県高校サッカー選手権 3回戦

県高校サッカー選手権 3回戦

専大北上9-0花北青雲

午前中、花巻スポーツキャンプ村へ行って来ました。2回戦で水沢に勝利した花北青雲でしたが、専大北上を相手にゴールを挙げることはできませんでした。ただ、花北青雲は最後まで前を向いてプレーし、足が止まることは
なかったようです。専大北上のFW蟻田選手はこの試合、4~5ゴールを挙げたようです。
画像


今日の3回戦が終了し、県トップリーグの花巻東、大船渡、盛岡北が敗退。これで10月15日(土)の準々決勝は
盛岡商VS 不来方、一関二VS 専大北上、盛岡中央VS 盛岡市立、江南義塾VS遠野となりました。



ゲーム終了後、午後はいわぎんスタジアムに向かった。

J 3 リーグ 第23節

グルージャ 盛岡 1-2 藤枝MYFC


【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

---------10谷村-----17梅内---------
----------------------------------
15安楽------------------------30石井
-----------------------------------
----------14林-------5益子---------
-----------------------------------
16森-----2久保-------9八角----24鈴木
-----------------------------------
---------------1土井---------------

【交代選手】
FW谷口・MF 井上・FW土井

【試合内容】
前半37分にグルージャ盛岡のDF森選手のミドルシュートが鮮やかに決まり先制。しかし後半グルージャ盛岡は藤枝の攻撃から、7分と25分に失点し逆転を許す。その後、グルージャ盛岡も反撃を仕掛けるものの、藤枝の好守からゴールをなかなか奪うことかできず、主審の終了ホイッスル~残念ながら、2連敗となりました。
画像

ゲーム終了後、国体の壮行式が行われ、MF林選手より国体で優勝を約束する挨拶がありました。
地元開催を生かし、岩手代表として結果を残して欲しいです。
なお、来週10月2日(日)は国体少年サッカー岩手代表を応援から、遠野に観戦の予定です・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北 最終節

プリンスリーグ東北 最終節

昨日から県高校サッカー選手権大会が開催されているなか、プリンスリーグ東北の最終節、仙台育英学園多賀城校舎サツカー場へ行って来ました。盛商は昨年、一昨年、このリーグ戦7位の成績に終わっており、今日の試合で勝利し、一つでも順位を上げたいところです。
対戦相手の仙台育英とは、ここ数年毎回接戦を演じており、今日もかなり好ゲームが予想された・・・・・

【盛岡商の先発メンバー】       

--------11添田----9伊藤---------
--------------------------------
14佐藤--10吉田----8日下---19菅野
--------------------------------
15藤原---3腹子----4泉山----2松尾
--------------------------------
-------------21阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
MF藤村・MF佐々木・MF内川・DF澤口・MF関


盛商キャプテンのDF谷地選手は今日も欠場でした。県選手権の出場は大丈夫でしょうか? 大事がなければと思います。一方、仙台育英のチーム得点王のFW稲本選手は今日も控えでの出場でした。

【試合経過】
仙台育英のキックで試合が始まる。前半4分、盛商がゴール前での短いパス回しから、MF日下選手の先制ゴール(FW伊藤選手?)が決まる。しかし、その後間もなくして、仙台育英の盛商の裏のスペースにミドルパスが入り、MF伊藤選手が確実に同点ゴール。その後両チーム一進一退の攻防が続くなか、両チームともオフサイドから決定的なチャンスは生まれなかった。しかし38分、仙台育英は左サイドを突破し、ゴール前へクロスを上げ、FW佐藤選手がヘッドで決め逆転。仙台育英は空中のセカンドボールを多く支配し、攻撃を優位に進めることができたようです。仙台育英が1点をリードし、前半を終了。
画像

後半開始から、盛商はMF佐々木選手を交代出場。4分、仙台育英のペナルティエリア内での反則を、盛商FW伊藤選手がPKを確実に決め同点、ゲームは振出しに戻る。8分、仙台育英のゴール前のチャンスからシュートを放つものの、盛商GK阿部選手が好セーブ、このプレーは素晴らしかった。ここで、仙台育英はFW稲本選手が交代出場。19分、盛商FW伊藤選手のゴールに向かうドリブルを、仙台育英の選手が痛恨の反則。これを盛商FW伊藤選手がPKを確実に決め、再度1点をリードする。しかし、22分盛商のゴールエリア内でハンドの反則から、PKを決められ、またしても同点。この後、盛商は押し込まれる場面をなんとか踏ん張り、勝ち越しゴールを与えなかった。32分、盛商FW添田選手のFKを、DF泉山選手が1タッチでゴールを決め勝越し、このプレーも素晴らしかった。その後、盛商FW伊藤選手とDF澤口選手が負傷しピンチを招くものの、何とか踏ん張り盛商が逃げ切りゲーム終了。

盛岡商 4-3 仙台育英

戦前の予想どおり、今日のゲームはかなりの接戦でした。
盛商とすれば、勝利と勝点3の獲得は大きかったと思います。
しかし、伊藤選手と澤口選手の負傷が心配です。
今後のゲームに影響がなければと思います・・・・・

頑張れ、盛商サッカー部

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

全国高等学校サッカー選手権県大会

天皇杯3回戦、グルージャ盛岡vsHonda FCは残念な結果に終わりました。それにしても2人も退場?想定外のゲームになりました。主審は家本さん、ゲームを観ていないので、何ともコメントはできませんが、サッカーは何が起こるか、わからない筋書きのないドラマです。
グルージャ盛岡は気持ちを切り替えて、次節のJ 3リーグと国体に向け、頑張って欲しい・・・・・


第95回全国高等学校サッカー選手権県大会

明日からいよいよ第95回全国高等学校サッカー選手権県大会が開催されます。やはり盛岡商、遠野、盛岡中央のシード校と、県トップリーグで優勝の専大北上の争いでしょうか? 本命は盛岡商といきたいところですが、やはりプリンスリーグ東北の成績、そして大会3連覇中、何よりも選手権に強い遠野高校が本命でしょうか?(残念)

月日が経つのも早いもので、盛岡商の1年生からレギュラーで活躍している、DF谷地、DF腹子選手も最後の県大会となりました。昨年の県選手権大会の準決勝で盛岡商は、盛岡中央を相手に前半から3点を奪われる苦しい展開。最後までリズムをつかめず、攻守に精彩を欠き敗戦(岩手日報の記事から)。ゲーム終了後、2年生のFW伊藤選手やDF泉山選手は、なかなか立ち上がることができず、見ている自分も辛かった。
ということで、今大会は伊藤、泉山選手は勿論のこと、先発したFW菅野、MF吉田、MF日下、DF谷地、DF腹子、DF松尾選手、また途中出場のMF佐々木、DF小松選手の3年生の選手に期待しています。

盛岡商はここ4年間、優勝に遠ざかっており、最後に優勝したのは5年前の90回大会、ベガルタ仙台の藤村選手とグルージャ盛岡の久保選手等が出場した大会です。ここでそろそろ優勝の感動を選手と一緒に味わいたいものです。選手権大会は3年生にとって最後の大会。1・2年生の活躍もありますが、やはり3年生選手の活躍次第で勝敗が左右すると思います。
明日からの1~3回戦において、各チームの好ゲームを期待しています・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北 第17節

プリンスリーグ東北 第17節


今日は午後から予定があり山形方面は断念、その代りに富士大学サッカー場へ向かい、後半からの観戦です。

盛岡中央 2-5 仙台育英

前半、試合内容はわかりませんが2-2の同点でハーフタイムへ。盛岡中央のFWは、藤井・千葉選手の2トップ、右サイドハーフにMF三上選手等・・・・・
画像

後半、攻撃力に勝る仙台育英が優勢にゲームを進め、盛岡中央は押し込まれる場面が多かったようです。22分、ここまで仙台育英の攻撃を凌いでいた盛岡中央でしたが、中盤でボールをカットされ、相手選手に独走を許し、勝ち越しゴールを与える。続く36分にもサイドからのクロスにヘッドで追加点を許す。そして終了間際にも、盛岡中央の反則から、仙台育英にゴール中央からFKを与え、ミドルシュートを鮮やかに決められ突き放された。

盛岡中央は、DF4人のパス回しから、縦パスを起点に反撃を狙うものの、仙台育英のプレイの速さと攻守の厳しさに、なかなか相手ゴールまでボールを持ち込んで、シュートを撃つことができなかったようです。


モンテディオ山形 2 - 4 盛岡商

試合内容は不明ですが、MF佐々木選手の2得点等から勝利。第8節でまさかの試合展開から敗戦があっただけに、この勝利は嬉しい。盛岡商はこれで3連勝、来週の最終戦はVS仙台育英。これは仙台に行くしかないでしょう・・・・・。



午後はそのまま江刺体育文化会館ササラホールへ


 ~未来へ向かって ゆっくりと歩いて行こう~ 

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

J 3 リーグ 第21節

J 3リーグが約1か月振りに再開です。今回は先着500名様に、福田パンをプレゼント。小豆が苦手の方も、福田パンのあんバターを嫌いな人はいないはず。福田パンさんのご厚意には、ただただ感謝です。社長の福田潔様、ありがとうございました。入場者数は国体の開催中ということもあり? 1102人でした。

J 3 リーグ 第21節

グルージャ 盛岡 1-1 FC東京U-23

【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

---------11谷口-----17梅内---------
-----------------------------------
15安楽----------------------6牛之濱
-----------------------------------
---------19垣根------5益子---------
-----------------------------------
9八角-----2久保------4畑本----24鈴木
-----------------------------------
---------------1土井---------------


【交代選手】
MF石井・MF林・FW谷村

【試合内容】
前半12分、グルージャ盛岡のMF安楽選手が左サイドを駆けあがり、精度の高いパスをゴール前に送り、そのボールを受けたFW梅内選手の先制ゴールが決まる。
しかしそれ以降はボールのキープ力や速さと足元の技術に勝るFC東京が優位に立ち、グルージャ盛岡は守備で我慢の時間が続いた。25分、FC東京のFW林選手の中央からのドリブルに対し、グルージャ盛岡は重圧からか、ラインが徐々に下がる。FW林選手はその隙を逃すことなく、ゴールを決め同点とする。
33分、グルージャ盛岡はFW谷口選手をMF石井選手に交代。グルージャ盛岡はGK土井選手の好守等から、何とか踏ん張り前半を同点のまま終了する。
画像

後半風上に立ったグルージャ盛岡が、一転してFC東京と一進一退の互角のゲームを進める。18分、グルージャ盛岡の右サイドを起点とした連続攻撃からゴールを狙うプレー。22分、28分、38分にもグルージャ盛岡の攻撃が続いたものの、相手GK圍選手の再三の好セーブ等から勝ち越すことができずゲーム終了。

前半はFC東京の攻撃に対してグルージャ盛岡は、耐えてなんとか凌いだ感じでしたが、後半は一転してグルージャ盛岡が優位に立ってシュートを枠内に放っていただけに、勝点1は残念でした。これでリーグ戦は4戦連続ドロー、次節に期待します。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北 第16節 

今季のプリンスリーグもホーム最終戦となり、盛商は残り3試合でどれだけ勝点を積み上げることができるのか? 今日の対戦相手は前節、盛岡中央に6-3で勝利した日大山形。第7節で盛商は対戦していますが、試合を観ていないのでどんなサッカーをするのか? 盛商は来月開催の国体や県選手権に向けて、新たな選手の起用や、ポジション変更等を注目してのゲームです。


【盛岡商の先発メンバー】       

--------11添田----9伊藤----------
---------------------------------
8日下--10吉田----7佐々木---19菅野
---------------------------------
14佐藤---3腹子----4泉山-----2松尾
---------------------------------
-------------21阿部--------------

【盛岡商の交代メンバー】
MF宮本・FW菅原・DF小松・MF木村

キャプテンのDF谷地選手は欠場でした。姿は見えましたが、大事がなければと思います。FW添田選手とMF佐々木選手は久し振りの先発出場と思います。

【試合経過】
前半12分、盛商MF日下選手のシュートがゴールポストに当たり、跳ね返りのボールをFW添田選手が確実にゴールを決め先制。その後は両チームの攻守の速い展開から、一進一退のゲームが続く。43分、盛商FW添田選手のシュートは相手GKの正面より、追加点ならず、その後間もなくして前半終了。
画像

後半、開始直後から盛商は両サイドのドリブルやクロスそして、コーナーキックやロングスローからゴール前にボールを集めての攻撃も、日大山形のGKのポジションニングと好守等から、追加点を奪うことができず時間が経過。しかし24分、盛商FW添田選手?のミドルシュートがゴールポストに当たり、そのボールをゴール前に詰めていたMF佐々木選手が確実に決め2点差とする。また、33分には盛商FW添田選手の右サイドからの好パスを受けた、FW伊藤選手が中央からゴールを決め突き放す。追いかける日大山形は盛商のゴール前でのロングスローや、ゴール近くのフリーキック等でゴールを狙うものの、決めきれずゲーム終了。

盛岡商 3-0 日大山形

盛商は攻撃ではFW添田選手の得点に絡む活躍、守備ではDFの要、泉山選手の活躍が大きかったようです。DF泉山選手は特に後半、ゴール前で壁となってハイボールを跳ね返し、日大山形に攻撃のチャンスを与えなかったようでした。

次節は山形でモンテディオ戦。5月21日の第8節で対戦した際、2点のリードを逆転され悔しいゲームでした。
今回は都合により観戦はできませんが、お借りしたものは丁重にお返しして欲しいです。

頑張れ、盛商サッカー部

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北 第15節

プリンスリーグ東北 第15節 

聖和学園は昨年のプリンスリーグで優勝を争い結果は3位。今年は失点が多く、なかなか勝ち切れず、現在までのリーグ戦の結果はご存じのとおり。盛商はリーグ戦第6節で聖和学園を相手に、DF腹子選手の2ゴール等4-0で勝利。しかし、聖和学園はその後7月中旬開催の東北高校サツカー選手権では見事初優勝を果たしています。
今日のゲームは聖和学園の個人技で積極的にドリブルを仕掛ける攻撃に対して、盛商が自分たちのリズムでゲームができるかどうか注目の一戦、かなりの接戦が予想されます。盛商は前節と前々節の試合において、早い時間帯に失点し、序盤から追いかける苦しい展開でした。
盛商の序盤の集中力を注目しての観戦です・・・・・

盛岡商 3-1 聖和学園

【盛岡商の先発メンバー】       

-------23村井------9伊藤---------
---------------------------------
14佐藤--10吉田----8日下-----6内川
---------------------------------
3腹子---5谷地-----4泉山-----2松尾
---------------------------------
-------------21阿部--------------

【盛岡商の交代メンバー】
MF藤村・MF鈴木・FW添田

【試合経過】
聖和学園はゆっくりとしたショートパスからドリブルを駆使した得意の攻撃。縦へのミドルやロングキック、サイドチェンジのクロスはほとんどなく、コーナーキックやペナルティーエリア付近からのフリーキックでもショートパスとドリブルでゴールを狙う。それに対して盛商は高い位置で、FW伊藤、村井選手を含め全員で守備に徹し、ボールを持った選手には数人でプレスをかけ、体を張ってボールを奪い、カウンターを狙うようなプレーが見られた。それにしても聖和学園の選手はドリブル等ボールポゼッションが高く、盛商はなかなかボールを奪い取ることができなかったようです。守備への集中に我慢の時間が続くなか、均衡が破れたのは前半14分、盛商MF左サイドの佐藤選手のシュートがゴール左端に鮮やかに決まり待望の先制。
盛商はこの先制点が大きかったようです。続く29分にはFW村井選手の左サイドからドリブルでゴールに持ち込み、角度のないところで追加点。そして38分には左サイドからクロスを受けたMF右サイドの内川選手のミドルでヘッドが決まる。盛商が3-0でリードし、前半を終了する。
画像

後半開始から、盛商はMF内川選手からMF藤村選手が交代出場、その後MF鈴木選手、FW添田選手が交代出場し追加点を狙う。追いかける聖和学園も早めに選手を交代させ反撃を狙う。聖和学園の攻撃は前半同様ショートパスとドリブルでゴールを狙う戦術。盛商は相手選手からボールをカットして、カウンターの展開が数回見られるようになった。両チームともゴール前のチャンスからシュートを放つものの、決めきれず時間が経過。
42分に聖和学園がショートパスとドリブルを駆使し、ゴール中央から1点を返す。その数分後、主審から終了ホイッスルの笛が鳴る~

盛商は前半開始から守備への集中に我慢の時間が続くなか、生まれた先制ゴールが大きかったようです。これによって盛商の方に流れが変わりました。一方、聖和学園は最後の最後までショートパスと、個々のテクニックあるドリブルによりゴールを狙う戦術にこだわりを感じました。

次節、盛商の対戦相手はホームで日大山形。第7節の対戦では盛商がシュート数23もゴールを割ることができず、スコアレスドロー。
今度は確実に勝利し、勝点を積み上げて欲しい。

頑張れ、盛商サッカー部

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会

1回戦 岩手県代表 × 東京都代表

岩手県代表としてグルージャ盛岡は、9年連続10度目の天皇杯出場も、しかし過去の結果はご存じのとおり。今年は地元国体の出場に結果を求められるなか、前哨戦ではないものの、是が非でも結果が欲しいところ。先日の県予選決勝では、岩手大学を攻守に圧倒しましたが、今日の東京都代表の早稲田大学を相手にどんなゲームを魅せてくれるのか楽しみに、岩手県営運動公園陸上競技場に向かった・・・・・

岩手大学のサッカー部の方が、ゲームのサポートに参加していたようです。入場口には昨年盛商のキャプテンだった渡邊選手に挨拶し、その後観戦・・・・・


【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

---------11谷口-----17梅内---------
-----------------------------------
15安楽----------------------6牛之濱
-----------------------------------
--------19 垣根-----5益子----------
-----------------------------------
9八角----2久保------4畑本----24鈴木
-----------------------------------
---------------1土井---------------


【交代選手】
MF林・FW谷村・MF石井

【試合内容】
接戦が予想されましたが、終わってみれば、攻守に勝るグルージャ盛岡の快勝でした。今シーズン、グルージャ盛岡のJ 3リーグを数試合観戦しましたが、今日のようなゲームは記憶にないかも?
開始6分、グルージャ盛岡の垣根選手のCKからオウンゴール?で先制。続く28分には、鮮やかな連携パスから、最後にシュートを決めたのはDF安楽選手(このプレーは素晴らしかった)。
画像

後半10分、中央から約50m走?、ドリブルで持ち込んで、鮮やかにゴールを決めたのは、またしてもDF安楽選手(このプレーも素晴らしかった)。続く20分には、FW谷口選手がゴール前の空中戦をヘッドで決める。
早稲田大学はゴールチャンスはあったものの、グルージャ盛岡の体を寄せてのプレーや、シュートコースに体を張ったプレー等から、思うようにゴールを挙げることができなかったようです。最後までグルージャ盛岡の安定したゲーム内容でした。

グルージャ 盛岡 4 - 0 早稲田大学

これでグルージャ盛岡の二回戦の相手は、なんとJ 1のベガルタ仙台。失うものはないので、思う存分、プレーをして欲しいと思います。それにしても仙台に在住している方が羨ましいです・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北第14節

プリンスリーグ東北 第14節 

      遠野高 5 - 4 盛岡商


    【盛岡商の先発メンバー】       

-------23村井------9伊藤---------
---------------------------------
14佐藤--10吉田-----22関----19菅野
---------------------------------
3腹子---5谷地-----13小松----2松尾
---------------------------------
-------------21阿部--------------

【盛岡商の交代メンバー】
8MF日下・11FW添田・24MF藤村・6MF内川



    【遠野高の先発メンバー】       

--------9佐々木-----6阿部----------
-----------------------------------
27立花--26太田------10千田----7浅沼
-----------------------------------
24沢里--12遠山-------3高橋----2五嶋
-----------------------------------
---------------1菊地---------------


【遠野高の交代メンバー】
8MF青沼・15MF佐々木・5DF小川原


遠野は3試合、同じ先発メンバーでしょうか?
一方、盛商は両サイド等を変更してのゲームのようです。

【試合経過】

前半3分遠野のCKをDF遠山選手のヘッドで先制。その後も遠野はFW阿部選手の2ゴール、そしてFW佐々木選手、MF浅沼選手のゴール計5得点。一方盛商は2トップのFW伊藤、村井選手の2ゴール。
遠野が怒濤の攻撃力を生かし大量5得点を挙げ、盛商に3点をリードし前半終了。
画像

後半開始から、追いかける盛商はFW添田選手、MF藤村選手を交代出場。ここから盛商の反撃が始まる。早い時間帯にMF藤村選手とFW伊藤選手の両ゴールが生れ1点差。勢いは盛商に傾き、残り時間もかなりあることから、同点、逆転の可能性も思わせた。ここで遠野はMF青沼、MF佐々木選手を交代出場させ反撃。両チーム一進一退の攻防が続くなか、ゴールを挙げることはできず時間が経過、主審の終了ホイッスル~。

それにしても、遠野の特に前半の攻撃力は素晴らしかった。小柄な阿部、浅沼、青沼選手の技術とスピード。そして、1年生ながらCKを任されたMF太田選手の精度の高いフリーキックは今後も要注意です。
盛商は開始早々のセットプレーからの失点と2点目の失点が悔まれます。今年は3年生主力のチームですが、ここにきて1,2年生の選手も活躍しており、秋の選手権予選が楽しみです。
今日の敗戦の借りは、11月6日の県選手権の決勝戦で返していただきましょう。
なお、県高校サッカー選手権の組合せが決定。順当に勝ち進めば、盛商VS専北、遠野VS盛岡中央という感じでしょうか?

次節はホームで、聖和学園とのゲーム。これも、かなりの接戦が予想されます。

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北第13節

プリンスリーグ東北第13節

盛岡商業 2 - 4 尚志高校

【盛岡商の先発メンバー】       

-------23村井------9伊藤---------
--------------------------------
8日下--22関-------10吉田----6内川
---------------------------------
14佐藤---5谷地-----4泉山----2松尾
---------------------------------
-------------21阿部--------------

【盛岡商の交代メンバー】
FW添田・FW菅野・DF小松・DF澤口・MF藤村

【試合経過】
前半5分、尚志の中央からの先制ゴールが決まる。盛商は両サイドを起点とした攻撃の形を作ることができず、2トップに前を向いたパスを、なかなか送ることができなかったようです。尚志に押し込まれる場面を、GK阿部選手の好セーブ等から、追加点を与えることなく前半終了。
画像

後半盛商はFW添田選手、そしてFW菅野選手を交代出場させ反撃を狙う。しかし18分、盛商の不運のハンドによる反則から、尚志が確実にPKを決め2点差。更に尚志は30分、40分に連続ゴールを挙げ勝利を確実にする。なんとか反撃したい盛商は、途中出場のMF藤村選手の活躍で2点を返すのみ・・・・・



遠野 2 - 0 盛岡中央

【遠野高の先発メンバー】       

--------9佐々木-----6阿部----------
-----------------------------------
27立花--26太田------10千田----7浅沼
-----------------------------------
----------------------------------
24沢里--12遠山-------3高橋----2五嶋
---------------------------------
--------------1菊地---------------

【遠野高の交代メンバー】
MF青沼・MF高原・MF高畑・DF小川原

【試合経過】
盛岡中央はキャプテン三上選手をFW、そして藤井選手を中盤のボランチで先発。遠野が優勢にゲームを進め、14分DF遠山選手のヘッドで先制ゴール。
画像

後半28分、遠野のMF青沼選手のゴールが決まり突き放す。追う盛岡中央は35分、決定的なチャンスから放ったシュートを、遠野の体を張った守備よりゴールを挙げることはできなかった・・・・・
毎回のことながら、遠野の速い展開力と、当たり負けしないプレイは、ゲームに対する厳しさと強さを感じます。

次節は遠野市国体記念公園市民サッカー場で、
遠野VS盛商
負けられないゲームです・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県1部リーグ 第12節

高校サッカーはインターハイ等の中断から、約1か月ぶりの観戦です。

県1部リーグ第12節 盛商セカンドVS花巻東

【盛岡商業の先発メンバー】
FW⑮⑪、MF⑱⑦⑧⑩、DF⑬⑤⑳②、GK①

【盛岡商業の途中出場選手】
③⑯⑰⑥⑭

【試合経過】
前半、盛商は攻撃でのプレーにやや精度を欠いていたようです。優位にゲームを進めるものの、シュートは枠を外すことが多く、ゴールを奪うことができなかった。一方花巻東も思うようなプレーができず、なかなかシュートまで持っていくことができなかったようです。
画像

後半開始から、盛商は攻撃のFW、MFの2選手を交代出場。これが功を奏したのか、3分にFW⑰選手の右サイドのクロスがそのままゴールに入り先制 。その後も盛商は28分以降、立て続けに3ゴール。
追いかける花巻東は後半10分にカウンターから、GKと一対一でのシュートは枠を外したり、オフサイドのプレーが多く、チャンスを生かすことができずゲーム終了。

盛商セカンド 4-0 花巻東

次節は盛岡市立、そして最終節は一関二。リーグ首位の専大北上を追いかける盛商セカンド。優勝の可能性を残しているだけに、最後まで頑張って欲しい・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

J 3リーグ 第19節

週末にサッカー観戦ができないのは寂しい。ということで2週間振りのサツカー観戦となりました。
午前中に県サッカー選手権の準決勝を観戦予定でしたが、私用より観戦できず。岩手大学が新日鐵住金釜石に1-1(4PK1) で接戦の勝利。これで決勝戦はグルージャ盛岡VS岩手大学となりました。

J 3 リ ー グ 第 19 節
今日の相手のG大阪U23とは第2節、吹田スタジアムで対戦。G大阪は選手のレベルが高く、 グルージャ盛岡は立ち上がりに先制を許し、前半終了間際にもオウンゴールで失点、後半も2点を追加され、追いかけるグルージャは40分にFW谷口選手がPKで1点を返したのみ、1-4の完敗のゲームでした。
ここ4試合負けのないグルージャ盛岡は第2節の借りを返すことができるか注目の一戦。
かなりの暑さのなか、気合を入れて、いわぎんスタジアムに向かう。

グルージャ 盛岡 0-0 G 大阪 U 23

【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

---------11谷口-----17梅内---------
-----------------------------------
15安楽----------------------6牛之濱
-----------------------------------
---------14林-------30石井--------
-----------------------------------
16森-----2久保------4畑本----24鈴木
-----------------------------------
---------------1土井---------------


【交代選手】
MF 19 垣根・MF 20 井上・MF 26 齋藤

【試合内容】
グルージャは盛岡はいつものとおり縦パスを起点とした攻撃。しかし、パスミスも多く、ゴール前のチャンスを生かすことができなかったようです。一方、G大阪は左右ワイドに使った攻撃も、プレーの精度は今一歩から、なかなかゴールを奪うことができず、、両チーム無得点のなか前半を終了。
画像

後半、グルージャ盛岡は前線から効果的なプレスを仕掛け、相手選手からボールを奪い、ゴールを狙うチャンスが多かったようです。しかし、シュートはなかなかゴールの枠を捉えることができず、スコアレスドローと残念な結果に終わりました。
グルージャ盛岡とすれば、今日の後半の勢いから勝点3が欲しいゲームでした。
そして、今日の入場者数 1,280人。これは正しいのでしょうか? 今季最高の入場者数1500人超と感じただけに、疑問を感じます・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ルーキーリーグ東北 第8節

ルーキーリーグ東北 第8節 
今日は海の日で国民の祝日。東に向かうことなく南へ、ルーキーリーグ観戦のため、富士大学サッカー場に行って来ました。ルーキーリーグも終盤、1年生の活躍を楽しみに観戦・・・・・

盛岡商業 4 - 3 羽黒

【盛岡商の先発メンバー】       
FW11・9、MF13・5・8・10、DF2・12・4・14、GK1

【盛岡商の交代選手】
DF3・MF7・DF15 

【試合内容】
前半5分、盛商右サイドMF藤村選手のドリブルから、中央ゴール前まで持ち込み先制シュートが決まる。32分、追う羽黒のゴール中央からのシュートより同点。その後は羽黒が優位にゲームを進め34分、決定的なシュートに対し、盛商DF④選手がGKをフォローし好セーブ。38分、盛商MF藤村選手の縦パスを、FW村井選手がゴールを決め勝越す。しかし44分、羽黒のゴール中央からの同点シュート、その後間もなく前半2-2で終了。
画像

後半23分、羽黒がパスカットを起点に中央突破より逆転ゴール。その後、盛商はかなりのシュートを放つも、相手GKの正面や、GKの好セーブ等からゴールを挙げることができなかった。しかし38分、盛商FW菅井選手の鮮やかなシュートが決まり同点。そして43分には、盛商MF⑦選手の右コーナーキックを、FW村井選手?のヘッドで勝越しゴール。その数分後に主審から終了ホイッスル、ゲームは二転三転後、盛商の勝利となりました。

盛商の攻撃陣の、FW村井、MF藤村選手のゴール、そしてFW菅井選手は90分間、最後まで運動量が落ちることなく、ゴールに向かうプレーは、今後が楽しみになりました。
盛商は後半、運動量が落ち、相手のカウンターとサイド攻撃等に対して若干対応が遅くなり、ピンチを招くことがあったようです。また、空中のセカンドボールを支配され、ゴール中央からの3失点。逆転勝利も課題の残るゲームと感じました。
4連勝の後、2連敗と1引分け、そして今日の勝利。
最終節は8月17日、場所は秋田の八幡運動公園、VS秋田商業、但し平日開催。
秋の県選手権に向けて、1年生から先発を脅かす選手が、多くて出て欲しいと願っています。

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北第12節

グルージャJ3のいわぎんスタジアム?、プリンスリーグ東北の泉パークタウンサッカー場?、県リーグの一関サッカー場? 迷いましたが、やはり気持ちは仙台の泉パークタウンサッカー場にありました・・・・・

プリンスリーグ東北第12節

ベガルタ仙台 6-2 盛岡商業

【盛岡商の先発メンバー】       

-------23村井------9伊藤---------
--------------------------------
8日下--15藤原-----10吉田----14佐藤
---------------------------------
3腹子---5谷地-----4泉山------2松尾
---------------------------------
-------------12上田---------------

【盛岡商の交代メンバー】
MF関・FW菅野

【試合経過】
前半19分ベガルタ仙台の左サイドのクロスから先制ゴールを含め、20分、44分と立て続けに3得点。盛商は39分DF泉山選手のゴール前中央のミドルFKや、45分右サイドからDF松尾選手のゴール前へのFK等チャンスを得たが決めきれず、前半終了。
画像

後半7分、ベガルタ仙台がパスカットを起点にゴールを挙げ4点差。一方盛商はあきらめないプレーから、13分にFW村井選手と37分にFW菅野選手がゴールを挙げ、さらなる攻撃を仕掛けるが、ベガルタ仙台の好守から追加点を得ることかできず、反対に終了間際に2失点。

ベガルタ仙台は先制点後、後方でゆっくりとしたパス回しから、チャンスと見るや両サイドのMFに効果的な縦パスを送ったり、中盤での位置からドリブルでの仕掛けや、盛商守備陣の裏を抜けるようなパスが効果的だったようです。2点差となって勢いの盛商の猛攻を、確実に抑え、そして反撃に転じる、ベガルタ仙台のしたたかさを感じたゲームでした。

これで、リーグ戦はインターハイ等の関係から約1か月の中断。全国インターハイでの経験を生かし、残りの6試合を頑張って欲しいと思います。

今日のJ3リーグ、グルージャ盛岡が梅内選手の後半アディショナルタイムでの劇的なゴールから3連勝、これは素晴らしい。そして県リーグで盛商セカンドが不来方に勝利、これも嬉しい・・・・・。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県1部リーグ 第11節

今日の試合は第11節の日程変更より、盛商セカンドVS大船渡が富士大学で開催。第4節で対戦した際、盛商が優勢に試合を進めるものの、大船渡のゴール前の堅い守備等からゴールを挙げることができず、スコアレスドローの結果。今日のゲームはどのような展開になるのか・・・・・

県 リーグ 第 11 節

盛商セカンド 3 - 1 大船渡

【盛岡商業の先発メンバー】
FW⑮⑰、MF⑥⑧⑱⑦、DF⑬⑳④③、GK①

【盛岡商業の途中出場選手】
⑩⑪⑨⑤⑭

【試合経過】
前半11分、盛商MF内川選手からパスを受けたFW遠藤選手の先制ゴール。追う大船渡は41分、中央からミドルシュートを盛商Gkが好セーブも、その直後にコーナーキックをヘッドで決め同点。
画像

後半10分、盛商はMF⑦選手の勝越しゴール。続く25分にも途中出場のMF小野寺選手が右サイドから駆け上がり、ゴール前へ絶妙なパスを送り、FW遠藤選手が追加点。

盛商は前半、昨日の敗戦の影響かどうか? プレイに少し元気がなかったようです。後半にMF小野寺選手が交代出場したことから、チーム全体が落ち着き、両サイドを起点とした攻撃が見られるようになりました。
次節は一関サッカー・ラグビー場で不来方VS盛商セカンド、接戦が予想されます。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北第11節

久し振りに青森山田高校サッカー場に行って来ました。途中、せっかくなので青森県田舎館村の田んぼアートにも寄ってみました。今年の田舎館村の田んぼアートの作品テーマは、田舎館村展望台では『真田丸より石田三成と真田真幸』、弥生の里展望所では『シン・ゴジラ』でした。なお、弥生の里展望所では惜しまれる人として、『高倉健』さんと、『石原裕次郎』さんの石のアートも観ることができました。
画像


プリンスリーグ東北第11節

青森山田 3-2 盛岡商業

【盛岡商の先発メンバー】       

-------23村井------9伊藤---------
--------------------------------
8日下--15藤原-----10吉田----14佐藤
---------------------------------
3腹子---5谷地-----4泉山------2松尾
---------------------------------
-------------12上田---------------

【盛岡商の交代メンバー】
MF関・FW菅野・FW添田

【試合経過】
前半10分、青森山田のFKからヘッドによる先制。22分、追う盛商のMF日下選手の好パスをFW伊藤選手がゴール左隅に決める同点ゴール。その後も盛商の28分サイドバックの松尾選手のゴール前のクロス、38分日下選手のシュート(相手GKのファインセーブ)からピンチを招いた、青森山田は序盤から2選手を交代させる。その効果からか? 終了間際、青森山田に勝越しゴールが生れ、青森山田が1点をリードし前半終了。
画像

後半5分、盛商のゴール前での反則から、青森山田はPKを得るものの、シュートはゴールポストを外れる。 しかし、20分青森山田の右サイドのクロスから、またしてもゴールが生れる。2点を追いかける盛商は攻撃的なFW菅野 、添田選手を交代出場させ同点を狙う。39分、右サイドを起点とした攻撃から、FW添田、DF松尾選手の仕掛けからパスを受けた途中出場のFW菅野選手のゴールが生れる。残り時間約6分、何とか追いつきたい盛商と、このまま勝ち切りたい青森山田の攻防にはかなり見応えがありました。両チームの気合の入ったゲームは得点ボードの数字を変えることなく、主審の終了ホイッスル~。

90分間両チームの攻防において、最後まで足の止まるプレーはなかったようです。盛商とすれば残念な結果に終わりましたが、攻撃では両サイドを高くして、前を向いてゴールを狙う積極的なプレー。守備ではFWでありながら伊藤選手の自軍のゴールまで戻り、体を張ったプレー。そして後半GK上田選手のピンチ時にゴールキーパーの代わりに、体を張っての守備に対する選手のプレーには、勝敗以上に熱いものを感じました。

これで次節のベガルタ仙台のゲーム(仙台)も楽しみになりました。

頑張れ、盛商サッカー部・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

J 3リーグ 第15節 グルージャ盛岡VSガイナーレ鳥取

昨日、ルーキーリーグ東北、盛商VS尚志はいわぎんスタジアムで10時開催ということで書き込みしましたが、延期(変更)だったでしょうか? 今朝、いわぎんスタジアムでは盛商サツカー部がミニゲームを行っていました。いつもの練習や試合では見ることのできない、プレーを魅せてくれました。そのなかで、ゴールキーパーはゴールを守るだけではなく、11人のひとりのストライカーだと? 認識することができました。


J 3リーグ 第15節 グルージャ盛岡VSガイナーレ鳥取

午後も、いわぎんスタジアムに・・・・・

【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

----------11谷口-----17梅内--------
----------------------------------
20井上----------------------6牛之濱
-----------------------------------
---------14林-------25 土館--------
----------------------------------
16森-----2久保------4畑本----24鈴木
-----------------------------------
---------------1土井---------------

【交代選手】
DF:鈴木(一)・FW土井(良)・DF安楽

【試合内容】
前半立上りは鳥取の攻勢も、10分以降はグルージャ盛岡が優勢にゲームを進める。鳥取側でのゲームが続き、グルージャ盛岡は再三のシュートを放つものの、ゴールの枠を外すことが多かったようです。
画像

後半も、前半のようにグルージャ盛岡が優勢にゲームを進めるものの、なかなかゴールの枠を捉えることができず時間が経過。24分、グルージヤ盛岡の右サイドから中央、そして左サイドにボールが渡り、MF井上選手のプレスの効いたミドルシュートが鮮やかに決まる。先制点の効果が大きく、37分にはMF林選手のフリーキックを起点にMF牛之濱選手の追加点ゴールが生れる。その後、グルージャ盛岡は3人の選手を交代出場させ、鳥取の攻撃を抑え勝ち切った。

グルージャ盛岡2-0ガイナーレ鳥取

後半、鳥取のフェルナンジーニョの個人技等から、グルージャ盛岡はピンチを招くことはありましたが、攻撃面では常にゴールを狙う気持ちは、プレーに強く表れていたと思います・・・・・。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北第10節

プリンスリーグ東北第10節

今日からプリンスリーグは後半戦。今日の盛商の対戦相手はインターハイ決勝戦で優勝を争った盛岡中央。あの決勝戦はかなり壮絶なゲームでした。前半、盛商がテンポの良い攻撃から、MF日下、FW伊藤、MF佐藤選手の立て続けに3ゴール。しかし後半は盛岡中央のFW藤井選手の2ゴールから追い上げる。後半30分頃の盛岡中央の盛商ゴール前での集中攻撃、FW千葉選手の放ったシュートは惜しくもゴールサイドネット~  もしプリンスリーグのように45分ハーフのゲームだったら、結果はどうなっていたか? 
今日の試合、盛岡中央は課題を修正しての試合に臨むでしょうし、敗戦の悔しさを前面に出してのゲームが予想されます。それに対して、盛商はどんなサッカーを魅せるのか、いつものとおり最後は気持ちの勝負と思います。

盛岡中央 VS 盛岡商業

【盛岡商の先発メンバー】       

-------23村井------9伊藤---------
--------------------------------
8日下--15藤原-----10吉田----14佐藤
---------------------------------
3腹子---5谷地-----4泉山------2松尾
---------------------------------
-------------12上田---------------

【盛岡中央の先発メンバー】       

--------8藤井------14藤澤--------
---------------------------------
9照井---7金澤-------6及川---3下橋場
---------------------------------
23村上--5下川原---29古谷田--25高橋
---------------------------------
-------------1白澤---------------

【盛岡商の交代メンバー】
GK上田・FW菅野・FW添田・MF関・MF佐々木

【盛岡中央の交代メンバー】
DF林・MF小野寺・DF佐々木・GK田澤・DF平中

【試合経過】
前半10分MF日下選手のドリブルから、ゴール前でパスを受けたFW伊藤選手の先制ゴール。25分にはFW村井選手のゴール前での高いキープ力を生かし、パスを受けたMF佐藤選手の追加点。一方、追いかける盛岡中央は34分、ショートパスを利用して、ゴール中央から最後決めたのはFW藤井選手。1点差となり、盛商側からすれば、少し嫌な流れを感じたが、37分、盛商は左サイドからフリーキックを起点にFW伊藤選手のゴールが決まり突き放す。結果的にこの1点が大きかったと思う。43分には盛商の流れるような1タッチプレーから、右サイドのDF松尾選手のゴール前へのミドルクロスを、FW村井選手がヘッドで決め突き放す。盛商が4-1と3点をリードし前半を終了。
画像

後半、両チームとも積極的に選手を交代させ、GK含め最大枠の5人を交代、出場。
後半も盛商ペースで試合が進み、13分にはDF腹子選手からパスを受けたFW伊藤選手の、今日一番の鮮やかなシュートがゴール右隅に決まる。盛商の怒濤の攻撃はさらに続き、21分には途中出場のFW菅野選手のヘッドでゴールを決める。何とか1点を返したい盛岡中央は26分、速いパス回しを駆使し、シュートからゴールを決めたように見えたが? 主審の判定はゴールを指示しなかった。また、センターバック長身の下川原選手をFWに登用させたが、ゴールを奪うまでは至らなかった。反対に盛商は40分、右サイドのプレーから、相手守備陣にプレッシャーを与え、ミスを誘いオウンゴールを得る。更に終了間際には今日4点目となる、FW伊藤選手のゴールが決まる。その後間もなくして、主審からゲーム終了の笛が鳴る。

盛岡中央 1-8 盛岡商業

終わってみれば、盛商の快勝でした。盛岡中央はトーナメントとリーグ戦との違いもあるでしょうが、県高校総体の準決勝や決勝戦で見せた、気迫あるプレーは少なかったようです。盛商は前を向いてのプレーから効果的にゴールを奪うことができたことと、後方からの声が良く出ていたようでした。

次節はアゥエーで首位の青森山田セカンドとのゲーム。今季の開幕戦では敗戦したとはいえ、かなり手ごたえを感じさせるゲームの内容だっただけに、期待しています。

県リーグ8節、リーグ後半の初戦、盛商は盛岡北に2-3で敗戦。結果のみで内容は不明ですが、残念な結果に。これで首位争いも盛商セカンド、専大北上、不来方と勝点で僅差となっています。
明日はルーキーリーグ東北、盛商VS尚志はいわぎんスタジアムで10時開催。尚志の選手は盛商に宿泊していたようです。明日の遠野の国体選手とのゲームも気になります。そして、天候も・・・・・


にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

J 3リーグ第14節 他・・・・・

全国高校総体サッカー競技
広島県で開催される平成28年度全国高校総体サッカー競技の組み合わせが決まりました。盛商の1回戦の相手は神奈川県第2代表の慶應義塾高等学校。県代表のためにも、今年こそは初戦突破・・・・・

県リーグ
昨日から県リーグも再開され、盛商セカンドは一関二に勝利し首位を快走。専大北上が不来方に勝利し2位に上昇、盛商セカンドを追いかける。Division2-Aでは専大北上セカンドが遠野セカンドに勝利し首位に浮上。今週末から後半戦が始まります。第8節は花巻スポーツキャンプ村で盛商セカンドVS盛岡北とのゲーム。プリンス東北と同時刻での開催は、何とかならないものでしょうか・・・・・

J1リーグ1stステージ優勝
J1リーグ1stステージは鹿島アントラーズが優勝を飾りました。先制点は柴崎選手のCKに、盛商出身の山本脩斗選手が頭で当ててのゴール。昨日の盛商の泉山選手の飛び込んでの頭でのシュートは素晴らしかった・・・・・

J 3リーグ第14節
J 3リーグ第14節、FC東京U-23VSグルージャ盛岡は1-0の敗戦。勝敗は別として、オリンピック代表(候補)の中島、室屋選手のプレーを観たかった・・・・・




にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北第9節

プ リ ン ス リ ー グ 東 北 第 9 節
朝方まで雷が鳴り、風雨の天候のなか、その後は天候が回復し一安心。いわぎんスタジアムに向かった。
県高校総体、東北選手権等の関係から、約1か月ぶりにの再開です。今日の相手は東北選手権、準々決勝で惜敗した仙台育英学園、これは借りを返さなければなりません。多くの盛商ファンの方が観戦・応援していました。

【盛岡商の先発メンバー】       

-------19菅野------9伊藤---------
---------------------------------
8日下--22関----10吉田----14佐藤
---------------------------------
3腹子---5谷地------4泉山----2松尾
---------------------------------
-------------12上田--------------

【盛岡商の交代メンバー】
FW11添田・MF6内川

【試合経過】
いわぎんスタジアム特有の南風? 前半、盛商はサイドチェンジを選択? 風上でのプレー。 盛商は左サイドのMF日下選手を起点とした、ドリブルでのゴールへ切込み、またゴール前へのショートパスやクロスを上げたプレーでゴールを狙う。一方、仙台育英はボールを奪ってからの速いカウンターや、裏へのスペースへ抜けるプレーでゴールを狙う。両チーム一進一退の攻防が続くなか、均衡が破れたのは37分。仙台育英のDF佐藤選手の左側から、鮮やかなミドルシュートが決まる。一方、盛商もゴール前でのチャンスを数回得るが、最後のプレーで精度を欠きゴールはなく前半終了。
画像

後半、追う盛商は1分FW伊藤選手のシュートはゴールポスト、16分MF吉田選手のシュートはゴールのサイドネット当たる等、なかなか決めきれず時間が経過。しかし、20分仙台育英戦に強い(個人的な見解です)、盛商DF泉山選手の高さを生かした、ヘッドで同点ゴール。これで流れは一気に盛商に傾き、34分にはまたしても泉山選手のダイビイングヘッドのシュートが鮮やかに決まり逆転。インジャリータイム3分、仙台育英の攻撃に対して盛商は隙を見せることなく堅実なプレーで逃げ切った。

盛商 2 - 1 仙台育英

南風はゲームの最初だけで、後はほとんど影響がなかったようです。何といっても今日2得点のDF泉山選手の活躍は素晴らしかった。またゴールにはつながらなかったが、攻撃の起点となったMF日下選手の活躍も大きかった。そして、途中出場のFW添田選手のテンポあるドリブルと、サイドバック松尾選手の攻撃での連係プレーは、相手に流れを変えさせない良いプレーだった。そして東北選手権での敗戦を、強い気持ちでカバーしプレーをできたことが最大の勝因と感じました。

ゲーム終了後、先週に引き続き、盛商MF⑭Tさんのお父様と約90分間、かなり熱い盛商サッカー談議、ありがとうございました。今後とも、情報交換をよろしくお願いします。

これでプリンスリーグ東北は次節から後半戦。来週7月2日は盛商VS盛岡中央、場所は県運動公園サッカー場。多くの方に盛商サッカー部の応援をお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村





J 3リーグ 第13節と盛商サッカー談議

第58回東北高等学校サッカー選手権大会、今日の準決勝を観戦予定でしたが・・・・・ 
25日(土)には約1か月ぶりにプリンスリーグ東北(県リーグも)が再開され、盛商の対戦相手は昨日対戦した仙台育英学園高校。偶然でしょうが、これは因縁めいたものを感じます。いわぎんスタジアムに多くの方が盛商の選手に応援していただきたいと思います。なお、2試合目は盛岡中央VS青森山田セカンド、これも楽しみです。


J 3リーグ 第13節 グルージャ盛岡VS大分トリニータ

【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

--------------11谷口---------------
----------------------------------
17梅内--------26齋藤--------6牛之濱
-----------------------------------
-- -------14林-------5益子--------
----------------------------------
16森------2久保------4畑本----24鈴木
-----------------------------------
---------------1土井---------------

 
【試合内容】
前半、風上と攻守に勝る大分が優位に試合を進め、10分に先制。その後も大分の流れは変わらず、時間が経過。25分以降はグルージャ盛岡らしい、縦パスを起点とした攻撃が見られるようになり、両チーム一進一退の攻防、そのまま前半を終了。
画像

後半、追うグルージャ盛岡はMF井上選手が交代出場。3分、右サイドのDF鈴木選手のオバーラップ等から鮮やかな同点ゴールが生れる。これで勢いはグールージャに傾き、左右両サイドを起点とした攻撃から、大分のゴール前での攻防の時間が続く。しかし、このチャンスをグルージャ盛岡は、なかなか決めきれず終了ホイッスル。

グルージャ盛岡1-1大分トリニータ

後半早々、グルージャ盛岡の同点ゴール。勢いはグルージャに傾いていただけに勝ち切れず、残念な結果に終わりました。今日の一戦は、GKの攻守の位置取りの難しさを感じたゲームでした・・・・・。

ところで後半観戦途中に盛商サッカー卒業生のT選手のお父様に声をかけていただき、しばらく盛商サッカー談議をさせていただきました。
T選手といえば3年前、キャプテンDF滝村選手のもと、中盤で吉田廉選手とともに攻守で活躍。プリンスリーグ第15節、県フットボールセンターでのベガルタ仙台戦において、前半34分に左CKから中央に飛び込み、ヘディングで鮮やかな同点シュートを決めた選手。その後、盛商MF工藤選手の勝越しゴールから3-2で勝利。盛商はこの年のプリンスリーグ東北で3位となり、プレミアリーグ参入戦に出場した。
盛商文化祭では、滝村選手の隣で合唱していた姿は今も忘れられない。
今後の活躍を祈念します。(間違っていたらゴメンナサイ)

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ルーキーリーグ東北 

先週の県高校総体、準決勝の盛岡中央VS遠野、決勝の盛商VS盛岡中央の試合内容を、予想していた方はいるでしょうか?  高校サッカーは試合の展開によって、何が起こるかわかりません。筋書きのないドラマだけに、多くの高校サッカーファンに感動を呼ぶものだと思います。

先日、第58回東北高等学校サッカー選手権大会組み合わせが決定しました。一回戦は盛岡商VS本荘、盛岡中央VS東北、遠野VS山形中央。県勢3チームの活躍を期待しています。


ルーキーリーグ東北 
ルーキーリーグは今シーズン初の観戦です。
攻撃力の高い、FW村井・菅井選手、MF藤村選手等のプレー楽しみに、一関サッカー・ラグビー場に行って来ましたが、残念な結果に・・・・・

     盛岡商業 1 - 5 東北学院

【盛岡商の先発メンバー】       
FW5・11、MF10・12・8・15、DF2・3・4・14、GK1

【盛岡商の交代選手】
FW9、MF7 

【試合内容】
盛商の完敗でした。盛商は開幕から4連勝、しかし昨日の仙台育英に敗戦。その影響かどうかはわかりませんが、前半開始から東北学院が優勢にゲームを進め、盛商はなかなかシュートを放つことができなかったようです。均衡が破れたのは24分、盛商が東北学院の反則からPKを得て、FW菅井選手が確実にゴールを決める。しかし26分、東北学院はサイドを起点に同点ゴールを挙げ、30分にはパスとドリブルを駆使して逆転ゴールを挙げ、東北学院が1点をリードし前半を終了。
画像

盛商の反撃を期待しましたが、後半だけで東北学院の3ゴールと盛商を圧倒した。盛商は交代選手の活躍と終了間際の2回の枠内シュートも相手GKの好セーブ等から、ゴールを奪うことができずゲームが終了。

今日は東北学院のドリブル、足元の技術、競り合いでの強さ、90分間の走力等が、目についたゲームでした。
盛商の選手には、気持ちを切り替えて頑張っていただきましょう。
次節は7月 3日(日)、場所はいわぎんスタジアム、対戦相手は強豪、尚志学園です。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県高校総体サッカー競技 その6

いつものとおり、職場の方にお休みをいただきました。有給休暇は、平日開催の県高校総体と県新人戦の決勝に充てるという感じでしょうか。
ということで、昨日に引き続き、熱さにマケズ、いわぎんスタジアムに向かった・・・・・。

県高校総体サッカー競技 最終日

高校生選手の頑張る姿、
そこには感動のドラマがある・・・・・


≪東北選手権 代表決定戦≫
     遠野 3-0 不来方
【試合経過】
前半16分、遠野のFW阿部選手のゴール前からの先制ゴールが生れる。25分不来方はCKを起点として、ゴールチャンスもシュートをも決めきれず、前半終了。
後半25分には遠野のDF五嶋選手のドリブルを起点として、FW佐々木選手の追加点。遠野は終了間際にもミドルシュートが決まり計3得点。追いかける不来方はその間、8分には決定的なチャンス、22分にもチャンスを得たが、ゴールを決めることができなかった。遠野高校は先発メンバーを若干変更してゲーム、昨日の敗戦の影響はなかったようです。
不来方のキャプテンMF松倉選手は、スピード、ドリブル、縦への突破力、運動能力等高く、チームを牽引しています。フリーでボールを持つと次にどんなプレーを魅せるのか、非常に楽しみな選手です。
画像


≪女子 決勝≫
     専大北上 2-1 不来方
【試合経過】
前半30分、専大北上が先制ゴールを挙げる。後半早々、不来方が同点ゴールを奪うものの、25分には地力に勝る専大北上の勝越しゴールが生まれ、結果的にこれが決勝点となった。専大北上のエースFW安藤選手はケガにより、最後の数分間のみの出場でした。


≪男子 決勝≫
      盛岡中央 2 - 3 盛岡商業
【盛岡商の先発メンバー】       

-------19村井------9伊藤---------
--------------------------------
8日下--15藤原-----10吉田----14佐藤
---------------------------------
3腹子---5谷地-----4泉山------2松尾
---------------------------------
-------------12上田---------------

【盛岡中央の先発メンバー】       

-------8藤井-------17藤本--------
---------------------------------
9照井--7金澤--------6及川---20佐藤
---------------------------------
22-----5下川原-----18鈴木------21
---------------------------------
-------------1白澤---------------

【盛岡商の交代メンバー】
FW11菅野

【盛岡中央の交代メンバー】
FW11千葉・MF10三上・DF2平中

【試合経過】
昨日の準決勝の結果から、今日のゲームはかなりの接戦が予想されました。盛岡中央の先発メンバーをみると、予想通りFW千葉選手とMF三上選手が控えのメンバー。後半に出場が予想されることから、盛商とすれば前半に先制点を挙げ、ゲームを優位に進めたいところです。
前半開始から、両チームの攻防は一進一退のゲームで続きました。均衡が破れたのは23分、盛商DF松尾選手の左サイドからのクロスを、MF日下選手が鮮やかに決め先制ゴールを挙げる。このシュートは左側の隅に当たるボールで、素晴らしかった。続く32分には連係プレーから、ゴール中央からFW伊藤選手が追加点を挙げる。
ここで盛岡中央はFW千葉選手を交代出場させ反撃を狙う。しかし、前半終了間際に、盛商FW村井選手の左サイドを起点に、ボールを受けたMF佐藤選手の中央からシュートが鮮やかに決まる。これで盛商が3点をリードし前半終了。

前半を終了し、盛商サイド側からすれば、誰もが優勝と思ったはず。ところが、ここから追いかける盛岡中央の反撃が始まる。後半7分、盛岡中央はMF三上選手を交代出場。10分、盛商ゴール前の密集で、盛岡中央のFW藤井選手の軽いタッチでのゴールが決まる。14分には、盛商ゴール付近で、まさかのハンドの反則から、盛岡中央はPKを得る。FW藤井選手のPK]は盛商GK上田選手が一旦は手でセーブするものの、勢いからボールはそのままゴール入り1点差。
残り時間は20分以上もあり、勢いから盛商は苦しい時間帯が続いた。しかし慌てることなく、盛岡中央の攻撃を無難に抑えた。盛岡中央のサイドネットに当たるシュートは、一時ゴールの歓声とため息が交錯。盛商の反撃を狙うプレーも数回あり、最後の5分間の攻防は、ハラハラドキドキの連続でした。
画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


~盛商の3年連続30回目の優勝~
これで、明日の岩手日報の朝刊が楽しみになりました。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県高校総体サッカー競技 その5

県高校総体サッカー競技 準決勝

高校生選手の頑張る姿、
そこには感動のドラマがある・・・・・


遠野 2 - 3 盛岡中央

【遠野高の先発メンバー】       

--------------9佐々木------------
---------------------------------
20立花-------11阿部------15佐々木
--------------7浅沼--------------
-------------10千田---------------
---------------------------------
6瀬川---4佐藤-------3高橋----2五嶋
---------------------------------
--------------1菊地---------------


【盛岡中央の先発メンバー】       

-------8藤井-------17藤本--------
---------------------------------
9照井--7金澤--------6及川---20佐藤
---------------------------------
23-----5下川原-----18鈴木---16大欠
---------------------------------
-------------1白澤---------------


【遠野高の交代メンバー】
MF19太田

【盛岡中央の交代メンバー】
FW11千葉・DF2平中・MF10三上

【試合経過】
前半1分、盛岡中央FW藤井選手が、遠野GK菊地選手と交錯プレーするなか、僅かの差で先制ゴール。遠野は開始早々失点も、盛岡中央自陣のプレーが続く。33分以降、遠野のFKやカウンター等、ゴール前の怒濤の攻撃も盛岡中央GK白澤選手の好セーブ等から、遠野はゴールを揺らすことはできず前半終了。インターバルの10分間、遠野は控え選手も含め、全員控室でミーティングのようでした。
後半7分、盛岡中央はパスカットを起点に、FW藤井選手のシュートは、GK菊地選手の手に一度は当たるものの、ボールはそのままゴールネットへ転がる。2点を追いかける遠野は、10分盛岡中央の反則から、FW佐々木選手がPKを確実に決め1点差とする。さらに遠野は17分、MF千田選手が中央から抜け出し同点ゴール。この勢いから、遠野が有利と思ったが・・・・・、19分盛岡中央はMF三上選手を交代出場。MF三上選手のプレーは攻守とも素晴らしく、盛岡中央は落ち着いたプレーができるようになった。両チームの一進一退の攻防が続き時間が経過。インジャリータイム1分の表示が出て、このまま延長と思ったが、ここで盛岡中央のMF照井選手が左サイドからミドルシュートを放つ。ボールはゴールポストの上に当たりそのままゴール下へ落ちた。この判定に約1分、主審が副審に確認し盛岡中央のゴールを認めた。その後間もなくして主審から終了ホイッスル。
まさか、まさかのスリリングなゲーム、勝利の女神は盛岡中央に微笑んだようです。


画像



不来方 0 - 1 盛岡商

【盛岡商の先発メンバー】       

-------19村井------9伊藤---------
--------------------------------
8日下--15藤原-----10吉田----7佐々木
---------------------------------
3腹子---5谷地-----4泉山------2松尾
---------------------------------
-------------12上田---------------


【盛岡商の交代メンバー】
FW11菅野・22MF( )

【試合経過】
前半開始から不来方はサイドを中心に早いドリブルで仕掛ける、積極的なプレーを展開。5分、一対一からの不来方のシュートはGK上田選手の好セーブ。盛商優位にゲームを進めるものの、決め手に欠き時間が経過。均衡が破れたのは33分、盛商MF日下選手のボールを受けたFW村井選手の先制ゴールが生まれる。これ以降、終了ホイッスルまで、両チームゴールを揺らすことができずゲーム終了。
盛商が先制後、粘る不来方を振り切りったゲームでした。
画像

明日の決勝は盛岡中央VS盛岡商、

頑張れ、盛商サッカー部
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県高校総体サッカー競技 その4

先週の県高校総体サッカー競技3回戦、運動公園には多くの方が観戦応援していましたが、今日もかなり日差しが強いなか、多くの方が観戦していました。今日から優勝までの3日間、白熱した戦いが始まります・・・・・

県高校総体サッカー競技 準々決勝

そこには感動のドラマがある・・・・・

盛岡市立 0 - 3 盛岡商

【盛岡商の先発メンバー】       

-------19村井------9伊藤---------
--------------------------------
8日下--6関-------10吉田----14佐藤
---------------------------------
3腹子---5谷地-----4泉山----15藤原
---------------------------------
------------1藤原---------------


【盛岡商の交代メンバー】
MF20藤村・MF7佐々木・FW11菅野・MF21内川

【試合経過】
前半は盛商ペースで試合が進むなか、均衡が破れたのは25分、MF日下選手のゴール前へのショートクロスを、FW伊藤選手がヘッドで決め先制。市立は中盤を厚くして応戦も、シュートはほとんどなく前半終了。
後半、追いかける市立は7分と14分に惜しい同点チャンスも決めきれず。反対に29分盛商はMF佐々木選手のパスをMF日下選手がゴールを決める。2分間のインジャリータイムに入って、FW伊藤選手のライン側のドリブルから放ったシュートは、ゴール右隅に鮮やかに決まる。
盛商はゴールを決めるべきFW伊藤選手が先制し、後半早い時間帯から、効果的に4選手を交代させ、ゲームを優位に進め、その間追加点を奪うことができたのが勝因と思います。
画像


盛岡北 1 - 2 不来方

【試合経過】
前半は両チームともスコアレスドロー。しかし後半、攻撃力の勝る不来方は、14分にフリーキックを起点にDF伊藤選手、18分には一本の縦パスからFW千葉選手のゴールで突き放す。追いかける盛岡北は25分にFW笹渡選手のゴールで1点差に迫る。終盤、不来方の選手が足を負傷する選手が続出も、球際での競り合いを制し逃げ切った。
画像



今日の結果より、明日の準決勝は
遠野高校VS盛岡中央、不来方高VS盛岡商

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県高校総体サッカー競技 その3

県高校総体サッカー競技 3 回戦

そこには感動のドラマがある・・・・・

   水沢 0-3 盛岡商

【盛岡商の先発メンバー】       

-------11菅野------9伊藤---------
---------------------------------
8日下--22---------10吉田----14佐藤
---------------------------------
3腹子---5谷地------4泉山----15藤原
---------------------------------
-------------12上田--------------


【盛岡商の交代メンバー】
FW19村井・DF2松尾・MF18添田・DF13小松

【試合経過】
水沢は攻守切り替えの早い、そして体を張ったプレーで盛商ゴールを脅かす場面が数回。また、GK村上選手の好セーブの連続。しかし16分、盛商はMF佐藤~FW伊藤~MF日下選手の流れるようなパスから先制。32分にはFW菅野選手のゴール、後半32分にはDF藤原選手からパスを受けたFW村井選手のゴール。
終わってみれば盛商の快勝ですが、それ以上に水沢の攻守に善戦が目についたゲームでした。
画像



     盛岡市立 2-0 一関二
接戦が予想されたゲーム。開始から両チームとも気合が入っていました。後半、攻撃力の勝る盛岡市立の連続ゴールに対し、一関二は単発の攻撃からゴールを挙げることができなかったようです。



今日の3回戦の結果より、準々決勝は
遠野高校VS江南義塾、盛岡三高VS盛岡中央
盛岡北高VS不来方高、盛岡市立VS盛岡商高

大船渡、花巻東、専大北上が敗戦という結果。トーナメントのゲームは何が起こるかわかりません・・・・・。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県高校総体サッカー競技 その2

県高校総体サッカー競技

そこには感動のドラマがある・・・・・

県高校総体2回戦 盛大附 0-24 盛岡商

【盛岡商の先発メンバー】       
FW7・11 MF20・21・6・23 DF13・16・17・2 GK12

【盛岡商の交代メンバー】
22・15

【得点者】 (たぶん・・・・・)
23-⑥、20-⑤、7-④、21-③、11-①、2-①、16-①、6-①、13-①、22-①

【試合内容】
DF松尾選手がキャプテンマークを付けて先発。
前半2分に先制、その後前半11ゴール、後半13ゴール、計24ゴールでした。
画像

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県高校総体サッカー競技

昨日は年一回の健康診断(半日ドック)でした。職員の方に血圧の数値は褒められたものの、年々何故か縮む身長にはいささか残念な嘆き。以前は175㎝あったのに・・・・・

県高校総体サッカー競技
先日の岩手日報に県高校総体展望が掲載されています。
~優勝候補の筆頭は遠野、盛商が横一線。県新人戦を制した遠野はMF千田夏寅が中盤でゲームメイクし、前線にFW浅沼海斗をはじめ技術で局面を打開できる選手を多数配置。攻撃的かつ伝統の粘り強さで2年ぶり19度目の優勝を狙う。盛岡商はMF吉田陸が起点となり、FW伊藤隆人がゴールを狙う。磨きをかけたダイナミックで攻撃的なサッカーで連覇を目指す。プリンスリーグ出場の盛岡中央、今季好調な不来方、専大北上が続く。~

掲載記事に若干誤りがあるようです。

筋書きのない高校サッカー、今大会はどんなドラマが待っているのか。

そこには感動のドラマがある・・・・・


県高校総体1回戦 盛大附 4-2 軽米

個々の攻撃力に勝る盛大附の前・後半各2ゴールから勝利。軽米は前半32分にカード2枚より退場、10人でのプレーは影響が大きかったようです。後半、軽米のFW於本選手の鮮やかなFKからのゴールを含め、2ゴールがあっただけに残念でした。
画像

この結果、明日の2回戦、盛商の対戦相手は盛大附となりました。

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

J 3リーグ 第10節

ルーキーリーグ 東北第4節、盛岡商VS宮城工業のゲームを富士大学で観戦予定でしたが、昨日の疲れと今日の気温等を考慮し断念。いわぎんスタジアムのJリーグOB選手によるスペシャルマッチも観戦せず 、J 3リーグのみの観戦です。

J 3リーグ 第10節
そこには感動のドラマがある・・・・・

グルージャ盛岡 VS YSCC横浜

昨年は開幕から11試合未勝利、どちらかといえば得点力不足が原因だった。今年も開幕9試合まで勝利がなく、9得点、18失点、勝ち点3。ここにきて攻撃陣は奮起し結果を残しているので、後は運動量を生かした11人全員の守備の頑張りを期待。いわぎんスタジアムでの、サポーターのため息もそろそろ終息にしたいところです。攻撃ではやはり谷口、梅内選手、守備では久保、畑本選手にかなり期待しています。

【グルージャ盛岡の先発メンバー】

--------------11谷口---------------
----------------------------------
17梅内--------26齋藤--------6牛之濱
-----------------------------------
-- --------14林-------5益子--------
----------------------------------
23守田----2久保------4畑本----24鈴木
-----------------------------------
---------------1土井---------------

【途中出場選手】
FW谷村・FW土井

【試合内容】
前半からグルージャ盛岡が優勢に試合を進めるものの、試合内容は決して良くはなかったかも。思うようにパスをつなぐことができなかったし、数多くのCKやFKでチャンス生かすことができなかった。但し、守備での意識はかなり高く、決定的なピンチを迎えることはなかったようです。
画像

後半は横浜YSCCのペースで試合が始まり、グルージャ盛岡は守備での時間帯が続いた。7分、グルージャ盛岡はMF齋藤選手をFW谷村選手に交代させる。これで流れがグルージャ盛岡に傾いた? 16分FW谷村選手のゴール前に軽いステップのドリブルから、先制シュートを決める。続く35分には、FW谷村選手の左サイドから中央への絶妙なパスを受けた、FW谷口選手がシュートを決める。45分にはオフサイドぎりぎりにボールを受けた、FW谷村選手の今日2点目のゴールが決まり、YSCC横浜を突き放す。終了ホイッスル時のグルージャ盛岡の選手は、勝利の嬉しさよりも、ほっとした安堵感のようなものを感じました。

     グルージャ盛岡3 ― 0 YSCC横浜

神川監督の勝利インタビューに続き、ヒーローインタビューは2ゴール1アシストのFW谷村選手でした。今日の活躍以上に頑張れる選手だと思います。次節以降は先発からガンガン頑張って欲しいです。
FW谷口選手の3試合連続ゴールは素晴らしいことですが、それ以上に、攻撃だけでなく後方に下がっての守備のプレーは頭が下がります。前節終了後のコメントで、「次は失点0で勝つ、それだけです」の有言実行は素晴らしい。 特に若いFW谷村選手はこのプレーを見習って欲しいものです。
守備では今シーズン2回目、4節以来の無失点ゲーム。無失点での勝利は昨年の34節(10月17日)以来のようです。

次節はホームでカターレ富山とのゲーム。県高校総体を優先のため観戦は難しいですが、グルージャ盛岡の連勝を期待しています。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北第8節

春季高校野球、盛商は県大会に10年ぶりに出場。そして昨日の1回戦、盛岡工業を相手に佐々木投手が1失点完投の勝利。明日の2回戦はセンバツ出場の釜石に勝利した一関工業。今年の硬式野球部には、かなり期待をしています・・・・・


プリンスリーグ東北第8節

今日の試合は現在優勝争いをしているモンテディオ山形、厳しいゲームが予想されます。前節、公式記録によると盛商は日大山形を相手にシュートを23本、結果はご存じのとおり。ということで盛商FW伊藤選手のゴールと勝利を期待して、県運動公園サツカー場へ。
多くの盛商ファンの方が観戦・応援していました。

【盛岡商の先発メンバー】       

-------23村井------9伊藤---------
---------------------------------
8日下--15藤原----10吉田----14佐藤
---------------------------------
3腹子---5谷地------4泉山----2松尾
---------------------------------
--------------1藤原--------------


【盛岡商の交代メンバー】
MF24藤村・GK12上田・ FW11添田・FW19菅野

【試合経過】
前半、8分盛商がMF日下選手の個人技を起点としてFW伊藤選手の先制ゴールが鮮やかに決まる。16分にはパスを受けたMF吉田選手の技ありゴールが左隅に決まる。その後も盛商が優勢にゲームを進め、一方的な展開かと思われた。
ところが、26分以降は徐々にモンテディオに流れが傾き、両サイドからの仕掛けとFKを起点とした攻撃が続いた。それに対して盛商は集中力を切らすことなく、落ち着いて対応していたが、41分モンテディオの左サイドからクロスを起点とした攻撃から失点。このまま盛商が1点をリードし、前半終了。
画像

後半に入ってもモンテディオの流れは変わらず、盛商の我慢の時間が続いた。盛商の選手に動きが止まったようには見えませんでしたが、何故かセカンドボールが拾えなくなったようでした。モンテディオの連続攻撃をよく凌いだものの、27分盛商GK藤原選手にまさかのレッドカードが出され一発退場。ここで盛商は1人少ない形でGK上田選手が交代出場。モンテディオは確実にPKを決め同点。その後盛商はGK上田選手の好セーブ等もあったが、44分にモンテディオに逆転ゴールを許す。インジャリータイム5分もモンテディオの厚い壁を崩すことができずゲーム終了。

盛商 2 - 3 モンテディオ山形

今日の試合は、前半25分頃までは盛商のペース。盛商は攻守とも素晴らしい動きで、モンテディオを寄せ付けなかった。選手同士の声もよく出ていたし、盛商を応援していた方は、誰もが勝利を疑わなかったと思います。
しかし、これで終わらないのが、高校サッカーの怖さでもある。

これでプリンスリーグ東北は約1か月の中断。
そして来週はいよいよ県高校総体が始まります。
盛岡商の3年連続30度目の優勝を期待します。
昨年の決勝、遠野との試合で渡邊選手の開始1分、
風を味方にセンターサークル付近からの、
ドライブがかかったスーパーゴールはあまりにも見事でした。

頑張れ、盛商サッカー部

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県 リーグ 第 6 節

県 リーグ 第 6 節

県運動公園サツカー場でゲームが開始・・・・・

盛商セカンド 3 - 0 盛岡市立

【盛岡商業の先発メンバー】
FW⑪⑨、MF⑧⑥⑱⑩、DF⑤③④⑫、GK①

【盛岡商業の途中出場選手】
⑯⑮⑦⑬

【試合経過】
前半両チームとも守備を意識したプレーでゲームが始まる。ボールを持った選手に対して、複数で早いプレスをかけ、ボールを奪い取る。ということで、攻撃でも中盤でボールを奪われたり、縦パスがカットされたりして、なかなかシュートの態勢まで持ち込むことができなかったようです。盛商⑨⑪の2トップの連係プレーで惜しい場面がありましたが、総じて両チームとも決定的なチャンスが少なく、前半はスコアレスで終了。
画像

後半、風下の盛商のキックでゲームが始まる。均衡が破れたのは9分、盛商がペナルティーエリア内で反則を得たPKを、MF内川選手が確実に決める。これで先制した盛商が優勢に試合を進め、21分に途中出場のFW長山選手がゴール前の混戦のなかヘッドで決める。26分にもコーナーキックからDF③選手がゴールを決めた。一方盛岡市立は、後半32分に反則で得たPKを、盛商GKの好セーブもあり無得点に終った。
盛商は前半しっかり守り、後半途中出場の選手が、ゴールに絡む活躍が大きかったと思います。盛岡市立は前半、集中した守備のプレーは良かったものの、従来の市立のアグレッシブなプレーが少なかったようです。

これで6節が終了し、盛商が勝点16で単独トップ、僅かの差で不来方、専大北上が続いています。県高校総体を挟んで約1か月間中断し、6月25日から再開されます・・・・・


プリンスリーグ東北第 7 節

盛商 0 - 0 日大山形

結果のみです。詳細は不明ですが盛商は勝ち切れなかったようです。次節は21日(土)、場所は県運動公園サツカー場で相手はモンテディオ山形とのゲーム。今シーズン、上位の4チームの強さが際だつなか、ホームで盛商の意地を見せて欲しいです。
ということで、盛商サポーターの皆さんは、当日現地集合で力強い応援をお願いします・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北第6節

プリンスリーグ東北 第6節
本当は盛商VS聖和学園を観戦のため、仙台育英学園多賀城校舎サッカー場に向かう予定でしたが、連日サッカー場に向かう行動に対して家族の視線と、長距離運転は翌日の仕事に影響等を考慮し自粛。
ということで、場所を変え、県フットボールセンターに向かった。

盛岡中央 1 - 3 日大山形
画像
前半終了し1-0で日大山形がリード、後半から観戦しました。後半開始早々、日大山形がゴールを決める。12分、盛岡中央のFW藤井選手の決定的なシュートは枠を外れた。25分、日大山形のゴールが決まり3点差となる。27分、追いかける盛岡中央のMF及川選手がゴールを決める。その後、盛岡中央はチャンスを決めきれずゲーム終了。
日大山形は盛岡中央のFW藤井選手に対して、しっかりマークをしていたようです。後半だけ見れば、両チームとも、ほぼ互角なゲームだっただけに、盛岡中央からすれば残念なゲームでした。


盛岡商業 4 - 0 聖和学園
ネットから、結果のみです。詳細をわかりませんが、DF腹子選手の先制ゴールのようです。聖和学園には昨年、一昨年とも連敗していただけに、今日の仙台での勝利は非常に嬉しい。
次節は山形で日大山形とのゲーム。今日の勢いで、連勝を期待しています。



J 3リーグ 第8節
そこには感動のドラマがある・・・・・
プリンスリーグ、盛岡中央VS日大山形が終了後、いわぎんスタジアムに直行。
スタジアム内に不来方高校さんの全選手肖像画を展示していました。なかなかの作品です。不来方高校の皆さん、ありがとうございました。 


グルージャ盛岡 2―3 鹿児島ユナイテッドFC

【グルージャ盛岡の先発メンバー】

---------17梅内-----11谷口---------
-----------------------------------
23守田-----------------------6牛之濱
-----------------------------------
-- -------5益子------26齋藤---------
----------------------------------
16森------2久保------4畑本----24鈴木
-----------------------------------
---------------1土井---------------

【途中出場選手】
FW谷村

【試合内容】
前半開始から、グルージャ盛岡はゴールを狙う積極的なゲームを展開。しかし、もう一歩決めきれず時間が経過。すると27分、鹿児島の右サイドを突破するプレーから先制ゴールが決まる。追うグルージャ盛岡は終了間際に、コーナーキックからDF畑本選手のヘディングシュートは僅かにゴールを外れる。その後間もなくして前半終了。
画像

後半4分、グルージャ盛岡のMF牛之濱選手の同点ゴールが生まれる。そして34分にもFW谷口選手の技あり、逆転ゴールが生まれる。これでグルージャ盛岡の今季初勝利と、グルージャのサポーターであれば、誰もが疑わなかったはず。しかし、ここから鹿児島の逆転劇が始まる。その1分後に鹿児島の連続攻撃から、GK土井選手の好セーブも、そのこぼれ球をゴールに決められ同点。40分にはMF五領選手のあまりにも見事なミドルシュートが決まり、まさかの再逆転。

グルージャ盛岡の鹿児島出身FW谷口、MF牛之濱選手のゴールは嬉しかった。途中出場のMF谷村選手が、左サイドから仕掛けるプレーで数回チャンスを作るものの最後のプレーに精度を欠いたのは残念。相手選手のドリブルに対し、簡単にサイドを突破され、それに対して守備のフォローも少なくピンチを招いたのは残念でした。

今日は晴天、そして女性の特典イベント等用意されましたが、観客数は僅か777人
今日のゲームの結果と観客数に、ただただ、寂しいの一言です。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県リーグ第5節

県 リ ー グ 第 5 節

花巻スポーツキャンプ村で、時折雨が強く降るなかゲームが開始・・・・・

盛商セカンド 8 - 0 花巻東

【盛岡商業の先発メンバー】
FW⑪⑨、MF⑧⑥⑱⑩、DF⑬⑤④③、GK①

【盛岡商業の途中出場選手】
⑰⑲⑦②⑭


【得点者】
⑨3・⑥2・⑱・⑨・⑩・⑲

接戦が予想されましたが、ポゼッションとハードワークに勝り、終始主導権を握った盛商の快勝ゲームでした。
前半8分、盛商はMF⑩からパスを受けたFW⑨のスライディングシュートが決まり先制、その後も盛商は17分、29分、41分にドリブルとパスそしてクロスを駆使してのプレーから3ゴール。追う花巻東は23分に左サイドから仕掛けてチャンスを得るが、ゴールネットを揺らすことはできなかった。
画像

後半も勢いは盛商のまま、10分までに3ゴールと一方的なゲーム展開。何とか1点を返したい花巻東は40分、中盤でカットし、ゴール左で放ったシュートは惜しくもサイドネット。盛商は終了間際にもFW⑲のシュートが決まり、計8得点の快勝でした。

前節の大船渡のゲームでは風の影響からか、左右からゴール前にクロスを上げ、シュートを狙うプレーが多かったようですが、今日はパスとドリブルでの連係プレー等より、多くのゴールを挙げたようです。


明日はプリンスリーグ東北第6節、仙台で聖和学園とのゲームが予定されています。聖和学園のドリブル、テクニックサッカーに対して、盛商の左右のワイドに展開するサツカー。接戦が予想されるなか、いわぎんスタジアムでグルージャ盛岡と同様に、ダブル勝利の朗報を期待しています。

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北第5節

新人戦は平日開催から観戦できなかったのでゲームの内容はわかりませんが、遠野高校が盛商に3-0で勝利し優勝。ということで今日のゲームは盛商の新人戦の雪辱なるかどうか。いづれにせよ、かなりの接戦が予想されます。昨日の盛商セカンドと大船渡の試合で、後半、大船渡があれだけ攻め込まれても守備に対する集中力は切れなかった。90分間集中したゲームを期待し、県フットボールセンターに向かった。

県フットボールセンターには悪天候のなか、多くの方が観戦していました。
やはり、盛商VS遠野のゲームは熱いものがあります・・・・・

プリンスリーグ東北第5節


【盛岡商の先発メンバー】       

-------19菅野------9伊藤---------
---------------------------------
8日下--7佐々木----10吉田----14佐藤
---------------------------------
3腹子---5谷地-------4泉山----2松尾
---------------------------------
--------------1藤原--------------




【遠野の先発メンバー】

--------------9佐々木------------
---------------------------------
6阿部---------8青沼-------11佐々木
---------------------------------
--------7浅沼-------10千田--------
---------------------------------
19瀬川--3高橋------5小川原--2五嶋
---------------------------------
--------------1菊地---------------



【盛岡商の交代メンバー】
FW11添田・18MF宮本

【試合経過】
両チームとも90分間プラス、インジャリータイムの数分間を加えても、ゴールの笛が鳴くことはありませんでした。
遠野はいつものとおりテンポの速い、隙のないプレー、そして球際に厳しいサッカー。それに対し盛商はパスミスからピンチを招く場面もありましたが、その後のプレーで集中力を切らさず、しっかり対応。攻守ともヘディングでのプレーは、かなり気合が入っていたようです。
画像

後半、盛商は流れに乗って縦へボールをつなぎ、シュートを狙うプレーと右サイドから仕掛けるプレーで対応。
遠野はボールをカットしてからの早いカウンター、そしてMF浅沼選手のフリーキックを起点にゴールを狙うプレー。ゴールを狙うミドルからのフリーキックを盛商はよく凌ぎました。両チームの両サイドの攻防は最後まで見応えがありました。

盛商 0 - 0 遠野

最後まで気の抜けない一進一退の好ゲームでした。新人戦の借りを返し、勝点3を獲得することはできませんでしたが、今後につながるプレーはできたと思います。これでまた県高校総体の対戦が楽しみになりました。

それにしても、今シーズン盛商の試合を見て感じことは、以前と比べて前半の失点が少なくなっているように感じます。前半我慢のサッカーから、後半ゴールを狙う感じでしょうか?
次節は仙台で聖和学園との試合、今日の試合と同様、かなりの接戦が予想されます。

頑張れ、盛商サッカー部・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県リーグ第4節

今年も東北ルーキーリーグが開催されており、盛商は八戸学院光星と聖和学園に連勝。この勢いで優勝に向かって突っ走れ・・・・・
連休初日、源義経公東下りで平泉に観光客が集まるなか、シェンタではなく電車で平泉を超えて、一関サッカー・ラグビー場に向かった。


不来方4-0盛岡市立

接戦が予想されましたが、終わってみれば不来方の快勝でした。前半7分に不来方がフリーキックを起点に先制すると、ゲームの流れは不来方へ。後半、追いかける盛岡市立の積極的な攻撃もみられたが、徐々に不来方が優勢にゲームを進め、21分以降なんと3ゴール。最後まで、盛岡市立はゲームの流れを変えることができなかった。
不来方のキャプテンMF松倉選手の2ゴールの活躍は勿論のこと、守備でも後方まで下がってのプレーは素晴らしい。また、中盤での守備とフリーキックでチャンスを生んだMF松村選手の活躍も大きかった。盛岡市立はGKキャプテン八重樫選手が欠場、盛岡市立らしい攻撃のプレーは最後まで見ることができなかった。
画像


盛商セカンド0-0大船渡

【盛岡商業の先発メンバー】
FW⑰⑨、MF⑧⑥⑪⑩、DF⑫⑤④③、GK①

【盛岡商業の途中出場選手】
⑯⑮②

前半、盛商は両サイドから、ゴール前のクロスが、ことごとく相手GKにキャッチされた。後半、盛商は風上を生かし、相手陣内でのゲームが続いたが、思った以上に飛び過ぎたボールの処理に苦労したこと、大船渡の集中力の高い守備等から、最後までゴールを決めることができなかった。大船渡は守備にかける時間から、少ないチャンスを生かすことができなかった。
画像

それにしても90分間、両チームともゴールのないゲームは、ここ数年記憶にないかも?
次節は花巻東とのゲーム。攻撃力を生かしたゲームを期待しています。
そして明日はプリンスリーグ東北、相手は新人戦で敗戦の遠野高校。
天候も気になりますが、まずは新人戦の雪辱を・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県リーグ第 3 節

県リーグ第3節  盛商セカンドVS不来方

先日、県高校総体の組合せが決定しました。新人戦優勝の第1シードの遠野は大船渡、花巻東、盛岡中央と、第2シードの盛商は盛岡市立、不来方、専大北上と同じブロック。リーグ戦より時間が短い一発勝負のトーナメントゲームです。県選手権、県新人戦優勝の遠野を相手に、盛商がどんなサッカーを見せるのか注目しています。
開幕まで約1か月、前哨戦? プリンスリーグや県リーグで同じチーム同士の対戦もあることから、これから各チームの目が離せません。

新人戦の準々決勝で対戦した両チーム、試合は意外な結果に終わりましたが、このまま終わる不来方ではなく、接戦が予想されたゲームです。

【盛岡商業の先発メンバー】
FW⑰⑨、MF⑧⑥⑪⑩、DF⑤③④⑬、GK①

【途中出場選手】
⑯⑭⑦②

画像

前半21分に盛商FKからMF⑪の先制ゴール、後半10分にも盛商シュートのこぼれ球をMF⑪の連続ゴールで突き放す。追いかける不来方は21分FKを起点にDF⑥シュートを決め1点差。ここから両チームとも速い展開のプレーが続き、 不来方の同点ゴールチャンスを、盛商DF陣の踏ん張り等から、1点差を守り切りゲーム終了。
         
 盛商セカンド2-1不来方

両チームとも、連携プレーからゴールを狙う場面は少なかったようです。
これで盛商セカンドは開幕から3連勝。ゲーム内容に課題は残るものの、この勢いで突っ走って欲しいです。
不来方のMF松倉選手は前半はトップ、後半は中盤ポジションでのプレーでしたが、速さとドリブルを生かし、縦へと突破するプレーと、広い視野を持つ展開力はなかなかの好選手と感じました。
次節5月3日は一関で、大船渡とのゲーム。好試合を期待しています。

連休最終日の明日は、自宅待機で、プリンスリーグとJ3リーグの朗報待ちです・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

迷走しています・・・・・

日常生活で、多かれ少なかれ、悩みは尽きませんが、
グルージャ盛岡の高瀬選手のあまりにも突然の退団は、
驚きとそれ以上に寂しさが残り・・・・・
     
ホームページから、高瀬選手のコメントです。

ここで全ての思いを伝えるのは難しいので一番伝えたいことだけを。
自分の今後のサッカー人生を考えた時に、シーズン途中ということもありとても悩みましたが、クラブと話し合い今回の決断に至りました。
グルージャに関わった、グルージャで関わった全ての人に感謝しています。特に応援してくれた方々にはより強い感謝の気持ちを感じます。
一緒に戦ってきた時間も、環境も、今までに無いもので思い入れも強く、その分寂しさがあります。
またどこかで会えたら嬉しいです。本当にありがとうございました。


開幕以来、チームは勝利がなく迷走しています・・・・・
能力がありながら、出場機会に恵まれず、シーズン途中に突然の退団のお知らせは、あまりにもは寂しいの一言。高瀬選手の今後の活躍を大いに祈念いたします。

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

J 3リーグ 第6節

J 3リーグ 第6節

多くの方がスタジアムに観戦して、グルージャ盛岡を応援して欲しい(前節と同じ書き込みです)。今日はホーム3試合目にして、ようやく、今日こそ観客数2,000人超を期待。
グルージャ盛岡の勝利を祈り、いわぎんスタジアムに向かった。
 
グルージャ盛岡 VS プラウブリッツ秋田

個人的には3連勝中のプラウブリッツ秋田を相手にグルージャ盛岡が前半しっかり守り切って、後半先制ゴールで逃げ切るようなシナリオを描く。東北ダービー、ホームでの試合は絶対に負けられません。

そこには感動のドラマがある・・・・・


【グルージャ盛岡の先発メンバー】

---------7土井-----17梅内---------
-----------------------------------
10谷村-----------------------6牛之濱
-----------------------------------
-- ------19垣根------14林----------
----------------------------------
16森------2久保------4畑本----24鈴木
-----------------------------------
-- -------------1土井---------------

【途中出場選手】
FW谷口・・MF益子・DF守田

【試合内容】
前半開始から秋田は全開モードのプレー。速いパス回しとボールのキープ力が高く、特にMF呉選手のプレーにグルージャは対応に苦慮。グルージャはパスミスが目立ち、ボールを持った選手にフォローが少なかったこともあり、秋田のボール支配率が高かった。グルージャは秋田に何とか先制点は与えなかったものの、攻撃面ではシュートもコーナーキックもゼロに終わった。
画像

後半、風が西風から北風になり、グルージャは不利な向かい風でのプレー。前半同様に秋田が優勢な流れは変わらず、11分秋田のMF呉選手からボールをうけたMF浦島選手の先制ゴールが生まれる。
ここまでシュートとコナーキックのないグルージャは、14分今日最初のミドルシュート。枠は外れたがここからグルージャの攻撃が始まる。22分左のコーナーキックを起点に、FW梅内選手の同点ゴールが生まれる。その後も数回、勝ち越しゴールはあったが、秋田の守りを崩すことができなかった。

グルージャ盛岡 1-1 プラウブリッツ秋田

勝ち切れませんでした。グルージャ盛岡のDF鈴木選手の体張ってのプレー、終盤途中に負傷でタンカで運ばれましたが、大事がなければと思います。開幕以来、グルージャ盛岡の迷走は続いていますが、勝利は確実に近づいていると思います。プラウブリッツ秋田のサポーターの方が多く観戦していました。ところで、入場者数1,076人は正しいのでしょうか? それ以上の方が観戦していたと思いますが・・・・・。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北 第3節

プリンスリーグ東北 第3節

盛商は開幕から強豪、青森山田セカンド、ベガルタ仙台と対戦し手ごたえを感じさせた試合内容も結果は敗戦。
ということで、今日はなんとしても結果が欲しい試合、これは連敗の盛岡中央も同様。
盛商VS盛岡中央の試合といえば、昨年を思い出す・・・・

県選手権準決勝
盛商はFW遠藤選手がケガで欠場のなか、2年生8人が先発出場。盛岡中央はサイドチェンジを要求し風上を選択、前半FW藤井選手の先制から着実に3得点。そして守備ではDF及川選手等の集中力が素晴らしく、結果盛岡中央の4-1で快勝。盛商は前半から苦しい展開になり、なかなか流れを変えることができず、攻守に精彩を欠いたゲームでした。

県新人戦準決勝
前半盛商FW添田選手のボレーシュートで先制、盛商が1点をリードし前半を終了。後半、盛岡中央の縦パスを起点に同点ゴール。その後は盛岡中央に勢いが傾き、盛商は我慢の時間帯が続いた。この悪い流れを変えたのはFW伊藤選手とFW菅野選手のゴール。盛商が押し込まれる場面でGK藤原選手の好セーブも大きかった。3-1で盛商の勝利でしたが、かなりの接戦で、どちらが勝ってもおかしくなかった。県選手権の準決勝、敗戦の悔しさが、盛商に勝利を呼び寄せたようなゲームでした。

来月開催の県高校総体では新人戦の結果から、順当に勝ち進めば、準決勝で第2・3シードの盛商VS盛岡中央のゲームが予想され、今日の試合は前哨戦。負けられない試合です。
盛岡中央のキャプテン三上選手はケガのため開幕から欠場。高さのFW藤井選手と速さのFW千葉選手、中盤でテクニックのある金澤選手、好守GK白澤選手等のプレーは要注意です。

【盛岡商の先発メンバー】       

----------19菅野---9伊藤---------
---------------------------------
8日下-----24藤村--10吉田----14佐藤
---------------------------------
3腹子------5谷地----4泉山----2松尾
---------------------------------
---------------1藤原-------------


【盛岡中央の先発メンバー】

-----------8藤井----11千葉--------
---------------------------------
7金澤-----22藤本-----6及川---15小國
---------------------------------
4佐々木--3下橋場-----5下河原--2平中
---------------------------------
----------------1白澤-------------


【盛岡商の交代メンバー】
MF7佐々木・ FW11添田・DF15藤原・FW23村井

【試合経過】
県内両チームの対戦から、県フットボールセンターには多くの方が観戦していました。
前半盛岡中央のキックでゲームが始まる。9分、盛商FW伊藤選手の右サイドから絶妙のクロスを、FW菅野選手が先制ゴールを決める。25分には盛商DF松尾選手の右サイドを駆け上がり、中央でパスを受けたFW菅野選手が連続ゴール。31分には盛商MF藤村選手のバスを受けたMF日下選手のゴールが決まり、盛商が3点をリードし前半終了。
画像

後半、盛岡中央は徐々に盛り返し、27分盛商の反則からFW藤井選手がFKを決め1点を返す。流れが盛岡中央に傾きつつあるなか、35分盛商はMF日下選手のボールを受けたFW菅野選手がゴールを決めハットトリックを達成。そして終了間際にも、MF日下選手の左サイドを突破して中央へのパスからゴールが決まりゲーム終了。

盛商5-1盛岡中央

盛商が球際の競り合いとセカンドボールを優位に支配し、両サイドからの早い仕掛けを確実にゴールに結びつけたゲームでした。
盛岡中央の攻撃の要である、FW藤井、千葉選手の高さと速さのプレーを自由にさせなかったこと、そして盛岡中央のキャプテン、MF三上選手の欠場も影響していると感じました。



県リーグ第2節

盛商セカンド2-1専大北上
プリンスリーグ終了後、富士大に向かい後半から観戦。
前半1点リードの盛商、後半両チームともなかなか決めきれないなか、20分に専大北上の同点ゴールが生まれる。しかし、42分に盛商の勝ち越しの値千金のゴール。終了間際の専大北上の猛攻を抑え、逃げ切った。
画像

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村


J 3リーグ 第5節

J 3リーグ 第5節
多くの方がスタジアムに観戦して、グルージャ盛岡を応援して欲しい。けれども、あいにく天気は曇り/小雨、風もあり、開幕戦もそうでしたが、これで観戦者の出足が鈍るのではと心配。
楽しみと不安のなか、グルージャ盛岡の勝利を祈り、いわぎんスタジアムに向かった。

熊本地震、強度の余震が続くなか、被害の影響が日増しに増えているようです。グルージャ盛岡の熊本県出身の守田選手と畑本選手のためにも勝利が欲しい一戦です。
試合開始前に、全員起立し、黙とう・・・・・
画像

 
グルージャ盛岡 VS FCl琉球

現在首位、そして今季全試合で先制ゴールを奪っている強豪琉球を相手に、グルージャ盛岡はどんなゲームをするのか・・・・

【グルージャ盛岡の先発メンバー】

---------10谷村-----11谷口---------
-----------------------------------
17梅内------------------------6牛之濱
-----------------------------------
-- ------19垣根------5益子----------
----------------------------------
16森------2久保------4畑本----24鈴木
-----------------------------------
-- -------------1土井---------------

【途中出場選手】
14MF林、7FW土井、18MF高橋

【試合内容】
前回のホーム開幕戦と同様に南風、プラス小雨。グルージャ盛岡は琉球側の風上からのプレーを選択したようです。風を利用し前半に先制、しっかり守って逃げ切る展開でしょうか?。
これが功を奏してか、開始2分に琉球のゴールキーパーのミスより、コーナーキックを得たグールージャ盛岡のDF久保選手の気持ちの入ったヘッドで先制ゴール
バックスタンのド約70人の大きな歓声が湧いた~。
追う琉球はエキサイトとスピーディーなプレー、これにグルージャ盛岡も正面から対抗。しかし40分、琉球の速いパス回しから同点ゴールを許す。グルージャ盛岡は終了間際にFW谷村選手等の惜しいシュート等もあったが、決めきれず前半1-1の同点で終了。
画像

後半、風上の琉球が優勢にゲームを進める。気持ちのプレーは対等、しかしテクニックとプレーの速さ等で上回る琉球を相手に、グルージャ盛岡の我慢の時間帯が続く。
しかし、20分には逆転ゴールを許し、35分にはオフサイドと思われるプレーからゲームが続けられ失点、2点差となる。
なんとか追いつきたいグルージャ盛岡は、40分左サイドのFW谷村選手からボールを受けた、MF牛之濱選手がボールを押し込み1点差とする。なおもグルージャ盛岡は終了間際にゴールを脅かすプレーが続いたが、琉球の堅守から同点ゴールは生まれず終了ホイッスル。

グルージャ盛岡 2-3 FCl琉球

残念な結果に終わりましたが、
久しぶりに感動をいただいたゲーム。
今日のようなゲームができれば
結果は付いてくるものと感じています。
次節のゲームが楽しみになりました。
本日の観戦者は486人、
この天候のなか観戦された方に感謝致します。

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北 第2節

昨日、仕事の関係で裁判所に行きましたが、石割桜には観光客が多数のカメラを向けていました。数日前に盛商の桜も開花し、いよいよ春本番です。

プリンスリーグ東北第2節はホームで、強豪ベガルタ仙台ユースとのゲーム。ベガルタ仙台は開幕戦で盛岡中央を相手に3-0で勝利、今年もかなり強そうです。
盛商とすれば、開幕戦のように序盤はしっかり守り、課題の先制チャンスを確実に決め、相手のカウンターに対しては早い戻りで対応、ゴール前の密集状態での失点は避けたいところです。集中力を切らすことなく90分間、緊張感をもってゲームをできるかどうか注目の観戦です。

盛岡商VSベガルタ仙台

【盛岡商の先発メンバー】       

----------19菅野---9伊藤---------
8日下----------------------14佐藤
----------15藤原---10吉田---------
3腹子-----------------------2松尾
-----------5谷地----4泉山--------
---------------1藤原-------------


【盛岡商の交代メンバー】
FW11添田

【試合経過】
ベガルタは後方でゆっくりとしたボール回しから、チャンスとみるや右サイドからの速い仕掛けで、盛商DFラインを突破し、ゴール前にクロスを上げる。盛商はこの攻撃をなかなか抑えることができずピンチを招くも、GK藤原、DF松尾選手等の体を張ったプレーでゴールを許さなかった。31分、41分には盛商もゴールチャンスを得るが、あと一歩で精度を欠き、スコアレスドローで前半を終了。
画像


後半、盛商のキックでゲームが再開。その数秒後に、盛商のイエローカードから? PKゴールを決められ、ベガルタが先制。(あっという間の出来事で、コメントは省略)その後は前半同様、ベガルタが右サイドの早い仕掛けでチャンスを狙うものの、盛商のDF腹子、MF日下選手等の踏ん張りもあり、そこからボールを奪いカウンターを仕掛け同点ゴールを狙った。盛商は15分以降、数回のゴールチャンスもあと一歩で決めきれず時間が経過。そして30分、右サイドのMF佐藤選手をFW添田選手に変え、両サイドを起点とした反撃を狙うものの、ここ一番でゴールの枠をとらえることができなかった。その後は両チーム、攻守早い展開での一進一退のゲームが続く。両チームともアディショナルタイムの3分を含め、ゴールネットを揺らすことはなく、主審のゲーム終了ホイッスルが鳴く。

          盛商0-1ベガルタ仙台
 
ベガルタの右サイドの早い仕掛けでゴール前へのクロス、キープ力の高いドリブルでゴールに向かう攻撃をよく凌ぎましたが、後半開始数秒後のPKゴールの1点が勝敗を決した。
盛商は開幕戦と今日の試合とも強豪相手に手ごたえを感じさせる試合だっただけに、最後は何とか追いつきたかった。個人的な感想から1失点は想定内、あとはゴールを奪うのみです。

次節は地元の盛岡中央とのゲーム。
今度は手ごたえだけでなく、結果を追求して欲しいものです。
          頑張れ、盛商サッカー部・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

プリンスリーグ東北 開幕

県運動公園サッカー場には、多くの方が観戦・応援していました。
しかし、晴天のなか、風は強かった。

プリンスリーグ東北も今回で14回目の開催。プログラムに各チームの紹介コメントがあり、盛商は『優勝を果たし、プレミアリーグ参入戦への進出を目指す。』 
盛商の選手に強い意気込みを感じます・・・・

盛岡商VS青森山田

【盛岡商の先発メンバー】       

----------19菅野---9伊藤---------
8日下----------------------7佐々木
----------22関---10吉田---------
3腹子-----------------------2松尾
-----------5谷地----4泉山--------
---------------1藤原-------------


【盛岡商の交代メンバー】
11FW添田・23FW村井・24MF藤村

【盛岡商の得点】
FW伊藤①、DF泉山①

【試合経過】
前半、盛商は守備の意識が強く、高い位置で相手の選手にプレスをかけ、そこから奪ったボールを両サイドで展開し、中央にクロスをあげゴールを狙う。青森山田は長身の選手の高さと左サイドを起点とした攻撃。
盛商は青森山田の長身の選手に対して、MF吉田選手等が体を張ってのプレーで対応し、相手選手にゴールチャンスを与えるプレーは少なかったようです。ただ中盤でボールをカットされると、ゴールに戻る時間を要し、ピンチを招くことはあったようです。両チームとも決めきれず無得点で前半終了。
画像

後半、均衡が破れたのは7分、青森山田の中央から左サイドにボールが渡り、シュートはゴール右隅に決まり先制。その後も青森山田はセットプレーと混戦からのシュートで計4ゴール。
一方盛商は16分にコーナーキックを起点にFW伊藤選手のゴール。23分には相手選手の反則から、DF泉山選手がフリーキックを鮮やかに決める。結局、終始先行し地力に勝る青森山田が4-2で開幕戦を制した。

盛商とすれば、残念な結果にはなりましたが、先制された直後にはFW伊藤選手のゴールポストに当たる不運なシュートもあり、また後方の選手の攻撃に参加するシーンも数多く、そしてDF泉山選手がゴールを決め1点差とした時は、このまま盛商が追いつくような勢いも感じたことも確かで、これは敗戦とはいえ、手ごたえを感じさせるゲームの内容でした。

次節はまたもホームで、相手は強豪ベガルタ仙台ユース戦。
多くの方に応援に来ていただき、盛商の選手の力になって欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

グルージャ盛岡 ホーム開幕

J 3リーグ グルージャ盛岡ホーム開幕
昨日の岩手日報に、今日の試合のコメントが掲載されていました。
神川監督は「相手は高さがあるのでボールを浮かさず戦うことが大切。前に前に攻撃を進め、スピーディ、そして痛快なサッカーを見せたい」また、FW谷口選手は「攻撃の形はつくれているので、あとは攻撃の精度の問題だ。そこは成長もしている。選手が大きく入れ替わった中での2連敗なので悲観的にはなっていないし、ここから巻き返したい」 二人とも頼もしいコメントです。

昨年の11月23日のJ3リーグ最終戦以来の観戦です。
小雨模様の天気とテレビ放映のなか、いわぎんスタジアムにどれだけのサポーターが集まっていただけるのか、不安が残るなか現地に向かった・・・・・。

今日の試合は、公式サイトの見どころに記載されているように、古巣対戦となるFW土井選手の奮起、そして久しぶりのDF久保選手のプレーを楽しみに観戦。
開幕以来2試合同じ先発メンバーでしたが、今回は若干の変更がありました。FW土井選手は欠場のなか、谷口選手と谷村選手の2トップ。梅内選手は左サイドでの出場でした。

【グルージャ盛岡の先発メンバー】

---------10谷村-----11谷口---------
-----------------------------------
17梅内------------------------6牛之濱
-----------------------------------
-- ------19垣根------5益子----------
----------------------------------
16森------2久保------4畑本----24鈴木
-----------------------------------
-- -------------1土井---------------

【途中出場選手】
14MF林、20MF井上

画像


【試合内容】
グルージャ盛岡は縦パスを起点とした攻撃も、長野の早くて強い積極的なプレスに主導権を奪われたようです。先制された後のGK土井選手の好守が素晴らしかっただけに、何とか同点に追いつきたかった。グルージャ盛岡のパスミスと、簡単にサイドを突破されるシーンに、一抹の不安を感じたゲームでした。
それにしてもグルージャ盛岡のゴールは遠かった~

今日の入場者数は1,434人でした。
試合結果以上に、入場者数のあまりにも少なさに、
かなりの落胆です・・・・・

次節はアウエーで相模原とのゲーム。
グルージャの健闘を期待しています。

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2016 プリンスリーグ東北

今朝、シェンタのタイヤ交換を行いました。例年と比較して2週間程早いかも? あとは週末に降雪がなければと願うのみ。降ったら降ったで、うちの使用者の方には歩いていただきましょう。
その後、近くのゆい内科呼吸器科クリニックに行って、毎年お世話になっている薬を調達。今年は鼻、喉より、目に症状が大きいようです。シーズン前、今年は東北地方のスギ・ヒノキ花粉の飛散数が例年並みで、昨年と比較して少ないとの情報でしたが、新聞の飛散速報では盛岡はかなり高い数値を示しているようです。体質改善より症状は軽い?ものの、あと1か月の辛抱です。 


J3リーグ、グルージャ盛岡
昨日のお昼、グルージャ盛岡のシーズンパスを購入のため、株式会社いわてアスリートクラブを訪ねました。毎朝通勤途中に、ここの場所を通るものの実際、事務所に行くのは初めてで、建物の2階にあるようです。しかし、事務所の入り口を探すことができず、奥の方まで行き、そこは○○○があり、戸惑いました。以下省略・・・・・ 

明日のホームでの開幕戦。今朝の岩手日報にも掲載されましたが、いろいろなイベントも用意されているようです。選手にはサポーターの熱い声援が何よりも強い味方になるはず、多くの方がいわぎん(愛称に○○○はありますが)スタジアムに集まって欲しいです。
しかし、明日の盛岡の天気は曇り時々雨。降水確率60%、風速4m? これが入場者にかなりの影響が与えるかも、これはゲームの内容以上に心配です。メインスタンドにはそれなりに席が確保されるでしょうから、私はあえてバックスタンドでの観戦予定?・・・・・


2016 プリンスリーグ東北
今シーズンのプリンスリーグ東北の日程が決まりました。
出場チームはご存じのとおり、尚志、ベガルタ仙台、聖和学園、青森山田セカンド、遠野、仙台育英、モンテディオ山形、盛岡中央、日大山形の10チーム。
初戦は4/9(土)から、県内のチームは遠野VS仙台育英 (遠野市国体記念公園市民サッカー場)、盛商VS青森山田セカンド (県営運動公園サッカー・ラグビ場)、ベガルタ仙台ユースVS盛岡中央 (泉パークタウン)

盛商は昨年以上に厳しいゲームが予想されますが、春季遠征での鍛え上げた成果を魅せて欲しいものです。今年はどんなドラマが待っているのか楽しみです・・・・・

 頑張れ、盛商サッカー部


にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

あまりにも突然のお知らせ・・・・・

昨日の岩手日報に県内高校生の進路の記事が掲載され、サッカーは遠野の須藤選手は福島大学、盛商の渡邊選手は岩手大学、花巻東の谷村選手は国士舘大学に進学。3人とも個性のあるプレーで高校サッカーを盛り上げていただいただけに、今後の新天地での活躍を祈念申し上げます。


ところで昨日、あまりにも突然のおしらせが・・・・・

『グルージャ盛岡のGK土井秀徒選手が退団』

本人より退団の申し出があり、
クラブ・本人両者合意のもと契約解除となることが決定とのこと。

先日、GK横山選手が右足アキレス腱断裂し、
全治6ヶ月の見込みのニュースがあり、
それでなくてもGKは手薄なだけに。

グルージャ盛岡の新体制発表会に行った際、
私が唯一握手を求めたのが土井秀徒選手。

盛商での土井選手の活躍を知っている方は、
グルージャ盛岡でのプレーを楽しみにしている方が多かったと思う。

今後の土井選手の活躍を祈念申し上げます。

個人的にグルージャ盛岡の観戦の楽しみが減ってしまいました。

来週はホームでの開幕を控え、
今季のグルージャ盛岡はどうなるのでしょうか?

松田選手の復帰を心待ちにしています・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

3連休、シエンタで千葉方面へ

3連休、シエンタで千葉方面へ 3日目
昨日からの目の疲れとかゆみが残るなか、
ホテルで朝食後、盛岡へ向かった。
関東地方は昨日に引き続き晴天も、風が強く寒かった。
車内でセンバツ高校野球をラジオで聴きながら釜石高校を応援。
釜石高校は相手のサードランナーでのピンチをよく凌ぎました。
相手の小豆島も同じ21世紀枠での出場とはいえ、地元の公立高校の勝利は嬉しい。

高速道から、
茨城県牛久市にある牛久大仏は全高120mもあり、
ブロンズ立像としては世界最大~
画像


昨日と違い、帰りの高速道路は渋滞もなく無事到着。

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

3連休、シエンタで千葉方面へ

3連休、シエンタで千葉方面へ 2日目
大洗方面へ行って来ました。
天気は晴天、しかし風が強く肌寒かった。
そのなか、波乗りをしている若者が数名。
画像

千葉への帰りはかなりの混雑、ホテルに到着したのは夜の8時過ぎ、かなり疲れました。

グルージャ盛岡、今日の試合は残念でした・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

3連休、シエンタで千葉方面へ

3連休、シエンタで千葉方面へ向かう
東北自動車道~仙台北部道路~仙台東部道路~常磐自動車道~国道・県道~館山自動車道、走行距離は600㎞超。カシマスタジアムでの鹿島VS東京の結果が気になるなか無事到着。それにしても、浪江ICから常磐富岡までは震災の影響がまだ残り、5年の経過もここは時間が止まっているような・・・・・

すし銚子丸へ、2回目の訪問となります。都合により、久しぶりの飲酒なしの夕飯。但し、ホテルに帰ってビールをいただき英気を養う。

宿泊はビジネス五井温泉、ビジネスホテルでありながら、大浴場が完備した・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

震災から5年、そしてJ 3リーグ開幕

震災から5年、
今から思えば、あっという間の時間の経過、
たった3~4日間、水と電気等のない生活に、
その時はかなり不自由と感じた。
贅沢になりました。
時が過ぎると忘れてしまう都合のよさ、
普段の生活に感謝したいと思います・・・・・


盛岡南公園球技場が4月1日より「いわぎんスタジアム」と名称が変更されるそうです。いろいろと思うところはありますが、グルージャとすれば喜ばしいことでしょう。これを機会に5000人以上の固定座席を増設し、スタジアムでJ2の規定をクリアーするよう検討していただければと・・・・・

今シーズンのグルージャ盛岡の後援会会員証とS席招待券が届きました。いよいよJ 3リーグが開幕します。今朝の岩手日報に特集として記事が掲載されています。各チームの紹介から、今季J2昇格とJ2復帰を目指している5チームとJ リーグU23の3チームのなか、グルージャは7位を目標に掲げており、昨年同様厳しいゲームが予想されます。
昨シーズンは初勝利まで時間を要し、なかなか勢いに乗れなかったようです。試合ごとに選手もポジションも変更になるケースが多く、安定したゲームができませんでした。
それだけに今年にかける期待は大きく、非常に楽しみでもあります。当面、松田選手と林選手が欠場のなか、神川監督の手腕と新加入の選手の活躍を期待しています。勿論、昨年プレーした選手はそれ以上の活躍を期待しています。

岩手日報の開幕戦の予想?・・・・・

復帰のFW土井、GK土井選手と、MF谷村、DF森、DF畑本選手以外は新加入の選手が先発ということでしょうか?
今日のJ 1リーグ、ベガルタ仙台の気持ちが入ったプレーを魅せて欲しいものです・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ベガルタ仙台 藤村選手がJリーグ初先発

J1リーグ 第2節
ベガルタ仙台のMF藤村選手がJリーグ初先発。
中盤の富田選手とポジショニングを意識してのプレーでしょうか?
チームに遠慮した訳ではないでしょうが?
おとなしいプレーだったような?
後半25分の交代は残念。
前を向いてのプレーはできているので
若さを生かしてゴールに向かうプレーと
盛商時代を思わせるプレーを期待します・・・・・


グルージャ盛岡
グルージャ盛岡の松田賢太選手が、オーバートレーニング症候群で現在は自宅療養。ミスターグルージャといえばこのひとである。個人的な見解ですが、誰よりも運動量があり、攻守に100%体を張ってプレーするタイプなだけに、キャプテンの立場として昨シーズンのチームの成績不振等、精神的な心労もかなりあったと思います。心身ともにゆっくり休養し、復活を期待せずにはいられません・・・・・


千草さんのカップラーメンをいただきました。
画像

ラベルには鶏だけでだしをとったスープと記載され、具のなかに鶏肉が入っていました。煮干のスープが好きな方が、初めて食べる時には少し違和感を感じる方がいるかも? 千草さんのチャーシューは豚肉ではなく鶏肉。店主の遠藤さんはこれにもこだわりがあるようです。
ラベルの裏には『岩手県久慈へ行こう 美味しくたべて、東北の食を応援』 
売上の一部が久慈市の復興支援に寄付されるようです・・・・


昨日の岩手日報の20面に嬉しい記事?がありました。
同姓同名ではないと思いますが、
あらためて、
おめでとうございます~
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村