高校サッカー選手権 岩手県大会 準々決勝

今シーズン、遠野での観戦はたぶん4回目?
岩手国体の少年の部、岩手VS大阪が開催された会場でもあります。
隣の遠野高校VS盛岡中央のゲームが気になるなか観戦しました。
それにしても雨と風と低気温のなか、多くの方が観戦していました。

盛岡商3-0盛岡誠桜


【盛岡商の先発メンバー】

-------------8戸来----28工藤------------
11佐藤-----------------------------6下又
-------------10欠畑---7伊藤----- -------
2高山------------------------------17間宮
-------------3中村 ----4宮野-------------
--------------------1羽田-------------------

【交代選手】
9FW村上・13MF平龍・19FW蒲田・5MF佐藤慎 

【試合経過】
前半、盛岡商のキックで始まる。4分、盛岡商MF欠畑選手の右FKはゴールのサイドネットを揺らす(惜しい) その後も盛商は左右のCK、ゴール近くからのFK等から、先制チャンスも決めきれず。一方、ここまで守勢の盛岡誠桜も徐々に攻撃の形を作れるようになり反撃。33分、盛岡誠桜の決定的なチャンスで1対1でのシュートは、盛商GK羽田選手が好セーブし、ボールはクロスバーに当たる不運。その後も、両チーム決めきれず、前半を終了してスコアレスドロー。
IMG_4889 (2).JPG
後半開始、盛岡商はFW工藤選手から、FWキャプテン村上選手が交代出場(久し振りです) 盛岡誠桜が積極的に攻撃を仕掛け盛岡商のゴールに迫る。またCk等で先制チャンスも決めきれず。9分、盛岡商MF佐藤航選手の左クロスに、FW戸来選手?のシュートが、先制ゴールと思われたが、副審はオフサイドの判定(微妙な判定) 25分、盛岡商は盛岡誠桜のゴール前でのパス回しから、MF佐藤航選手のシュートが決まり先制。更に35分、後半開始から出場のFW村上選手のシュートが決まる。その後もFW村上選手は相手GKの位置を確認して、ロングシュートを放つがこれはゴールの上に逸れた。インジャリータイム3分の表示のなか、ゴール前の中央でパスを受けたMF佐藤航選手が確実にシュートを決め突き放す。その後まもなくして主審から終了のホイッスルが吹かれる。

盛岡商、GK羽田選手、CB中村選手等の守備の活躍は大きかった。またFWキャプテン村上選手の復帰間もない活躍も大きかった。
これで準決勝の相手は盛岡中央に勝利の遠野高校。
伝統の一戦、好ゲームが期待されます。