0 盛岡大附属

花巻東はご存じのとおり、ヴェルディ岩手主軸の選手が揃い、柱谷さんの指導もあるチーム、先発11人は昨日と全く同じメンバーでした。一方盛岡大附属は太田監督がチームを率いて、東京や神奈川から進学してきたメンバーが多数。2年生が主体の両チーム、好勝負を期待しての観戦です。

【花巻東の先発メンバー】
FW11・9  MF8・5・14・7  DF2・4・15・6   GK1

【試合内容】
70分間の運動量、ボールを持ってのスピード、シュートの決定力等に勝る、花巻東の快勝でした。
前半、花巻東が優位にゲームを進めるなか時間が経過。21分、先制したのは花巻東。FW11番が左側からドリブルで仕掛け、角度のないところからシュートを放ちゴールを決める。更に27分、花巻東が中央の縦パスを抜け出してシュートを放ち追加点。盛岡大附属は自軍のゴール前の対応が少し甘くなっていたようです。花巻東が2点をリードし前半を終了。
IMG_5054 (2).JPG
後半、花巻東の怒涛の攻撃が始まる。FW2トップの個人技によるゴールが続き、また終盤途中出場の選手のゴールもあり、後半だけで計6得点。盛岡大附属は失点が続いたことから、思うようなプレーができなかったようです。

それにしても、花巻東のFW2トップの選手の両サイドと、中央からの縦へ抜けるスピード、そして、シュートの決定力の高さは、なかなかのものを感じました。

これで29日の準々決勝、盛岡商の相手は花巻東に決定。新人戦の準々決勝でも対戦していますが、かなり厳しいゲームが予想されます。
観戦された盛岡商の監督、コーチ、選手の皆さんはどのように感じたのか・・・・・

第73回岩手県高等学校総合体育大会 

いよいよ、今日から県インターハイが開幕。
2年振りということで、感慨深いものがあります。
今回は41チームでの開催になります。うち、合同チームが3チーム出場します。
1年生だけで40名超のチームもあれば、少子化や地域の過疎化等により部員数が少なく、やむなく合同チームで出場という現実。
本当は単独で出場したいという気持ちがあると思います。
それが叶わなく、選手の気持ちとすれば、それでも出場したいという気持ちもわかります。
3チームの活躍を見守りたいと思います。


県インターハイ2回戦

盛岡商 6-0 福岡・福岡工・大野


【盛岡商の先発メンバー】 

------------20原田-------14関村--------
17月折---------------------------16工藤
-------------3大町-------13石塚---------
-------------------------------------------
18佐藤凜------------------------21昆野
------------15須藤------22大久保-------
-------------------12小原----------------

【交代選手】
MF23・MF9・MF10・FW11・MF8

※大会パンフレット等を所有していないので、選手の名前が相違の際はお許し願います。

【試合内容】
盛岡商の先発はセカンドチームが主体のようです。前半開始から、盛岡商が優位にゲームを進め、連合チームのゴールに迫るものの、シュートの精度に欠いたり、連合チームGK宮川選手主体の堅い最終ディフェンスを崩すことができず時間が経過。20分、盛岡商MF大町選手の縦パスを受けたFW原田選手のループシュートが決まり先制。続く23分、盛岡商FW工藤選手のゴールに向かうドリブルに対して、連合チームは抑えきれずイエローカード 。これをFW工藤選手がゴール左隅に確実に決め追加点。そして26分、盛岡商FW工藤選手がまたしてもPKを得る。これを今日キャプテンマークを付けたMF石塚選手が右に決め突き放す。更に33分、盛岡商MF月折選手の左コーナーキックに、DF須藤選手が頭で合わせてゴールを決める。盛岡商が4-0で前半を終了。
IMG_5037 (2).JPG
後半も盛岡商が優位にゲームを進める。18分、盛岡商MF月折選手のコーナーキックにMF大町選手が頭で合わせてゴールを決める。32分には後半途中出場Mf佐藤航選手のシュートのこぼれ球を、同じく後半途中出場のMF戸來選手が押し込みゴールを挙げ、その後まもなくしてゲームは終了。

明日の3回戦、盛岡商の相手は宮古高校に勝利した一関工業。その後のゲームは盛岡附属VS花巻東で先月発売の岩手スポーツマガジンStandardにおいて注目チームと紹介された2チーム。盛岡商が一関工業に勝利の場合、来週の準々決勝の相手はこの2チームの勝者ということもあり、このゲームは非常に楽しみです。
他会場の3回戦の組合せ、遠野VS盛岡市立、盛岡三VS盛岡北、盛岡中央VS盛岡一、一関一VS不来方、盛岡誠桜VS江南義塾、水沢VS専大北上も好勝負が予想され、非常に楽しみです。


プリンスリーグ2021東北 第8節

プリンスリーグ2021東北 第8節

昨年のスーパープリンスリーグ2020において、盛岡商VS聖和学園とのゲームの結果はご存じのとおり。聖和学園のゲームを何回か観たことがありますが、ドリブルで相手ゴールに迫るプレーは精度が高く、安易にパスやシュートすることはなく、縦へロングボールを蹴るプレーは観たことがありません。
今日のゲーム、盛岡商は中盤で攻守の要、キャプテンMF宮野選手は欠場でした。その代わりに戸來選手がキャプテンマークを付けての1トップ。中盤を5人にして守備重視の体制でしょうか?


盛岡商業 2 - 4 聖和学園

【盛岡商の先発メンバー】

-------------------8戸來------------------
10佐藤航---------------------------9間宮
-------11蒲田----3大町----29宮部------
--------------------------------------------
5佐藤慎----------------------------2工藤
-------------6根子----27大久保----------
-------------------1羽田------------------

【交代選手】
16FW工藤・7MF佐々木・FW28原田

【試合内容】
前半開始から、個人技のドリブルを起点とした攻撃力に勝る聖和学園のプレーに対して、盛岡商は守備の時間帯が長くなり、かなり押し込まれていたようです。これに対して盛岡商は最後まで集中力とハードワークを持って、プレーをしていたようです。
24分、盛岡商ゴール前での密集から、聖和学園のシュートはゴールポストに当たる不運。盛岡商のチャンスは少なかったものの39分、MF佐藤航選手の角度のない左サイドからの強烈なシュートはゴールポスト(後方のポスト?)に当たる。前半45分間、聖和学園の攻撃をなんとか凌いだ盛岡商でしたが、聖和学園のドリブルのキープ力と両サイドへのショートパスでの仕掛けによる攻撃力はかなり精度が高く、盛岡商の守備にかかる負担はかなり大きいものがあったようです。
IMG_5030 (2).JPG
後半1分、聖和学園のコーナーキックをDF轟選手が鮮やかに頭で合わせて先制。9分、聖和学園の正面からのシュートはクロスバーに当たる。18分、聖和学園のシュートはまたしてもクロスバーに当たるものの、こぼれ球に詰めていたMF守屋選手が押し込み追加点。更に29分、MF柿沼選手の横からのドリブルから放ったシュートが決まり突き放した。36分、聖和学園MF八塚選手、盛岡商ゴール前で盛岡商の複数の選手を交わしての鮮やかなシュートが決まる。それにしてもこのシュートは素晴らしかった。4点差となり、何とか1点を返したい盛岡商。41分、FW戸耒選手のコーナーキックを起点とした攻撃に、最後は後半途中出場のFW原田選手がシュートを決める。更に45分、盛岡商右サイドからゴール前に好パスを受けたFW戸來選手がシュートを決める。その後まもなくして、植松主審より笛が吹かれゲームは終了。

4失点の敗戦は残念な結果にはなりましたが・・・・・
直接のミスから失点につながったものではなかったこと。押し込まれる時間帯のなか、前半を集中力とハードワークをもって無失点で凌いだこと。最後まであきらめることなく終了間際に2ゴールを挙げたプレー等は、今週末に開催の、県高校総体においてプラスと捉えます。

県高校総体において、盛岡商サッカー部選手の皆さんの活躍を、強く期待しております。

プリンスリーグ2021東北 第7節

プリンスリーグ2021東北 第7節

盛岡商業 0 - 3 青森山田セカンド

【盛岡商の先発メンバー】

-------------8戸來----28原田------------
10佐藤航-------------------------11蒲田
-------------9間宮-----4宮野------------
3大町------------------------------2工藤
-------------6根子----27大久保---------
-------------------1羽田-----------------

【交代選手】
5DF佐藤慎・16FW工藤・29DF宮部・18MF月折・14FW関村

【試合内容】
無観客試合も盛岡商側には多くの方が観戦していました。前半17分に雷より約22分中断がありましたが、最後までゲームは行われました。
盛岡商の先発メンバーは前節と同様。青森山田セカンドを相手に、1年生のFW原田選手とSB大久保選手が先発出場。中田監督の采配と両選手の活躍を期待しての観戦となりました。
前半開始から、攻守に勝る青森山田セカンドのプレーに対して、盛岡商はかなり押し込まれましたが、 最後まで集中力をもって対応していたようです。しかし、前半終了間際の青森山田FW櫻井選手のシュートは強烈でした。盛岡商GK羽田選手はボールに一旦は手を当てたものの、ボールの勢いを抑えることができずボールはネットを揺らした。ここまで無失点で抑えていただけに前半終了間際の失点は残念でした。
IMG_5025 (2).JPG
後半も実力に勝る青森山田セカンドが盛岡商のゴールに迫る。24分フリーキックをDF福田選手が頭で合わたシュートと、34分MF田中選手のドリブルから放ったシュートでゴールを重ねる。3点差となり何とか1点を返したい盛岡商は、後半5人の選手を交代させる。35分以降は残り時間が少なかったものの、SB佐藤慎選手の堅守から前線にボールを配給するプレー、1年生DF宮部選手の中盤で攻守に積極的なプレー、FW戸來選手の相手選手をかわしてゴールに向かう好プレー等もあったが、まもなくして主審から終了ホイッスル。

敗戦という結果に終わりましたが、盛岡商各選手の好プレーもありました。

次節はホームで聖和学園とのゲーム。
県インターハイ開催前、最後のゲームになります。
厳しいゲームが予想されますが、両チームの熱戦を期待しています。









i.LEAGUE DIVISION 1 第6節

高円宮杯U18サッカーリーグ2021
i.LEAGUE DIVISION 1 第6節

盛商セカンド 1 - 2 不来方

【盛岡商の先発メンバー】
 FW10・8、MF18・6・9・11、DF3・4・5・2、GK1
【交代選手】
 13・7・14 
【試合内容】
前半12分、盛岡商FW月折選手の精度の高い左フリーキックに、高さを生かしたMF高橋選手が頭で合わせて先制ゴールを挙げる。更に23分と35分、盛岡商は決定機にシュートを放つが、不来方GKの好守に決めきれず。一方、不来方は30分ゴール中央からのシュートはクロスバーに当たる不運。盛岡商が1点をリードし前半を終了。
IMG_5013 (2).JPG
後半は追いかける不来方が積極的に攻撃を仕掛け優位にゲームを進める。18分、不来方は中央からシュートで追いつき、更に29分には右サイドから鮮やかなゴールを挙げて逆転。ゲーム終了間際、盛岡商が不来方のゴールに迫る場面も決めきれずゲームは終了。

あくまでも個人的な感想ですが・・・・・
不来方の両サイドを起点とした攻撃から、盛岡商のゴールに迫るプレーは素晴らしい。そして、後半のプレーのスピードと運動量の差が勝敗を決したようなゲームでした。
次節は県インターハイ終了後、遠野セカンドとのゲームです。
トップチーム同様、かなり期待しています。

i.LEAGUE DIVISION 1 第5節

高円宮杯U18サッカーリーグ2021
i.LEAGUE DIVISION 1 第5節

盛商セカンド 3 - 0 江南義塾

【盛岡商の先発メンバー】
 FW10・8、MF7・6・9・11、DF3・5・17・2、GK1
【交代選手】
 13・18・16・19・15 

【試合内容】
前半9分、盛岡商MF池野選手が左サイドからゴール前へクロスを上げる。このボールが風の微妙な影響?、そのままゴールネットを揺らし先制。19分、盛岡商FW月折選手が縦パスを受けてのシュートは相手GKへの正面。その後は両チームとも決定的なチャンスはなく、盛岡商が1点をリードし前半を終了。
IMG_5012 (2).JPG
後半は盛岡商が攻守に積極的なプレーを展開。8分、盛岡商のシュートは江南義塾GKが好セーブ。9分、盛岡商右サイドからゴール前で好パスを受けたDF昆野選手がゴールを決め追加点。盛岡商は後半23分、35分に放ったシュートはゴールポストに嫌われる不運。しかし40分、盛岡商は後半途中出場のMF熊谷選手がパスを受けた後、相手GKが前に出てきたプレーに反応してゴールを決める。終了間際、江南義塾の反撃を抑えた盛岡商が3-0で勝利する。

今日のゲーム、江南義塾は攻撃面で思うようにボールを繋ぐことがでなかったこともあり、決定的なチャンスが少なかったようです。一方、盛岡商は特に後半45分間、攻守に積極的なプレーが功を奏したようでした。
次節はグループ2位の不来方戦。非常に厳しいゲームが予想されますが、今日以上にハードワークでのプレーを期待しています。



i.LEAGUE DIVISION 1 第4節

高円宮杯U18サッカーリーグ2021
i.LEAGUE DIVISION 1 第4節

盛商セカンド 4 - 0 いわてグルージャ盛岡ユース

【盛岡商の先発メンバー】
 FW10・8、MF7・6・9・11、DF3・4・5・2、GK1
【交代選手】
 13・14・15・18・20 

【試合内容】
今日は中田監督が直接指揮を執ってのゲームでした。そして、FW石塚選手がキャプテンマークを付けてボランチ、MF月折選手がFW関村選手と2トップの位置で先発出場。両選手を特に注目しての観戦です。

前半8分、盛岡商FW関村選手の縦への出足の速いプレーから鮮やかに先制ゴールを挙げる。11分、盛岡商のフリーキックから跳ね返りのボールをまたしてもFW関村選手がゴールを決め追加点。更に17分、盛岡商MF池野選手がゴールを決め突き放す。早い時間帯にチャンスを確実に決め3点を挙げた盛岡商でしたが、その後は足が止まったような?ハードワークに欠けるような?プレーもみられたようです。盛岡商が3点をリードし前半を終了。
IMG_5004 (2).JPG
後半、追いかけるグルージャ、積極的にシュートを放つものの、なかなかゴールを挙げることはできませんでした。一方、盛岡商は徐々に動きが良くなり、特に守備に関しては集中力を持ったプレーが見られるように感じました。盛岡商は終了間際に後半途中出場のMF安本選手が頭で合わせてゴールを挙げ、その後まもなくしてゲームは終了。盛岡商が今大会初の勝利を挙げました。
今日の勝利に満足することなく、次節の江南義塾戦にも好ゲームを見せて欲しいです。

プリンスリーグ2021東北 第3節

今期初のプリンスリーグの観戦です。
盛岡商の先発は前節と同じようです。キャプテン宮野選手は中盤でのプレー。1年生で先発起用の原田選手と大久保選手がどんなプレーを見せてくれるのか等、楽しみに観戦。

盛岡商業 3 - 0 聖光学園

【盛岡商の先発メンバー】

-------------8戸來----28原田------------
10佐藤航-------------------------11蒲田
-------------9間宮-----4宮野------------
3大町------------------------------2工藤
-------------6根子----27大久保---------
-------------------1羽田-----------------

【交代選手】
7MF佐々木・18MF月折・16FW工藤・13FW石塚・5DF佐藤慎 

【試合内容】
11分、盛岡商FW戸來選手のコーナーキックにMF宮野選手が頭で合わせて鮮やかなゴール。前半早い時間帯に先制点を挙げた盛岡商でしたが、その後は攻撃力に勝る聖光学園が優位にゲームを進めていました。22分、聖光学園は中央からミドルシュートに盛岡商GK羽田選手が手に当て?ボールはポストに当たり?外れる。39分、聖光学園はGKとの一対一からのシュートを盛岡商GK羽田選手がまたしても好セーブ。30分、盛岡商MF佐藤航選手のゴール前に絶妙なクロス、FW原田選手のシュートはゴールの枠を外す。45分、聖光学園は中央からのミドルシュートはゴールポストに当たる不運。盛岡商が1点をリードし前半を終了。
IMG_4998 (2).JPG
後半5分、盛岡商MF佐藤航選手が左サイドから鮮やかなシュートを放ち追加点。後半の早い時間帯にこのゴールは大きかった。盛岡商のリードが2点差となり、この後は盛岡商の安定したプレーが続いた。両チームが交代選手するなか、盛岡商の途中出場のMF佐々木選手からボールを受けた、同じく途中出場のMF月折選手のシュートが決まり、聖光学園を突き放す。結果、3-0で盛岡商が勝利する。

盛岡商は前半、聖光学園の積極的な攻撃とセカンドボールを支配され、ゴール前でかなり押し込まれ、苦しい時間帯が続きました。前半だけみれば、聖光学園が勝利? 後半は一転して盛岡商が中盤でボールを確保する時間帯が続き、2ゴールを挙げることができました。ただ、前半の守備では反省すべきプレーも多々あったようにも感じました。

次節はVS尚志高校、厳しいゲームが予想されます。集中した守備の強い意識をもって、好プレーを期待しています。

i.LEAGUE DIVISION 第2節

高円宮杯U18サッカーリーグ2021
i.LEAGUE DIVISION 1 第2節

盛商セカンド 0 - 7 盛岡中央

【盛岡商の先発メンバー】
 FW10・9、MF13・6・15・11、DF3・5・2・4、GK1
【交代選手】
 8・13・7 

【試合内容】
今日のこのゲーム、盛岡商は新1年生が数人出場していたようです。
結果は盛商セカンドチームの完敗でした。攻守に走り負けしていました。シュート、コーナーキック、フリーキック数はかなりの差がありました。盛岡中央の選手がボールに向かう速さと、ボールをキープしてからのプレーの速さ等から、盛岡商は全般にボールをかなり支配されていました。そして、ピッチに雨水がかなりたまるなか、盛岡中央はその影響を感じさせないプレーは、あまりにも見事でした。
もし、今日のゲーム、盛岡商のトップチームが相手であったら、結果はどうなっていたのかわかりません。
盛岡商は後半、ゴールキーパーとの一対一のゴールチャンスが2回程、訪れていましたが、これを決めることはできませんでした。
IMG_4994.JPG
今日、トップチームがプリンスリーグで勝利していただけに、セカンドチームの結果は残念でした。
次節、セカンドチームの好プレーを強く期待しています 。

i.LEAGUE DIVISION 1 第1節

高円宮杯U18サッカーリーグ2021
i.LEAGUE DIVISION 1 第1節

昨年の11月の新人戦以来、今年初の観戦ゲームです。
昨年の県トップリーグ優勝の専大北上を相手に、厳しいゲームが予想されるなか、盛商セカンドがどんなプレーを魅せてくれるのか楽しみに、北上総合運動公園に向かった。晴天も風の影響からか、気温以上に肌寒かった・・・・・

盛商セカンド 1 - 2 専大北上

【盛岡商の先発メンバー】
 FW9・10、MF7・4・6・11、DF3・5・2・18、GK1
【交代選手】
 8・13 

【試合内容】
盛岡商は関村・工藤選手の2トップ、専大北上は吉武・佐藤選手の2トップ?
前半は速さとテクニックに勝る専北が、盛岡商のゴールに迫る。16分、FW佐藤選手がドリブルから、盛商DF陣を振り切り先制、27分には正面ミドルシュートがゴールポストに当たり、このこぼれ球を阿部選手が押し込み追加点。追いかける盛岡商も数回ゴールチャンスは訪れたが決めきれず、専大北上が2点をリードして前半を終了。
IMG_4989 (2).JPG
後半は、両チーム一進一退の攻防が続いた。後半2分、盛岡商が右側からショートのコーナーキックを起点に、FW工藤選手が頭で合わせて1点を返す。ゲームの勢いは盛岡商に傾きかけたが、これを許さない専大北上のプレー。その後、両チームともチャンスはあったがゴールネットを揺らすことができずゲームは終了。今シーズンの開幕戦は専大北上が勝点3を獲得した。
専大北上はシュートがゴールポストに当たる不運なプレーが数回ありました。盛岡商も相手GKとの一対一でのシュートを、決めきれないプレーも数回あったようです。

次節、盛岡商セカンドの相手は盛岡中央。今日のゲーム同様、厳しいゲームが予想されますが、好ゲームを期待しています。



南房総へ行く

県新人戦終了後、南房総へ向かう・・・・・
新型コロナの感染、潜伏期間終了? 書き込みしています。

東京ドイツ村のイルミネーション
DSC_0205.jpg

DSC_0199.jpg

DSC_0195.jpg

DSC_0194.jpg


南房総から望む、夕方の富士山
IMG_4984 (2).JPG


鋸山・日本寺
DSC_0207.jpg

DSC_0209.jpg

DSC_0208.jpg

DSC_0211.jpg



DSC_0221.jpg

県高校サッカー新人戦 第3代表決定戦

県高校サッカー新人戦 第3代表決定戦

盛岡商 2 (PK7-6) 2不来方

今年最後の観戦です。
前日の準決勝に敗戦した盛岡商VS不来方の第3代表決定戦。延長1点差で敗戦のチームと7失点での敗戦のチーム 。同じ敗戦ですが、精神的には前者の方がダメージが大きかったと思います。それが今日のゲームにも現れていたように感じました。
前半7分、不来方のシュートはクロスバーに当たる不運も、この跳ね返りのボールを押し込み先制。追いかける盛岡商は25分、不来方の反則より、PKを得る。PKは盛岡商キャプテンCBの宮野選手が確実に決め同点とする。30分、盛岡商のシュートはポストに当たる不運。この後も盛岡商は連続攻撃から勝越しのチャンスはあるものの、不来方の選手の守備の堅さ等から、追加点を奪うことはできなかった。
IMG_4961 (2).JPG
後半35分間で決着が付かず、延長戦に突入。
延長前半5分、盛岡商のシュートがクロスバーに直撃。その跳ね返ってきたボールをFW工藤選手がシュートを決め勝ち越す。しかし延長前半9分、不来方が絶妙なFKからシュートを決め同点とする。

延長の前・後半 終了後、2-2の同点からPK戦に突入。
 盛岡商 ✕○○○○○○○
 不来方 ○○○○✕○○✕
PK戦は盛岡商の先行で始まる。盛岡商の1番目はキャプテン宮野選手。宮野選手はゴール左隅を狙うものの、相手GKが好セーブ。その後両チームとも全員がシュートを決める。盛岡商の5番手,根子選手のPKが成功し4-4。不来方の5番手の選手がPKを決めれば、不来方の勝利であったが、ここで盛岡商GK羽田選手が好セーブし、ここからサドンデス。盛岡商は、6番手の間宮選手、7番手の佐々木選手、8番手の佐藤慎選手が確実に決めるなか、不来方も6番手と7番手も確実に決めたものの、8番手の選手のPKを盛岡商GK羽田選手がまたしても好セーブ。
結果、盛岡商が東北新人戦の第3代表に決定しました。

なお、不来方のGK桑原選手は2番手としてPKを蹴り、ゴールを決めています。盛岡商GK羽田選手は不来方の3番手と7番手の選手にPKを決められていますが、一旦は手に当てていたようです。

PK戦は観ていて、心がしびれました。
いつものごとく、筋書きのないドラマでした。
これで、県内の今シーズンの公式戦は終了。
今年も長い冬になりそうです(寂しい)


県高校サッカー新人戦 準決勝

県高校サッカー新人戦 準決勝

鵜住居復興スタジアムに行ってきました。高校生のサッカーの大会がここで開催されることに感懐深いものがあります。思えばあの2011年3月11日、私は久慈に単身赴任。普段の生活をできることに感謝します。

新人戦、遠野高校のキャプテンはMF菊池選手。吹けよ北風さんのコメントにもありましたが、お目当ての選手のひとり。県選手権大会でもかなり精度の高いキックを蹴っていました。今日のゲームでも攻守にかなり活躍していました。あまり活躍して欲しくなかったのですが(個人的な見解です、遠野の関係者の皆様にお詫びします)

盛岡商 1 - 2 遠野

【盛岡商の先発メンバー】

-----------9工藤--------11蒲田-----------
--------------------------------------------
-------10佐藤航-----------8戸来-----------
---------------------------------------------
------------3大町--------7佐々木----- ---
13根子-------------------------------6間宮
--------------------------------------------
---------5佐藤慎----------4宮野--------
-------------------------------------------------
---------------------1羽田------------------

【交代選手】
19FW小田島・15DF石塚・14MF須藤・20FW関村・2DF工藤 

【試合内容】
前半開始1分、盛岡商FW工藤選手の中央からのシュートが決まり先制。
しかし、その後は遠野が伝統の速攻と堅守で優位にゲームを進め、盛岡商のゴールに迫るシーンが多かったようです。そのなかで遠野の左サイドからの速攻は素晴らしいものがありました。観戦している場所から離れていたため、よくわかりませんかMF栗澤選手でしょうか?
一方、盛岡商はMF戸来選手のCKにCB宮野選手の頭で合わせたシュートや、MF佐藤航選手のクロスにMF戸来選手のシュート等、追加点の好機はありましたがゴールを奪うことができず、盛岡商が1点をリードし前半を終了。
IMG_4950 (2).JPG
後半も、遠野が優位にボールを支配して盛商ゴールに迫りましたが、盛岡商はCB宮野選手を中心に、集中した守備で対抗。しかし 24分、盛岡商は自軍のゴール内での反則から遠野がPKを獲得。蹴るのはキャプテンMF菊池選手。このPKに対して、盛岡商GK羽田選手、一旦はボールを触るものの、ボールの勢いを抑えきれず、ボールはそのままゴールネットを揺らして同点。その後、両チームとも、好機に決めきれずまたしても延長戦に突入。

延長戦の前半10分間はあっという間に終了。そして後半6分、盛商がCKを得て、勝ち越しのチャンスでしたが、このプレーの直後に遠野にカウンターを受け、MF栗澤選手に決勝ゴールを与えてしまいました。CKを得た盛岡商は攻撃重視から、守備が手薄になっていたようです。

開始早々の先制も、これで終わらないのが伝統の一戦。同点に追いつかれ、延長で逆転を許すという、非常に残念な結果に終わりました。

盛岡商が出場しない決勝戦。観戦する気にはなれませんでしたが、第3代表決定戦と2020年最終のゲームということもあり、明日も観戦を決定しました。

県高校サッカー新人戦 準々決勝

県高校サッカー新人戦 準々決勝 

釜石市球技場に行きました。過去に何回か観戦したことはありましたが、隣には釜石高校さんがありました。釜石高校は湊監督さんの影響もありますが、環境に恵まれていることも、チームが強くなった要因の一つと感じます。
今日のゲーム、かなりの接戦が予想されました・・・・・

盛岡商 1 - 0 花巻東

【盛岡商の先発メンバー】

--------------------11蒲田-----------------
---------------------------------------------
-------10佐藤航---15石塚-----8戸来-----
---------------------------------------------
------------3大町--------7佐々木----- ---
13根子-------------------------------6間宮
--------------------------------------------
-----5佐藤慎-----------------4宮野--------
---------------------------------------------
---------------------1羽田------------------

【交代選手】
16MF佐藤・9FW工藤 


【花巻東の先発メンバー】

--------------------10作山-----------------
---------------------------------------------
-------11中村------------------9伊藤------
---------------------------------------------
------------23加藤-------8工藤------------
---------------------------------------------
---------------------5八重樫---------------
2関川-------3遠藤------22及川------6菊池
---------------------------------------------
---------------------1鈴木------------------

【試合内容】
花巻東は先発11人のなかで、ヴェルディ岩手出身の選手が8人、その中で1年生は7人。花東の清水監督は選手にかなり期待しているようです。テクニカルディレクター柱谷さんも大きな声で選手に指示をしていました。
一方、盛岡商の先発出場の1年生は4人、意識してかどうかわかりませんが、かなり気合が入っていたようです。
前半開始から、盛岡商の選手は攻守に積極的なプレーから、花東側でゲームが続きました。そのため、懸念された花東のCKやFC数は少なかった。これは、盛岡商が前線から積極的にプレスを仕掛け、花東の選手に思うようなプレーをさせなかったことが要因と思います。ただ盛岡商が優位にゲームを進めるもの、なかなかゴールを挙げることかできず時間が経過、スコアレスドローで前半を終了。
IMG_4930.JPG
後半、均衡が破れたのは12分、盛岡商MF戸来選手の精度の高いCKを、CB宮野選手が中央からミドルのダイレクトシュートを決め先制。結果、これが決勝点となりました。それにしても、このシュートは素晴らしかった。今シーズン観戦したなかで、ベストシュートではないでしょうか?
CB宮野選手は守備でも体を張ってのプレー、また最終ラインを統率し、キャプテンシーを発揮していました。
そして、盛岡商の2列目の中央でプレーした石塚選手、いつもは守備的な位置でのプレーが多かったと思いますが、今日は先発での出場。ハードワークでの活躍が目立ちました。小柄な選手ですが、一生懸命にプレーしている姿は、素晴らしいものがありました。更なる活躍を強く期待しています。

午後は、あの鵜住居復興スタジアムで、遠野高校との準決勝戦。
県選手権、準決勝のリベンジを期待し移動・・・・・




県高校サッカー新人戦 3回戦

県高校サッカー新人戦 3回戦

盛岡商3-1釜石

【盛岡商の先発メンバー】

--------------------11蒲田----------------
--------------------------------------------
----------10佐藤航------9工藤------------
--------------------------------------------
------------8戸来--------7佐々木----- ---
2工藤--------------------------------6間宮
--------------------------------------------
-----13根子--------4宮野------3大町-----
---------------------------------------------
---------------------1羽田------------------

【交代選手】
19FW小田島・15DF石塚・16MF佐藤・20FW関村・24 

【試合内容】
釜石は盛岡商を相手に一歩も引くことなく、集中力と組織力を持って対抗。選手の頑張りは勿論ですが、湊監督の指導力も大きいと感じます。
前半開始から、盛岡商に決定的なシュートチャンスを与えていなかったようです。
しかし23分、盛岡商MF戸来選手のCKをCB宮野選手が豪快に頭で合わせて先制。
IMG_4920 (2).JPG
更に26分、釜石のゴール前で盛岡商の連続攻撃、最後に決めたのはMF佐藤航選手。盛岡商が2点をリードし前半を終了。
後半、追いかける釜石、中盤でボールをカットし、MF久保選手?が縦のドリブルからそのままシュートを放ち、ゴール左隅に決め1点を返す。
28分、盛岡商は縦パスを受けたFW小田島選手がドリブルからシュートを決め突き放す。その後まもなくしてゲームは終了。

釜石高校さんのゲーム内容とゲーム終了後の挨拶には、好感を感じました。



花巻東5-0一関工
前半のみ観戦しました。
花巻東の攻撃力、特に長身のCB遠藤・及川選手のCKからのヘッド、左右のSH伊藤・中村選手への 縦パスと速い仕掛けとドリブルからシュートを放つプレーは要注意。
花巻東はStandard臨時増刊号において、注目チームとして紹介されていますが、出場している1年生選手のレベルの高さを感じさせます。またテクニカルディレクター柱谷さんが直接、指導をしていることもあり、明日の準々決勝、盛岡商VS花巻東はかなりの接戦が予想。
これに対して、盛岡商がどのようなプレーで対抗するのか?
午後の準決勝も気になりますが、まずは準々決勝がどうなるのか・・・

県高校サッカー新人戦 2回戦

県選手権が終了して1週間、遠野の優勝の余韻が残るなか、早くも県新人戦が開催されました。
盛岡商のキャプテン(マーク)はCB宮野選手、昨年のルーキーリーグ大会でも、キャプテンマークを付けてゲームをしていました。そして背番号10番を背負うのはMF佐藤航選手。宮野、佐藤航選手にはかなり期待をしています。今日の盛岡商のフォーメーションは下記のとおり、FW蒲田選手の1トップと佐藤慎・宮野・根子選手の3バック。盛岡商が新体制でどんなサッカーを魅せるのか楽しみに観戦させていただきました。


県高校サッカー新人戦 2回戦

盛岡商11 - 2盛岡一


【盛岡商の先発メンバー】

--------------------11蒲田----------------
--------------------------------------------
----------10佐藤航------8戸来------------
--------------------------------------------
------------3大町--------7佐々木----- ---
2工藤--------------------------------6間宮
--------------------------------------------
------5佐藤慎------4宮野------13根子----
---------------------------------------------
---------------------1羽田------------------

【交代選手】
9FW工藤・15DF石塚・18MF月折・19FW小田島・14MF須藤 

【試合内容】
前半15分、先制したのは盛岡商。FW蒲田選手?の左ドリブルからシュートは右上のゴールネットを突き刺す。その後も盛岡商が優位にゲームを支配し、前半で5得点。
IMG_4914 (2).JPG
後半3分、盛商MF戸来選手のパスを受けたMF佐藤航選手がゴールを挙げる。盛岡商は5人の選手交代するなか、ゲームの流れは変わらず後半で6得点。対する盛岡一は前半34分、中央縦パスを受けたMF藤原選手の鮮やかなゴールが決まり1点を返す。後半も13分、盛岡商の守備ミス?を付いて1点を返した。

盛岡商、前半より後半の方が、連携した攻撃の形が、作れたように感じました。

明日の3回戦の相手はVS釜石、午後は準々決勝の相手が予想される、花巻東のゲームも観戦予定です。

高校サッカー選手権 岩手県大会 決勝

専大北上 0 - 1 遠野

いよいよ決勝戦、TV・SONY・BRAVIAでの観戦です。

昨日の岩手日報から・・・・・
 連係の専大北上VS堅守速攻の遠野
  ⚽攻撃陣の得点力が鍵⚽


【専大北上の先発メンバー】

-------------20佐藤-------9吉武-----------
14鳥谷部---------------------------10阿部
--------------4鎌田-------7藤原----- ------
19阿部-------------------------------2菅原
--------------5岩渕 ------3伊藤------------
--------------------17及川-----------------

【交代選手】
8MF小原・11MF斎藤・12FW多田

----------------------------------------------

【遠野の先発メンバー】

-------------10平-------13朝日田---------
11小倉-------------9赤坂-----------6菊池
---------------------------------------------
2高山--------------------------------3半田
----------4山蔭----5高橋----15鈴木------
--------------------21山下-----------------

【交代選手】
20FW多田・8MF渡辺・7MF河野 


---------------------------------------------

【試合経過】
前半、遠野のFW平選手の鮮やかな先制ゴールが決勝点になりました。
先発メンバーは両チームとも準決勝と同様、現在のベストメンバーと思われます。
前半13分、遠野FW朝日田選手がセンターサークルからボールをカットし、相手GKの位置を確認してのロングシュートは僅かにゴールを外れる。29分、遠野キャプテンCB高橋選手からのロングパスを、FW平選手が専北CB岩渕選手のディフェンスを振り切り、ゴール右隅に先制ゴールを挙げる。このプレーはあまりにも見事でした。32分、専大北上MF阿部翔選手のシュートは遠野GK山下選手の好セーブ。35分、遠野MF菊池選手の直接FKからの攻撃は追加点を挙げることができず。37分、 専大北上DF鎌田選手の 中央からのミドルシュートはゴール右隅に外れる。続く41分、 専大北上の鎌田選手の精度の高いFKをFW吉武選手の頭からのシュートはゴールポストに嫌われる。そのボールをMF阿部輝選手がシュートを放つものの、遠野GK山下選手が好セーブ。
遠野が1点をリードして前半を終了。

後半29分、専大北上のCKをMF阿部輝選手が頭で合わせたシュートは僅かにゴールを外れる。
アディショナルタイム4分間、専大北上が連続攻撃から遠野のゴールに迫るものの、遠野の堅守もありゴールネットを揺らすことができずゲームは終了。

遠野高校が2年振り29回目の優勝、王座奪還
遠野高校、ここ数年どちらかといえば、攻撃力が注目されていました。今大会を見る限りでは、堅守・速攻のプレーが健在。守備の力強さが目につきました。
今日のゲームの解説者、鳴尾さんのコメントにもありましたが、遠野の選手は攻守に『カバーリングの意識が強い』には納得です。
敗れた専大北上、ショートパスを駆使しての連係プレーは健在。残念な結果に終わりましたが、2年生主体のチームだけに、今週末開催の新人戦は楽しみです(相手チームからすれば、怖さがあります・・・)

高校サッカー選手権 岩手大会 準決勝

専大北上1-0盛岡市立


【専大北上の先発メンバー】

--------------9吉武----20佐藤------------
14鳥谷部--------------------------10阿部
-------------4鎌田-------7藤原----- -------
19阿部-------------------------------2菅原
--------------5岩渕 -----3伊藤------------
--------------------17及川-----------------

【交代選手】
8MF小原・11MF斎藤・12FW多田

【試合経過】
前半開始1分、専大北上は右サイドを起点に、FW佐藤選手が先制ゴールを決める。その後89分間、両チームともゴールネットを揺らすことができず、これが決勝点となりました。
専大北は右サイドを起点に優位にゲームを進めましたが、盛岡市立も守備で踏ん張り、攻撃ではゴールチャンスが何回かありましたが決めきれず、ゲーム終了。
IMG_4900 (2).JPG
======================================

盛岡商0(PK2-4)0遠野


【盛岡商の先発メンバー】

--------------8戸来---28工藤------------
11佐藤航----------------------------6下又
-------------10欠畑----7伊藤----- -------
5佐藤慎------------------------------2高山
--------------3中村 ----4宮野-------------
--------------------1羽田-----------------

【交代選手】
9FW村上・13MF平龍・19FW蒲田・17DF間宮14MF山口 



【遠野の先発メンバー】

-----------13朝日田---10平-------------
11小倉------------9赤坂-----------6菊池
2高山-------------5高橋-----------3半田
--------------4山蔭 ----15鈴木------------
--------------------21山下-----------------

【交代選手】
27FW稲葉・8MF渡邊・14MF高橋・20FW高橋

【試合経過】
遠野はDFを5人とした、守備重視のフォーメーション。
前・後半80分間、延長戦20分間でも決着がつかず、PK戦に突入。PK戦、先行の遠野は4人全員決めたのに対し、盛岡商は3・4番手が決めきれず遠野が決勝戦に進出。いつもながら、遠野の伝統あるプレー、堅守・速攻は健在でした。一方、盛商は遠野の速攻等に対して、危ない場面もありましたが、GK羽田選手がハイボールのシュートに対して好プレーを連発。また、CB中村選手の体格を生かしての好守等で遠野の攻撃を凌ぎました。攻撃では、何回も遠野のゴール前で連続攻撃から、シュートを放つものの、決めきれませんでした。
IMG_4902 (2).JPG

敗戦から、選手等も同様と思いますが、気持ちの整理ができず、
今日はここまでにしたいと思います・・・・・




高校サッカー選手権 岩手県大会 準々決勝

今シーズン、遠野での観戦はたぶん4回目?
岩手国体の少年の部、岩手VS大阪が開催された会場でもあります。
隣の遠野高校VS盛岡中央のゲームが気になるなか観戦しました。
それにしても雨と風と低気温のなか、多くの方が観戦していました。

盛岡商3-0盛岡誠桜


【盛岡商の先発メンバー】

-------------8戸来----28工藤------------
11佐藤-----------------------------6下又
-------------10欠畑---7伊藤----- -------
2高山------------------------------17間宮
-------------3中村 ----4宮野-------------
--------------------1羽田-------------------

【交代選手】
9FW村上・13MF平龍・19FW蒲田・5MF佐藤慎 

【試合経過】
前半、盛岡商のキックで始まる。4分、盛岡商MF欠畑選手の右FKはゴールのサイドネットを揺らす(惜しい) その後も盛商は左右のCK、ゴール近くからのFK等から、先制チャンスも決めきれず。一方、ここまで守勢の盛岡誠桜も徐々に攻撃の形を作れるようになり反撃。33分、盛岡誠桜の決定的なチャンスで1対1でのシュートは、盛商GK羽田選手が好セーブし、ボールはクロスバーに当たる不運。その後も、両チーム決めきれず、前半を終了してスコアレスドロー。
IMG_4889 (2).JPG
後半開始、盛岡商はFW工藤選手から、FWキャプテン村上選手が交代出場(久し振りです) 盛岡誠桜が積極的に攻撃を仕掛け盛岡商のゴールに迫る。またCk等で先制チャンスも決めきれず。9分、盛岡商MF佐藤航選手の左クロスに、FW戸来選手?のシュートが、先制ゴールと思われたが、副審はオフサイドの判定(微妙な判定) 25分、盛岡商は盛岡誠桜のゴール前でのパス回しから、MF佐藤航選手のシュートが決まり先制。更に35分、後半開始から出場のFW村上選手のシュートが決まる。その後もFW村上選手は相手GKの位置を確認して、ロングシュートを放つがこれはゴールの上に逸れた。インジャリータイム3分の表示のなか、ゴール前の中央でパスを受けたMF佐藤航選手が確実にシュートを決め突き放す。その後まもなくして主審から終了のホイッスルが吹かれる。

盛岡商、GK羽田選手、CB中村選手等の守備の活躍は大きかった。またFWキャプテン村上選手の復帰間もない活躍も大きかった。
これで準決勝の相手は盛岡中央に勝利の遠野高校。
伝統の一戦、好ゲームが期待されます。




高校サッカー選手権 岩手県大会  3回戦

盛岡商8-0盛大附属

県営運動公園サッカー場に行ってきました。予想以上に多くの方が観戦しており、コロナの影響は感じられませんでした。どちらかといえば、盛大付属さんを応援する方が多かったかもしれません? 太田監督が率いる盛大附属、ネットでの登録選手をみると、県外からかなり選手が集まっているようです。


【盛岡商の先発メンバー】

-------------8戸来----28工藤------------
11佐藤-----------------------------6下又
-------------10欠畑---7伊藤----- -------
2高山------------------------------17間宮
-------------3中村 ----4宮野-------------
--------------------1羽田-------------------

【交代選手】
13MF平龍・14MF山口・20DF工藤・15MF平慎・12GK本田 


【試合経過】
盛岡商業の選手は、かなり気合が入っていたようです。前半6分、盛岡商の欠畑選手のCKがそのままゴールネットを揺らす(又はオウンゴール?) 15分、盛大附属の決定的なシュートは僅かに右に外れる。その後、盛岡商は16分MF佐藤選手のクロスが直接ゴール?、27分CB中村選手のヘッド、32分MF欠畑選手のPkで連続ゴールを挙げ、計4ゴールで盛大附属を突き放す。
IMG_4881 (2).JPG
後半も勢いは盛岡商。16分CB中村選手のヘッド、20分MF佐藤選手の鮮やかなループ、21分CB中村選手のハットトリックのヘッド、34分相手選手の反則でMF欠畑選手のPK、計4ゴールを挙げ、計8得点での快勝でした。
盛大附属は前半15分のシュートが決まっていればゲームの流れはもう少し変わっていたと思います。そしてMF安栗選手等1.2年生にテクニックのある選手もいることから、新人戦が楽しみです。

スーパープリンスリーグ東北・順位決定戦

スーパープリンスリーグ東北・順位決定戦

盛岡商3(PK4-2)3聖光学院

【盛岡商の先発メンバー】

-------------20蒲田----8戸来------------
11佐藤-----------------------------13下又
-------------10欠畑---19佐々木----- -------
2高山------------------------------15工藤
-------------17大町 ----4宮野-------------
--------------------1羽田-------------------

【交代選手】
 27FW工藤・18DF間宮・14MF山口・3DF中村・23DF井上・16MF須藤

【試合経過】
両チーム、左サイドを起点とした攻撃から、ゴールにつながったプレーが多かったようです。
前半開始から一進一退の攻防が続き、90分間で決着がつかなかった。そして、延長戦の前・後半各10分でも決着がつかず。最後のPK戦で盛岡商が勝ち切ったゲームでした。
前半は盛岡商の方が先制チャンスが多かったようです。16分MF佐藤選手の左サイドからドリブルそして中央へクロスからFW浦田選手のシュート、20分左SB高山選手の中央へのクロスからFW戸来選手のシュート、26分MF佐藤選手の左サイドからクロスにFW戸来選手のシュート、30分横からのパスを受けて中央からのMF佐々木選手のシュート等。しかし、先制したのは聖光学院。33分、左サイドを突破し放ったシュートはゴールポストに当たる不運も、その跳ね返りのボールを確実に決め先制。その後、追いかける盛岡商がゴールに迫るものの、決めきれず前半を終了。聖光学院が1点をリードし前半を終了。
IMG_4861 (2).JPG
後半3分、盛岡商FW蒲田選手の右ミドルからのクロスがそのままゴール左ネットに突き刺さり同点。さらに22分、盛岡商MF佐藤選手の右サイドからのクロスに後半途中出場のFW工藤が逆転ゴール。これで逆転した盛岡商が逃げ切ると思われたが、その1分後に聖光学園が左サイドを起点にあっという間の同点ゴール。更に30分、聖光学園は左・右の速いパス回しからシュートを放ち、勝越しゴールを挙げる。一方諦めない盛岡商、43分MF佐藤選手が、追うボールがサイドラインに出る寸前、ボールをキープし中央へパス、最後はFW工藤選手が今日2点目のシュートを挙げ同点。このゴールの起点となったMF佐藤選手のプレーは素晴らしいものがありました。

IMG_4868 (2).JPG
延長戦の前・後半、両チームにゴールチャンスも決めきれでゲーム終了。

PK戦は盛岡商側で盛岡商の先行で始まる。盛岡商はMF欠畑、FW工藤、FW戸来、CB中村選手が確実にPKを決める。一方聖光学園は、3人目の選手がゴールポスト当たる不運、4人目の選手は盛岡商GK羽田選手の好セーブに阻まれた。
 盛岡商高○○○○
 聖光學園〇〇✕✕

両チーム、勝負にこだわった気持ちが前面に現れた好ゲームでした。
その後は両チームのTMが行われ 、終了後は両チームの県選手権の健闘を称えました。
そして盛岡商の県選手権の活躍を祈念して記念撮影。
IMG_4876.JPG

今日から県選手権・一回戦が行われました。このポスターには過去に活躍したチームと選手の写真が掲載。そのなか、盛岡商、遠野、大船渡の選手の写真もありました。
IMG_4870.JPG









県リーグ DIVISION 1 リーグ第5節 (最終節)

県リーグ DIVISION 1 リーグ第5節 (最終節)

今日の盛岡商の選手は、トップチームではなく、先週の高円宮杯 JFA U-18サッカースーパープリンスリーグ 最終節、VS聖和学園に出場した選手が主体。一方対戦相手は7月26日、リーグ戦の前半4節で 盛商2ndチームが0-4で敗戦した江南義塾。
リーグ最終節から、何とか勝利を期待しての観戦でした。

盛岡商 3-0 江南義塾

【盛岡商業先発メンバー】
 FW 43・18
 MF 10・37・11・8
 DF  46・22・47・16
 GK  1

【盛岡商業交代選手】
 4・15・6・25

【試合経過】
前半開始から両チーム、積極的にドリブル、CK、FK等を起点に攻撃を仕掛ける好ゲーム。17分、江南義塾の左からのシュートは惜しくも枠を外れる。ここから前半終了までの時間帯は、プレーの速さに勝る江南義塾が、優位にボールを支配していたようです。一方、盛岡商も攻撃を仕掛けるものの、連携してゴールに迫るプレーは少なかったようです。両チーム、先制点を挙げることができず、スコアレスで前半を終了。
IMG_4855.JPG
後半、盛岡商のキックでゲームが始まる。6分、盛岡商の右サイドから中央にボールが渡り、最後はFW工藤選手がヘッドで先制。鮮やかな連係プレーからのゴールでした。続く22分、盛岡商は右クロスからボールを受けた左SHの平選手が追加点。更に24分、後半23分に交代出場のFW菊池選手が縦パスを受け、中央からのシュートを決め突き放した。41分、追いかける江南義塾のクロスボールはそのまま盛岡商のゴールポストに当たる不運。その後まもなくして、主審から終了ホイッスルが吹かれゲームは終了。
盛岡商の先制ゴールが、その後のゲームの流れを大きく変えたようでした。

来週土曜日は、高円宮杯 JFA U-18サッカースーパープリンスリーグの順位決定戦、盛岡商VS聖光学院(A・B組の6位)が、いわぎんスタジアムで開催されるようです。

県リーグ DIVISION 1 リーグ第3節

県リーグ DIVISION 1 リーグ第3節

今日のゲームは開催場所が遠野?、それとも一関?、 迷いました。遠野国体記念Gに到着した時、既に盛岡市立の選手は到着しており、まずは一安心。


盛岡商セカンド 2-2 盛岡市立

【盛岡商業先発メンバー】
 FW 6・25
 MF 29・23・15・17
 DF 30・22・4 ・8
 GK 1

【盛岡商業交代選手】
 31・27・24

【試合経過】
前半開始から、両チームの積極的なプレーから一進一退の攻防が続いた。16分、盛岡市立の守備のミスを逃がさず盛商FW 関村選手が中央からドリブルでボールを持ち込み、相手選手をかわして先制ゴールを挙げる。追いかける盛岡市立、積極的に両サイドを使った攻撃を仕掛け、盛岡商のゴールに迫る。押し込まれる盛岡商、最終ラインのキャプテンマークを付けたCB菊地選手と右SB井上選手の堅守等から、盛岡市立にゴールを与えず前半を終了。
IMG_4835 (2).JPG
後半も盛岡市立が積極的な攻撃を仕掛けてゲームを支配する。盛岡商は前半と比較して運動量が少し落ち、セカンドボールを支配される場面が多くなったようです。9分、盛岡市立がゴールを挙げ同点。16分、盛岡市立の決定的なシュートはゴールポストに当たる不運。しかし、22分、盛岡市立は速いパス回しを起点に逆転ゴールを挙げる。盛岡市立の逆転から、このままゲームは終了と思った直後、27分盛岡商のカウンターから、最後はMF石塚選手?がシュートを決め同点とする。その後、両チームとも選手を交代させ勝ち越しを狙うものの、決めきれずゲームは終了。盛岡商は特に後半、盛岡市立の攻撃に押し込まれるなか、同点に追いつき、終了間際に逆転?と思わせるプレーもあり、好ゲームでした。

県リーグ DIVISION 1 上位リーグ第2節

県リーグ DIVISION 1 上位リーグ第2節

盛岡商高 5-0 遠野高校

【盛岡商業先発メンバー】
 FW 43・48
 MF 13・10・39・35
 DF 16・11・46 ・8
 GK 1

【交代選手】
 37・18・49・34

【遠野高校先発メンバー】
 FW 11・57
 MF 20・56・82・80
 DF 73・33・14・61
 GK 21

【ゲームの経過】
遠野の先発メンバーは、先週のVS盛岡中央とほぼ同一。これがセカンドチームのベストメンバーでしょうか?。盛商とすれば前節のゲーム内容から、今日も厳しいゲームが予想されました。
前半から遠野はいつものとおり、攻守に速いプレーと正確なパス回し、そしてフィジカルパワーを生かしてゲームを優位に進め、盛商ゴールに迫った。盛商は小さな守備のミスもあり、遠野に先制を許すようなゲーム展開。7分、盛商MF間宮選手の左サイドから放ったミドルシュートは惜しくもゴールポストに当たる(残念) 。しかし14分、盛商MF間宮選手の右サイドから、ゴール前へのクロスをFW蒲田選手が足で合わせて先制ゴールを挙げる。続く18分、盛商は右サイドからMF間宮選手のクロスをFW工藤選手がゴール右隅に決め追加点。更に19分、盛商MF平(龍)選手が縦へのドリブルから中央でゴールを決め突き放す。一方遠野は44分、決定的なチャンスから放ったシュートは 盛商GK羽田選手が好セーブ。盛商が1年生の2ゴールを含め、3得点を挙げて前半を終了。
IMG_4832 (2).JPG
後半1分、盛商の守備ミスから、遠野にオウンゴールを与えるようなプレー、これを盛商の守備陣がボールをクリアーする。9分、盛商のボールをつなぐ連続プレーからシュートを放つものの、遠野GKが好セーブ。遠野は13分と21分にゴールチャンスが訪れたものの、盛商GK羽田選手の好セーブ等もあり、ゴールネットを揺らすことはできなかった。22分、遠野は3選手を同時に交代出場させ反撃を狙う。しかし、反対に盛商が34分、途中出場FW根子選手の右クロスをFW工藤選手がシュートを決める。更に34分、盛商のシュートを遠野GKが一旦はセーブも、このこぼれ球をFW根子選手がゴールを決める。その後、両チームともゴールチャンスは数回訪れたものの、決めきれずゲームは終了。

いつものとおり、ボールを優位に支配したのは遠野でしたが・・・・・
盛岡商の次節以降のゲームが楽しみになりました。


県リーグ DIVISION 1A 第1節

県リーグ DIVISION 1A 第1節

遠野高校1-1盛岡中央

【遠野高校先発メンバー】
 FW 11・57
 MF 20・80・56・45
 DF 58・14・33・61
 GK 21

【盛岡中央先発メンバー】
 FW 16・9
 MF 79・64・13・43
 DF 6・16・33・61
 GK 12

【ゲームの内容】
先日、県高校サッカー選手権の組合せが決まりました。今日のゲームはこの選手権の準々決勝と同じ対戦が予想されます?
遠野はセカンドチームが主体のようです。一方、盛岡中央はFW2トップは先発に姿は見えませんでした。前半18分、盛岡中央が右CKを頭で合わせて先制。34分、追いかける遠野のシュートは盛岡中央GKが好セーブ、ボールはゴールポストに当たる不運。盛岡中央が1点をリードして前半を終了。
IMG_4814 (2).JPG
後半、一進一退の好ゲームが続くなか、42分に遠野が左コーナーキックを起点に同点ゴールを挙げる。ゲームの流れは遠野に傾きつつあったものの残り時間も少なく、間もなくしてゲームは終了。


盛商1-1遠野セカンド

【盛岡商業先発メンバー】
 FW 43・48
 MF 10・39・13・35
 DF 47・11・16 ・8
 GK 1

【遠野高校・セカンド先発メンバー】
 FW 16・9
 MF 79・64・13・43
 DF 6・16・33・61
 GK 12

【ゲームの内容】
盛岡商はセカンドチームとルーキーリーグのメンバーが主体、一方遠野はサードチームが主体のようです。
前半は、盛岡商の1年生、間宮・工藤・蒲田選手の惜しい先制シュートが数本から、盛岡商が優位にゲームを進めていたようです。しかし39分、遠野が盛商のパスカットを起点とした攻撃から先制ゴールを挙げる。この時間帯から、プレーの速さと正確なパス回し等に勝る遠野が優位にゲームを進めていたようです。
IMG_4822 (2).JPG
後半もゲームの流れは遠野。追いかける盛岡商、セカンドボールをうまく支配できず時間が経過。ロスタイムとなり、主審の終了ホイッスルが気になった直後、盛岡商の遠野ゴール前でのパス回しから、最後は途中出場のFW根子選手が同点ゴールを挙げる。その直後に主審から終了ホイッスルの笛が吹かれる。

いつもながら、遠野は選手層が厚いことを感じます。攻守のプレーの速さと、正確なパス回し、豊富な運動量等、見習うべきことは多いようです。

ルーキーリーグ東北 第4節

盛岡商業 3-0 東海大山形

【盛岡商の先発メンバー】
FW 48・43
MF 49・37・39・34
DF 46・47・35・38
GK 1

【交代出場選手】
 44・40

【試合経過】  
盛岡商が前半の貯金を生かし、後半の東海大山形の攻撃を凌ぎ、勝点3を獲得。
前半3分、盛商MF月折選手の好クロスを受けた、FW工藤選手がゴール前で頭で合わせて先制。続く29分、盛商はサイドパスを受けたMF月折選手がゴール中央から追加点。更に35分、盛商FW工藤選手の好クロスを、FW蒲田選手がゴール前で頭で合わせて突き放す。盛岡商の両サイドを広く使って仕掛ける攻撃力と、好アシスト等もあり、盛岡商が3-0で前半を終了。
IMG_4807 (2).JPG
後半は一転して追いかける東海大山形が積極的に攻撃を仕掛けて盛岡商ゴールに迫った。2分、東海大山形の選手がボールを持って抜け出し、盛岡商GKと一対一のシュートは盛岡商GKの好セーブ。その後も東海大山形が攻撃力を生かして盛岡商ゴールに迫るものの、盛岡商は組織プレーと体を張った堅守で対抗。43分、東海大山形のシュートはゴールポストに当たる不運。盛岡商は運も味方にしての勝利でした。

盛岡商は前半の3得点の影響からか、後半は少し攻撃が単調になったように感じました。しかし守備の方では、中盤でボールを奪われても、直に奪い返すプレーも多く見られました。東海山形のチャンスボールを持った選手に対して、盛岡商選手の積極的なタックルは攻撃の芽を潰すプレーとなり、非常に素晴らしかった。

今後、勝点上位のチームに対して、どんなプレーを魅せてくれるのか、非常に楽しみになりました。

ルーキーリーグ東北 第3節 

ルーキーリーグ東北 第3節

盛岡商業 1-1 仙台城南

【盛岡商の先発メンバー】
FW 48・43
MF 49・34・39・44
DF 46・35・38・40
GK 12

【試合経過】  
前半開始から、盛岡商が攻守に積極なプレーを進めていたように感じました。22分、盛岡商FW工藤選手の右からのシュートはゴールポストに当たる(残念)。一方26分、仙台城南の右CKは盛岡商ゴールポストに直接当たる?。両チーム、決めきれずスコアレスドローで前半を終了。盛岡商は、ゴール枠内に入るシュートが多かったように感じました。
IMG_4799 (2).JPG
後半6分、先制したのは盛岡商。MF佐々木選手の右CKをCB間宮選手が左ゴールポスト付近で、左足で合わせてゴールネットを揺らす。先制した盛岡商でしたが、22分仙台城南が左サイドから仕掛け、ゴール右側に絶妙なパスが通り、同点ゴールを挙げる。一瞬のプレーを逃がすことなく、確実にゴールを決めるプレーは素晴らしかった。その後は両チームに勝ち越しのチャンスは訪れたものの、最後の最後に決めきれずゲームは終了。

前・後半とも盛岡商が優位にゲームを進めていただけに、残念な結果になりました。しかし、盛岡商は90分間最後まで運動量が落ちることなく、攻守に積極的なプレーは、次節以降のゲームが非常に楽しみになりました。トップチームやセカンドチームのゲームと比較して、個々のテクニックや組織プレーは劣るものの、全員が1年生で一生懸命にボールを追いかける姿は、トップチーム以上に感動とか勇気を感じることができます。

県リーグ DIVISION 1A 第5節

県リーグ DIVISION 1A 第5節

盛岡商 5-1 遠野セカンド

【盛岡商の先発メンバー】

--------------9村上-----8戸来------------
11佐藤航------------------------------6下又
--------------7伊藤----10欠畑--------------
5佐藤慎-------------------------------2高山
--------------3中村------4宮野--------------
--------------------1羽田--------------------

【交代選手】
15・13・17・14・16・18 

【試合経過】
前半22分、盛岡商の小さな守備ミスを遠野がこのプレーを逃さず、ボールをカットして、そのままシュートを放ちあっという間に先制。追いかける盛岡商、32分にMF佐藤航選手のシュート(シュートが選手に当たってコースが変わったかも?)から同点ゴール。その直後、盛岡商はキャプテンFW村上選手を1年生のFW蒲田選手に交代させる。35分、盛岡商の放った勝ち越しシュート?を、遠野GKが好セーブ。前半45分、両チームの好ゲームは1-1で前半を終了。
IMG_4793 (2).JPG
後半、主導権を握ったのは盛岡商。11分、盛岡商MF下又選手の右サイド縦へのドリブルからゴール前に絶妙なクロス、これを前半途中出場のFW蒲田選手が足で合わせてシュートを決め逆転。続く20分、遠野ゴール前で右クロスを受けたMF佐藤航選手が3点目のゴールを挙げる。更に29分、CKを起点にCB宮野選手がゴールを決め4点目。そして42分、FW蒲田選手の縦へのドリブルから個人技でシュートを放ち5点目。終了間際、後半途中出場 右SH間宮選手のミドルシュートは、ゴールポストに嫌われた(残念)。その後、間もなくして主審から終了のホイッスルが鳴く。

盛岡商、今日のゲームは・・・・・
途中出場の1年生の活躍も大きかったようです。
終わってみれば、点差から盛岡商の快勝でしょうが、
前半はゲーム内容が、かなり拮抗していました。
遠野の自慢の堅守・速攻スタイルは今年も健在。
盛岡商の選手から、早いプレスでボールを奪い
攻撃に繋げるプレーは、いつもながら、
目を見張るものがありました。
そして、当たり負けしないプレー、これも素晴らしい。
これがトップチームの相手だったら、どうなったか予想できません。

リーグ戦の後半は、トップチーム同士の対戦が予定されています。今日の経験を生かして欲しいです。


県リーグ DIVISION 1B 第4節

県リーグ DIVISION 1B 第4節

遠野国体記念公園市民サッカー場に行ってきました。いつのまにか、Bグランドも立派な人工芝になりました。

前節出場のFW柏木、MF平慎・下又・山口・平龍、DF高山選手は欠場。今日は2年生が8人(?)先発のようでした。 FW2トップは八角・関村選手、CBは菊池・根子選手、右SHは井上選手・・・・・

盛岡商セカンド 0-4 江南義塾

【盛岡商の先発メンバー】

FW 10・11
MF 8・7・6・9
DF 3・4・5・2
GK 1

【交代選手】
 13・16・15・14

【試合経過】
プレーの速さと運動量に勝る、江南義塾の快勝でした。
前半4分、盛岡商FW関村選手のシュートは左ポストに当たる不運。一方、江南義塾は16分、右サイドから好クロスに頭で合わせて先制。更に28分、右CKを起点にゴール前の密集からシュートを決め追加点。そして、43分にもシュートを決め盛岡商を突き放した。前半終了間際、盛岡商FW関村選手のシュートは僅かにゴールの左に外れた。
IMG_4789 (2).JPG
後半開始から、盛岡商は2人を交代出場、FW2トップは交代出場の下田選手とCBから変更の根子選手。両チーム一進一退の攻防が続いたが、終了間際に江南義塾がゴールを挙げ、ゲームは終了。

盛岡商は江南義塾にセカンドボールを支配され、思うようなプレーができなかったようです。そして、相手選手のボールを見て足が止まっているようなプレーも・・・・・


ルーキーリーグ東北 


ルーキーリーグ東北
1年生選手の活躍を楽しみに、岩手町総合グランドに行ってきました。
ここのグランドは過去に東北プリンスリーグ等が開催されていました。最近、ここでのサッカー観戦はありませんでしたが、国体のホッケー観戦以来です。それにしても無観客試合、そしてこのグランドから、かなり遠くからの観戦になりました。そのため、背番号の間違いにはお許し願います。それにしても、無観客試合は早く解消していただきたいです。

盛岡商業 5-0 羽黒高校

【盛岡商の先発メンバー】
FW 16・11
MF 17・5・7・3
DF 13・15・6・14
GK 1

【交代選手】
2・4・8・10・18
【試合経過】  
2トップのFW蒲田・工藤選手の5ゴールの活躍から、盛岡商の快勝でした。
前半3分、盛岡商FW工藤選手の左クロスからボールを受けたFW蒲田選手の先制ゴールが決まる。続く8分、盛岡商FW蒲田選手の羽黒高校ゴール前の密集からシュートを決め追加点。9分、盛岡商MF月折選手の左クロスを FW工藤選手がシュートを決め突き放す。序盤に3点をリードした盛岡商、(序盤のリードしたことから間延びした訳ではないと思いますが)、その後は羽黒高校に押し込まれるシーンが数回をありました。これに対して、盛岡商はボールを持った羽黒高校の選手に対して、時間をかけず数人で体を寄せる積極的なプレーで対抗。結果として、ゴールを与えなかったことが前半を優位にゲームを進めることができた要因と思います。
DSC_0169 (2).jpg
後半、4分と5分に盛岡商FW工藤選手のゴール中央から連続ゴールが決まる。10分以降はゲームの流れは羽黒高校に傾き、盛岡商の左サイドを突破されるシーンが数回ありました。また、羽黒高校は個人技のテクニックで、ドリブルから盛岡商のゴールに迫る場面が数回ありましたが、盛岡商の交代選手の活躍もあり、羽黒高校の攻撃を抑えゲームは終了。
両チーム、点差程の差は感じられませんでした。やはり、前・後半の早い時間のゴールが大きかったようです。

県リーグ DIVISION 1B 第3節

県リーグ DIVISION 1B 第3節

専大北上を相手に盛岡商セカンドが守備で我慢のサッカーできるか注目しての観戦。しかし、専大北上の選手の背番号を見ると17番FW、他は20番台~80番台の選手でした。

盛岡商セカンド 3-3 専大北上

【盛岡商の先発メンバー】

-------------9八角-----11柏木------------
10平慎-----------------------------7下又
--------------6山口------8平龍----- ---
3高山-------------------------------2井上
--------------5石塚 -----4根子--------------
--------------------1本田--------------------

【交代選手】
 13・15・19

【試合経過】
前半3分に専大北上が先制。追いかける盛岡商、6分にFW柏木選手、9分にMF下又選手のゴールで逆転。しかし、専大北上に28分同点ゴールを許すと、更に32分に逆転ゴール与える。終了間際に盛岡商MF平慎選手のゴールが決まり、前半を3-3で終了。
IMG_4786 (2).JPG
後半、両チームともPKを獲得しましたが、GKの好守に阻まれ、ゴールネットを揺らすことができずゲーム終了。

攻撃面では左右の広いスペースを使い、速攻を仕掛ける盛商の伝統の形を作ることができたようです。ただ、守備面では相手選手に対してプレスが弱く、足が止まったようにも見えるプレーは気になりました。

次節は攻守において(特に守備)、積極的なプレーを望みます。

県リーグ DIVISION 1A 第2節

県リーグ DIVISION 1A 第2節

先週の県リーグ DIVISION 1A 開幕戦、盛岡商VS盛岡中央のゲームは、厳しい結果になりました。今日のゲームに影響がなければと思いつつ、無観客試合?の盛商側のゴール付近での観戦。

盛岡商 3-0 グルージャユース

【盛岡商の先発メンバー】

-------------10蒲田-----8戸来------------
11佐藤航-----------------------------13下又
--------------7伊藤------6佐々木央----- ---
5佐藤慎-------------------------------2間宮
--------------3中村 -----4宮野--------------
--------------------1羽田--------------------

【交代選手】
 16・9・15・14・17・18

【試合経過】
盛岡商の中田監督は先発に1年生のFW・MF・DFの3人を起用しました。これには少し驚きでした。確かに早い時期から経験させたい気持ちはわかりますが、前節の結果から、これはなかなかできることではないかも? 少し不安を持っての観戦でしたが、結果は? 
前半1分と10分に盛岡商の決定的な?シュートは、惜しくもゴールネットを揺らすことができず。しかし28分、盛岡商FW戸来選手のドリブルからゴールに向かう積極的なプレーに対して、グルジャユースのディフェンス陣が痛恨のファール。これに対して盛岡商MF伊藤選手がPKを確実に決め先制。追いかけるグルージャユースは前半終了間際、中央突破からシュートを放ち同点ゴールが生まれる? しかし、このプレーに対して主審はオフサイド?としてゴールを認めず、盛岡商がこのまま1点をリードし前半を終了。
IMG_4771 (2).JPG
IMG_4772 (2).JPGIMG_4778 (2).JPG
IMG_4779 (2).JPG
後半17分、盛岡商がコーナーキックを起点に、CB宮野選手から好パスを受けた、後半途中出場のキャプテンFW村上選手が確実にシュートを決め追加点。更に終了間際に後半途中出場の 盛岡商FW柏木選手の好パスを受けた、FW戸来選手が確実にシュートを決め突き放した。一方、グルージャユースは30分過ぎに2度のシュートを放つものの、盛岡商GK羽田選手が好セーブを魅せ、グルージャユースを完封。

盛岡商、開幕戦敗戦の影響はなかったようです。しかし、前半の早い時間帯に2度の惜しいシュートがあり、この時に決めていれば、もう少しゲームの内容は変わっていたかもしれません。
盛岡商トップチーム、次節はお休みになります。そして4節は不来方との試合、ただ、平日から観戦できません。休日に試合して欲しかったです。


高円宮杯U18サッカーリーグ2020

県リーグ DIVISION 1A 第1節

先週の岩手県U18サッカー大会の準決勝、盛岡商VS盛岡中央は70分で決着が付かず、PK戦での勝負となりました。今日のゲームは同一カードでの対戦から、好勝負が期待されましたが・・・・・

盛岡商 0-6 盛岡中央

【盛岡商の先発メンバー】

--------------8戸来----9村上-------------
10佐藤-----------------------------11下又
--------------7伊藤----6山口----- --------
13高山-----------------------------17間宮
--------------5佐藤 ---3中村--------------
--------------------1羽田------------------

【交代選手】
 18・17・19・20・2・14

【試合経過】
盛岡中央が前半3得点、後半も3得点と計6得点の圧勝でした。
盛岡商の前半の3失点はどちらかといえば守備によるミスが要因していたように感じました。反対に後半の3失点は盛岡中央の攻撃力が目立ちました。後半20分以降は盛岡商にかなり惜しいシュートが続きましたが、決めきれずゲームは終了。
IMG_4768 (2).JPG
今日のような大雨のなかでのゲームはここ数年記憶にありませんが、盛岡商のトップチームが公式戦で県内のチームを相手に6失点も記憶にありません。盛岡中央は先週の惜敗を糧にし、気持ちを前面に押し出して、攻守に積極的なゲームを展開していました。後半21分、盛岡商FW戸来選手の決定的なシュートを盛岡中央の選手がゴール線上で体を張ってのプレーはあまりにも見事でした。また、盛岡中央の先発出場12番GKの選手の攻撃的な守備も、なかなかのものでした。

盛岡商は大量失点失点から、90分間で多くの選手交代がありました。そのなか、90分間フル出場し、悪天候にもマケズ、気持ちを前面に押し出して、頑張ったプレーを見せてくれた選手もいます。
次節のVSグルージャ盛岡ユース、今日の敗戦を生かしてのゲームを強く期待しています。


 

2020岩手県U18サッカー大会  準決勝・決勝戦

昨日に引き続き、多くの方が会場外にて観戦・応援していました。


準決勝

盛岡商 1 (PK4-2) 1 盛岡中央

【盛岡商の先発メンバー】

--------------8戸来----9村上------------
11佐藤-----------------------------14下又
--------------7伊藤---10欠畑----- -------
5佐藤------------------------------13高山
--------------4宮野 ----3中村-------------
--------------------1羽田-------------------

【交代選手】
 24・25

【試合経過】
前半9分、盛岡中央が自軍のゴール前で盛岡商FW戸来選手を倒して反則。盛岡商MF欠畑選手がPKを確実に決め先制。その後、盛岡商・盛岡中央ともゴールを挙げるチャンスを生かすことができず前半を終了。
IMG_4751 (4).JPG
後半3分、追いかける盛岡中央、左サイドからFW中村選手がカウンターを仕掛け、その後右サイドのFW岡田選手にボールをクロス、放ったシュートはゴール左隅に鮮やかに決まり同点とする。その後10分、盛岡商の2度のシュートチャンスは、枠外と相手GKの好セーブ。14分、盛岡中央のCKから放ったシュートはクロスバーに当たる不運。その後、両チームの一進一退の攻防が続くなか時間が経過し後半終了。
ここからPK戦に突入。盛岡中央側で行われたPK戦は盛岡商が4-2で勝利し、決勝戦に進出。
 盛岡商   ○○✕○○ 
 盛岡中央  ○✕○✕    
-
-----------------------------------------------------------
決 勝

盛岡商 3 - 0 盛岡誠桜

【盛岡商の先発メンバー】

--------------8戸来----9村上------------
11佐藤-----------------------------14下又
--------------7伊藤---10欠畑----- -------
5佐藤------------------------------13高山
--------------4宮野 ----3中村-------------
--------------------1羽田-------------------

【交代選手】
23・24・25・2・22・29・6・20・15

【試合経過】
前半2分、盛岡商FW村上選手が右サイドを起点に強烈なシュートを放ち、盛岡誠桜GKがボールをはじいた。このこぼれたボールを盛岡商FW戸来選手がシュートを決め先制。優位にゲームを進める盛岡商に対して、徐々に盛岡誠桜も反撃。18分、盛岡誠桜がカウンターから放ったシュートは僅かに枠外。盛岡商が1点をリードし前半を終了。
IMG_4755 (2).JPG
後半9分、盛岡商がCKからCB中村選手が頭で合わせたシュートはゴールポストに直撃、この跳ね返りのボールを盛岡商キャプテンFW村上選手がシュートを決め追加点。続く18分、盛岡商のCKをゴール前の密集のなか、CB中村選手が押し込み突き放す。結果、盛岡商の3-0で快勝。
代替大会といえど優勝は嬉しいものがあります。ただ、遠野高、専大北上に勝利しての優勝ではないので、うれしさも半分程度でしょうか? 
秋の選手権に向けて、途中出場の1年生の活躍がチームの底上げになるよう、強く期待しています。

ゲーム終了後の表彰式・・・・・
IMG_4759.JPG
IMG_4760 (2).JPG
IMG_4763.JPG

2020岩手県U18サッカー大会  準々決勝

2020岩手県U18サッカー大会  準々決勝

雨のなか、多くの方が会場外にて観戦していました。

専大北上 2 (PK5-4) 2 遠野高

【試合経過】
前半19分、遠野が専大北上ゴール前で2度の先制チャンスを生かすことができなかった。21分、専大北上が左サイドを起点とした攻撃、こぼれ球にFW佐藤選手が素早く反応し先制ゴールを挙げる。専大北上が1点をリードし前半を終了。
後半18分、遠野FW平選手の個人技で同点に追いつく。更に23分、遠野MF高田選手?の鮮やかなシュートがそのままゴールのネットを揺らし逆転。この流れから、遠野の勝利かと思われましたが、これで終わらないのが高校サッカー。終盤の28分、専大北上FW吉武選手が頭で合わせて同点に追いつき、(延長戦は行われず)、このままPK戦に突入。
 専大北上 ○○○○○○
 遠野高  ○○○○○✕
PK戦は専大北上側で専大北上の先行で始まる。両チームとも4人まで確実にシュートを決める。専大北上5人目のCB岩渕キャプテンも確実にゴールを決めたが、遠野の5人目の選手のキックは左ゴールポストに当る不運。専大北上が僅かの差で明日の準決勝に進出を決める。
IMG_4735 (2).JPG
70分間、両チームの気迫のある接戦、好ゲームでした。
最後はPK戦ではなく、できれば延長戦で勝敗を決着して欲しかった。
------------------------------------------------------------

盛岡商 3 - 0 盛岡一

【盛岡商の先発メンバー】

-------------25浦田----9村上------------
11佐藤------------------------------8戸来
--------------7伊藤---10欠畑----- -------
13高山-----------------------------23間宮
--------------5佐藤-----3中村-------------
--------------------1羽田-------------------

【交代選手】
14・24・4・6・20・29

【試合経過】
前半5分、盛岡商のコーナーキックを起点とした攻撃より最後はMF戸来選手のシュートが決まり先制。続く24分、盛岡商MF佐藤航選手の左サイドからミドルシュートで追加点。後半3分、盛岡商MF戸来選手のゴール前のドリブルに対して盛岡一の反則、これをMF欠畑選手がPKを確実に決め突き放した。結果、3-0で盛岡商が勝利し、明日の準決勝に進出を決める。
IMG_4741 (2).JPG
盛岡商の勝利も、ゲームの内容については、いろいろと感じるところがありました。出場した選手も同様に感じているところはあると思います。
明日の準決勝の相手は新人戦で敗戦した相手、盛岡中央。中田監督の采配、そして選手の気迫あるプレーを期待しています。

2020岩手県U18サッカー大会 3回戦

中田監督の地元、赤崎グランドに行ってきました。

不来方 0 - 1 グルージャユース

前半、優位にゲームを進めるグルージャ。11分、縦パスを受けて不来方GKと一対一のシュートも好守に阻まれる。スコアレスドローで前半が終了。
IMG_4720 (2).JPG
後半は一転して不来方のペース。グルージャ陣での攻防が続く。しかし16分、グルージャが右CKをヘッドでゴール左隅に決め先制、これが決勝点となる。終盤、不来方はCKを起点に数回ゴールに迫るものの、決めきれずゲーム終了。

------------------------------------------------------------

盛岡商 16 - 0 金ヶ崎・岩谷堂


【盛岡商の先発メンバー】

-------------25浦田----9村上------------
8戸來---------------------------------15平
--------------7伊藤---10欠畑----- -------
13高山-----------------------------23間宮
--------------6山口-----3中村------------
------------------1羽田------------------

【交代選手】
2・21・24・26・27・29・30

【試合経過】
前半4分、盛岡商の欠畑選手のCKにCB中村選手が頭で合わせて先制。その後もゴールが続き前半で11得点、後半も5得点でゲーム終了。
IMG_4726 (2).JPG
盛岡商は前半19分に5人の選手を交代、その後も2人の選手を交代させ、1年生は8人が同時にピッチに立ってのプレー。ただ、ハーフタイム時に、中田監督が指示されたゲーム内容には、なかなかできなかったようです。

選手の名前が一部相違しているかもしれません。
その際は、この場を借りてお詫び申し上げます。

2020岩手県U‐18サッカー大会  2回戦

県フットボールセンターに行ってきました。
会場の東側には盛岡商と花巻南を応援する多くの方が観戦していたようです。

盛岡商 7 - 0 花巻南


【盛岡商の先発メンバー】

-------------8戸来----9村上------------
11佐藤(航)-------------------------25--
-------------7伊藤---10欠畑------------
13高山-----------------------------23---
-------------5佐藤慎 -3中村------------
------------------1羽田------------------

【交代選手】
6・15・14・24・2・16・12・17

【試合経過】
盛岡商は村上・戸来の2トップ。Standard5・6月号において、盛岡商の村上キャプテンがFWでの起用も想定されるとの記事もあったので、ある程度は予想というか期待はしていました。が、先週の高松多目的広場では別メニューでの練習から、今大会の出場は難しいのかなと思っていましたが、予想を反しての先発出場は嬉しかった。

前半、開始から盛岡商がゲームを支配するものの、なかなかゴールを決めることができず、あっという間に25分が経過し前半終了。盛岡商のシュート数は8本程度でしょうか? シュートの精度を欠いたのもありましたが、初戦ということもあり、プレーに硬さも見られ、チーム全体でプレーを難しくしていたように感じました。勿論、花巻南の集中力での守備も大きかったと思います。
IMG_4714 (2).JPG
後半開始から盛岡商の怒涛の攻撃が始まる。
開始30秒、MF伊藤選手のゴール前中央のドリブルから先制。その後も、MF欠畑選手の直接フリーキックからの追加点、FW村上選手、途中出場のMF下又選手 、FW戸来選手、FW村上選手(今日2ゴール)、最後はCB中村選手の豪快なヘッドが決まり、計7得点でゲームは終了。

盛岡商、前半、なかなかゴールを決めることができなかったプレーを、明日のゲームに生かして欲しいと思います。

今日の1・2回戦を終了して、江南義塾が盛岡一に敗戦したようです? 
結果のみでゲームの内容はわかりませんが、いつもながら、高校サッカーは何が起こるかわかりません。

明日は大船渡の赤崎グランドで、 3回戦で一番の好勝負が予想される不来方VSグルージャ、そして盛岡商のゲームを観戦予定です。

2020岩手県U‐18サッカー大会

約7か月ぶりの書き込みです。
長い冬が過ぎ、そしていつの間にか春も過ぎ、
コロナの影響で公式戦もなかなか訪れず

先日、2020岩手県U‐18サッカー大会の
組み合わせが岩手日報に掲載。
久しぶりの高校サッカーの公式戦から、
観戦を楽しみにしていましたが、
今般のコロナの影響から無観客試合。
非常に残念です。
よくわかりませんが、
会場外での観戦であれば問題ない?  
これは行くしかないでしょう・・・・・


先々週の13日は運動公園でトップチームの
練習を観させていただきました。
今年の3月に卒業した山田選手、佐々木選手、
菊池選手も参加していたようです。
新1年生の参加は5人くらい?
私の想いの選手は別メニューでした.
IMG_4702 (2).JPG


今日は高松グランドでグルージャ盛岡ユースとの
練習試合を観戦。
IMG_4706 (2).JPG
1本目 盛岡商 2-2 グルージャ
2本目 盛岡商 0-0 グルージャ
3本目 盛岡商 0-0 グルージャ
4本目 盛岡商 0-0 1グルージャ(途中まで)

昨日の青森山田との練習試合の関係か、
ベストメンバーの出場はなかったようです。
3本目は1年生主体と思われます。
時間の都合から、4本目の途中で失礼しました。

来週が楽しみです・・・・・

 

第54回県高校サッカー新人戦 最終

第54回県高校サッカー新人戦 最終


準決勝 盛岡商 1 - 2 盛岡中央


【盛岡商の先発メンバー】

-------------6平(龍)----8戸来------------
11佐藤(航)-------------------------9下又
-------------7伊藤---10欠畑-------------
5高山-------------------------------2村上
-------------4宮野----- -3中村------------
-------------------1本田-------------------

【交代選手】
13DF佐藤(慎)・19FW根子

【試合経過】
盛岡商、今日の2トップは戸来・平(龍)選手。2人ともMFの登録ですが、戸来選手は初戦の2回戦と昨日の準々決勝でハットトリックを達成。平(龍)選手はここまで中盤での出場で攻守に活躍し、ミドルシュートでゴールも挙げています。

前半8分、盛商MF欠畑選手の右コーナーキックを、センターバック宮野選手が頭で合わせ、豪快なシュートで先制。しかし14分、盛岡中央がフリーキックに頭で合わせて、鮮やかな同点ゴール。29分、盛岡中央が左サイドから盛商ボールをカットしペナルティーエリア内に進出。このプレーに盛商がボールを挿んでクリア。このプレーで盛岡中央の選手が倒れ、主審はPKを選択 (私は主審より近くでこのプレーを観ていましたが、微妙な判定でした) 盛岡中央のFW中村選手がこのPKを確実に決め勝ち越し、盛岡中央が1点をリードし前半を終了。
IMG_4688.JPG
IMG_4689 (2).JPG
IMG_4692 (2).JPG
後半5分、盛商MF欠畑選手のコーナーキックはゴールを直接狙ったハイキック。これに対して、盛岡中央の長身GK山崎選手は片手で好セーブ。続いて反対側からのコーナーキックを起点とした盛商の攻撃、惜しくもゴールのネットを揺らすことができなかった。13分、盛商が短いパスをつないでの攻撃、MF佐藤(航)選手からパスを受けたMF伊藤選手のシュートはGKの正面。その後も盛商はコーナーキックやフリーキックを起点に、またゴール前での混戦から同点ゴールのチャンスが続いたものの、最後は盛岡中央の好守に阻まれる。ゲーム終盤、盛商は選手交代から、センターバック長身の中村選手が前線でのプレー等も、盛岡中央の体を張った守備を、崩すことができずゲームは終了。

昨日の準々決勝の2試合を観戦し、盛商は攻守に安定したゲーム運びをしていたように感じました。一方、盛岡中央は10・11番の2トップが要注意と感じていましたが、今日は盛岡中央の球際の強さと速さ、そして粘り強さを感じたゲームでした。

午後の決勝戦も観戦予定でしたが、盛商の敗戦による気持ちの整理ができず、そのまま帰宅。このゲームが県高校サッカー、今年最後の公式戦の観戦となりました (寂しい)。

盛商の前キャプテン林下選手が県選手権決勝の敗戦後のコメントが新聞に掲載されていたのを思い出します。
「やっぱり試合で負けると悔しい。一日一日の練習を大切にして欲しい。」

敗戦の悔しさを忘れることなく、日々精進して、来シーズンはゲーム終了後、選手は勝利の笑顔を見せて欲しい・・・・・



第54回県高校サッカー新人戦 その3

今日と明日、会社の方から休暇をいただいての観戦です。

第54回県高校サッカー新人戦 その3

準々決勝・盛岡商 5 - 0 不来方

【盛岡商の先発メンバー】

-------------9下又----8戸来-------------
11佐藤航---------------------------7伊藤
-------------6平(龍)---10欠畑-------------
5高山-------------------------------2村上
-------------4宮野----- -3中村------------
-------------------1本田-------------------

【交代選手】
19FW根子・15DF井上・17FW柏木・13DF佐藤慎・12GK羽田

【試合経過】
前半5分、盛商SB高山選手が後方から積極的なオバーラップを仕掛け、シュートを放つが惜しくもゴールの枠を外す。10分、不来方のゴール近くで盛商の連続攻撃、最後に決めたのはFW戸来選手。14分、不来方のカウンターから盛商のゴールに迫るものの、FW戸来選手が最終ラインまで戻っての好守。15分、不来方の裏へ抜けるパスで盛商ゴールに迫るものの、盛商DF陣の好守に阻まれる。これ以降は、盛商が攻撃力で優位に立ち、不来方ゴールを攻め込む。盛商の素早いパス回しから、不来方はいつ失点してもおかしくないような流れであったが、不来方は最終ラインを集中力で対応し、盛商に追加点を与えなかった。盛商が1点をリードして、前半を終了。
IMG_4677 (2).JPG
IMG_4681.JPG
IMG_4682 (2).JPG
後半もゲームの流れは盛商。10分、盛商FW戸来選手が縦への突破に不来方DFとの競り合いに負けることなく、そのままシュートを放ったボールはゴール左隅に追加点。終了まで5分となり、ここから盛商の怒涛の攻撃が始まる。31分、MF欠畑選手のコーナーキックにCB中村選手の豪快なヘッドで3点目。32分、FW戸来選手がゴール前で不来方の選手と交錯するなか、ボールを浮かせてのシュートを決め4点目。35分、盛商途中出場のFW柏木選手の走り込んでそのままシュート放ち、鮮やかなゴールを決め5点目。その直後、主審からゲーム終了の笛が鳴く。

盛商、前半に先制も不来方の堅守からゴールを挙げることができず。しかし待望の2点目の追加点、そして、終了間際の怒涛の3ゴールは見事でした。


------------------------------------------------------------------------

準々決勝・花巻東 0 - 2 盛岡中央

【盛岡中央の先発メンバー】

------------10岡田----11中村-------------
15山火------------------------------9小川口
-------------7菊池-----14晴山-------------
3佐々木-----------------------------4佐々木
-------------2小林------6阿部-------------
-------------------12山崎--------------------

【交代選手】
18MF高橋・20FW奥・19DF高村・17DF小島

【試合経過】
盛岡中央が攻守に積極的なプレーで序盤から優位にゲームを進めて快勝。
前半7分、盛岡中央の縦への突破に対して、花巻東のイエローカード。PKを得た盛岡中央FW中村選手が、ゴール左隅に決めて先制。 後半17分、花巻東は左クロスを起点としたミドルシュートは惜しくもゴールを外す。後半25分、盛岡中央途中出場のFW奥選手のシュートはゴールポストに当たる不運。しかし28分、このFW奥選手がゴール近くでボールを受け、そのままシュートを決め追加点。
IMG_4685 (3).JPG
プレーの速さと球際の強さの差が出たようなゲームでした。

明日は準決勝と決勝。
まずは、準決勝 盛岡商VS盛岡中央の好勝負を期待しています。

第54回県高校サッカー新人戦 その2

第54回県高校サッカー新人戦 その2

3回戦・盛岡商 4 - 0 盛岡一

【盛岡商の先発メンバー】

-------------8戸来----19根子-------------
11佐藤航------------------------13佐藤慎
-------------6平(龍)---10欠畑-------------
5高山-------------------------------2村上
-------------3中村-----4宮野-------------
-------------------1本田-------------------

【交代選手】
7MF伊藤・9FW下又・16MF平(慎)・15DF井上・20MF石塚

【試合経過】
盛商が両サイドを使い、速いパス回しを起点として、ゴールに結びつけての快勝でした。
前半16分、盛商FW戸来選手からボールを受けたMF平(龍)選手の中央から強烈なミドルシュートがゴールネットに突き刺さり先制(このシュートは素晴らしかった)。16分、盛岡一はミドルのフリーキックを起点とした攻撃、ヘディングは僅かに枠を外す。32分、盛商左サイドMF佐藤航選手の好パスからMF佐藤慎選手のシュートが決まり追加点。盛商が2点をリードし前半を終了。
IMG_4673 (2).JPG
後半16分、盛商MF伊藤選手が中央からドリブルで相手選手を交わしてゴールを挙げる。27分、盛商右サイドからクロスを受けたMF平(龍)選手が今日2点目のゴールを挙げる。28分、盛岡一は精度の高いミドルのフリーキックから頭で合わせるものの、盛商GKが好セーブ。その後まもなくして主審から終了ホイッスルが吹かれゲーム終了。

明日の準々決勝、盛岡商VS不来方、好ゲームを期待します。

第54回県高校サッカー新人戦 その1

第54回県高校サッカー新人戦 その1

盛岡商のキャプテンはケガにも負けない、もちろんサッカーのプレーにも負けない、チーム№1のガッツマン、村上選手でした。風が強くて寒いなか今日も、半袖のユニフォームでのプレー(両チーム22人の先発で半袖でのプレーは、同じサイドバックの高山選手)。そして、背番号10番を背負うのはテクニシャンMF欠畑選手でした。先発は、ほぼ現在のベストメンバーでしょうか? 新体制で試行錯誤にゲームを重ねることによって、ポジションは変わる可能性があると思います。

2回戦・盛岡商 7 - 0 一関一

【盛岡商の先発メンバー】

-------------9下又----19根子-------------
11佐藤------------------------------8戸来
-------------7伊藤----10欠畑-------------
5高山-------------------------------2村上
-------------3中村-----4宮野-------------
-------------------1本田--------------------

【交代選手】
6MF平・13DF佐藤・14DF山口・17FW柏木・18FW八角

【試合経過】
今日の県フットボールセンターは風が強く、セットしたボールが風で動き、ハイボールはコントロールが難しかったようです。
前半、盛商が優位にゲームを進めるものの、一関一の体を張ったプレー等、好守で対抗。20分、盛商MF戸来選手の技ありシュートが決まり先制。更に35分、MF佐藤航選手のクロスボールをFW下又選手が決め追加点。盛商が2点をリードし前半を終了。
IMG_4668 (2).JPG
後半、盛岡商は5人の選手を交代出場。MF戸来選手が2得点、FW根子選手が1得点、途中出場のDF佐藤慎選手とFW八角選手もゴールを決め、後半で5得点。一関一は特に後半、盛商に押し込まれる時間帯が続き、攻守に少し運動量力が落ちていたようでした。

午後は3回戦、盛岡一高とのゲームです。

スペシャルレジェンズマッチ 遠野VS盛商

スペシャルレジェンズマッチ 遠野VS盛商

J3リーグ第30節、グルージャvsガンバ大阪U-23の開催前に前座試合として、「スペシャルレジェンズマッチ遠野高校サッカー部OBvs盛岡商業高校サッカー部OB」の試合が行われました。
往年の選手、特に現高校サッカー監督として指導されている遠野の長谷川さん、盛附の太田さん、専北の小原さんが、どんなサッカーを魅せてくれるのか楽しみに観戦。
岩手の高校サッカーを先導し、今日までお互いに競い合ってきた遠野と盛商のライバル対決は・・・・・

遠野高校OB Over50 0-1 盛岡商業高校OB Over50
遠野高校OB 40s 1-1 盛岡商業高校OB 40s
遠野高校OB U-40 0-2 盛岡商業高校OB U-40

IMG_4627.JPG
この後、両校の校歌斉唱。 三王山のふもとべに~


IMG_4636 (2).JPG
遠野の11番は佐々木さん、10番は長谷川監督


IMG_4641 (2).JPG
盛商の30番は太田監督、遠野10番は菊池監督


IMG_4642 (2).JPG
盛商の17番は小原監督


IMG_4646 (2).JPG
遠野のフリーキックはゴールネットを揺らすことができなかった~


岩手の高校サッカー実況を歴任してきた テレビ岩手の柴柳アナ、岩瀬アナがLIVE実況、解説でした。それにしてもアナウンサーが実況はわかりますが、解説とは? ところが、ゲームの試合以上に? 柴柳アナの解説は詳細に、時には面白く、可笑しく、真面目に(文章では現わせません)副音声や2チャンネルでのコメントのような? 増田 明美さんのマラソンの実況のように? 選手の高校生当時の活躍や最近のエピソードをたっぷり語っていただきました。専北監督の小原さんが、なかなかピッチに出てこないことから、『小原昭弘、早く出ろよの連発もありました 遠野の選手の背番号は事前に決められていましたが、盛商の選手の背番号は特に決められたものではなく、各選手が勝手に選択していたとのことでした。

Over50のゲームは遠野のパスサッカーに対して、盛商は堅守で対抗。盛岡商が先制点を守り切っての勝利でした。長谷川監督のシュートはゴールポストを外し、少し精度が低かったようです(失礼)。それにしても遠野の佐々木清偲(72歳)さんのプレーは素晴らかった。今朝の岩手日報にも記載されていましたが、縦への突破力には驚きです。柴柳アナの解説のなかで、佐々木さんは遠野の元監督で、盛商でも短期間ではあるが監督で指導していたとか?

40sのゲームは盛商FW沢口選手の先制も、遠野MF鳥居選手のロングシュート(センターリングでは?)が鮮やかに決まって1-1の同点で終了。

U-40は盛商がSB横沢選手の先制ゴールとFW根子選手の 追加点。FW成田選手、DF久保選手のゴールポストに当たる残念なシュートもありました。一方遠野もMF橋場選手、FW本間選手等から盛商同様にゴールチャンスはあったものの、決めきれず(盛商に遠慮した?)2-0で盛商の勝利。


J3リーグ第30節、グルージャvsガンバ大阪U-23

グルージャ 3 - 3 ガンバ大阪U-23

今シーズン初の観戦(後半40分まで)でした。連敗が続くなか、古巣との対決でMF嫁阪選手の心に期するプレーは伝わってきました。が、グルージャが先制含め、3回の先行ゴールもその直後に追いつかれての引き分け。結果、勝点3を獲得できませんでした。連敗を解消しての勝点1は、残りのゲームに良い影響をもたらして欲しいです。
IMG_4659 (2).JPG
それにしても、今日のいわぎんスタジアムは寒かった。残りのホームゲームは寒さとの戦いでもあります。

県高校サッカー選手権 決勝

突然ですが、PK戦でキッカーの順番はどのように決めるものなのでしょうか?
決めるのは監督さん、それとも選手たちでしょうか?
やはり、精神的に強く、PKが得意な選手が優先でしょうか?

先週の盛商VS遠野のPK戦で遠野の6番目のキッカーはキャプテンFW及川選手でした。
及川選手のシュートはゴールの枠を捉えることができませんでした。
あのシーンで、キックの際に一瞬時間が止まったプレーは、盛商GKにフェイントをかけたのか、それとも右足が躓いたのか不明ですが、私は後者ではないかと思っています。7連覇のかかる遠野のキャプテンに対して、かなりの重圧がもたらした結果ではなかったかと感じています。

準決勝が終了して1週間、待ちに待った決勝戦。盛岡商の8年振り17度目の優勝か、それとも専大北上のインターハイに続いての初の頂点か、勝利の女神が微笑むのはどちらのチーム? 

昨日の岩手日報には『光る攻撃力の専大第北上』に対して、『攻守に粘りの盛岡商業』。前線のタレントが豊富な両チームの攻撃を、DF陣がどう止めるかがカギ。専大北上の岩渕選手、盛岡商業の金野選手らセンターバックがいかに統率できるか。前線の選手は攻撃だけでなく積極的な守備も必要。両チームの監督さんからは、チームのキーマンを3年生で背番号10のエース、専大北上は菅原選手、盛岡商業は山田選手を挙げている等、掲載されていました。

今日の決勝戦は、どういう展開になるのか、全く予想がつきませんでした。盛商は遠野との準決勝において、負傷等で途中交代したMF伊藤選手、MF佐藤航選手、CB中村選手は出場可能か気になるなか、うちの第2監督を連れて、いわぎんスタジアムに向かいました。


県高校サッカー選手権 決勝

盛岡商1-3専大北上


【盛岡商の先発メンバー】
------------10山田-----9羽田------------
17佐藤------------------------------8林下
-------------7伊藤 ----6欠畑------------
15高山-----3中村-----4金野-------2村上
-------------------1本田------------------

【交代選手】
19MF戸来・13MF佐々木・16DF佐藤・18DF宮野・5MF葛城


【専大北上の先発メンバー】
----------20岡本- -----10菅原-------------
7菊地------------------------------11阿部
-----------8阿部--------6鎌田-------------
3瀬川-----5岩渕--------4吉田-----2那須
-------------------1高橋------------------

【交代選手】
9FW千田・18MF阿部・14MF藤原・13MF早坂

【試合経過】
専大北上、小原監督の選手起用がズバリ的中したゲームでした。
専大北上は先発の2トップにFW千田選手の代わりに、FW岡本選手を起用。FW岡本選手といえば、インターハイの決勝戦で盛岡商を相手に決勝ゴールを挙げた選手。ドリブラーのFW千田選手は後半開始からの起用でした(遠野の渡邊選手も同様でした)。結果、2人のFWの活躍等で専北は初優勝を成し遂げる。

前半15分、ロングスローを起点に岡本選手の先制ゴール。前半38分、PKを得た岡本選手の追加点。
IMG_4619 (2).JPG
後半10分、後半開始からFW岡本選手に代わって出場のFW千田選手の鮮やかなゴール。一方、盛岡商は後半19分に盛商MF林下選手がPKを獲得。これを専北GK高橋選手が好セーブ、しかしこぼれ球を盛商MF佐々木選手がシュートを決め1点を返す。32分、盛商MF欠畑選手の精度の高い左コーナーキックは直接ゴールを狙うが? 僅かにゴールを外れる。その後、盛商と専北の一進一退の攻防も両チーム決めきれず、主審から終了ホイッスル。

選手権の優勝には、なかなか手が届きません。そういう意味で遠野の6連覇は素晴らしいものがあります。
前半早々、負傷により交代した盛岡商FW羽田選手のアクシデント、こればかりは予想できません。それにしても、最後までプレーをさせたかったですね。
また、同じく前半早々に専大北上FW菅原選手?の強烈なシュートを顔面で受けたものの、その後ピッチに戻って、後半途中まで一生懸命にプレーを続けた盛商SB村上選手のガッツあるプレーは感動そのものでした。

盛商の3年生の選手の皆さんへ、
新人戦、インターハイ、県リーグ、東北プリンスリーグ、県選手権等において、多くの感動をいただき、ありがとうございました。特に新人戦の準決勝で専大北上との熱戦、そして今大会の準決勝において、遠野との歴史を変える熱い熱戦は、忘れることができません。
1・2年生の皆さんへ、今日の敗戦を糧にして、新人戦に向かって邁進して下さい。

頑張れ、盛商サッカー部。

うつ向くなよ ふり向くなよ 君は美しい 
戦いに敗れても 君は美しい~















県高校サッカー選手権 準決勝

県高校サッカー選手権 準決勝

専大北上 4– 1 不来方

【専大北上の先発メンバー】

------------9千田-----10菅原-------------
7菊地------------------------------11阿部
------------8阿部------6鎌田-------------
3瀬川------5岩渕------4吉田-------2那須
-------------------1高橋------------------

【交代選手】
20FW岡本・18MF阿部・6MF福浦・13MF早坂・22MF千葉


【不来方の先発メンバー】

----------10三浦-----13宇佐美----------
9及川-----------------------------11高橋
-----------7上野-------8三浦-------------
6佐藤-----4大森-------3浅沼---5向川原
------------------1桑原-------------------

【交代選手】
20FW中関・15MF柏葉

【試合経過】
前半12分、右クロスからボールを受けたFW阿部選手のヘッドでの先制ゴールが生まれる。24分、追いかける不来方FW及川選手が一瞬の隙をついての同点ゴール。28分、専大北上右側からのクロスボールは、一瞬オフサイドと思われたがゲームは続行。不来方のゴール前で密集するなか、専大北上MF菊地選手の勝ち越しゴール。専大北上が1点をリードし前半を終了。
IMG_4592 (2).JPG
後半も、攻撃力に勝る専大北上が34分にMF阿部選手のクロスをFW菅原選手が足を合わせて3点目。37分には専大北上得意のパスサッカーからFW菅原選手のボールを受けたMF菊地選手が今日2点目のゴールを挙げる。その後、まもなくしてゲームは終了。

--------------------------------------------------------------

盛岡商 2 (PK5-4) 2 遠野高

【盛岡商の先発メンバー】

------------10山田-----9羽田------------
17佐藤------------------------------8林下
--------------7伊藤-----6欠畑------------
15高山------3中村-----4金野------2村上
-------------------1本田------------------

【交代選手】
18DF宮野・19MF戸来・13MF佐々木


【遠野高の先発メンバー】

----------10及川------9菊池-------------
7遠藤-----------------------------11馬場
----------22佐藤------6戸羽-------------
3千田-----4高橋------5米澤-------2高橋
-----------------1山野目-----------------

【交代選手】
8MF渡邊・16FW平・15MF門脇・23FW小松

【試合経過】
前半7分、盛岡商MF欠畑選手のフリーキックにGK山野目選手が好セーブ。8分、遠野高FW及川選手のシュートにGK本田選手が好セーブ。24分、遠野高の縦パスを起点とした連続攻撃から、最後はMF遠藤選手の先制ゴールが生まれる。36分、追いかける盛岡商MF林下選手の右クロスに、FW羽田選手が頭で合わせて同点ゴール。両チームの好ゲームは1-1で前半を終了。
IMG_4597 (2).JPG
後半開始から、遠野高MF渡邊選手がFW菊池選手に代わって交代出場。4分、遠野高の縦パスをつないで最後はMF遠藤選手の今日2点目となるゴールが生まれる。追いかける盛岡商、14分MF佐藤選手の左ドリブルから技ありシュートで再び追いつく。同点となり、両チーム一進一退の攻防が続く。28分、盛岡商はカウンターからMF戸来選手?のシュートはゴールポストに当たる、盛岡商はこの跳ね返りのボールをシュートも、ボールはゴールの枠を外れる。その後も盛岡商のシュートに、遠野高GK山野目選手の好セーブ。一方、遠野高も個人技でドリブルを仕掛け、盛岡商のゴールに迫る場面も決めきれず、このまま後半が終了。
延長の前・後半20分間、両チームにゴールチャンスは訪れたが、最後の最後で決めきれず。
遠野高側で遠野高が先行でPK戦に突入。
 遠野高 〇○×○○×
 盛岡商 ○○×〇〇〇
1・2番手、遠野のMF渡邊選手とDF高橋選手、盛岡商FW山田選手とDF金野選手が確実に決める。3番手の遠野高DF千田選手はゴールの枠を外す、盛岡商FW羽田選手のPKをGK山野目選手が好セーブ。4・5番手、遠野高のDF高橋選手とDF米澤選手、盛岡商のMF欠畑選手とMF林下選手も確実に決め勝負は決せず。ここからサドンデス勝負となり、遠野高のキッカーはFW及川選手。及川選手のキックはゴールの枠を僅かに外れる。これに対して、盛岡商のキッカーは後半途中出場のMF佐々木選手。佐々木選手はこのPKを確実に決めゲームは終了。
IMG_4607 (2).JPG
接戦は予想されましたが、まさか80分プラス20分、そしてPK戦までの好勝負。
両チームの選手、足にかなり負担がかかっていたようです。
来週のVS専大北上との決勝戦は、今日のゲーム同様、好勝負を期待しています。
IMG_4609.JPG




第62回盛商祭

Elegance ~盛商祭が贈る最高のおもてなし~

『3年生模擬店』においてパンケーキとちゃんこ太五郎の鍋白味噌をいただき、『盛商マーケット』で釜石ラグビーパイと埼玉県川越市の亀屋さんの最中を購入し、『学年インターシップ活動報告』と写真部と書道部の作品を観て感動し、『盛商生感謝の言葉』で涙をいただき、『盛商さんさ』では数種類の踊りに魅せられ、PTAの餅まきでは我を忘れて、わずかな義援金で失礼しました・・・・

DSC_0037 (2).jpg
DSC_0043.jpg
IMG_4588.JPG

盛商生の皆さん、2日間ご苦労様でした。
お餅は後で美味しくいただきます。
最高のおもてなし、ありがとうございました。

県高校サッカー選手権 準々決勝

県高校サッカー選手権 準々決勝

盛岡商 1 – 0 盛岡市立

【盛岡商の先発メンバー】

------------10山田-----9羽田------------
-------------------------------------------
8林下-------7伊藤-----6欠畑-----11瀧澤
-------------------------------------------
15高山-----3中村------4金野------2村上
-------------------------------------------
-------------------1本田------------------

【交代選手】
19MF戸来・13MF佐々木

【試合経過】
前半、盛岡市立はボールに対して出足の速いプレーが目立ち、かなり気合の入ったプレーをしていたようです。セカンドボール、特にハイボールはかなり支配していたようでした。ただ、オフサイドの反則等から、決定的なチャンスは少なかったようです。一方、盛岡商は12分FW山田選手、31分FW羽田選手の惜しいシュートもゴールネットを揺らすことができす、スコアレスドローで前半を終了。
前半40分間は観戦しながら、胃が痛くなるようなゲームでした・・・・・
IMG_4573 (2).JPG
後半は徐々に盛岡商が優位にゲームを進めていたようです。12分にはMF林下選手のドリブルから中央でのミドルシュート、18分にはMF欠畑選手のミドルシュート、27分にはMF伊藤選手のクロスからFW山田選手のシュート等。ただ、雨の影響もありシュートに精度を欠いたり、盛岡市立の最終ラインの好守等から、先制ゴールには至らなかった。時間が経過し、このまま延長、そしてPK戦かと脳裏を過る。その直後、それを払拭したのがMF欠畑選手のコーナーキックでした。30分、左側のコーナーキックから蹴ったボールは、そのまま盛岡市立のゴールの右上隅にボールが吸い込まれ、これが決勝点となりました。

--------------------------------------------------------------------

遠野 4– 1 盛岡誠桜

【遠野高の先発メンバー】

----------10及川------8渡邊-------------
-------------------------------------------
7遠藤----27菊池------6戸羽------11馬場
-------------------------------------------
3千田-----4高橋------5米澤-------2高橋
-------------------------------------------
-----------------1山野目-----------------


【交代選手】
18MF菊池・15MF門脇・16FW平・31FW菅野

【試合経過】
前半10分、遠野高の2度の決定的なチャンスを凌いだ盛岡誠桜でしたが、それ以降は実力差が表れたようです。18分、MF渡邊選手のクロスにMF馬場選手が縦に走りこんで先制点。22分にはMF馬場選手のクロスにMF渡邊選手が追加点。35分にはFW及川選手のシュートで突き放し、遠野高は前半だけで3得点。
IMG_4581 (2).JPG
後半も勢いは遠野高、1分にはMF渡邊選手の今日2点目のゴール。何とか1点を返したい盛岡誠桜は19分にFW林選手のゴールが生まれる。更に34分、盛岡誠桜のハイボールのシュートは遠野高GK山野目選手が好セーブ。その後まもなくしてゲームは終了。
いつもながら、遠野高は連携プレーに速さがあり、ボールに対してキープ力が高く、相手選手に対して厳しいプレー、両サイドと裏を抜ける縦への速いプレー等、健在でした。



県高校サッカー選手権  3回戦

県高校サッカー選手権 3回戦

県運動公園サッカー場に行ってきました。今日のゲーム、台風の影響を心配していましたが、それ以上に人工芝での影響が大きかったようです。雨で濡れた人工芝は天然芝と違い、縦パスは思った以上にボールが速く転がり、選手はボールコントロールするのに、かなり苦労していたようです。悪天候のなか、2試合とも多くの方が観戦応援していました。


盛岡商 6 – 1 黒沢尻北

【盛岡商の先発メンバー】

------------10山田-----9羽田------------
-------------------------------------------
11瀧澤-----7伊藤------6欠畑-----8林下
-------------------------------------------
28山口-----4金野-----18宮野-----2村上
-------------------------------------------
-------------------1本田------------------

【交代選手】
13MF佐々木・19MF戸来・27MF平・14FW下又・5MF葛城

【試合経過】
盛岡商がキックでゲームが開始。盛岡商が優位にゲームを支配する。これに対して黒沢尻北は攻守に集中力で対抗。盛岡商の先制チャンスが数回訪れたが、シュートの制度を欠き? ゴールネットを揺らすことができなかった。しかし29分、盛岡商はFW瀧澤選手の中央からミドルシュートで先制。更に31分、好パスを受けてのFW瀧澤選手の技ありシュートで追加点。盛岡商がFW瀧澤選手の2ゴールより前半を終了。
IMG_4564 (2).JPG
後半10分、盛岡商MF欠畑選手の左足のミドルシュートでゴールを奪い3点差とする。更に12分,MF戸来選手の左ミドルシュートに、FW山田選手が足でコースを変えての追加点。何とか1点を返したい黒沢尻北、18分に右側のフリーキックに、長身DF小宮選手が頭で合わせてゴールを挙げる。23分と33分に盛岡商、後半から途中出場のMF佐々木選手が連続ゴールを決め、黒沢尻北を突き放す。その後まもなくして、ゲームは終了。

--------------------------------------------------------------------

盛岡市立 1 – 0 宮古高


【盛岡市立の先発メンバー】

------------9月舘----28小野寺----------
-------------------------------------------
14石田----7藤尾------8伊藤-----11城澤
-------------------------------------------
26川畑----4仁昌寺----3高橋-----29佐藤
-------------------------------------------
-------------------1竹鼻------------------

【交代選手】
5DF菊池・2DF三浦・25FW稲邊・16MF小野寺

【試合経過】
前半、優位にゲームを進める盛岡市立が、センターサークル付近から宮古高ゴール側でのプレーが続いた。25分、決定的なシュートはゴールポストに当たる不運。28分にもコーナーキックから頭で合わせたシュートは、惜しくも僅かに左に外れる。攻守に勝る盛岡市立に対して、宮古高の各選手は守備の意識が高く、運も味方にして、前半をスコアレスドローで終了。
IMG_4571 (2).JPG
後半も盛岡市立が優位にゲームを支配する。決め手に欠いていた盛岡市立でしたが、9分にキャプテンFW月舘選手がゴール中央から先制ゴールを挙げる、これが決勝点となりました。宮古高は20分以降、フリーキック等を起点に、盛岡市立のゴールに迫る場面が数回ありましたが、ゴールを挙げることはできずゲームは終了。
敗戦の宮古高は3年生が引退して新チームでのゲーム。80分間、最後まで気持の入ったプレーは、新人戦が非常に楽しみです。

プリンスリーグ東北 最終節

プリンスリーグ東北 最終節

盛岡商 1– 3 遠野

【盛岡商の先発メンバー】

------------10山田-----11瀧澤------------
-------------------------------------------
24佐藤-----7伊藤------6欠畑-----26戸来
-------------------------------------------
23佐藤-----3中村-------4金野----17高山
--------------------------------------------
-------------------1本田------------------

【交代選手】
9FW羽田・19MF佐々木・5MF葛城・8MF林下

-----------------------------------------------------

【遠野高の先発メンバー】

----------10及川------9菊池-------------
-------------------------------------------
7遠藤----18戸羽-----27菊池----11馬場
-------------------------------------------
24菊池---15高橋------5米澤-----2高橋
-------------------------------------------
-----------------21山野目----------------


遠野高の先発は前節と同じと思われます。MF渡邉選手は先発ではありませんでしたが、現状ではほぼこれがベストメンバーでしょうか?

【試合経過】
前半開始から、プレーのスピードに勝る遠野高が、攻守に優位にボールを支配していたように感じました。しかし、先制したのは盛岡商でした。28分、MF佐藤航選手の左サイドから強烈なシュートに、遠野高GK山野目選手がセーブも、このこぼれたボールを、盛岡商FW瀧澤選手のシュートからゴールを挙げる。32分、遠野高MF遠藤選手の左サイドからシュートが決まり同点。更に34分、遠野高FW菊池選手が縦パスを受け、個人技とパワープレイ?で勝ち越しゴールを挙げる。遠野高が2点をリードし前半終了。
IMG_4551 (2).JPG
後半2分、遠野高のシュートが盛岡商のゴールポストに当たる。この跳ね返りのボールをMF戸羽選手が押し込み盛岡商を突き放す。10分、追いかける盛岡商はFW羽田選手とMF佐々木選手を同時に交代出場させ反撃を狙う。徐々にゲームの流れは盛岡商に傾く。19分、盛岡商がPKを獲得。盛岡商FW山田選手の左隅のPKを遠野高GK山野目選手がセーブ、こぼれ球を再度FW山田選手が蹴りこむものの、GK山野目選手が再度好セーブ。29分、盛岡商FW羽田選手のサイドから中央へのクロスに、FW山田選手のシュートは僅かにゴールを外す。36分、盛岡商はMF葛城選手とMF林下選手を交代出場させる。終了間際、盛岡商のシュートも、遠野高GK山野目選手がセーブ、その後まもなくしてゲームは終了。

前節同様、盛岡商は残念な結果に終わりました。
盛岡商は、遠野高の速攻を生かしたプレイに対して、対応が遅れたり、守備のマークが甘くなったりして、守勢に回る場面が何回か見られました。それにしても、今日の遠野高GK山野目選手の連続好セーブは、素晴らしかった。遠野高の長谷川監督が山野目選手の起用する理由がわかるような気がします・・・・・

プリンスリーグ東北 第17節

プリンスリーグ東北 第17節

盛岡商 1– 4 聖光学院

【盛岡商の先発メンバー】

------------10山田------5葛城-------------
---------------------------------------------
24佐藤-----7伊藤-----22宮野---19佐々木
---------------------------------------------
17高山-----3中村-------4金野------2村上
---------------------------------------------
-------------------1本田--------------------

【盛岡商の交代選手】
9FW羽田・6MF欠畑・13MF久慈・11FW瀧澤・16FW下又

【試合経過】
前半開始から盛岡商が積極的に攻撃を仕掛けるものの、徐々に聖光学院が反撃。両チーム一進一退の攻防が続いた。均衡が破れたのは40分、盛岡商MF佐藤航選手の左サイドから強烈なシュートがゴールネットを突き刺し先制(このシュートは見事でした)。42分、盛岡商FW山田選手のシュートはゴール左に僅かに外れる。盛岡商が1点をリードし前半を終了。
IMG_4538 (2).JPG
後半、一転してゲームの流れは聖光学院に傾く。勝点3を狙う聖光学院は積極的に攻撃を仕掛ける。4分、強烈なシュートに盛岡商GK本田選手が好セーブ。しかし8分、聖光学院FW前川選手の左からの好クロスにFW杉崎選手が足を合わせて同点ゴール。更に13分、聖光学院MF半沢選手のミドルシュートが決まり逆転。このあたりから盛岡商は集中力を欠き、冷静さを失ったようなプレーが続いたように感じました。盛岡商は勢いづく聖光学院の連続攻撃とカウンターからMF半沢選手に2失点して、後半だけでまさかの4失点。盛岡商の選手交代から反撃も、聖光学院のゴールネットは揺らすことができずゲームは終了。

今日のゲーム、聖光学院は残留争いからモチベーションの高さが、勝敗を決したのかもしれません。盛岡商からすれば、前半に先制も後半に大量失点し、残念な結果に終わりました。
最終節のVS遠野高校とのゲームは、県選手権の前哨戦として、内容と結果を期待します。

LEAGUE DIVISION1 第14節

LEAGUE DIVISION1 第14節

盛商セカンド 1-2 不来方

【盛岡商の先発メンバー】

------------11鈴木-----9日當--------------
---------------------------------------------
8久慈-----10滝澤------6佐々木-----7笹森
---------------------------------------------
5田村------15山口------2菊池------4高濱
---------------------------------------------
-------------------1立花--------------------

【交代選手】
16MF・20FW・18DF・13MF・3DF

【試合経過】
気持ちと運動量、そしてと空中戦に勝る不来方の勝利でした。前半は攻撃力に勝る不来方が優位にゲームを進めていたようです。盛岡商はCB菊池選手を中心に不来方の攻撃を抑えていましたが、39分に不来方がセットプレーを起点に、技ありのヘディングシュートから先制。
IMG_4534 (2).JPG
後半盛岡商は5人の選手交代から反撃を狙う。15分、盛岡商FW瀧澤選手のシュートはゴールポストに当たる(残念)。29分、不来方が盛岡商の反則からPKを得て、これを確実に決め突き放す。2点差となり何とか1点を返したい盛岡商、41分に途中出場のMF加藤選手のシュートが決まり1点差とする。しかし、その後まもなくして主審から終了のホイッスル。

不来方のFW三浦選手、注目選手のひとりだけあって、なかなかの選手です。足技はもとより、攻撃の一つであるロングスローはかなりの魅力を感じました。聞くところによると、盛岡商のMF葛城選手と出身中学が同じという情報をいただきました。
今日の盛岡商のゲーム、前半は気持ちが前面に出たプレーは少なかったようです。総体的にゲームを見て、少し足が止まっているような? 後半は選手交代とポジション変更等から、いつものようなプレーはできていたようですが。

第72回秋季東北地区高等学校野球 岩手県大会 

小雨のなか、花巻球場に行ってきました。

第72回秋季東北地区高等学校野球 岩手県大会・2回戦

盛岡商 6 - 1 黒沢尻工

盛岡商業が夏の県大会4強の黒沢尻工を相手に快勝
盛岡商の櫻庭投手が9回最後まで投げ切り、被安打9も、失点1の完投でした。
IMG_4509 (2).JPGIMG_4516.JPGIMG_4523 (2).JPGIMG_4527.JPGIMG_4531 (2).JPG
全く素人の個人的な感想ですが・・・・・
4回裏の盛岡商の攻撃において、下位打線でありながら、8番ショート廣田選手と9番レフト小野寺選手の連続タイムリーで4得点を挙げたことがゲームの勝敗を決したと思います。そして、それ以上に盛岡商の内・外野の堅守から、櫻庭投手を盛り立てたことが、大きかったと思います。盛岡商の応援席とベンチの雰囲気は最高でした。但し、攻撃の際にミスにより好機を失ったことが、数回あったことは反省材料と感じます

準々決勝の相手はあの『盛岡一高』、好勝負が予想されます。今年の秋季東北大会は岩手で開催されるようです。盛岡商は是が非でも、勝利を期待しています。

それにしても、2回の前・後半の際に、各校の校歌斉唱と、試合終了後に、勝利チームに校歌斉唱は感動そのもの。
是非、高校サッカーでも、同様に行っていただきたいと強く希望いたします。

LEAGUE DIVISION1 第13節

今シーズンの県トップリーグ戦、今日含めて残り2試合となりました。優勝は既に専大北上に決定、プリンスリーグ東北参入戦への出場権を獲得。2位は遠野セカンド、3位以下は混戦から各チームとも厳しい残留争いとなっている。盛岡商セカンドの奮起を期待し、県フットボールセンターに向かう。

LEAGUE DIVISION1 第13節

盛商セカンド 1-0 盛岡中央

【盛岡商の先発メンバー】

------------11鈴木-----9佐々木---------
-------------------------------------------
10瀧澤-----7平--------6葛城-----8下又
-------------------------------------------
3高濱------5山口------2菊池------4根子
-------------------------------------------
-------------------1立花------------------

【交代選手】
13MF久慈

【試合経過】
今日の盛岡商セカンド、90分間かなり気合の入ったゲームでした。
前半5分、風上の盛岡中央に先制チャンスが訪れたものの、シュートに制度を欠きゴールの枠を超える。13分、盛岡商SB高濱選手?の左ミドルシュートは、ゴールポストに当たる不運。42分、盛岡商の連続攻撃からのシュートは、惜しくもゴールならず。両チーム、スコアレスドローで前半を終了。
IMG_4497 (2).JPG
後半3分、盛岡中央の惜しいシュート。更に13分、盛岡中央のミドルシュート、このハイボールを盛岡商GK立花選手が好セーブ。23分、盛岡商の惜しいシュート。両チームなかなかゴールネットを揺らすことができず時間が経過。しかし28分、盛岡商の盛岡中央ゴール前での連続攻撃から、最後はFW下又選手のシュートが決まり先制。何とか追いつきたい盛岡中央の反撃も、盛岡商の堅守を崩すことができずゲーム終了。

盛岡商セカンドが貴重な勝点3を獲得しました。守備ではCB菊池選手を中心とした組織プレーでの堅守。攻撃では前節プリンスリーグで初ゴールを挙げたFW佐々木選手を中心に、豊富な運動量で好機を作っていたようです。
来週の最終節、VS不来方のゲーム。勝利すれば(他チームの成績にもよりますが)2位の可能性もあり、更なる奮闘を期待しています。

高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ

昨日に引き続き、盛岡市つなぎ多目的運動場に行ってきました。
昨日より観戦者は多かったようです。

高円宮杯 JFA U-15 
   東北みちのくリーグ 北ブロック 第12節


RENUOVENS OGASA FOOTBALL CLUB 3-1 ヴェルディサッカースクール岩手 U-15

高校生のゲームと比較しても遜色のない、高レベル、好ゲームでした。
前半開始から、両チーム一進一退の攻防が続いた。39分、ヴェルディが左サイドからのクロスをセンターで合わせて先制。しかし、その1分後OGASAが、縦のドリブルから横パスでの同点ゴール。その後まもなくして前半を1-1で終了。
IMG_4482 (2).JPG
後半も両チームの攻防が続くなか、7分OGASAがコーナーキックを起点にゴールを挙げる。さらに33分にもOGASAがゴール中央から浮いた球を
そのまま蹴りこみゴールを挙げ、ヴェルディを突き放した。

今日の上位直接対決、 OGASA が勝利したことにより、来期トップリーグに昇格する可能性が、かなり高くなったと思われます。

ちなみに今日のゲームの副審(2人)は盛岡商の選手。
昨日のプレーに引き続き、ご苦労様でした。

プリンスリーグ東北 第14節

先月下旬に第98回全国高等学校サッカー選手権・県大会の組み合わせが決まりました。盛岡商は3回戦で黒沢尻北、準々決勝で盛岡市立との対戦が予想?されます。なお、準々決勝の4試合は遠野で開催されるようです。
遠野高校の7連覇、もしくは専大北上の初優勝が予想されるなか、盛岡商の平成23年90回大会以来の優勝を、強く期待しています。


前節、青森山田セカンドに6失点で敗戦の盛岡商。試合の詳細は不明ですが、今後のゲームに影響がなければと思います。リーグ戦も今日のゲームを含めてあと5試合。残暑のなか、90分間集中力を持って好ゲームを期待しての観戦です。


プリンスリーグ東北 第14節

盛岡商 2– 0 秋田商業

【盛岡商の先発メンバー】

---------------10山田-----9羽田-----------
---------------------------------------------
24佐藤航------7伊藤-----6欠畑-----8林下
----------------------------------------------
23佐藤慎------3中村-----4金野-----2村上
----------------------------------------------
---------------------1本田-----------------

【盛岡商の交代選手】
22DF宮野・17DF高山・18MF佐々木・26MF戸耒・5MF葛城

【試合経過】
盛岡商が後半2ゴールを挙げ、勝点3を獲得しました。
両チームとも攻撃では、両サイドを広く使ってのプレーが多かったようです。前半はどちらかといえば盛岡商が優位にゲームを進めていたように感じましたが、秋田商の好守もあり、なかなか決めきれず時間が経過。38分、秋田商のミドルシュートに、盛岡商GK本田選手が好セーブ (このプレーは大きかった) 前半終了間際に、盛岡商の連続攻撃によるシュートに対して、秋田商の堅守等もあり、スコアレスドローで終了。
IMG_4475 (2).JPG
後半開始から、盛岡商は負傷のMF伊藤選手に代わって、DF宮野選手が交代出場。両チーム、一進一退の攻防が続いた。10分、盛岡商はMF佐藤航、DF佐藤慎選手の代わりに、DF高山、MF佐々木選手が交代出場。22分、FW羽田選手が左サイドをドリブルで駆け上がり、ゴール前中央に絶妙なパスを送り、FW山田選手が先制ゴールを挙げる。さらに32分、盛岡商MF欠畑選手の左コーナーキックを起点とした空中戦、最後に決めたのは途中出場のMF佐々木選手。2点をリードした盛岡商、40分にCB金野選手の今日2枚目のイエローカードで退場(残念)。ここから盛岡商は1人少ない10人でのプレーとなる。人数的に優位となった秋田商業に対して、盛岡商は約8分間、秋田商の攻撃を凌いでゲームは終了。

盛岡商は後半10分過ぎに、運動量が少し落ちてきたように感じたましたが、交代出場の5選手がよくカバーしてくれました。後半26分、盛岡商FW羽田選手のキレのあるドリブルから、ゴールに向かって相手選手を交わして気迫あるプレーは(ゴールには至らなかったものの)、近くで観戦していて、素晴らしいものがありました。
次節、負傷のMF伊藤選手と出場停止のCB金野選手の不安は残りますが、今日の後半のようなゲームを、強く期待しています。


成田山新勝寺・水の郷さわら  他

休暇とシェンタを使って、千葉・茨城・栃木方面へ、約64時間、走行距離1400㎞超。

成田の御不動様、成田山新勝寺
参道でおいしいものを食し、境内で祈願し、ゆっくり楽しむ・・・・・
DSC_0145 (2).jpg

IMG_4396 (2).JPG

IMG_4389 (2).JPG

IMG_4393 (2).JPG



佐原のぶらり町あるき
江戸時代、水運で栄え、商人文化が栄えた佐原。時代劇のセットのように江戸時代そのままの町並みを残している。偉人、伊能忠敬の業績を感じながら、歴史ある小江戸の町並みを、小舟と徒歩等でのんびり散策。
IMG_4447 (2).JPG

IMG_4446 (2).JPG

IMG_4448 (2).JPG

IMG_4411.JPG

IMG_4449 (2).JPG

IMG_4417.JPG

DSC_0168 (2).jpg

IMG_4451 (2).JPG

IMG_4453 (2).JPG

IMG_4428 (2).JPG

IMG_4420 (2).JPG

ルーキーリーグ東北 第6節

昨日、遠野で開催された県リーグDIVISION1第11節の盛商セカンドvs 専大北上のゲームは前半、盛岡商FW鈴木選手の先制ゴールが決勝点となり、専大北上は、今リーグ戦において初の敗戦。
観戦された方へ、ゲーム内容をご一報いただければ・・・・・


ルーキーリーグ 第6節
先週に引き続き1年生選手の活躍を楽しみに、富士大学に行ってきました。

盛岡商業 6-0 八戸光星

【盛岡商の先発メンバー】
FW 27・23
MF 29・20・22・19
DF 30・26・28・16
GK 1

【交代選手】
25FW・17MF・32DF・21DF・24FW

【試合経過】  
前半、八戸光星キックでゲームが開始。八戸光星は速さを生かした攻撃プレーから、またセンターバックを中心とした堅守もあり、優位にボールを支配していたように感じました。
しかし、先制したのは盛岡商でした。20分、盛岡商MF戸来選手のコーナーキックにセンターバック宮野選手が豪快なヘッドで先制。これでゲームの流れは盛岡商に傾いたようです。44分、盛岡商FW佐藤航選手が相手選手の守備のミスを逃さずゴールを挙げる。盛岡商が2点をリードし前半を終了。
IMG_4379 (2).JPG
後半、盛岡商FW根子選手をFW関村選手に交代。その後も盛岡商は4人の選手を交代出場させる。2分、八戸光星のGKが味方の選手と接触より負傷退場。その影響かどうか、その後は盛岡商がゲームの主導権を握る。MF戸来選手の左クロスにFW佐藤航選手が頭で合わせて3点目。FW池野選手が縦パスを受けての技ありシュートで4点目。さらに後半途中出場のFW関村選手の連続2ゴールで盛岡商は計6ゴールを挙げた。

盛岡商は八戸光星のスピードを生かした攻撃に対して、前半はセンターバックの宮野・佐藤慎選手。そして、後半も宮野選手とGK羽田選手が中心となり、気合の入ったプレーで、粘り強く抑えてくれました。


ルーキーリーグ東北 第7節

ルーキーリーグ東北 第7節

昨日に引き続き1年生選手の活躍を楽しみに、富士大学に行ってきました。今日も昨日同様の猛暑、後半の運動量を特に注目しての観戦です。
試合前の練習を観ての感想ですが、帝京安積のシュートの精度はかなり高かったようです。
両チームの今シーズンの戦績から、好勝負が予想されたゲームは・・・・・

盛岡商業 1-2 帝京安積
【盛岡商の先発メンバー】
FW 27・23
MF 29・22・19・30
DF 26・18・28・16
GK 1

【交代選手】
33MF・25FW・17DF・32MF・24MF

【試合経過】  
前半2ゴールの帝京安積が盛岡商の反撃を抑え逃げ切った。
盛岡商の先発は昨日のゲームと同じメンバーでした。前半開始からゲームは盛岡商の流れと感じましたが、先制したのは帝京安積。19分に鮮やかなゴールから先制、31分にはシュートがゴールのクロスバーに当たる不運も、31分にも鮮やかな追加点から盛岡商を突き放す。盛岡商は38分と45分にFW佐藤航選手のシュートも、相手GKの好セーブ等から、ゴールを奪うことができず前半を終了。
IMG_4374 (2).JPG
後半13分、追いかける盛岡商の右コーナーキックを起点としたシュートは、ゴールラインの内側に入ったようでしたが、主審はゴールを認めず。(私はゴールラインの沿線上から観戦していましたが、主審の場所からは、確認できる場所ではなかったようです。副審もゴールを認めることはなく、ただただ残念) 盛岡商は後半に5人の選手を交代、そしてから攻撃重視のポジション変更から帝京安積のゴールを狙う。反対に守備が手薄となったことから、盛岡商ゴールに帝京安積の攻撃陣が迫り、盛岡商はピンチを招いたものの、GK羽田選手のPKを阻止等ファインプレーから、追加点は与えなかった。39分、盛岡商がサイドからのクロスボールにセンターバック(この時はボランチでのプレー)の宮野選手が頭で合わせてゴールを挙げ1点を返す。しかし、その後の帝京安積は集中した組織プレーから、盛岡商の反撃を抑え、逃げ切った。

今日のゲームはシュートの精度と運動量の差が勝敗を別けたように感じました。盛岡商のキャプテンマークを付けた宮野選手の攻守の活躍は、素晴らしいものがあっただけに敗戦は残念。
来週も富士大学でVS八戸光星のゲーム、選手の奮闘をかなり期待しています。



盛岡商業高校 第49回定期演奏会

ゲーム終了後、盛岡市民文化ホールに向かう。
硬式野球部の方の応援?参加もあり、会場はかなりの盛り上がりでした。
最後の曲の演奏後、鑑賞された方は席を立つことを忘れる程でした・・・・・
IMG_4375.JPG

ルーキーリーグ東北 第8節

ルーキーリーグ東北 第8節

盛岡商 4 - 1 秋田商業

約1か月ぶりの観戦です。
1年生選手の活躍を楽しみに、秋田商業高校に行ってきました。
両チームのこれまでの戦績から、好勝負が予想されたゲームは・・・・・

【盛岡商の先発メンバー】
FW 27・23
MF 29・22・19・30
DF 26・18・28・16
GK 1

【交代選手】
33MF・32MF・25FW・24MF

【試合経過】  
接戦が予想されたゲーム、終わってみれば前半3得点の盛岡商の快勝でした。
前半開始から秋田商がゲームを支配し、盛岡商は攻撃の形を作れなかったように見えましたが、先制したのは盛岡商。19分、盛岡商が中盤でボールをカットし、FW佐藤航選手がそのままドリブルでボールを持ち込んで先制ゴールを挙げる。これでゲームの流れは盛岡商に大きく傾いたようです。23分、盛岡商MF戸来選手が中央ドリブルからシュートを決め追加点。
更に31分FW佐藤航選手が左サイドからドリブルでゴールに迫る。ここから絶妙なパスを受けたFW根子選手がゴールを決め3点差とし、前半を終了。
IMG_4363 (2).JPG
後半も勢いは盛岡商。13分、盛岡商FW佐藤航選手が秋田商の守備のミスを逃さず、ゴールを決め突き放す。しかし、ここからゲームの流れは秋田商に傾く。盛岡商の運動量が落ち込み? 守備のマークが甘くなり、ピンチを招く場面が数回。GK羽田選手の好セーブも、終了間際にゴール前からの守備の反則から、秋田商にPKを与える。秋田商は確実にPKを決め1点を返す。その直後にゲームは終了。

今日のゲーム、盛岡商のFW佐藤航選手、MF戸来選手、DF宮野選手等の活躍が大きかったようです。盛岡商の勝利は嬉しいですが・・・・
後半、4人の選手を交代出場も、ゲームの流れを変えることができなかったこと。そして後半の運動量から、少し不満の残るゲームでした。

明日の富士大学でのVS帝京安積のゲームをかなり期待しています・・・・・


第101回全国高校野球選手権岩手大会 4回戦

第101回全国高校野球選手権岩手大会 4回戦

久し振りに花巻球場に行ってきました。
伝統校同士の対決、最後はシード校の実力の差が出たようです。

一関第一4-1盛岡商業
IMG_4352.JPG
盛岡商のエース杉村選手が3回までパーフェクトピッチング。そのなか盛岡商は3回にキャプテン佐々木選手がセンター前のヒットで先制点を挙げる。一関一のエース門間選手は、制球に苦しみ3回途中で降板。しかし、この後を引き継いだ大村選手(サードから変更)の好投に対して、盛岡商はかなりボールを打ち上げ、守備でもミスが目立ち、思うようなゲームができなかったようです。一方、一関一は6回に連続タイムリーで逆転。その後も追加点を挙げ盛岡商を突き放した。
盛岡商側からすれば、非常に残念なゲームでした・・・・・

------------------------------------

i.LEAGUE DIVISION1 第5節

盛商セカンド 3 - 1 グルージャ盛岡ユース

高校野球が終了後、県フットボールセンターに移動。僅か5分間の観戦でした。
試合内容はわかりませんが、FW佐々木選手等の活躍より、盛岡商が勝点3を獲得したようです。
IMG_4362.JPG

プリンスリーグ東北 第11節

盛岡商 2 – 1 ベガルタ仙台

【盛岡商の先発メンバー】

--------------10山田-----9羽田--------
-----------------------------------------
24佐藤航--7伊藤-----6欠畑-----8林下
-----------------------------------------
23佐藤慎--3中村-----4金野----17高山
-----------------------------------------
---------------------21羽田------------

【盛岡商の交代選手】
15DF高濱・26MF戸耒・16FW下又・22DF宮野

【試合経過】
盛岡商が前半2ゴール、後半のベガルタ仙台の攻撃に対して粘り強く戦い、1失点で逃げ切った。
前半9分、ベガルタ仙台の先制チャンスからのシュートはクロスバーの枠を超える。ベガルタ仙台が優位にゲームを進めるものの、縦パスを起点とした攻撃は、副審からオフサイドの判定が数回続く。16分、盛岡商MF伊藤選手のゴールに向う縦へのドリブルに、ベガルタ仙台がたまらずイエローカード。これを盛岡商MFキャプテン林下選手のPKはゴール右隅に確実に決め先制。29分、ベガルタ仙台のビッグチャンスから放ったシュートは盛岡商GK羽田選手がファインセーブ。このプレーは素晴らしかった。31分、盛岡商MF欠畑選手の左コーナーキックを、CB中村選手が豪快にヘッドでゴールを挙げたように見えましたが、実際はゴールラインを割っていなかった? 盛岡商のホームページから、ゴールを決めたのはFW羽田選手のようです。34分、ベガルタ仙台の好機からのシュートは、盛岡商GK羽田選手がセーブ。盛岡商が2点をリードし前半を終了。
IMG_4348_1.jpg
後半は追いかけるベガルタ仙台のペースでゲームが始まる。盛岡商は押し込まれる場面をCB金野・中村選手とGK羽田選手中心に粘り強く対応。40分、盛岡商FW羽田選手のクロスボールを頭で合わせるものの、ゴールの枠を捕らえることはできなかった。44分、ベガルタ仙台は左サイドを起点とした攻撃から、クロスを頭で合わせて1点を返す。その後、盛岡商がベガルタ仙台の攻撃を抑え、主審の終了ホイッスル。

盛岡商は少ないチャンスを確実にゴールに繋げたことと、FW羽田・山田選手、MF欠畑・伊藤選手中心に、ボールを保持する相手選手に対して、前線から積極的にプレスをかけ、交代選手を含め、90分間最後まで攻守に粘り強く戦ったのが勝因と思われます。

プリンスリーグ東北 第10節

プリンスリーグ東北 第10節

盛岡商 1 – 3仙台育英

【盛岡商の先発メンバー】

--------------10山田-----9羽田-------------
--------------------------------------------------
24佐藤航--7伊藤-----6欠畑-----8林下
---------------------------------------------------
23佐藤慎--3中村-----4金野----17高山
----------------------------------------------------
---------------------21羽田---------------------

【盛岡商の交代選手】
16FW下又・22DF宮野・26MF戸耒

【試合経過】
前半開始早々、盛岡商MF林下選手のミドルシュートは仙台育英GKが好セーブ、これは惜しかった。その後、両チームの一進一退の攻防か続いた。33分、先制したのは仙台育英のミドルシュート。一旦は盛岡商GK羽田選手が好セーブしたように見えたが、揺れる回転のボールはそのままゴールネットにこぼれる。1点を追いかける盛岡商、38分左側からのクロスにMF林下選手の頭で合わせたシュートは、惜しくもクロスバーに当たる。仙台育英が1点をリードし前半を終了。
IMG_4326_1.jpg
後半も前半同様、両チームの攻防が続くなか26分、盛岡商MF伊藤選手が縦パスを受け、走り込みながら同点シュートを決める。このパスの出し手と受け手からのプレーとシュートは見事でした。同点に追いついた盛岡商でしたが、36分仙台育英FW赤石選手の振り向きざまのシュートが決まる。このシュートはあまりにも素晴らしかった。勝ち越した仙台育英は40分にも縦パスを起点にゴールを挙げ、盛岡商を突き放す。その後まもなくしてゲームは終了。
後半途中で追いついた盛岡商、惜しいゲームでした。次節をかなり期待します。



i.LEAGUE DIVISION1 第9節

盛商セカンド 3 - 2 花巻東

【盛岡商の先発メンバー】

-------------8葛城-----13佐々木----------
-------------------------------------------------
7久慈----15石塚-----6平------10瀧澤
-------------------------------------------------
4高濱-----3根子------2菊池---18井上
-------------------------------------------------
---------------------1本田--------------------

【交代選手】
9MF・16MF・11FW

【試合経過】
前半5分、盛岡商MF久慈選手の左からのクロスをFW瀧澤選手が足で合わせて先制。その後も盛岡商は12分にFW瀧澤選手、43分にMF葛城選手がゴールを挙げ、前半だけで3得点と花巻東を突き放す。しかし、これで終わらないのが高校サッカー。後半は花巻東が一方的にゲームを支配し、5分と15分に連続ゴールを挙げ、同点、更には勝ち越しを狙い、盛岡商のゴールに迫る。
IMG_4341_1.jpg
盛岡商の我慢の時間帯が続くなか、24分以降、盛岡商は守備ではなく攻撃的な3選手を交代出場。この作戦が功を奏したか?同点ゴールを許すことなく盛岡商が逃げ切った。
今日、盛岡商のキャプテンマークを付けた、センターバック菊池選手のプレーはなかなかのものです。是非、トップチームでこのプレーを見せて欲しい。

プリンスリーグ東北 第9節

プリンスリーグ東北 第9節

県インターハイ と東北選手権等の関係で約40日振りに再開です。
今日はどんなドラマが待っている?・・・・・

盛岡商 3 - 2 遠野高校

【盛岡商の先発メンバー】

---------10山田-----9羽田---------
----------------------------------
24佐藤航--7伊藤-----6欠畑-----8林下
----------------------------------
23佐藤慎--3中村-----4金野----17高山
----------------------------------
--------------21羽田--------------

【盛岡商の交代選手】
22DF宮野・16FW下又・26MF戸耒・15DF高濱



【遠野高校の先発メンバー】

----------9菊池---10及川---------
---------------------------------
16平-----18戸羽----6千田-----7遠藤
---------------------------------
12菊池---15高橋----5米澤-----2高橋
----------------------------------
-------------21山野目-------------

【遠野高校の交代選手】
24DF菊池・22DF菊池・8MF渡邉・11MF馬場・14MF菊池
※相違の際はお許し下さい


【試合経過】
2点を追う盛岡商の逆転勝利でした。
前半13分、遠野高のシュートはゴール左ポストに直撃する惜しいプレー。しかし16分、遠野高の縦パスにFW及川選手が中央から抜け出し先制ゴールを挙げる。更に2分後、遠野高は盛岡商の左サイドを突破し、ゴール前へのクロスを上げる。このボールをFW平選手がシュートを決め追加点を挙げる。29分、追う盛岡商MF欠畑選手の右ロングスローから、FW羽田選手の技ありシュートで1点を返す。42分、盛岡商MF佐藤航選手の左ミドルシュート、45分MF欠畑選手の直接ゴールを狙った?フリーキック等惜しいチャンスもゴールを揺らすことができず、遠野高が1点をリードし前半を終了。
前半の遠野高は枠内でのシュートが多く、プレーの精度が高かった。そして出足の速いプレーで優位にボールを支配するプレーはいつもの通り際立った。
画像

後半16分、遠野高のゴール前で盛岡商MF林下選手のシュートは僅かにヒットせず。19分、遠野高は一気にDF菊池・MF渡邉・MF馬場の3選手を交代出場させる。22分、盛岡商はDF宮野選手とFW下又選手を交代出場させる。25分、遠野高のシュートに盛岡商GK羽田選手が好セーブ。35分、遠野高が自軍のペナルティーエリア内でハンドの反則。PKを獲得した盛岡商、FW山田選手が確実にシュートを決め同点に追いつく。更に39分、盛岡商FW山田選手のシュートが決まり逆転、これが決勝点となる。
その後、盛岡商は遠野高の攻撃を抑えゲームは終了。

今日のゲーム、主導権を握っていたのは遠野高でしたが、盛岡商が前半に1点を返すことができた欠畑~羽田選手のプレーが大きかったようです。そして、も盛岡商に傾いていたようです。
盛岡商はリーグ前半の最終節で、遠野高相手に貴重な勝点3を獲得しました。