いつか 明かりは 灯る

いつか 明かりは 灯る

トランヴェール、
三陸再訪・角田光代より~


田老地区
万里の長城と呼ばれた堤防も
津波にされわれ崩壊。
2年という時間を思う。
もうこんなに進んだのかとも思い、
まだこれだけなのかとも思う。


うしなったものを取り戻すことはできない。
やると決めたら動き出すより他にない。
絶望している余裕なんてないのだ。

毎週のようにやってくる
ボランティアの女性がいて
あんまりにもしゅっちゅうくるから
どうしてこんなにくるのって
訊ねたんだ。
 「ありがとう」と言われるのがうれしくて、
「職場でありがとうと言われることがないから」


空き地にぽつりと手書きの看板。
「ご支援ありがとうございます。
いつか必ず恩返しいたします。
気をつけてお帰り下さい。」


被災地で苦労し、頑張っている方々の
パワーを強く感じます。
いつまでも忘れることはできません・・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まろ
2013年03月27日 07:47
トランヴェールの角田さんの特集、私も読みました。
角田さんの感性がとても好きで、また自分とも近いような気がして、読みながら、勝手に自分もそこに行ったような感覚になりました。
もう2年経ったのに、まだ2年しか経ってない…復興が遅々として進んでいないもどかしさを感じますね。
bB
2013年03月27日 22:00
自分は何もできませんが
こういう形でお知らせして
行きたいと思っています。

この記事へのトラックバック