県リーグ DIVISION 1A 第1節

県リーグ DIVISION 1A 第1節

遠野高校1-1盛岡中央

【遠野高校先発メンバー】
 FW 11・57
 MF 20・80・56・45
 DF 58・14・33・61
 GK 21

【盛岡中央先発メンバー】
 FW 16・9
 MF 79・64・13・43
 DF 6・16・33・61
 GK 12

【ゲームの内容】
先日、県高校サッカー選手権の組合せが決まりました。今日のゲームはこの選手権の準々決勝と同じ対戦が予想されます?
遠野はセカンドチームが主体のようです。一方、盛岡中央はFW2トップは先発に姿は見えませんでした。前半18分、盛岡中央が右CKを頭で合わせて先制。34分、追いかける遠野のシュートは盛岡中央GKが好セーブ、ボールはゴールポストに当たる不運。盛岡中央が1点をリードして前半を終了。
IMG_4814 (2).JPG
後半、一進一退の好ゲームが続くなか、42分に遠野が左コーナーキックを起点に同点ゴールを挙げる。ゲームの流れは遠野に傾きつつあったものの残り時間も少なく、間もなくしてゲームは終了。


盛商1-1遠野セカンド

【盛岡商業先発メンバー】
 FW 43・48
 MF 10・39・13・35
 DF 47・11・16 ・8
 GK 1

【遠野高校・セカンド先発メンバー】
 FW 16・9
 MF 79・64・13・43
 DF 6・16・33・61
 GK 12

【ゲームの内容】
盛岡商はセカンドチームとルーキーリーグのメンバーが主体、一方遠野はサードチームが主体のようです。
前半は、盛岡商の1年生、間宮・工藤・蒲田選手の惜しい先制シュートが数本から、盛岡商が優位にゲームを進めていたようです。しかし39分、遠野が盛商のパスカットを起点とした攻撃から先制ゴールを挙げる。この時間帯から、プレーの速さと正確なパス回し等に勝る遠野が優位にゲームを進めていたようです。
IMG_4822 (2).JPG
後半もゲームの流れは遠野。追いかける盛岡商、セカンドボールをうまく支配できず時間が経過。ロスタイムとなり、主審の終了ホイッスルが気になった直後、盛岡商の遠野ゴール前でのパス回しから、最後は途中出場のFW根子選手が同点ゴールを挙げる。その直後に主審から終了ホイッスルの笛が吹かれる。

いつもながら、遠野は選手層が厚いことを感じます。攻守のプレーの速さと、正確なパス回し、豊富な運動量等、見習うべきことは多いようです。

ルーキーリーグ東北 第4節

盛岡商業 3-0 東海大山形

【盛岡商の先発メンバー】
FW 48・43
MF 49・37・39・34
DF 46・47・35・38
GK 1

【交代出場選手】
 44・40

【試合経過】  
盛岡商が前半の貯金を生かし、後半の東海大山形の攻撃を凌ぎ、勝点3を獲得。
前半3分、盛商MF月折選手の好クロスを受けた、FW工藤選手がゴール前で頭で合わせて先制。続く29分、盛商はサイドパスを受けたMF月折選手がゴール中央から追加点。更に35分、盛商FW工藤選手の好クロスを、FW蒲田選手がゴール前で頭で合わせて突き放す。盛岡商の両サイドを広く使って仕掛ける攻撃力と、好アシスト等もあり、盛岡商が3-0で前半を終了。
IMG_4807 (2).JPG
後半は一転して追いかける東海大山形が積極的に攻撃を仕掛けて盛岡商ゴールに迫った。2分、東海大山形の選手がボールを持って抜け出し、盛岡商GKと一対一のシュートは盛岡商GKの好セーブ。その後も東海大山形が攻撃力を生かして盛岡商ゴールに迫るものの、盛岡商は組織プレーと体を張った堅守で対抗。43分、東海大山形のシュートはゴールポストに当たる不運。盛岡商は運も味方にしての勝利でした。

盛岡商は前半の3得点の影響からか、後半は少し攻撃が単調になったように感じました。しかし守備の方では、中盤でボールを奪われても、直に奪い返すプレーも多く見られました。東海山形のチャンスボールを持った選手に対して、盛岡商選手の積極的なタックルは攻撃の芽を潰すプレーとなり、非常に素晴らしかった。

今後、勝点上位のチームに対して、どんなプレーを魅せてくれるのか、非常に楽しみになりました。

ルーキーリーグ東北 第3節 

ルーキーリーグ東北 第3節

盛岡商業 1-1 仙台城南

【盛岡商の先発メンバー】
FW 48・43
MF 49・34・39・44
DF 46・35・38・40
GK 12

【試合経過】  
前半開始から、盛岡商が攻守に積極なプレーを進めていたように感じました。22分、盛岡商FW工藤選手の右からのシュートはゴールポストに当たる(残念)。一方26分、仙台城南の右CKは盛岡商ゴールポストに直接当たる?。両チーム、決めきれずスコアレスドローで前半を終了。盛岡商は、ゴール枠内に入るシュートが多かったように感じました。
IMG_4799 (2).JPG
後半6分、先制したのは盛岡商。MF佐々木選手の右CKをCB間宮選手が左ゴールポスト付近で、左足で合わせてゴールネットを揺らす。先制した盛岡商でしたが、22分仙台城南が左サイドから仕掛け、ゴール右側に絶妙なパスが通り、同点ゴールを挙げる。一瞬のプレーを逃がすことなく、確実にゴールを決めるプレーは素晴らしかった。その後は両チームに勝ち越しのチャンスは訪れたものの、最後の最後に決めきれずゲームは終了。

前・後半とも盛岡商が優位にゲームを進めていただけに、残念な結果になりました。しかし、盛岡商は90分間最後まで運動量が落ちることなく、攻守に積極的なプレーは、次節以降のゲームが非常に楽しみになりました。トップチームやセカンドチームのゲームと比較して、個々のテクニックや組織プレーは劣るものの、全員が1年生で一生懸命にボールを追いかける姿は、トップチーム以上に感動とか勇気を感じることができます。

県リーグ DIVISION 1A 第5節

県リーグ DIVISION 1A 第5節

盛岡商 5-1 遠野セカンド

【盛岡商の先発メンバー】

--------------9村上-----8戸来------------
11佐藤航------------------------------6下又
--------------7伊藤----10欠畑--------------
5佐藤慎-------------------------------2高山
--------------3中村------4宮野--------------
--------------------1羽田--------------------

【交代選手】
15・13・17・14・16・18 

【試合経過】
前半22分、盛岡商の小さな守備ミスを遠野がこのプレーを逃さず、ボールをカットして、そのままシュートを放ちあっという間に先制。追いかける盛岡商、32分にMF佐藤航選手のシュート(シュートが選手に当たってコースが変わったかも?)から同点ゴール。その直後、盛岡商はキャプテンFW村上選手を1年生のFW蒲田選手に交代させる。35分、盛岡商の放った勝ち越しシュート?を、遠野GKが好セーブ。前半45分、両チームの好ゲームは1-1で前半を終了。
IMG_4793 (2).JPG
後半、主導権を握ったのは盛岡商。11分、盛岡商MF下又選手の右サイド縦へのドリブルからゴール前に絶妙なクロス、これを前半途中出場のFW蒲田選手が足で合わせてシュートを決め逆転。続く20分、遠野ゴール前で右クロスを受けたMF佐藤航選手が3点目のゴールを挙げる。更に29分、CKを起点にCB宮野選手がゴールを決め4点目。そして42分、FW蒲田選手の縦へのドリブルから個人技でシュートを放ち5点目。終了間際、後半途中出場 右SH間宮選手のミドルシュートは、ゴールポストに嫌われた(残念)。その後、間もなくして主審から終了のホイッスルが鳴く。

盛岡商、今日のゲームは・・・・・
途中出場の1年生の活躍も大きかったようです。
終わってみれば、点差から盛岡商の快勝でしょうが、
前半はゲーム内容が、かなり拮抗していました。
遠野の自慢の堅守・速攻スタイルは今年も健在。
盛岡商の選手から、早いプレスでボールを奪い
攻撃に繋げるプレーは、いつもながら、
目を見張るものがありました。
そして、当たり負けしないプレー、これも素晴らしい。
これがトップチームの相手だったら、どうなったか予想できません。

リーグ戦の後半は、トップチーム同士の対戦が予定されています。今日の経験を生かして欲しいです。