昨日の県高校サッカー選手権準々決勝の続きです

準々決勝、盛商、専大北上、盛岡中央、遠野の勝利を予想していましたが、高校サツカーは何が起こるかわかりません。

昨日の続きです・・・・・
県選手権のプログラムに記載されている、不来方高校の進藤監督?さんのコメントには、3年生にとって高校サッカー選手権は、全国へつながる最後の大会。この仲間で、どのチームよりも長くサツカーを続けようという熱い気持ちを胸に毎日のトレーニングに真剣に取り組んできた。選手には、チャレンジ精神と決してあきらめない心を持ち、泥くさく、そして男気溢れるゲームをしてもらいたい(一部省略)。
盛商に惜しくも敗戦したものの、試合内容はこのコメントを証明できていたと思います。

一関二の敗戦は残念でした。一関二の応援席側にも多くの方が熱い応援観戦をしていました。自分もその席で観戦していたわけですが、父兄等の皆さんのかなり熱い応援と、一喜一憂の姿に感動すら覚えました。延長3分のPKからの失点、これはハンドによる反則からでしょうか? またその1分後、一関二のフリーキックからのシュートは幻のゴールに終わりましたが、主審はゴール判定も、副審はオフサイドの判定? 最後は地力に勝る専大北上の勝利に終わりましたが、両チームの選手は前半開始から全力に近いプレーを続け、最後はかなり足に負担がかかったようでしたが、素晴らしいゲームだったと思います。今日の岩手日報で近藤主将のコメントが掲載されています。高校生らしいコメントで、今後の一関二高のプレーには、目が離せなくなりました。

つなぎで行われたゲーム、遠野は江南義塾を相手に阿部選手と立花選手が3ゴール等で快勝。今回、2年生の阿部選手は11番FWでの登録、そして1年生の20番FW立花選手の活躍は、昨年のFW佐々木選手(現在9番FW)を思い出させ、遠野の選手層の厚さを感じます。

盛岡市立VS盛岡中央は、前半スコアレスドローから、後半盛岡市立が先制、その後盛岡中央の同点ゴールも盛岡市立MF小林選手の勝越しゴールで逃げ切ったようです。盛岡中央の高い攻撃力を1点に抑えて、盛岡市立の勝利は素晴らしいものがあります。盛岡市立は3年生のほとんどが引退し、2年生主体のチームだけに、かなり選手は頑張ったものと思います。つなぎでプリンスリーグ16節終了後、盛商セカンドとTMを行っていたことも勝利の要因の一つ?であれば嬉しいことです。盛岡中央が初戦での硬さから、いつものようなプレーを発揮できなかったのでしょうか? 今年も県選手権には予想を超え何かが起こる、魔物が潜んでいるようです。 



J 3 リーグ 第25節

グルージャ 盛岡 VS SC相模原

【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

--------------17梅内----------------
-----------------------------------
15安楽--------19垣根--------6牛之濱
-----------------------------------
---------14林------30石井----------
-----------------------------------
9八角-----2久保-----4畑本----24鈴木
-----------------------------------
---------------1土井---------------

【交代選手】
MF高橋・FW:谷口

【試合内容】
グルージャ盛岡同様、ここ数試合勝利のない相模原とのゲーム。相模原のキャプテン、GKは元日本代表選手で言わずと知れたマイアミの星、川口能活選手。川口選手のプレーも楽しみに、もちろんグルージャ盛岡の勝利を信じての観戦です。(入場者数は1006人)
前半15分、グルージャ盛岡GK土井選手のファンブルから失点と思いきや、ノーゴールで胸をなでおろす。相模原の早い仕掛けの攻撃と、ボールを持った選手に対して早いプレスからボールを奪うプレー等、グルージャ盛岡は苦しい時間帯が続くなか、GK土井選手の再三に渡る好守備が勝利を呼び寄せた。23分、CKからのこぼれた球をDF八角選手が確実に決め先制。これ以降ゲームの流れはグルージャ盛岡に傾く。31分には中央からMF石井選手のシュートにGK守護神川口選手は一歩も動けず。グルージャ盛岡が2点をリードし前半を終了した。
画像

後半も勢いはグルージャ盛岡、しかし何回かシュートを放つものの精度に欠け追加点を奪うことができず時間が経過していく。MF高橋選手、FW谷口選手が交代出場する。その数分後の40分、FW谷口選手のラインぎりぎりのドリブルから、絶妙なパスを受けたMF高橋選手がゴールを決める。交代直後の2選手のコンビによるゴール、これは嬉しかった。更に43分にはMF牛之濱選手、終了間際には谷口選手がゴールを決める。
画像


グルージャ 盛岡 5 - 0 SC相模原

画像

前半終了時に盛岡市立の○○選手のお父様と、
高校サッカーの情報交換をいただきました。
ありがとうございました。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

意志の力
2016年10月16日 20:02
いつも楽しみにブログを拝見させていただいております。
昨日の専北戦、負けはしましたが一関二サッカー部の歴史に残る好ゲームでした。下馬評や実力差を考えれば、専北の順当勝ちでしょうが、その強豪を一時慌てさせることができたことに満足しています。
一関二は、数ヵ月前のとあるチームの心ない暴言にもめげず団結し立ち上がり、チーム一丸となり創部初の選手権ベスト8進出を果たしました。
残念ながら、来季は2部降格ですが、1年で1部に復帰し更なる飛躍をすべく、松田先生の下、1から努力したいと思います。そして、いつか盛商や遠野に肩を並べられることを夢見ています。
これからも一関二高サッカー部を宜しくお願いします。
パピー
2016年10月17日 16:33
こんにちは!
先日は、パンフレット頂きありがとうございます。時間をかけて、じっくり拝見していました。毎度、ひとつは驚きがあるのですが、今回も、やはり、ありまして、楽しませてもらってます!
今年は土日の仕事が多くなり、サッカー観戦から離れた生活を送っていますが、こちらのブログや、その他、サッカー関連のホームページからの情報収集は欠かしておりません。今後とも、よろしくお願い致します。
シェンタ
2016年10月17日 21:10
意志の力さん、パピーさん、
コメントありがとうございます。

心ない暴言、何があったかわかりませんが
残念なことです。
しかし、
プレーではそれを感じませんでした。
グルージャ等、J3リーグには何故か
感動が少ないのは
高校サッカーのように
一生懸命にボールを追いかける
姿を見ているからかも知れません。

専大北上とのゲームは、残念な結果に
終わりましたが、
部員数3倍の私立高校を相手に臆することなく
立派なゲームだったと思います。
延長含めて100分間走り続けて
交代選手は1人?、
一方、専大北上は3人?
さすがに最後は足に負担があったようですが、
あの運動量は日頃の練習の成果でしょう。
松田監督からはプレー中、再三
シンプルにという言葉が聞こえていました。
それがプレーに表れていたようです。
専大北上のように両サイドを広く使った
攻撃は少なかったものの、
相手選手からボールを奪い、
そのボールを前線の裏にパスを出して
ゴールを狙うプレーは
なかなかのものでした。

3年生は引退も、今大会経験した
1・2年生のFWとMFの選手が
半数程度残るようですので、
約1か月後の新人戦が楽しみです。
青白ファン
2016年10月17日 22:41
観戦お疲れ様でした。
そして、毎度の事ながらパンフレット、誠にありがとうございます!無事に届きました。早速、分析させて頂きました。
個人的に、皆様と一緒で、中央が出てくると思ってましたが、2年生主体の市立がきました。市立も名門校ですが、3年生が数名、引退したのですね?年間通してジワジワと力を付けてきたのでしょう。選手権以降も来年は怖い存在になりそうです。
一関ニ、結果だけですがいい試合になったようです。流石は松田監督。いずれ強豪校として上がってくるのは、間違いなさそうです。
残り数試合になりました。今年は自分も大して観戦出来てません。実際、遠野の布陣も非常に楽しみです。今年は特に盛商、遠野の2強の壁は厚い印象がありますが、一発勝負は、分かりません。準決勝、両校とも波に乗せたら、なかなか止めれないレベルだと思うので、先取点すごく大事になると思います。
来週が楽しみです!

シェンタ
2016年10月18日 20:24
青白ファン、
コメントありがとうございます。
準決勝の2試合は非常に楽しみです。
が・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
平日なので、仕事に専念のため
観戦はお休みになります。
非常に残念ですが、
勝利の朗報を持っています。
どなたか、ゲームの内容を
書き込みいただければ嬉しいです。
斎藤です。
2016年10月26日 13:16
負けました。盛商まけました。やっぱり指導者が古いと、選手も古いサッカーしかできない。宝の持ち腐れ。
シェンタ
2016年10月26日 20:53
斎藤さん、
コメントありがとうございます。
残念な結果に終わりました。
自分自身、気持ちの整理がつかず
コメントは
控えさせていただきます。
いろいろと思うところはありますが
これで終わりではないので
引き続き、応援をお願いしたいです。

この記事へのトラックバック