プリンスリーグ東北 その5

今日の岩手日報にプリンスリーグ東北の記事が掲載。
 
県勢は1部昇格した盛岡商高(昨季2部1位)と遠野高(同3位)に加え、
2部に昨季の県iリーグを制した盛岡市立高の3チームが出場する。
今季から全国9地域のプリンスリーグの上位に全国版のプレミアリーグが
新設されており、各地域の1位は全国参入戦(12月)の出場資格を手にする。

1部は昨季の上位2チームがプレミアリーグへ上がったが、
ベガルタ仙台ユース、東北高(ともに宮城)といった力があるチームは残っている。
昇格組の盛岡商高と遠野高はどこまで戦えるか。
開幕は県勢両チームの対決となっており、勝って勢いに乗りたいところだ。

遠野高は昨季2部で5勝3分け1敗の3位だったが、
昨年11月の全国高校県大会、
今年の県高校総体と全国の懸かる大一番を制してきた。
不来方高との県高校総体決勝は堅守が光り得点を許さなかった。

盛岡商高は昨季2部を8勝1分けと快走し、持ち前の攻撃力で29得点。
現チームでは2月の東北新人大会で県勢最高の2位に入った。
県高校総体は準決勝で延長の末敗れており、修正して挑みたい。

2部は昨季の1部下位2チームに、各県リーグ1位のチームが加わった。
新たな顔ぶれの中で、盛岡市立高の健闘に期待したい。

(一部記事を抜粋)

1部
ベガルタ仙台ユース(宮城県)
東北高校(宮城県) 
聖和学園高校(宮城県)
秋田商業高校(秋田県)
盛岡商業高校(岩手県)
富岡高校(福島県)
遠野高校(岩手県)
モンテディオ山形ユース(山形県)

Jリーグのベガルタとモンテディオは未知数ですが、
東北新人戦と県高校総体で優勝の
聖和学園高校が優勝候補?
いづれにせよ、青森山田高校が不在のなか、
8チームの混戦が予想されます。

思えば2月7日に開催された東北新人戦決勝で
盛商は聖和学園高校に4-8でまさかの大敗。
また、昨年の県選手権で盛商は
遠野高校に決勝でまさかのPK敗戦。
(これ以上、まさかはないでしょう)
ということで、
聖和学園高校と遠野高校には
キッチリ利息を付けて敗戦を返しましょう~

一方、2部も混戦が予想されますが、
盛岡市立高校も優勝を狙って欲しい。
そうすれば、不来方が来季2部に昇格の可能性が出てくる・・・・・



Jリーグ第17節 鹿島1-0神戸
鹿島はこれで今季初の連勝。
4勝4敗2分で勝点14、12位に上昇。
他のチームと試合数が2試合少ないことから
まだまだ優勝の可能性はあります。


県中総体(盛岡地区)
詳細はわかりませんが、
予想通り、大宮中学校が優勝したようです?
次は県大会の優勝です。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

パピー
2011年06月23日 16:33
おそらく、盛商、ベガルタ、聖和の3強による昇格争いになると予想します。ベガルタ、聖和ともに県外選手がおり、なかなか手強いと思います!いずれにせよ頑張ってほしい!行けたら応援行きます!
bB&キャミ
2011年06月23日 20:28
コメントありがとうございます。
初戦の遠野高校との試合がひとつのヤマですね。
ここで快勝すれば、勢いが出るでしょうが、
もし敗戦すると・・・・・?
いずれにせよ、今日曜日が楽しみです。
観戦記を楽しみにして下さい。

この記事へのトラックバック