東アジア選手権-香港戦

日本は香港に勝利したものの、結果は3-0。
昨日、中国が韓国に3-0の歴史的勝利から、
できれば5点以上は欲しかった。
これで、中国VS香港の結果にもよるが、
優勝するためには韓国戦に大差の勝利が必要となる。

それにしても、なかなか点が入らない。
見ていてストレスの溜まる試合であった。
終了後、岡田監督は後半途中、遠藤選手が
前に上がって行くようになってから流れが良くなったと
のコメントであったが、
つまり、小笠原選手を交代してから、良くなったということを言いたかったのか?

確かに、小笠原選手とチームの選手との間に連携不足が感じられた。
攻撃でのパスミスも何度かあり、プレーの出来は今一歩。
前半30分頃のシュートと交代直前のパスは良かったが・・・・・

けれども、あの時点で小笠原選手を交代して欲しくなかったと
思うのは私だけではないはず。
やはり、監督との相性が良くないという事です。
結論として、韓国との試合に小笠原選手の先発はないと思います。

寂しいですね~
日本が韓国に負ければ、岡田監督は辞任するのでしょうか?
負けても、監督に固執するのでしょうか?

このままでは、ワールドカップの予選敗退は必至であり、
日本サッカー協会は至急、監督を交代するべきです。
岡田監督は韓国戦の勝敗に関係なく辞任して欲しいものです。

最近、辞任・辞職にこだわって、その職に居座る方が
多いということを感じませんか


今週の週刊サッカーダイジェストにおいて、
東北高校サッカー新人戦の記事が掲載されています。
盛商の記事もかなり小さいですが、掲載されています。
頼むから、1ページ全部載せてくれ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック