野沢拓也選手が鹿島に復帰

今日も寒かったですね(最近こればかり)
盛岡の最低気温は氷点下10度超。
今年最低気温のようです。
休日二日目、特に目的もなく、イオン盛岡南店へ。
平日ですが、それなりに混んでいたようです。
バレンタインデー、ひな人形、春物衣料品等、
季節の移り変わりが早いですね~
冬物衣料品がかなり値下げしているようです。
年末に購入した衣料品が、それよりも安くなっており
ただ、希望商品のサイズや色柄は少なくなっていました。
衣料品は今週末3連休が最後の買い時でしょうか?


野沢拓也選手が鹿島に復帰
アントラーズしか知らなかった自分を受け入れてもらい、
多くの声援の下、プレーさせていただいたにも関わらず、
期待に添える結果を残せなかったことに責任を感じています。
ヴィッセルをJ1に復帰させなければならないという気持ちの一方で、
新たに生まれ変わろうとしているヴィッセルの将来像、
そして自分自身の故郷や古巣への思いなど、
一年前同様、悩みぬきました。
その結果として、ヴィッセルを離れ、
アントラーズで再びプレーすることを決断しました。
本当に短い時間で、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
心からヴィッセルのJ1復帰を願っています。
自分の気持ちを表現することが苦手で、
言葉にすることはもっと苦手な自分を1年間サポート
してくれたことを本当に感謝しています。
ありがとうございました。

野沢拓也選手のコメントです。
内定が報じられた野沢選手の復帰が公式に発表されました。
昨年、ヴィッセル神戸に移籍したことから
嫌いになった選手のひとりです(鹿島が下位に低迷した要因のひとつ)
が、野沢選手は鹿島にとって必要な選手。
一年間移籍した経験を生かし、
今期は鹿島の勝利のため、全力を尽くして欲しいです。
背番号は8番?、いっそのこと41番でどうでしょうか?


自殺:体罰受けた高2年生 (毎日新聞)
大阪市立桜宮高校の男子生徒が、
バスケットボール部の顧問の男性教諭から
体罰を受けた翌日に自殺した問題。
通夜は参列者によると、中学や高校時代の友人らが
会場に入りきれないほど集まり、
ほぼ全員が沈黙のまま生徒の死を悼んだという。
「先生来てください」。父親のあいさつが終わった後、
顧問は母親に呼ばれ、祭壇の前に立った。
「(息子の)顔を見てやってください。
体罰の痕が分かるでしょう。これは指導ですか。体罰ですか」。
母親の問いかけに、
顧問はその場で「体罰です。すいません」と謝り、
母親は涙を流していたという。
校長によると、性格は真面目で、成績も上位だったといい、
責任感が強い生徒だった。

全国大会に出場すれば、何をしても良いってことでしょうか。
バスケットボール部の主将で
性格は真面目、成績も上位、責任感が強い生徒。
結果、体罰~自殺は悲しいことです。
自殺を選択した生徒の父母の気持ちを思えば辛いですね。
体罰を受けていた選手はかなりの数に上るようです。
当の本人、男性教諭の子供さんが
同じことになったら、どう思うのと聞いてみたい。
今回の体罰は大きな犯罪です。
犯罪者は学校に必要ありません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まろ
2013年01月10日 18:13
平日のイオン…うらやましい。
私の仕事は今の時期、けっこう忙しいので、最近は毎日眼精疲労。
毎日ブログを書くって大変ですね。
私も1週間頑張りました。

http://mar0-mar0.at.webry.info/
bB
2013年01月10日 20:05
まろさん、コメント有難うございます。
1週間、頑張りましたね。
楽しみにしています・・・・。

この記事へのトラックバック