J3リーグ 第5節

昨日、シェンタのタイヤを交換をしました。3月にタイヤ交換は初めてかも? 後は雪が降らないことを祈るのみ。

昨日の選抜高校野球の花巻東VS彦根東、かなりの感動ゲームでした。彦根東の増居投手の出来が素晴らしく、花巻東の打線は苦労し、あわやノーヒットノーラン。一方、花巻東は伊藤投手の頑張りが大きく、チーム一体となって、守備の盛り立ても大きかったと思う。そして、延長10回の裏の花巻東の攻撃、紺野選手のチーム初安打、八幡選手の四球、上戸鎖選手の安打で満塁、そして最後は、藤森選手の犠牲フライでサヨナラ勝ち。それにしても県内、地元選手の活躍は嬉しいものがあります。
今日、花巻東は準々決勝第3試合で連覇を狙う大阪桐蔭と4強入りを懸けて対戦。ゲームの動向が気になるなか、いわぎんスタジアムに向かう・・・・・

J3リーグ 第5節

グルージャ盛岡 1-1 ザスパクサツ群馬

【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

---------13梅内-----29藤沼---------
------ ----------------------------
19白石--------26山田---------14嫁阪
-----------------------------------
----------- ---3福田---------------
-----------------------------------
16田中 ---5稲森-----17田中----23太田
-----------------------------------
---------------1土井---------------

【交代選手】
MF菅本・MF谷村・FW宮市

【試合内容】
前半開始からグルージャ盛岡は押し込まれる苦しい場面が続く。15分過ぎて、ようやくグルージャ盛岡の攻守につなぐプレーが見られ、一進一退のプレーが続く。17分、20分にはグルージャ盛岡のゴールチャンスもあったが、先制点は奪うことはできなかった。反対に31分、速いパス回しから群馬に先制ゴールが生まれる。このまま、群馬が1点をリードし前半を終了。
画像

後半9分、群馬の放ったシュートはグルージャ盛岡のクロスバーに当たる不運。両チームの攻防が続くなか、決めきれず時間が経過。群馬は後半3選手を交代させ、逃げ切り体制を狙う? しかし22分、グルージャ盛岡FW梅内選手の縦へのスルーパスを受けたFW藤沼選選手が、相手GKを冷静に制して同点ゴールを挙げる。45分が経過し、ロスタイムは4分。盛岡MF谷村選手のゴール左からのクロスを、FW藤沼選手が足で合わせシュートは、ゴールはサイドネットに突き刺さる(残念)。その後まもなくして、主審から終了ホイッスル。 

前半、群馬に先制されたグルージャ盛岡でしたが、その後は高い位置からのプレスを仕掛け、積極的にボールを奪うような、そして全員でボールをつなぐプレーが見られたようです。

来週はプリンスリーグ東北も開幕、高校生の熱い戦いが始まります・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック