プリンスリーグ東北 第15節

プリンスリーグ東北 第15節

盛岡商 4 - 5 ベガルタ仙台

【盛岡商の先発メンバー】       

-----------13藤原-------------
11添田-------------------9村井
------------------------------
------14佐藤----16鈴木--------
------------------------------
------------15上田------------
7佐藤--3藤原-----5藤原--20辻野
------------------------------
----------- 1阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
MF林下、DF澤口、MF藤村、FW遠藤

【試合経過】
前半、盛岡商はいつもの442システムを変更し、4141で昨日の日本代表と同じシステム? DF上田選手が4人のDFの前でのプレーは、攻守でどんな影響があるのか注目しての観戦。

前半4分盛岡商MF佐藤蔵人選手のコーナーキックを、注目のDF上田選手がヘッドで合わせて先制(盛岡商の先制は久し振り?)。しかし、8分に早くもベガルタ仙台が同点ゴール。(盛岡商失点原因の一つにDFとGKの呼吸が合わなかった?) 早い時間に追い付いたベガルタ仙台は15分、FW荒井選手のミドルのフリーキックを鮮やかに決め1点をリードする。更に21分にもFW荒井選手のコーナーキック起点にゴールを決め、盛岡商を突き放す。22分、追いかける盛岡商は先制点と同様、MF佐藤蔵人選手のコーナーキックをDF藤原明空選手が豪快なヘッドで決め1点を返す。しかし31分、ベガルタ仙台がFW荒井選手コーナーキックを起点に、またしてもゴールを挙げ突き放す。
結果、4―2とベガルタ仙台が2点をリードし前半を終了。
画像

後半4分、盛岡商FW添田選手の頭脳的なプレーから、ゴールを決め1点差とする。ここから盛岡商に徐々に勢いが傾き、ゴールチャンスのプレーが続く。MF佐藤蔵人選手の放った2本のシュートは僅かにゴールを外れる。ベガルタ仙台は前半のような速い仕掛けのプレーは少なくなったように感じた直後、18分にサイドを起点とした速いカウンターからゴールを決め突き放す。何とか追いつきたい盛岡商は41分、途中出場のMF藤村選手のドリブルから、鮮やかなミドルシュートがゴール左隅に決まり1点差とする。しかし、残り時間は僅か、先制はされたものの、その後追いつき常に先行したベガルタ仙台が逃げ切った。

ベガルタ仙台の出足の速さとテクニックに勝るプレーが勝利につながったようです。特にFW荒井選手の精度の高いキックとドリブルに、盛岡商は対応に苦慮したようでした。
一方、盛岡商は久し振りの先制ゴールと複数ゴールを挙げるものの惜敗。前半8分と、後半18分の失点が悔まれます。追いかける展開からでしょうが、前節もカウンターを受けた際、対応に少し遅れたプレーに少し不安を感じました。

次節もホームでVS青森山田セカンド、今日以上に厳しいゲームが予想されますが、今日の後半戦のようなゲームを期待しています・・・・・



i.LEAGUE 第13節

プリンスリーグ終了後、つなぎ多目的運動場に向かう。

盛岡商セカンド 1 - 4 盛岡中央  
  
【試合経過】
前半20分、盛岡商FW菅原選手が左サイドをドリブルで駆け上がり、ゴール前にクロスを送る。そのボールをMF田野選手が決め先制。しかし、その後は盛岡中央が優位にゲームを進めるなか、MF金澤選手のシュート等、確実にゴールを決め3得点。後半も盛岡商は押し込まれる場面が続く。盛岡商は5人の選手交代から反撃を試みるものの、盛岡中央の流れを変えることができず、更に1失点でゲーム終了。
画像

午前中の試合で盛岡市立が専大北上に敗戦し、このゲームで勝利すれば首位に浮上できただけに残念でした。
次節は早くも最終節、対戦相手の盛岡市立に勝利すれば優勝の可能性もあり、かなり期待します・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック