県高校サッカー選手権 決勝

突然ですが、PK戦でキッカーの順番はどのように決めるものなのでしょうか?
決めるのは監督さん、それとも選手たちでしょうか?
やはり、精神的に強く、PKが得意な選手が優先でしょうか?

先週の盛商VS遠野のPK戦で遠野の6番目のキッカーはキャプテンFW及川選手でした。
及川選手のシュートはゴールの枠を捉えることができませんでした。
あのシーンで、キックの際に一瞬時間が止まったプレーは、盛商GKにフェイントをかけたのか、それとも右足が躓いたのか不明ですが、私は後者ではないかと思っています。7連覇のかかる遠野のキャプテンに対して、かなりの重圧がもたらした結果ではなかったかと感じています。

準決勝が終了して1週間、待ちに待った決勝戦。盛岡商の8年振り17度目の優勝か、それとも専大北上のインターハイに続いての初の頂点か、勝利の女神が微笑むのはどちらのチーム? 

昨日の岩手日報には『光る攻撃力の専大第北上』に対して、『攻守に粘りの盛岡商業』。前線のタレントが豊富な両チームの攻撃を、DF陣がどう止めるかがカギ。専大北上の岩渕選手、盛岡商業の金野選手らセンターバックがいかに統率できるか。前線の選手は攻撃だけでなく積極的な守備も必要。両チームの監督さんからは、チームのキーマンを3年生で背番号10のエース、専大北上は菅原選手、盛岡商業は山田選手を挙げている等、掲載されていました。

今日の決勝戦は、どういう展開になるのか、全く予想がつきませんでした。盛商は遠野との準決勝において、負傷等で途中交代したMF伊藤選手、MF佐藤航選手、CB中村選手は出場可能か気になるなか、うちの第2監督を連れて、いわぎんスタジアムに向かいました。


県高校サッカー選手権 決勝

盛岡商1-3専大北上


【盛岡商の先発メンバー】
------------10山田-----9羽田------------
17佐藤------------------------------8林下
-------------7伊藤 ----6欠畑------------
15高山-----3中村-----4金野-------2村上
-------------------1本田------------------

【交代選手】
19MF戸来・13MF佐々木・16DF佐藤・18DF宮野・5MF葛城


【専大北上の先発メンバー】
----------20岡本- -----10菅原-------------
7菊地------------------------------11阿部
-----------8阿部--------6鎌田-------------
3瀬川-----5岩渕--------4吉田-----2那須
-------------------1高橋------------------

【交代選手】
9FW千田・18MF阿部・14MF藤原・13MF早坂

【試合経過】
専大北上、小原監督の選手起用がズバリ的中したゲームでした。
専大北上は先発の2トップにFW千田選手の代わりに、FW岡本選手を起用。FW岡本選手といえば、インターハイの決勝戦で盛岡商を相手に決勝ゴールを挙げた選手。ドリブラーのFW千田選手は後半開始からの起用でした(遠野の渡邊選手も同様でした)。結果、2人のFWの活躍等で専北は初優勝を成し遂げる。

前半15分、ロングスローを起点に岡本選手の先制ゴール。前半38分、PKを得た岡本選手の追加点。
IMG_4619 (2).JPG
後半10分、後半開始からFW岡本選手に代わって出場のFW千田選手の鮮やかなゴール。一方、盛岡商は後半19分に盛商MF林下選手がPKを獲得。これを専北GK高橋選手が好セーブ、しかしこぼれ球を盛商MF佐々木選手がシュートを決め1点を返す。32分、盛商MF欠畑選手の精度の高い左コーナーキックは直接ゴールを狙うが? 僅かにゴールを外れる。その後、盛商と専北の一進一退の攻防も両チーム決めきれず、主審から終了ホイッスル。

選手権の優勝には、なかなか手が届きません。そういう意味で遠野の6連覇は素晴らしいものがあります。
前半早々、負傷により交代した盛岡商FW羽田選手のアクシデント、こればかりは予想できません。それにしても、最後までプレーをさせたかったですね。
また、同じく前半早々に専大北上FW菅原選手?の強烈なシュートを顔面で受けたものの、その後ピッチに戻って、後半途中まで一生懸命にプレーを続けた盛商SB村上選手のガッツあるプレーは感動そのものでした。

盛商の3年生の選手の皆さんへ、
新人戦、インターハイ、県リーグ、東北プリンスリーグ、県選手権等において、多くの感動をいただき、ありがとうございました。特に新人戦の準決勝で専大北上との熱戦、そして今大会の準決勝において、遠野との歴史を変える熱い熱戦は、忘れることができません。
1・2年生の皆さんへ、今日の敗戦を糧にして、新人戦に向かって邁進して下さい。

頑張れ、盛商サッカー部。

うつ向くなよ ふり向くなよ 君は美しい 
戦いに敗れても 君は美しい~















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

ヒロ
2019年11月03日 21:42
羽田選手の負傷が痛かった、いたら違う結果になってたかもですけど。まーたらればですね!

せんきたは素晴らしかった。完成度がよかったです!

新人戦でまず1冠を目指しましょ
春雪
2019年11月03日 23:04
はじめまして。いつも楽しみに拝見しております。僕は小さい頃から遠野に育ち、あの青白のユニフォームを見て育ちました。今でも応援してます。
盛岡商業の選手、スタッフ、保護者、ファンの皆さん。本当にお疲れ様でした。
今日の試合を見て両校の気迫、想い。伝わりました。あの場に遠野の姿が見たかったのが本音ですが笑
僕が高校生の時は3年間遠野が選手権に出場することは出来ませんでした。その内2回決勝で敗れた相手が盛商さんでした。本当に強かった。
今日の決勝戦を観戦し、何故かその3年間を思いだしました。本当に漠然としていますが、これから盛岡商業はますます強くなっていくような気がしました。
もはや県内2強と言われた時代は終わりました。これからどの高校にもチャンスがあります。個人的には赤青のバチバチした試合が大好きです笑
しかしながら、専大北上イレブン本当におめでとう!いいプレーでした!
そして遠野高3年生も本当にお疲れ様でした。新人戦では遠野の優勝を祈り、各校頑張れ!
高校サッカー大好きです。長文失礼しました。
赤×白
2019年11月04日 02:01
お疲れ様でした!毎年毎年今年こそはと思っておりましたがただただ落胆するばかりです…。  
吹けよ北風
2019年11月04日 12:33

観戦お疲れ様でした。
専北は実に強かった。
盛商も良く頑張った。私は今年はテレビでの観戦でした。

岩手も他県同様、私学が台頭してきました。グルージャもNOVA傘下になりトップチームは勿論ユース世代にも本腰を入れてくると思われます。高体連チームVSグルージャユースとサッカーを始める子供達の選択肢も増えていきそうです。
従来のように才能ある子が県外に流出することなく地元岩手でも立派にJリーグをそして海外を目指せるそんな環境が出来ると良いですね。

遠野キャプテン及川君ですが良く地元のショッピングモール「とぴあ」で一人でスマホを眺める光景を何度か見かけたことがあります。孤独を愛するタイプでしょうか?
今年のチームは例年になく遠野中出身者が多く、地元のファンの期待が多かったのかも知れません。
及川君はその中の中心選手でした。今は一時、重責から解放され、次の進路に向かって頑張って欲しいものです。

次は一週間後の新人戦ですね。無冠で終わったシーズンでしたので次年度はなんとしても優勝して欲しいです。
シェンタ
2019年11月04日 19:09
ヒロさん、春雪さん、赤×白さん、吹けよ北風さん
貴重なコメントを、ありがとうございます
今後とも、情報交換をいただければ、嬉しいです。

9日(土)にJ3リーグ第30節vsガンバ大阪U-23の前座として、「スペシャルレジェンズマッチ 遠野高校vs盛岡商業高校」が開催され、出場メンバーが長谷川監督、小原監督、太田監督等に決まったようです。
いつもなら迷わず観に行くはずが、なかなか気持ちが付いて行けません。

今朝の岩手日報で『専大北上最強証明』という大きな文字。
これにはかなりの衝撃がありました。
今朝、録画したゲームを事細かく見ましたが、小原監督の選手起用と采配、それに応えた選手。
個々の高い能力をチームの力に生かし、洗練されたゲーム運びは、なかなかのものと思います。
専大北上さんは県代表として全国大会で活躍、そしてその前に開催される東北プリンスリーグの参入戦から昇格を強く期待します。

それにしても、毎回のことながら、この時期(選手権の全国大会)に3年生の選手が公式戦で活躍する姿を見ることができないことは非常に残念です。
赤×白さんのコメントのとおり、昨日の結果から落胆はありますが、いつまでも敗戦を引きずることはできません。

まもなく新人戦が開催されます。
既にインターハイ終了後、始動しているチーム、今大会で敗戦から新人戦に向けてスタートしているチーム等、新たなチーム作りがなされていると思います。
ここ数年、専大北上、花巻東、盛岡中央、江南義塾、盛岡誠桜等、私立の躍進がめざましく、春雪さんのコメントのとおり、県内の高校サッカーの動向は、今後はどうなるのかわかりません。
そのなかで新人戦の動向は、かなり気になるものがあります。
各チームの登録メンバー、選手のポジション、キャプテン、背番号等を注目しています。




きく
2019年11月07日 18:27
選手権決勝、お疲れさまです。

これで現行三年生の高校サッカーは実質終わりをむかえました。

個人的に言わせていただければこれほど寂しい年末年始を迎えるのはなかなか思い浮かびません。

独自視点で決勝を振り返ってみると、専北のパスサッカーが見事にハマった感がありました。
ピッチを大きく使ってダイナミックなサッカーをする盛商はその分選手間の距離が広めになります。
そこの隙間をパスサッカーを展開する専北の選手が埋める事でうまくハマってしまった感があります。
相性の問題もあるのでしょうが決勝に関しては専北がうまく試合を運ぶ事ができました。
そういったなかで自分たちのサッカーの長所を出していくのか、相手の長所を消していくのか、その選択だけでも簡単にはいかないものです。

また盛商は伝統校として負けられないといういろいろな想いを背負って戦っているのを感じました。

専北の優勝で岩手の高校サッカーも新しい時代に入ったのを実感します。

サッカーで全国を目指すなら遠野や盛商という考えは当てはまらずどの学校でも全国を目指す事ができる時代になりました。
あくまでも個人的感想ですが今年の専北は中盤から前線にかけて下の世代から同じチームでプレーしてきた選手が多く思います。
高校に入学してからの練習内容や量、コミュニケーションも大きいのでしょうが高校での3年間より長く経験を共にしていればプレーの質が濃くなってくるのは必然ではないかと思います。

あとはどこの学校のスタイルが好みなのか、それが選手に学校を選んでもらえる基準になるのではないかな、と。(もちろんあの監督のもとでやりたい、とか、あの選手と一緒にプレーしたい、とかもあると思います)実際に私が観戦した遠野vs盛商では近くの中学生?が熱く盛商を応援してました(^^;

今回敗れた事でだいぶ悔しい思いをしています。
きっとそれは敗れた選手や関わる人たちみんなが感じているのだと思います。
ありきたりですが、今回の悔しさを糧に前に進んでもらいたいです。

それでもサッカーは続くのだ!

最後に、
私も決勝戦翌日の新聞の専北に対する『最強証明』記事見ました、が、いやいや最強では無いですよ!
シェンタ
2019年11月08日 22:26
きくさん、貴重なコメントありがとうございます。

ただ観戦しただけの自分でさえもそうですが、県選手権で敗戦したチームの3年生の皆さんは、なかなか気持ちの切り替えが難しいと思います。
特に6連覇していた遠野高校の選手の皆さんの心境を思うと・・・・

今シーズン、遠野高校VS専大北上のトップチームの対戦がなかっただけに、
決勝戦で対戦していたら、ゲームはどんな展開と結果になっていたのか、非常に興味のあるところです。勝敗はわかりませんが、ゲームの内容は盛岡商とは、かなり違ったものになっていたかもしれません。

ヤンサカで専大北上のFW菅原選手が専大北上を選んだきっかけが記載されていました。中学3年の進路を決めるはじめの段階では盛岡商業を考えていたが、直前で専修大学北上にすることを決めたとのこと。理由は所属していたヴェルディ岩手のチームメートであり主力の多くが専修大学北上に行くこと。そしてもう一つは小原昭弘監督に誘われたことのようです。
盛岡商からすれば残念でした。
きくさんのコメントにもありますが、専大北上さんは選手の頑張りは勿論ですが、中学時代から一緒にチームでプレーしてきた選手が多くいたことが、総合力で勝り、優勝できた大きな要因ではと感じます。

盛岡商が決勝戦で敗退したことから、いろいろと思うところはありますが、選手ではないので、一観戦者として引き続き、高校サッカーを応援していきたいと思います。
敵味方に関係なく、素晴らしいゲームには拍手を送りたいと思います。
しかし最後はゲームで勝って欲しい・・・・・

ところで明日のJ3リーグ第30節vsガンバ大阪U-23開催前に前座試合として、「スペシャルレジェンズマッチ遠野高校サッカー部OBvs盛岡商業高校サッカー部OB」の試合が開催されます。
ということで、明日観戦してきます。
往年の選手の活躍? 非常に楽しみです。

今後とも、情報交換をお願いいたします。
きく
2019年11月09日 00:21
再びの登場、失礼します。

決勝戦の話だけでもなかなか文字で表すのは難しいのでここでは話題を変えます。

明日(日付け変わって今日ですが)レジェンズマッチ観戦してくるの羨ましいです。
日頃は選手たちに厳しい要求をしている指導者の皆さんがどこまで魅せてくれるか気になります。
残念ながら私は仕事で観戦できませんがレポート楽しみにしています。

ある意味、遠野vs盛商の方がお客さんが集まる気がしているのは私だけではないのでは...?
グルージャも苦しい時期を乗り越えれば明るい未来が待っていると信じています。
岩手県民は受け入れるまでが長いですからね(^_^;)

余談ですが、遠野の長谷川監督は高校時代の担任でした。
レジェンズマッチでどのくらい動けるのか気になります。
シェンタ
2019年11月10日 10:43
きくさん、コメントありがとうございます。
昨日の3年E組?のお酒の関係で、書き込みが遅くなりました。
今日のブログをご覧ください。