県高校総体サッカー競技 その2

午前中の2回戦に引き続き、県運動公園サツカー場での観戦です。両チームの応援のため、多数の方が観戦していました。高校サツカーは熱い
昨年の決勝戦の対戦チームが、早くも激突。これは昨年の新人戦の結果(2回戦で盛岡中央が水沢に延長、PKより敗戦)によるものでしょうか?
先日の県リーグでは盛商セカンドが、盛岡中央に勝利していますが、県高校総体はトーナメントの一発勝負だけに、ゲームは何が起こるかわかりません。接戦が予想されるなか、盛商には70分間、集中力を持ち続けたゲームを期待・・・・・

県高校総体サッカー競技 3回戦 

盛岡商 1 - 0 盛岡中央

【盛岡商の先発メンバー】       

-------13藤原----9村井----------
--------------------------------
8宮本---------------------11添田
--------------------------------
-------14佐藤----16鈴木--------
--------------------------------
5藤原---3藤原----15上田----7佐藤
--------------------------------
-------------1阿部--------------

【盛岡商の交代メンバー】
MF林下・FW遠藤

【試合経過】
今年観戦したなかでのベストゲームだったと思います。盛岡中央を相手にそう簡単には勝利できないと、接戦は予想していましたが、70分間両チームの攻防に息詰まる熱戦でした。

前半、徐々に盛商のペースでゲームが進み、11分FW藤原選手の放ったシュートはゴールポストに当たる。15分、FW村井選手のシュートはゴールポスト左に外れる。22分、DF藤原選手のヘッドからのシュートは決まったかに見えたが、ボールはゴール左のサイドネット。一方、盛岡中央はMF金澤選手のプレーを起点に主に両サイドからゴールを狙う。盛商が優位にゲームを進めるものの、盛岡中央のゴール前の堅守から、なかなか相手ゴールを割ることができず時間が経過、前半をスコアレスドローで終了。
画像

後半開始から盛商は積極的に攻撃を仕掛け、ゴール枠内のシュートを数本放つが、前半同様盛岡中央のゴール前の堅守から、ゴールネットを揺らすことができなかった。15分、流れを変えたい盛岡中央は2人の選手を交代させ反撃を狙う。パスワークとドリブルから盛商ゴールを狙うが盛商の守備も堅く、シュート思うように放つことができなかったようです。均衡が破れたのは23分、盛商MF宮本選手のパスを受けたFW添田選手の鮮やかな先制ゴールが決まる。1点を追いかける盛岡中央の攻撃に対して、盛商の組織的な守備も堅く時間が経過。終了間際、盛岡中央は盛商ゴール近くから反則を得る。このフリーキックをMF金澤選手が直接ゴールを狙ったが、GK阿部選手がファインセーブ。その後間もなくして主審から、ゲーム終了のホイッスル~。

盛商はシーズン初め、中盤を含めた守備に少し不安を感じましたが、徐々に改善されてきているようです。特に今日はMF佐藤(蔵)、鈴木選手の中盤での活躍が大きかったように感じました。後半、鈴木選手は盛岡中央のMF金澤選手のマークに付いて、自由にプレーをさせなかったことは勝因の一つかも?

いつもながら勝手なコメントにお付き合いいただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

青白ファン
2017年06月02日 14:42
遅くなりまして、大変申し訳ありません。無事に届きました。
また、貴重な資料になります。
いつもの事ながら、誠にありがとうございます!
明日からの対戦、非常に楽しみですね!
今年は行けそうにないのが、残念です。
今年の東北大会は、岩手開催でしょうか?
そちらも楽しみですが、まずは明日ですね!
シェンタ
2017年06月02日 21:25
青白ファン、ありがとうございます。

先日の、盛商の2回戦終了後、
大船渡VS花巻北のゲームを
後半から観戦しました。
かなりの接戦、
花巻北が同点ゴールで追いついたものの、
その後大船渡が
連続ゴールで突き放したゲームでした。
多くの観戦者のなか、両チームとも、
素晴らしいゲームを展開。
70分間、ボールを追いかける姿は
やはり素晴らしい・・・・・。
同じトーナメント戦でも、
選手権にはない何かが
高校総体にはあると感じました。
やはり、進学校では今大会で
引退する選手が多いから、
あれだけ頑張れるのかもしれません。

明日から3日間?
高校生の頑張る姿で感動をいただいてきます。

この記事へのトラックバック