プリンスリーグ東北 第10節

プリンスリーグ東北 第10節

盛岡商 1 – 3仙台育英

【盛岡商の先発メンバー】

--------------10山田-----9羽田-------------
--------------------------------------------------
24佐藤航--7伊藤-----6欠畑-----8林下
---------------------------------------------------
23佐藤慎--3中村-----4金野----17高山
----------------------------------------------------
---------------------21羽田---------------------

【盛岡商の交代選手】
16FW下又・22DF宮野・26MF戸耒

【試合経過】
前半開始早々、盛岡商MF林下選手のミドルシュートは仙台育英GKが好セーブ、これは惜しかった。その後、両チームの一進一退の攻防か続いた。33分、先制したのは仙台育英のミドルシュート。一旦は盛岡商GK羽田選手が好セーブしたように見えたが、揺れる回転のボールはそのままゴールネットにこぼれる。1点を追いかける盛岡商、38分左側からのクロスにMF林下選手の頭で合わせたシュートは、惜しくもクロスバーに当たる。仙台育英が1点をリードし前半を終了。
IMG_4326_1.jpg
後半も前半同様、両チームの攻防が続くなか26分、盛岡商MF伊藤選手が縦パスを受け、走り込みながら同点シュートを決める。このパスの出し手と受け手からのプレーとシュートは見事でした。同点に追いついた盛岡商でしたが、36分仙台育英FW赤石選手の振り向きざまのシュートが決まる。このシュートはあまりにも素晴らしかった。勝ち越した仙台育英は40分にも縦パスを起点にゴールを挙げ、盛岡商を突き放す。その後まもなくしてゲームは終了。
後半途中で追いついた盛岡商、惜しいゲームでした。次節をかなり期待します。



i.LEAGUE DIVISION1 第9節

盛商セカンド 3 - 2 花巻東

【盛岡商の先発メンバー】

-------------8葛城-----13佐々木----------
-------------------------------------------------
7久慈----15石塚-----6平------10瀧澤
-------------------------------------------------
4高濱-----3根子------2菊池---18井上
-------------------------------------------------
---------------------1本田--------------------

【交代選手】
9MF・16MF・11FW

【試合経過】
前半5分、盛岡商MF久慈選手の左からのクロスをFW瀧澤選手が足で合わせて先制。その後も盛岡商は12分にFW瀧澤選手、43分にMF葛城選手がゴールを挙げ、前半だけで3得点と花巻東を突き放す。しかし、これで終わらないのが高校サッカー。後半は花巻東が一方的にゲームを支配し、5分と15分に連続ゴールを挙げ、同点、更には勝ち越しを狙い、盛岡商のゴールに迫る。
IMG_4341_1.jpg
盛岡商の我慢の時間帯が続くなか、24分以降、盛岡商は守備ではなく攻撃的な3選手を交代出場。この作戦が功を奏したか?同点ゴールを許すことなく盛岡商が逃げ切った。
今日、盛岡商のキャプテンマークを付けた、センターバック菊池選手のプレーはなかなかのものです。是非、トップチームでこのプレーを見せて欲しい。

プリンスリーグ東北 第9節

プリンスリーグ東北 第9節

県インターハイ と東北選手権等の関係で約40日振りに再開です。
今日はどんなドラマが待っている?・・・・・

盛岡商 3 - 2 遠野高校

【盛岡商の先発メンバー】

---------10山田-----9羽田---------
----------------------------------
24佐藤航--7伊藤-----6欠畑-----8林下
----------------------------------
23佐藤慎--3中村-----4金野----17高山
----------------------------------
--------------21羽田--------------

【盛岡商の交代選手】
22DF宮野・16FW下又・26MF戸耒・15DF高濱



【遠野高校の先発メンバー】

----------9菊池---10及川---------
---------------------------------
16平-----18戸羽----6千田-----7遠藤
---------------------------------
12菊池---15高橋----5米澤-----2高橋
----------------------------------
-------------21山野目-------------

【遠野高校の交代選手】
24DF菊池・22DF菊池・8MF渡邉・11MF馬場・14MF菊池
※相違の際はお許し下さい


【試合経過】
2点を追う盛岡商の逆転勝利でした。
前半13分、遠野高のシュートはゴール左ポストに直撃する惜しいプレー。しかし16分、遠野高の縦パスにFW及川選手が中央から抜け出し先制ゴールを挙げる。更に2分後、遠野高は盛岡商の左サイドを突破し、ゴール前へのクロスを上げる。このボールをFW平選手がシュートを決め追加点を挙げる。29分、追う盛岡商MF欠畑選手の右ロングスローから、FW羽田選手の技ありシュートで1点を返す。42分、盛岡商MF佐藤航選手の左ミドルシュート、45分MF欠畑選手の直接ゴールを狙った?フリーキック等惜しいチャンスもゴールを揺らすことができず、遠野高が1点をリードし前半を終了。
前半の遠野高は枠内でのシュートが多く、プレーの精度が高かった。そして出足の速いプレーで優位にボールを支配するプレーはいつもの通り際立った。
画像

後半16分、遠野高のゴール前で盛岡商MF林下選手のシュートは僅かにヒットせず。19分、遠野高は一気にDF菊池・MF渡邉・MF馬場の3選手を交代出場させる。22分、盛岡商はDF宮野選手とFW下又選手を交代出場させる。25分、遠野高のシュートに盛岡商GK羽田選手が好セーブ。35分、遠野高が自軍のペナルティーエリア内でハンドの反則。PKを獲得した盛岡商、FW山田選手が確実にシュートを決め同点に追いつく。更に39分、盛岡商FW山田選手のシュートが決まり逆転、これが決勝点となる。
その後、盛岡商は遠野高の攻撃を抑えゲームは終了。

今日のゲーム、主導権を握っていたのは遠野高でしたが、盛岡商が前半に1点を返すことができた欠畑~羽田選手のプレーが大きかったようです。そして、も盛岡商に傾いていたようです。
盛岡商はリーグ前半の最終節で、遠野高相手に貴重な勝点3を獲得しました。




i.LEAGUE DIVISION1 第7節

i.LEAGUE DIVISION1 第7節

盛商セカンド 2 - 0 不来方

【盛岡商の先発メンバー】

---------8下又-----10瀧澤--------
---------------------------------
7久慈----6葛城-----20平---11佐々木
---------------------------------
5高山---14山口-----2菊池----4高濱
----------------------------------
---------------1本田--------------

【交代選手】
13MF・3FW・15MF・9FW

【試合経過】
盛岡商のFW下又選手の2ゴールより、今季初勝利で勝点3を獲得した。
前半開始から両チームの攻防が続いた。均衡が破れたのは20分、盛岡商FW下又選手の左側からのシュートがゴール右隅に決まり先制。その後も盛岡商の攻勢が続くなか38分、不来方のゴール前で盛岡商の連続攻撃も追加点を挙げることはできず、その後まもなくして前半を終了。
画像

後半は一転して不来方が優位にゲームを進める。盛岡商は中盤で思うようにセカンドボールを拾うことができず守勢に回った。不来方は裏へ抜ける縦パスと、左右のロングスロー等を起点に、盛岡商のゴールに迫る。これに対して盛岡商は危ない場面もありましたが、ボールを持った不来方の選手に対し、複数の選手で粘り強く対応した。時計で45分が経過し、何とか盛岡商が逃げ切れるかなと思った直後、不来方のディフェンスの選手がゴール近くで芝生に足が滑り、ボールが足元から離れる。このボールをカットした盛岡商FW下又選手がそのまま豪快なシュートを決め突き放す。この直後に主審からホイッスルが吹かれゲームは終了。

今日のゲームはピッチが雨で滑る状況にはありましたが、攻撃では連動性を欠き、攻守にミスもあり、あまり褒められたゲーム内容ではなかったようです。ただ、遅ればせながら今季の初勝利は嬉しいものがありました。

ところで、前半と後半の間のインターバルにおいて、盛岡商の控えの選手が 、先発の選手と同様にミーティングに参加していたようです。15分間は休憩を含めミーティングの場でもあると思います。後半に交代出場するかもしれない選手がこれに参加しないのはどうかと、以前から感じていただけに、今後も続けていただきたいと思います。

県高等学校総合体育大会 その4

第71回岩手県高等学校総合体育大会サッカー競技

昨日の準決勝、盛岡商は前半25分~終了間際に遠野高校の攻撃を、CB金野選手を中心に良く凌いでくれました。そしてアディショナルタイム1分の終了時に、左サイドから絶妙なクロスをFW山田選手が鮮やかなヘッドで先制。このプレーを予想していた方は少なかったのでは? 盛岡商が1点をリードしての後半、遠野の反撃がさらに増すなか、盛岡商CB中村選手の豪快なヘッドでの追加点は大きかった。ただ、2点リードでこのままゲームが終了するとは誰もが思っていなかったはず。追いかける遠野の2得点はどちらかといえば個人技によるもので、盛岡商の守備ミスに関係するものではなかった。結果的に、盛岡商1年生SB佐藤慎選手のゴールが決勝点となったことは本当に嬉しかった。同じ1年生で先発したGK羽田選手、MF佐藤航選手も、レギュラーの座を獲得して先発出場するからには、それ相当の結果を求められるものだと思いますし、それだけの結果を残してくれたゲームでした。

今シーズン、専大北上の公式戦の観戦は初めてでしたが、個々の高いテクニック、テンポの速いボール回し、速いプレーからの仕掛け、高速ドリブルからの突破、組織の連係プレー等、かなりの強さを感じました。実戦経験をかなり積んでいるのではないでしょうか?(新人戦の準決勝においても、攻撃力がかなり高いと感じました)。このゲームは盛岡商の選手、監督、コーチ等も観戦されていたと思いますが、今日の決勝戦にどのように対応するのか、非常に興味のあるところです。

昨日のVS遠野高校とのゲームと同様、厳しいゲームが予想されるなか、いわぎんスタジアムに向かいました。残念ながら都合により、第3代表戦の遠野高校VS不来方のゲームは観戦できませんでした。それにしても平日でありながら、この観客数の多いことに驚きを感じました。


決勝戦 盛岡商 0 - 1 専大北上

【盛岡商の先発メンバー】

---------10山田-----9羽田---------
----------------------------------
17佐藤航--7伊藤-----6欠畑-----8林下
----------------------------------
18佐藤慎--3中村-----4金野-----2村上
----------------------------------
--------------12羽田--------------

【盛岡商の交代選手】
16FW下又・5MF葛城・20DF宮野


【専大北上の先発メンバー】

--------10菅原---20岡本-----------
---------------------------------
6菊地---16鎌田----8阿部----11阿部
---------------------------------
3瀬川----5岩渕----4吉田-----2那須
---------------------------------
-------------1高橋---------------

【専大北上の交代選手】
9FW千田・21MF

【試合経過】
前半開始早々、専大北上の初シュートで先制。結果として、これが決勝点になりました。
盛岡商の先発メンバーは準決勝と同じ。一方、専大北上は準決勝で2得点のFW千田選手の代わりにFW岡本選手が出場、他はメンバーに変更はありませんでした。
盛岡商のキックでゲームが始まる。専大北上はこのボールを右サイドで展開。このボールを受けたFW菅原選手のプレーは個人的にオフサイド?と思われたが、副審は旗を上げることなくゲームは継続。FW菅原選手はゴール前にパスを送る。このパスを盛岡商はクリアミス? これを逃さずFW岡本選手がシュートを決め先制。昨日の不来方高校の失点と同じような感じでした。その後も、専大北上の流れは変わらず、中央から盛岡商側でのゲームが続いた。25分、専大北上の連続攻撃から盛岡商ゴールに迫る。専大北上FW岡本選手のシュートはゴールポストに当たり、ボールはゴールラインの真下?主審の判定はノーゴールを選択。専大北上が1点をリードし前半を終了。盛岡商の前半のシュート数はゼロのようです。
画像

後半開始から、盛岡商はFW山田選手を中盤のボランチ、MF林下選手をFWの2トップ、MF伊藤選手を右SHにポジションを変更。それでも専大北上の攻撃の勢いは変わらず時間が経過。25分以降、盛岡商はFKやCKのセットプレーでチャンスを作るものの、専大北上の堅実な守備から決めることができなかった。盛岡商は前線にFW山田選手を戻したり、長身のCB中村選手を前線に変更(その後カード2枚より退場)したものの、今日の1点はかなり遠かったようです。

盛岡商は開始早々失点したこと、専大北上の個人技に翻弄されたこと等から、集中力を欠き攻守にパスミスが目立ちました。両サイドから駆け上がり、ゴール前にクロスを上げるシーンもできず、なかなかリズムに乗れず、セットプレー以外の攻撃チャンスは少なく、本来のサッカーができなかったようです。
専大北上は念願の初優勝。私立高校勢としても県インターハイの優勝は初のようです。

盛岡商は残念な結果に終わりましたが、今日の敗戦を糧にして、東北選手権での活躍を楽しみにしています。
県大会で敗戦も、東北大会で優勝しているチームもありました・・・・


※いつものごとく個人的な見解で書き込みしています。
 誤りにはお許し願います。



県高等学校総合体育大会 その3

第71回岩手県高等学校総合体育大会サッカー競技

ここ数年、盛岡商は遠野に苦手意識があるのでしょうか?
盛岡商が遠野高校と対戦し、最後に勝利したゲーム(トップチームの対戦)は平成27年6月8日の県インターハイ決勝。当時の盛岡商のキャプテンMF渡邊選手のスーパ―ゴール等で3-2の勝利。
書き込みしたブログはこちら⇒ https://49958080.at.webry.info/201506/article_3.html
それ以降、両チームの対戦は県選手権決勝で1回、県インターハイ決勝で1回、県新人戦決勝で1回、プリンスリーグ東北で8回の計11回。その間プリンスリーグ東北で5回の引き分けはありましたが、約4年間は勝利がありませんでした。(間違っていたらお詫びします) 
盛岡商は今日のゲームで新たな歴史を作って欲しい。

いよいよ準決勝、盛岡商にとっては非常に厳しいゲームが予想されます。70分間集中力を持続して、遠野の速いプレーと走りに負けないプレーを期待しています。 そして、遠野の精度の高いミドルシュートにも注意して欲しい。選手の頑張りは勿論のことですが、中田監督、諸橋コーチ等の采配もかなり期待しています。
遠野(長谷川監督)の先発とポジションはどうなるか? そして盛岡商の先発メンバーを注目しての観戦です。


盛岡商 3 - 2 遠野

【盛岡商の先発メンバー】

---------10山田-----9羽田---------
----------------------------------
17佐藤航--7伊藤-----6欠畑-----8林下
----------------------------------
18佐藤慎--3中村-----4金野-----2村上
----------------------------------
--------------12羽田--------------

【盛岡商の交代選手】
16FW下又・15MF佐々木



【遠野高校の先発メンバー】

---------18馬場---10及川---------
---------------------------------
11渡邉----8戸羽----6千田-----7遠藤
---------------------------------
23菊池---15高橋----4千葉-----2高橋
----------------------------------
-------------21山野目-------------

【遠野高校の交代選手】
14MF菊池・9FW菊池・12DF菊池


【試合経過】
盛岡商が空中戦3発で逃げ切る。
盛岡商の先発は現在のベストメンバーと思います。一方、遠野高校は昨日の準々決勝の先発メンバーから1人の変更。前半開始から両チーム一進一退の好ゲームが続いた。10分、遠野高校が好機からのシュートはGK羽田選手が好セーブ。時間が経過するなか、徐々に流れが遠野高校に傾く。25分、遠野高校のドリブルから盛岡商が押し込まれるもののGK羽田選手が好セーブ。30分、遠野高校の連続攻撃に対して、盛岡商DF4人の選手が中心にゴール前での好守。盛岡商は我慢の時間が続いた。インジャリータイム1分の表示、盛岡商はスローインを起点にゴール前中央にクロスを上げる。これをFW山田選手がヘッドで振り切り、ボールはGK山野目選手の頭上を越えネットを揺らす。
盛岡商が少ないチャンスを生かし先制点を挙げ、前半を終了した。
画像

後半開始早々から遠野高校が攻撃を仕掛ける。この攻撃を凌いだ盛岡商は2分、MF欠畑選手の右コーナーキックを、CB中村選手が豪快にヘッドで決め追加点。2点差となり、流れは盛岡商に傾く 。10分、MF佐藤選手の右クロスに、左SB村上選手のプレーは惜しくもノーゴール。15分、遠野高校MF遠藤選手が中央ドリブルから盛岡商の守備をかわして、ゴール右隅にシュートを決め1点差とする。22分、盛岡商はMF伊藤選手をFW下又選手に交代させ2トップの位置でプレー。代わりにFW山田選手がボランチに変更し中盤を厚くした。同点に追いつきたい遠野高校が素早いプレーで攻撃を仕掛ける。このプレーに対して盛岡商が押し込まれる。しかし26分、盛岡商が反撃を開始、左側にクロスを上げたボールに1年生左SB佐藤慎選手が走り込んで頭で合わせてゴールを決める。粘る遠野高校は27分にMF菊池選手、31分にはFW菊池選手を交代出場させ反撃。34分、遠野高校のFW菊池選手?がゴールを決め、再び1点差に詰め寄る。盛岡商右SB村上選手が接触プレーより負傷し、MF佐々木選手に交代。遠野高校もMF千田選手がDF菊池選手に交代。インジャリータイム3分の表示、両チームの攻防が続くなか、主審よりゲーム終了のホイッスルが吹かれる。

特に前半、盛岡商は遠野の速い攻撃に対して、昨日と同様、CB金野選手中心に集中力を持って良く踏ん張ってくれました。攻撃では効率良く、精度の高い3ゴールを決めることができました。但し、負傷交代した右SB村上選手の動向が心配です。





---------------------------------------------------

専大北上 5 - 0 不来方


【専大北上の先発メンバー】

--------10菅原----9千田----------
---------------------------------
6菊地---16鎌田----8阿部----11阿部
---------------------------------
3瀬川----5岩渕----4吉田-----2那須
---------------------------------
-------------1高橋---------------

【交代選手】
12DF桑添・22MF・20FW岡本・7MF土谷

【試合経過】
後半の連続ゴールから、専大北上の圧勝でした。
前半、専大北上のキックでゲームが始まる。その直後、専大北上FW阿部選手のロングスローを起点に、キャプテンMF阿部選手が右サイドから豪快なシュートで先制。その後も専大北上が優位にゲームを進めるもの、ゴールネットを揺らすことができず、専大北上が1点をリードし前半を終了。
画像

後半は専大北上の怒涛の攻撃が続いた。11分、MF阿部選手のコーナーキックからFW千田選手が頭で合わせて追加点。12分、FW阿部選手が右サイドを高速ドリブルで駆け上がり、ゴール前中央に絶妙なクロス、これをFW菅原選手が頭で合わせ3点目(このプレー素晴らしかった)  15分にはゴール前の密集からFW千田選手が今日2点目のゴール。更に26分、MF菊地選手がドリブルで走り込み、そのままシュートを決め5点目。

今日の専大北上の攻撃力は素晴らしいものがありました。パスを主体にゲームを組み立て、プレーの速さ、個々のクニックもあります。前線の4選手と、キャプテンMF阿部選手のプレーに対して、盛岡商はどんなプレーで対応するのか、非常に楽しみです。

-------------------------------------------------
明日の決勝は、盛岡商VS専大北上。
第3代表決定戦は、遠野VS不来方。
好ゲームを期待します。



県高等学校総合体育大会 その2

第71回岩手県高等学校総合体育大会サッカー競技

いよいよ今日から準々決勝、順調に勝ち上がったのはシード校と盛岡一高の8チーム。4試合ともかなりの好ゲームが期待されます。
盛岡商は今月開催のU-18フットサル岩手県大会で優勝した盛岡中央を相手に、走り勝つ、球際で負けない、気持ちの強さのサッカーを、魅せてくれるのか、そして途中出場の選手の活躍も楽しみに観戦。

準々決勝 盛岡商 1 -0 盛岡中央


【盛岡商の先発メンバー】

---------10山田---19戸耒----------
----------------------------------
8林下-----7伊藤----6欠畑--15佐々木
----------------------------------
21高濱----3中村----4金野-----2村上
----------------------------------
--------------12羽田--------------


【交代選手】
9FW羽田・17MF佐藤航・20DF宮野・5MF葛城

【試合経過】
前半、盛岡商キャプテンMF林下選手の先制ゴールが決勝点となりました。
1年生のMF戸耒選手がFW2トップに先発出場(前半途中から、左サイドハーフに変更)でした。
前半開始から盛岡商がゲームを支配し、コーナーキックやフリーキックで盛岡中央のゴールに迫る。これに対して盛岡中央の堅守もあり、なかなかゴールネットを揺らすことができず時間が経過。しかし24分、盛岡中央のクリアミスを盛岡商FW山田選手がボールを支配し、右横から中央にパスを送る。このボールを受けたMF林下選手が確実にゴールを決め先制。盛岡中央は、攻撃のチャンスが少なく、なかなかシュートをすることができず前半を終了。
画像

後半も前半同様に盛岡中央側での攻防が続いた。盛岡商は10分にMF伊藤選手が右サイドからドリブルでゴール近くに迫るプレーと、25分に途中出場のFW羽田選手の惜しいシュート等、チャンスは続くものの追加点を挙げることができなかった。
一方、何とか追いつきたい盛岡中央は後半開始直後と終盤に積極的に攻撃を仕掛けたが、盛岡商のセンターバック金野選手中心の好守備から、ゴールを奪うことができずゲームは終了。




---------------------------------------------------
昨年の県選手権・決勝戦と同じ対戦。花巻東のリベンジなるか?
両チームの注目選手、10番キャプテンのプレーを楽しみに観戦。


準々決勝 遠野 3 -0 花巻東

【遠野の先発メンバー】

---------18馬場---10及川---------
----------------------------------
11渡邉--14菊池----6千田-----7遠藤
---------------------------------
23菊池--15高橋----4千葉-----2高橋
----------------------------------
--------------21山野目--------------

【交代選手】
16FW平・8MF戸羽・9FW菊池・5DF米澤

【試合経過】
後半、遠野の3発で快勝でした。
前半開始から遠野の積極的なゲームが続いた。11分、遠野FW及川選手が縦へ突進、バックパスを受けたMF渡邉選手のフリーでのシュートはGK鈴木選手が好セーブ。24分、遠野2トップのMF馬場選手のシュートは花巻東のセンターバックの好守に阻まれた。26分、遠野のパスサッカーで花巻東のゴールに迫るもののGK鈴木選手が好セーブ。花巻東は守備主体のゲームから、なかなか攻撃を仕掛けることができなかったようです。前半をスコアレスドローで終了。
画像

後半は遠野のテクニックと速さを生かした怒涛の攻撃から3連続ゴール。11分、途中出場FW平選手がドリブルで持ち込み、そのままシュートし先制。24分、MF千田選手の中央からのシュートが決まり2点目。28分にはFW及川選手の好アシストに、MF渡邉選手?のシュートで3点目。後半はテクニックと走力の差が大きく現れたようでした。


-------------------------------------------------
明日の準決勝は、盛岡商VS遠野、専大北上VS不来方
好ゲームを期待します。


県高等学校総合体育大会 その1 

昨年のインターハイ決勝戦は残念ながら観戦はできませんでしたが、盛岡商が専大北上を相手に延長戦を制し、2年ぶり31度目の優勝でした。
前半、PKを得た盛岡商FW村井選手が確実に決め先制。しかし後半、残り5分に専大北上MF阿部選手のゴールから延長戦に突入。 延長前半、盛岡商MF林下選手の勝ち越しゴール、そして延長後半、盛岡商FW村井選手のダイレクトシュートが決まり、専大北上を突き放したゲームのようでした。

先日、岩手日報に県高校総体展望が掲載されました。
サッカー男子は『盛岡商、遠野が有力』と掲載されていましたが、いつもながら高校サッカーは筋書きのないドラマ。今年のインターハイは、どんなドラマが待っているのか楽しみに、県運動公園サッカー場で観戦。


第71回岩手県高等学校総合体育大会サッカー競技

2回戦 盛岡商 9 -1 水沢工業

【盛岡商の先発メンバー】

---------11瀧澤---16下又----------
---------------------------------
13久慈---19戸耒----5葛城--15佐々木
---------------------------------
21高濱---22菊池----20宮野---23高山
----------------------------------
-------------1本田--------------

【交代選手】
14笹森・8林下・4金野・10山田・9羽田

【試合経過】
前半17分、盛岡商MF久慈選手のコーナーキックをDF宮野選手が走り込んで、足で押し込み先制ゴールを挙げる。23分と30分に盛岡商MF佐々木選手の連続ゴールが決まる。盛岡商が前半3点をリードし前半を終了。
後半、盛岡商は5人の選手を次々に交代させ、6ゴールを挙げる。何とか1点を返したい水沢工業は20分、盛岡商の守備のミスを逃さず、ボールをカットしそのままシュートを決め1点を返す。これには水沢工業の応援席から大きな歓声が沸いた。
画像

------------------------------

2回戦 盛岡市立 2 -0 一関高専

【試合経過】
盛岡市立の先発メンバーは、背番号からほとんどの選手が控えの選手と思われます。前半開始から、盛岡市立が主導権を握ったゲームが続くものの、一関高専のGK太田選手を中心に、体を張ったプレーで対抗。時間が経過するなか、前半終了間際に盛岡市立の先制ゴールが生まれる。後半も盛岡市立の攻勢が続くなか、25分に追加点を挙げ、その後ゲームは終了。
敗れたものの、一関高専の最後まで体を張ったプレーでのゴールの攻防は、素晴らしいものがありました。
画像

------------------------------

3回戦 盛岡商 4 - 0 北上翔南

【盛岡商の先発メンバー】

----------9羽田---10山田---------
---------------------------------
17佐藤航--6欠畑----7伊藤-----8林下
---------------------------------
18佐藤慎--3中村----4金野-----2村上
----------------------------------
-------------12羽田--------------

【交代選手】
21高濱・16下又・13久慈

【試合経過】
攻守に勝る盛岡商の4ゴールで快勝でした。
前半3分、盛岡商MF林下選手の右サイドから先制ゴール。26分には盛岡商MF伊藤選手の縦パスを受けての追加点。後半も盛岡商MF林下選手のゴール前混戦からのシュート。そして、途中出場のMF久慈選手のシュートからゴール。
画像

-----------------------------

3回戦 盛岡市立 3 - 0 水沢

【試合経過】
盛岡市立のキャプテンMF月舘選手のハットトリック等より、盛岡市立の快勝でした。
前半開始から盛岡市立が優位にゲームを進めるものの、水沢の好守もあり決めきれず、前半はスコアレスドローで終了。しかし、後半は地力の差が出たようです。 
画像



ルーキーリーグ東北 第3節

ルーキーリーグ東北 第3節

盛岡商 1 - 5 専大北上

1年生選手の活躍を楽しみに、北上総合運動公園に行ってきました。
盛岡商はすでにプリンスリーグに出場しているGK羽田選手、DF佐藤慎選手、DF宮野選手、MF佐藤航選手、MF戸耒選手が中心と思われます。一方、専大北上さんはチーム作りが早くできており、1年生の部員が26人もの多数、そしてU-15の選抜メンバーが多数等。
好勝負が予想された一戦は・・・・・

【盛岡商の先発メンバー】
FW 10・14
MF 8・6・16・9
DF 5・11・4・2
GK 1

【交代選手】
13・3・15

観戦された方はどのように感じたでしょうか?

【試合経過】  
盛岡商は前半開始から専大北上の高い個人妓と11人の組織力あるプレーに圧倒され、1-5で敗戦。
特に盛岡商は専大北上の右サイドをかなり突破され、ピンチを招くシーンが多かったようです。ただ、専大北上のシュートがゴールポストに当たる不運や、GK羽田選手の好セーブもあり、前半は専大北上の1点のリードで終了。
画像
 
後半は両チームの実力差が大きく現れたようでした。専大北上の後半の2、3、5点目のゴールは素晴らしく、シュートの精度はかなり高いように感じました。34分、盛岡商FW佐藤航選手のシュートに、相手GKのこぼれ球を途中出場の須藤選手が押し込んでゴールを決めた1点のみ。

盛岡商は、個人技で仕掛けるFW佐藤航選手、中盤と前線の位置で攻守に活躍のMF戸耒選手、キャプテンとして最終ラインを統率するなか自ら好守のDF宮野選手、多くのシュートを好セーブしたGK羽田選手等の目を見張る活躍はありましたが、チームの総合力ではかなり差があったように感じました。

次節を期待しています・・・・・

プリンスリーグ東北 第7節

~想像を、超えてこい~

前節、モンテディオ山形ユースに敗戦した盛岡商、今日の相手は昨シーズンのプリンスリーグ東北 参入戦で専大北上に勝利し、昇格した 尚志セカンド。ここまで6試合で5失点の堅守、尚志セカンドに対して盛岡商が『走り勝つ、球際で負けない、気持ちの強さ』とプラスのサッカーができるのか、注目しての観戦です。


プリンスリーグ東北 第7節

盛岡商 1 - 1 尚志セカンド

【盛岡商の先発メンバー】

----------8林下----9羽田----------
---------------------------------
24佐藤航--6欠畑---10山田----16下又
---------------------------------
23佐藤慎--3中村----4金野-----2村上
----------------------------------
-------------21羽田--------------

【交代選手】
MF26戸耒・MF19佐々木・MF5葛城・DF22宮野

ゲームが始まる前、前節のモンテディオ山形戦での5失点の影響を心配していましたが、今日のゲームに影響はなかったようです。

【試合経過】
前半、先制したのは尚志セカンド、その後まもなくして追いついた盛岡商。一進一退の攻防が続くなか、終盤は尚志が盛岡商のゴールに迫るものの、盛岡商の守備陣が踏ん張り、勝点1を分け合ったゲームでした。

前半8分、尚志が右サイドを駆け上がり、ゴール左に絶妙なクロスを上げ、先制ゴールを挙げる。しかし、16分盛岡商が中央から好パスを受けた1年MF佐藤航選手が、左からゴール中央に同点ゴールを挙げ、振り出しに戻す。両チームの攻防が続くなか、30分以降は盛岡商が優位にゲームを支配し、MF林下選手の胸トラップからのシュート、MF佐藤航選手の左ドリブル突破を起点とした攻撃、MF欠畑選手の縦へのフリーキックを起点とした攻撃等、チャンスが続いたが、尚志の堅守からゴールネットを揺らすことはできなかった。40分、尚志の右カウンターから、決定的なチャンスでのシュートはゴールの右側に外れる。

画像

ハーフタイムのインターバルの15分間、盛岡商は珍しく、控えの選手を含め、全員でのミーティングでした。

後半、盛岡商のキックで始まる。一進一退の攻防が続くなか、15分尚志は2選手を同時に交代出場。20分、盛岡商もMF戸耒選手とMF佐々木選手を同時に交代出場。34分、盛岡商ゴール前の混戦で尚志が勝ち越しチャンスを、GK羽田選手が好セーブ。40分、尚志が盛岡商のゴール近くでフリーキックを得る。盛岡商はこのピンチをゴール前寸前で抑える。その後も尚志の攻撃は続いたが、盛岡商が踏ん張り、勝ち越しを許さず、勝点1を分け合った。

今日の盛岡商、尚志の速い攻撃から先制されたものの、(尚志の堅守の守備陣から)MF佐藤航選手の値千金のゴールで追いつき、同点で前半を折り返したこと。後半、特に終盤、かなり押し込まれるなか、最後まで集中力を持って守備に対応できたことは、大きな成果と感じました。


明日の東北ルーキーリーグ、VS専大北上も楽しみです・・・・・

プリンスリーグ東北 第6節

~想像を、超えてこい~

前節、秋田商業に快勝した盛岡商、今シーズン開幕から5連勝のモンテディオ山形ユースに対して、どこまで、『走り勝つ、球際で負けない、気持ちの強さ』のサッカーができるのか、注目しての観戦です。


プリンスリーグ東北 第6節

盛岡商 1 - 5 モンテディオ山形ユース

【盛岡商の先発メンバー】

---------10山田----9羽田----------
---------------------------------
24佐藤航--6欠畑----7伊藤-----8林下
---------------------------------
23佐藤慎--3中村----4金野-----2村上
----------------------------------
-------------21羽田--------------

【交代選手】
DF22宮野・FW16下又・MF26戸耒

【試合経過】
盛岡商は前節の秋田商戦のように、走り勝つ、球際で負けない、気持ちの強さのサッカーは見られましたが、実力に勝るモンテディオ山形ユースの快勝でした。特に後半はテクニックの差を感じたゲームでした。

前半、山形はサイドチェンジから風上を選択、盛岡商のキックでゲームが始まる。山形は開始から積極的なプレーで盛岡商のゴールに迫る。これに対して、盛岡商は慎重?スロースタータ―気味でのゲーム。9分、山形が右サイドからドリブルでボールを持ち込み、そのままシュートし先制。更に18分、山形が右コーナーキックをヘッドで合わせて追加点。(この2点は前節の秋田商戦のような集中力を持ったプレーをしていれば、セーブができていたかも?) 追いかける盛岡商、22分左サイドから中央に好パスが渡り、これをMF林下選手がゴール左隅に決め1点を返す。それ以降は盛岡商に少し流れは傾いていたようですが、40分盛岡商の不運な反則?から、山形はPKを確実に決め2点差とし前半を終了。
盛岡商は32分に右サイドのクロスから頭のシュート、41分にカウンターからの連続攻撃と好機を迎えるがゴールを決めることができなかったようです。
画像

後半5分、ここまで中盤で攻守に好プレーを見せていた盛岡商MF伊藤選手が負傷?より退く。前半リードの山形の勢いは止まることなく17分と42分に更にゴールを挙げる。その間、盛岡商もゴール近くからの2本のフリーキックとコーナーキック等からチャンスを得るが、山形の堅守に阻まれる。その後、盛岡商は攻撃的な選手2人を同時に交代出場させる。35分、盛岡商はコーナーキックからチャンスを得るが、山形の堅守にまたしてもゴールを奪うことができずゲーム終了。

前半、盛岡商のDF村上選手やMF伊藤選手等の好守から、ボールを奪い攻撃につなげるシーンも数回、そして1年生GK羽田選手の前・後半に好セーブが数回あっただけに、山形の3点目のゴールは痛かったようです。後半は特に山形の攻撃において、個人技が冴え渡っていたように感じました。

以上、全く個人的な見解です。
次節、気持ちを切り替えて、ゲームに臨んでください。

午後の県リーグ、盛岡商セカンドVSグルージャ盛岡ユースは、残念ながら天候の関係で延期になりました?
昇格から県トップリーグに参戦のグルージャ盛岡ユースとの対戦を楽しみにしていましたが、残念。

プリンスリーグ東北 第5節

~想像を、超えてこい~

J3リーグのブラウブリッツ秋田のホームスタジアム「あきぎんスタジアム」に行ってきました。このスタジアムは市の中心部で県庁や市役所等に隣接しており、グラウンドと観客席が非常に近く、そして風が少なく、高校サッカーを観戦するには非常に素晴らしいスタジアムでした。

昨年の秋田商のゲームを観戦しての印象は、シュートの精度が高いことでした。盛岡商は今日も厳しいゲームが予想されます。90分間、攻守に集中力を持ってのゲームを期待しての観戦です。

プリンスリーグ東北 第5節

盛岡商 4 - 0 秋田商


【盛岡商の先発メンバー】

---------10山田----9羽田----------
---------------------------------
24佐藤----6欠畑----7伊藤-----8林下
---------------------------------
23佐藤----3中村----4金野-----2村上
----------------------------------
-------------21羽田---------------

【交代選手】
22DF宮野・16FW下又・19MF佐々木

【試合経過】
昨年、秋田商に連敗の盛岡商が、FW羽田選手の活躍等から快勝、貴重な勝点3を獲得しました。
前半開始から秋田商が優位にゲームを支配していたようですが、先制したのは盛岡商でした。20分、秋田商DFのクリアーミスを盛岡商FW羽田選手がボールを保持し、右サイドから高速ドリブルで、ボールを秋田商ゴール前に持込み、鮮やかなシュートを決める。追いかける秋田商は、28分に盛岡商の反則???から、盛岡商の右ゴール前からのフリーキックを得る。この秋田商の決定的なチャンスを盛商の守備陣が組織プレーをもって、秋田商の攻撃を良く凌ぎました。この後も秋田商はテンポの速いプレーで盛岡商のゴールに迫るものの、ゴールを奪うことができず前半を終了。
画像

後半16分、盛岡商FW羽田選手のゴール右隅に今日2点目のシュートが決まる。20分、2点を追いかける秋田商はFWの2選手を交代出場させ反撃を狙う。31分、秋田商の強烈なシュートを盛岡商GK羽田選手が好セーブ。32分、秋田商の攻撃を盛岡商の選手が体を張ってピンチを凌ぐ。42分、盛岡商MF林下選手のゴール中央から振り向きざまの、ループ気味のシュートでゴールを挙げ突き放す。インジャリータイム4分の表示直後、盛岡商FW山田選手のシュートでゴールを挙げ、勝利を確実なものとする。

いつものとおり、個人的な感想です。
今日の盛岡商、ボールを持った秋田商の選手に対して、数人で速い、そして連続したプレスを仕掛け、ボールをカットする場面がかなりあり、結果として、秋田商は攻守に精度を欠いたようなプレーになったようです。
今日のゲームは盛岡商の伝統の、走り勝つ、球際で負けない、気持ちの強さが前面に出ていたように感じました。攻撃ではFW羽田選手の決定力とプレーの速さ、攻守の運動量は素晴らしいものがありました。守備ではDF金野選手とDF村上選手等の、相手選手に対して体を寄せ、そして体を張ったプレーで、ピンチを凌いだプレーも素晴らしいものがありました。そして、途中出場を含め1年生4人の、秋田商選手のプレーに対して、物怖じしないプレーを魅せてくれました。

次節は6日(火)にホームでモンテディオ山形とのゲーム。
応援が必ず選手の力になると思います。
多くの方に盛岡商の観戦・応援をお願いします。






プリンスリーグ東北 第4節

先日、県インターハイの組み合わせが決定しました。
新人戦の結果から、予想通りに盛岡商と遠野は同ブロック、
不来方と専大北上は別ブロックになりました。
盛岡商にとっては例年以上に厳しいゲームが予想されます。


スタンダード62号が発売になりました。
今回の注目校紹介は盛岡商業高校と不来方高校。
盛岡商の記事には・・・・・
冬の王座奪還へ勝負の年 
赤白軍団が逆襲の狼煙を上げる


中田監督のコメントのなかで
『層の厚さという部分では不安があるのが現状です・・・・』
確かに1・2年生が少ないので、部員数が少ないのは否めません。
今シーズンのプリンスや県のリーグ戦、そしてインターハイや選手権のトーナメントを、どのようにして克服していくのか、今後の選手の奮闘を注目していきます。




~想像を、超えてこい~

プリンスリーグ東北 第4節

盛岡商 0 - 1 青森山田

【盛岡商の先発メンバー】

---------10山田----9羽田----------
---------------------------------
14笹森----6欠畑----7伊藤----16下又
---------------------------------
15高濱----3中村----4金野-----2村上
----------------------------------
-------------1本田-------------

【交代選手】
24MF佐藤・26MF戸耒・22DF宮野

盛岡商、キャプテンMF林下選手が欠場のなか、先発11人は2・3年生。
1年生の数人は控での出場。明日、明後日のルーキーリーグに出場のためでしょうか?

【試合経過】
青森山田のキックでゲームが始まる。盛岡商は首位を走る青森山田を相手に、臆することなく真っ向勝負。前半開始から、一進一退の攻防が続いた。盛岡商はゴール前でピンチを招くこともあったが、反対に青森山田のゴール前で得点に絡むプレーも数回訪れたようでした。終了間際、盛岡商GK本田選手の好セーブもあり、前半をスコアレスドローで終了。
盛岡商は攻守に45分間、集中力を持ってのプレーは素晴らしく、後半のプレーに期待を持たせた。
画像

後半開始から、青森山田が積極的に攻撃を仕掛け、盛岡商は押し込まれるシーンが続いた。ここまで集中力を持続し、堅い守備で守り抜いた盛岡商でしたが、17分青森山田が右サイドを速攻で抜け出し、ゴール前へクロスし、先制ゴールが生まれる。その後も、青森山田がコーナーキックやフリーキック等で、盛岡商のゴールに迫るが、盛岡商の守備陣が何とか踏ん張る。31分、盛岡商ゴール前の混戦から、青森山田のシュートはゴールポストに当たる不運。盛岡商は1年生3人を交代出場させ反撃を狙う。チャンスは数少なかったが、終了間際のインジャリータイムで盛岡商の同点ゴールと思わせる惜しいプレーに、盛岡商応援席では深い溜息が漏れた。その後まもなくして主審から終了のホイッスル。

敗れたものの、盛岡商が意地を見せたゲームでした。守備ではキャプテンマークDF金野選手とCB中村選手、そして右SB村上選手。中盤で体を張って攻守に活躍のMF欠畑選手。FW2トップのスピード羽田選手と山田選手のポストプレーでのコンビプレーが目についた。
盛岡商、終了間際に同点ゴールに繋がらなったのは残念ですが、90分間最後まで粘り強く戦ったプレーは、強豪チームを相手に、手ごたえを感じさせたゲームでした。




プリンスリーグ東北 第3節

プリンスリーグ、今年のテーマは、想像を超えてこい


プリンスリーグ東北 第3節

盛岡商 3 - 1 学法石川

【盛岡商の先発メンバー】

---------10山田----9羽田----------
---------------------------------
24佐藤----6欠畑----7伊藤-----8林下
---------------------------------
23佐藤----3中村----4金野-----2村上
----------------------------------
-------------21羽田-------------

【交代選手】
19MF佐々木・5MF葛城・14MF笹森

【試合経過】
前半、両チーム一進一退の攻防が続くなか、先制ゴールを挙げたのは盛岡商。22分、右サイドDF村上選手のゴール前の絶妙なクロスに、FW山田選手が豪快なヘッドで先制、これは素晴らしかった。続く29分、盛商MF欠畑選手の右コーナーキックを起点に、CB金野選手が 左足で、ゴール左隅に決め追加点。更に35分、左サイドからパスを受けた盛商MF林下選手が、中央からゴールを決め突き放す。
しかし37分、盛商ゴール前での反則から、学法石川がPKを得る。このPKをゴール左隅に確実に決め、3-1で盛商がリードし前半終了。
画像

後半、リードしている盛商が優位にゲームを進めるものの、なかなかゴールを決めることはできず。一方、追いかける学法石川も裏へ抜ける縦パス等から、盛商ゴールに迫るもののゴールを決めきれず、ゲームは終了。

プリンスリーグでの久し振りの勝利で勝点3を獲得したものの、前半途中で3点をリードした後、不注意から?イエローカード2枚は反省材料。但し、この時期に1年生で先発した3選手の攻守の活躍は嬉しいものがありました。



i.LEAGUE DIVISION1 第2節

盛商セカンド 1 - 2 花巻東

【盛岡商の先発メンバー】

---------10瀧澤---11佐々木-------
---------------------------------
20戸耒----7葛城----6石塚-----8林下
---------------------------------
5高山-----3菊池----4宮野-----2井上
----------------------------------
---------------1立花-------------


【交代選手】
16DF菊地・13FW鈴木・17MF池野

【試合経過】
前半8分、花巻東キャプテンMF安孫子選手の先制ゴール。27分、盛商FW瀧澤選手のループシュートはゴールポストに当たる不運。30分、花巻東FW8番の選手が中央から追加点。35分、追いかける盛商左サイドハーフの戸來選手(1年生)のシュートが決まり1点を返す。それ以降、ゲームの流れは盛商も同点ゴールには至らず前半終了。
画像

後半、盛商は3選手を交代出場させ反撃を狙う。花巻東のゴールに数回迫るものの、決めきれずゲーム終了。

前節の盛岡市立戦よりゲームの内容は向上していたようです。ただ、接戦のなか同点または勝ち越しゴールを挙げることができなかったことは非常に残念でした。

i.LEAGUE DIVISION1 第1節

i.LEAGUE DIVISION1 第1節

盛商セカンド 1 - 2 盛岡市立

【盛岡商の先発メンバー】
FW 11
MF 10・6・14・8・14
DF 5・4・3・2
GK 1

【交代選手】
9MF・15MF・17DF

【試合経過】
速いテンポのプレーとボディバランスに勝る盛岡市立が優勢にゲームを支配し、開幕戦を勝利。
前半33分、市立⑦選手の個人技を生かしたドリブルと、ミドルシュートが鮮やかに決まり先制。
後半21分盛岡商のゴール前の反則から、市立が確実にPKを決め突き放す。30分盛岡商のMF葛城選手が中央からシュートを決め1点を返す。その直後も盛岡商のMF葛城選手が相手GKに対して積極的なプレスを仕掛け、同点ゴールまであと僅かでした。終盤は盛岡商が主導権を握り、市立のゴールに迫るものの、シュートを決めることはできずゲームは終了。
画像

素人の全く個人的な感想です。
盛岡市立の積極的なプレーに対して、盛岡商はパスをカットされたり、接触プレーで当たり負けしてフィジカル面での弱さが気になりました・・・・・

第41回 岩手県高等学校選抜交流サッカー大会 

約4か月ぶりの観戦でした。

第41回 岩手県高等学校選抜交流サッカー大会


1 回戦 盛岡商業4-0高田高校

【盛岡商の先発メンバー】

---------11瀧澤----14佐々木-------
---------------------------------
13久慈----5葛城----22平-----19下又
---------------------------------
23高山----4金野----24菊池----2村上
----------------------------------
--------------12立花-------------

【交代選手】
3・6・7・8・9・10・15・21・25

終わってみれば盛岡商の快勝も、前半はシュートに精度を欠き、盛岡商らしいプレーが少なかったようです。
画像




2 回戦 盛岡商業1-3遠野高校

【盛岡商の先発メンバー】

---------11瀧澤----9羽田----------
---------------------------------
13久慈---10山田----7伊藤-----8林下
---------------------------------
23高山----4金野----3中村-----2村上
----------------------------------
--------------1本田-------------

【交代選手】
6欠畑・14佐々木

前半24分、遠野のオフサイドが認められず、ゲームは続行。これを遠野が確実に決め先制ゴール。何が起こるかわかりません。副審にアピールも必要ですが、最後までプレーを続けていれば先制されなかったかも? 悔やまれるシーンでした。 
31分、追いかける盛岡商、キャプテンMF林下選手のミドル左スミの同点ゴールは見事でした。
画像

後半も盛岡商の遠野のゴールに迫るプレーが続きましたが決めきれず。反対に8分と21分に遠野の見事なゴールが生まれ、盛岡商を突き放し、ゲームは終了。

全く個人的な見解ですが・・・・・
遠野にカウンターを受け、自軍に戻るプレーが遅れたためピンチを招くこと数回。セカンドボールの攻防において、遠野の選手が、一歩足が先に出て、優位にゲームを進めるプレー、 遠野の左サイドを起点に盛岡商の裏へ抜けるパスプレー等が気になりました・・・・・

先発メンバーと交代選手に誤りの際は、お許し願います。

第97回全国高校サッカー選手権

第97回全国高校サッカー選手権 1回戦

テレビでの観戦です。
遠野の長谷川監督の岡山学芸館に対する分析は、「スピードがあるチームで縦に速いサッカーをする。守備も固い」と掲載。確かに、岡山学芸館は遠野と似たゲームをするチームと感じていました。
報知高校サッカーと高校サッカーダイジェストでは遠野はFW2トップに、FW及川選手とMF太田選手の名前。MF太田選手が2トップは少し驚きでしたが、従来の長谷川監督の采配から、これは一つの選択と感じていました。

かなりの接戦が予想されたゲームは・・・・・ 


遠野 0 - 4 岡山学芸館


【遠野の先発メンバー】

---------11及川--10立花---------
9赤坂---------------------14遠藤
--------------------------------
---------7太田---8菅原----------
--------------------------------
3畑瀬-----6米沢---4及川----2千田
--------------------------------
--------------1菊池-------------

【途中出場選手】
16MF渡辺・20FW菊池・26FW中野・19MF佐藤・15MF塩谷

【試合経過】
遠野のキャプテンMF太田選手は、いつもの中盤でのプレーでした。点差程のレベルの差はないと思います。が、予想外の結果に終わりました。前半10分のセットプレーと11分のカウンターが勝敗を決したようです。遠野の得意とするいつものプレーは影を潜め、岡山学芸館に攻守に速いプレー、ボールのキープ力、80分間の運動量、シュートの決定力等にやられたようでした。予想した以上に、岡山学芸館のプレーは精度が高かったようです。
悔しい結果に終わりましたが、遠野以外の県内のチームが対戦しても、それ以上に厳しい結果に終わったかも? 
来年こそ、岩手県代表の勝利を期待します・・・・・






年末近くに鹿島の小笠原満男選手の突然の引退ニュース、これには驚きでした。
岩手日報には背中で語る孤高の司令塔、数々のタイトルをもたらす、プロとして21年間のプレー等記載。
今後は指導者としての活躍を期待しつつ、県内で小笠原選手に続く選手が早期に現れることを強く願います。




今年は東北新人戦に始まり、県新人戦まで、県運動公園やいわぎんスタジアム等で48ゲーム(東北新人戦1・県選抜交流4・J3リーグ4・プリンスリーグ東北13・県インターハイ6・ルーキーリーグ東北6・県リーグ8・選手権2・県新人戦4)観戦させていただき、多くの感動等いただきました。
来年はどんなサッカーを魅せていただけるのか、楽しみです。
画像

               

JFA U-18サッカープレミアリーグ・プレーオフ

盛岡劇場に行ってきました。
イーハトーブとっておきの音楽祭もりおかチャリティLIVE 
出演は弘前市出身の方言詩人、伊奈かっぺいさん。釜石出身のシンガーソングライター、あんべ光俊さん。沖縄出身のシンガーソングライター、金城色さん。そして、沖縄出身の岩手朝日テレビのアナウンサー、伊波伴准さん。
画像

前半はあんべ光俊さんのLIVEとかっぺいさんのお笑いトーク、後半は4人のLIVEと朗読劇。実年齢の若さに驚きと感動の150分(休憩除き)。

  ~歌ものがたり・雪っこ降る前に part2 ~

  もうすぐ雪便りだなはん
  ぬぐだまりさおでって
  くなんせぇ~

  客の来ない津軽の居酒屋で・・・
  今宵は心に灯がともる・・・


今年の漢字『災』、これを転じて、福とななす来年・・・・・


プレミアリーグファイナル 鹿島ユースVS広島ユース

昨日のプレミアリーグファイナル、鹿島ユースVS広島ユースのゲーム、前半途中からテレビ観戦。高校年代真の日本一は実力に勝る広島ユースでした。それにしても鹿島DFのハンドは残念でした。主審の判断にもよりますが、あの判定は? 一方、鹿島ユースは惜しかった。鹿島の右SB結城選手のプレーを注目していましたが、精度の高い縦パス、ロングスロー、ドリブルでゴールに向うプレーは見事でした。中学3年で国体予選で先発出場以来のプレーを見ることができました。今後の進路がかなり気になります。
参考まで、3年前の国体予選の書き込みです。
https://49958080.at.webry.info/201508/article_3.html


JFA U-18サッカープレミアリーグ・プレーオフ

全国16チームを4つのグループに分け勝ち抜き戦を行い、合計4チームの勝者を決定。最終的な4チームの勝者には来年度の高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ参入の権利が与えられる大会。
ベガルタ仙台ユースは初戦の大阪仰星にPK戦で惜敗。
尚志高校は初戦のJFAアカデミー福島にPK戦で勝利し、今日、横浜Fマリノスユースに2-1で勝利し、プレミアリーグに昇格。
これで来年のプリンスリーグ東北は、学法石川と尚志セカンドが参入でしょうか?

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

谷村憲一選手 退団

昨日の岩手日報にグルージャ盛岡のMF谷村選手、FW今関選手、DF田中選手の契約を満了し、2018シーズン限りで退団のおしらせが、掲載されていました。

谷村憲一選手に関して、
今シーズンの出場機会、活躍等を考慮してでしょうか? 確かに昨年と比較して、活躍が少なかったのかもしれませんが、非常に残念です。
従来から感じることですが、シーズン最終戦を残して、契約満了のおしらせはどんなものでしょうか? シーズン終了後であれば理解はできますが・・・・・

谷村憲一選手といえば、グルージャ盛岡Jrユースと盛岡商業の出身、盛岡商業時代ではU16・17で日本代表、そして2年生の時にMF藤村選手(金沢)、DF久保選手(グルージャ盛岡)等と県選手権大会の決勝で宿敵遠野高校に7-1で快勝し全国選手権に出場。翌年は東北高校選手権で4得点と優勝の立役者となる。大型ボランチで確かなボールコントロールとセットプレーで正確な技術を発揮していた。
画像

松田賢太さんが一昨年に引退、林勇介さんが昨年に引退、そして谷村選手が今シーズンでの退団は寂しい。
今シーズン、いわぎんスタジアムでのJ3観戦は4ゲーム(すいません)でしたが、ますます足が遠のくかもしれません。

今後については未定のようですが、新たな活躍の場を求めて、今後のプレーに期待しています。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

岩手日報駅伝

第77回一関・盛岡間駅伝競走大会 岩手日報駅伝

昨年の盛岡商の成績は16チーム中12位、
仙北町周辺で応援しました。
今日は気温が低く、風も強く、かなり寒いなか、選手は頑張っての力走でした。
画像

盛岡商の最終6区の小綿選手の力走。
最長区間の11.2 km、高校生ではかなりきつい距離です。区間11位、昨年比タイムを大幅に短縮。
チームの成績は19チーム中15位でしたが、昨年のタイムを大幅に短縮しています。


にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

第53回県高等学校新人サッカー大会・決勝

第53回県高等学校新人サッカー大会・決勝

専大北上との準決勝が終了後、急いで県運動公園から県フットボールセンターに移動。決勝の相手は準決勝で花巻東に延長、PK戦の末勝利した不来方高校。不来方高校の先発選手は上背のある選手が、かなり揃っていました。空中戦の攻防を注目しての観戦です。

盛岡商業 6 - 0 不来方
      

【盛岡商の先発メンバー】

-------------- 9羽田-------------
---------------------------------
8林下 ---------5葛城--------7伊藤
---------------------------------
---------10山田-----6欠畑--------
---------------------------------
23高山----3中村-----4金野---2村上
---------------------------------
---------------1本田-------------

【盛岡商の交代選手】
MF19下又・MF13久慈・DF17高濱・MF22平・FW24柏木

【試合内容】
盛岡商キャプテンMF林下選手の前・後半4ゴールの活躍から盛岡商の快勝でした。
盛岡商は準決勝と同様、FW羽田選手の1トップ、2列目の中央にMF葛城選手が先発出場。前半5分、盛岡商の右クロスにMF林下選手が頭で合わせて先制。12分、盛岡商FW羽田選手のドリブルから縦への突進に対して、不来方がたまらずイエローカード。PKを得た盛岡商MF林下選手が確実にシュートを決め追加点。20分には盛岡商MF欠畑選手のフリーキックをDF中村選手が頭で合わせて追加点。更に22分、盛岡商MF葛城選手の中央からミドルシュートが決まる。32分、盛岡商FW羽田選手のシュートを起点に最後はMF林下選手がシュートを決める。盛岡商が5-0と大きくリードし前半を終了。
画像

後半も盛岡商の勢いは止まらず、12分、MF林下選手の左サイドからのミドルシュートが鮮やかに決まる。その後も、盛岡商は3人の選手を交代させ優位にゲームを進める。
何とか1点を返したい不来方も選手交代より反撃を狙うものの、高さを生かすことができず、決定的なチャンスを得ることができずゲームは終了。
画像

不来方は早い時間帯に失点し、ゲームのリズムに乗ることができなかったようです。準決勝までの戦績から、これだけの差が開くとは、誰もが予想はしていなかったと思います。

盛岡商はキャプテンMF林下選手の大活躍等より、

盛岡商が2年連続26回目の優勝

しかし、欲を言えば・・・・・、
遠野高校に勝利して、優勝しなければと。
専大北上には、試合内容で負けていたし。
選手には、これで満足することなく、日々精進して欲しいです。

盛岡商GK立花選手のお父様、試合開始前の作業、ご苦労様でした。
なかなかできることではありません、感謝いたします。
これが息子さんのプレーに、結果として現れたと思います。

それにしても、今日のお酒は美味かった・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

第53回県高等学校新人サッカー大会・準決勝

全国高校サッカー選手権の組み合わせが決まりました。
遠野高校の初戦の相手は岡山代表の岡山学芸館。今朝の岩手日報には、岡山学芸館を素早い攻守の切り替えが持ち味。作陽に延長戦の末3-2で競り勝った等、記載されています。遠野高校のサッカーとスタイルが似ているように感じます。手強い相手と思われますが、まずは初戦突破を期待します。
12月31日が待ち遠しい・・・・・

昨日のサッカー新人戦・準々決勝、遠野高校の敗戦は驚きでした。
遠野高校の長谷川監督は選手権の抽選のため、ゲームに参加していなかったのでしょうか? 結果だけで試合の詳細は不明ですが、遠野2トップの及川・菊池選手の攻撃力はかなりの脅威を感じます。それに対して、不来方が集中力と組織力で対抗したゲームと思われます。35分ハーフでリーグ戦と比較して10分の短時間、PK戦はなかなか難しいものがあります。
花巻東VS盛岡市立も同様、個人的には盛岡市立の方が優位と感じていましたが、高校サッカーは何が起こるかわかりません。


第53回県高等学校新人サッカー大会・準決勝

今日休暇をいただき、サッカー観戦できることを職場の方に感謝しています。盛岡商VS専大北上、かなりの接戦が予想されます。先制点を挙げたチームが、かなり優位と思いますが、70分プラス20分、そしてPK戦の可能性があるかも? 選手の頑張りは勿論のこと、中田監督と小原監督の采配も楽しみです。


盛岡商業 0 - 0 専大北上
   PK 3-1

【盛岡商の先発メンバー】

---------------9羽田-------------
---------------------------------
8林下 ---------7伊藤-------11瀧澤
---------------------------------
---------10山田-----6欠畑--------
---------------------------------
23高山----3中村-----4金野---2村上
---------------------------------
---------------1本田-------------


【専大北上の先発メンバー】

---------110菅原----9千田-------
--------------------------------
7菊地-----6福浦-----8阿部--11阿部
---------------------------------
15瀬川----5岩渕-----4吉田--12那須
---------------------------------
---------------1高橋-------------


【盛岡商の交代選手】
MF19下又・MF15高森・GK12立花

【専大北上の交代選手】
DF2岡本・DF3桑添

【試合内容】
専大北上が優位にボールを支配しゲームを進めるものの、盛岡商が集中力を持って守備で踏ん張り、運も味方にして?延長を含めて90分間スコアレスドロー。
PK戦で盛岡商GK立花選手がなんと、3回のファインセーブ。このプレーで盛岡商を勝利に導いた。

前半12分、専大北上のフリーキックから頭で合わせるもののゴールの枠を僅かに外れる。その後は両チームの一進一退の攻防が続いたものの、決定的なチャンスが訪れることなく前半終了。
画像

後半開始から盛商はFW瀧澤選手の代わりに、FW下又選手を交代出場。徐々に専大北上がボールを支配し、優位にゲームを進める。盛岡商は専大北上FW菅原選手の縦からの突破等から、かなり押し込まれピンチを招いたようです。しかし、盛岡商GK本田選手のファインセーブが数回。また、センターバック金野選手の堅実なプレー等もあり、専大北上に決定的なチャンスを与えることは少なかったようです。

延長の前半10分間は、両チーム一進一退のゲームが続くものの、ゴールネットを揺らすことはできなかった。
延長の後半1分、専大北上の強烈なシュートはゴールポストに当たる不運。8分、盛岡商MF林下選手のシュートは専大北上GK高橋選手が好セーブ。9分、ここで盛岡商はGK本田選手をGK立花選手に交代出場させる。その後まもなくして、延長の後半が終了。

専大北上側で、PK戦が始まる。先攻の専大北上は2番手のMF福浦選手がゴールを決めるものの、1番手のDF吉田選手、3番手のFW菅原選手、4番手のDF那須選手のPKを盛岡商GK立花選手がセーブ。このPKは3本とも全て枠に入ったシュートでしたが、これをGK立花選手の好セーブはあまりにも素晴らしかった。一方、後攻の盛岡商はFW山田選手、MF金野選手、DF村上選手とも3人全員が確実にPKを決めた。

 専大北上 × ○ × ×
 盛岡商業 ○ ○ ○

専大北上のシュート数は盛岡商のシュート数をかなり上回っていたようです。優位にゲームを進め、ゴールチャンスも多かった専大北上でしたが、PK戦は予想外の結果に終わりました。いつもながら高校サッカーは最後の最後まで何が起こるかわかりません。

盛岡商はFW羽田選手の1トップ、どちらかといえば守備主体のフォーメーションで臨んだゲームでしょうか? それにしても集中力を持って、再三のピンチを良く凌いでくれました。終了間際にGK立花選手を交代出場を含め、中田監督の采配が功を奏したと思います。
画像

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

第53回県高等学校新人サッカー大会・3回戦

第53回県高等学校新人サッカー大会・3回戦

午前中に引き続き、午後は3回戦を観戦しました。

盛岡商業 3 - 0 盛岡第一

【盛岡商の先発メンバー】

----------8林下-----9羽田--------
--------------------------------
11瀧澤---10山田-----6欠畑---7伊藤
---------------------------------
23高山----3中村-----4金野---2村上
---------------------------------
--------------12立花-------------

【交代選手】
MF15高森・GK1本田・17DF高濱・FW24柏木・MF22平

【試合内容】
前半9分、盛岡商MF林下選手の中央から、左足のミドルシュートが鮮やかにゴール左隅に決まり先制。12分と17分に盛岡商の追加点のチャンスが訪れるものの、シュートの精度を欠き、決めきれず。26分、盛岡商MF伊藤選手の代わりにMF笹森選手が交代出場。27分、追いかける盛岡一高の決定的なシュートはゴール左隅を外れる。あっという間に35分が経過、攻撃力に勝る盛岡商が1点をリードして前半を終了。
画像

後半8分、盛岡商のシュートに盛岡一高GKが好セーブ。11分、盛岡商MF林下選手がドリブルから中央でボールをキープ、このパスを受けた途中出場の左サイドMF笹森選手のシュートが決まり追加点。25分、更に盛岡商右サイドからクロスを受けたMF笹森選手のダイレクトシュートが鮮やかに決まり、盛岡一高を突き放す。

両チーム70分間、ゲーム展開が早いプレーが続きました。盛岡商の攻撃に対して、盛岡一高は集中力と組織力、そして、プレーの速さと、体を寄せたプレーで対抗していたようです。
盛岡商は3得点も、前・後半で決定的なチャンスを数回逃したようです。接戦のゲーム程、チャンスには確実にゴールを決め、優位にゲームを進めて欲しいものです。

3回戦を終了し、明日の準々決勝には、シードの遠野、不来方、花巻東、盛岡市立、専大北上、盛岡中央、盛岡商、そして接戦から勝ち進んだ一関二の8チーム。
明日は残念ながら観戦はできません。
その代り、20日(火)の準決勝と決勝は観戦の予定?・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

第53回県高等学校新人サッカー大会・2回戦

第53回県高等学校新人サッカー大会・2回戦

県高校サッカー、今年最後の公式戦です。
やはり実力に勝る県選手権6連覇の遠野が本命でしょうか? 準優勝の花巻東、4強で実力のある盛岡市立、プリンスリーグ参入戦にあと一歩の専大北上、シード組の盛岡中央と不来方。そして県選手権で盛岡商と接戦を演じた盛岡誠桜等の活躍も楽しみです。

大会のプログラムから、盛岡商業のキャプテンはMF林下選手、そして10番を背負うのはFW山田選手、他の登録選手の背番号やポジションも、ほぼ予想通りでしょうか?
今日のゲームは、盛岡大附の太田監督の采配も注目しての観戦です。


盛岡商業 7-0 盛岡大附

【盛岡商の先発メンバー】

---------11瀧澤-----8林下--------
---------------------------------
13久慈----7伊藤----10山田---19下又
---------------------------------
23高山----4金野----24菊池----2村上
----------------------------------
--------------12立花-------------

【交代選手】
MF5葛城・MF15高森・FW9羽田・MF22平・MF14佐々木

【試合内容】
前半15分、盛岡商MF林下選手のコーナーキックをFW山田選手がヘッドで決め先制。16分、盛岡商CBの菊池選手が負傷よりMF葛城選手が交代出場。18分、盛岡商MF林下選手の振り向きざまのシュートが決まり追加点。終了間際に、盛岡商FW瀧澤選手の2ゴールとMF久慈選手のゴールより計5得点で前半終了。
画像

後半開始から、盛岡商はMF笹森選手とFW羽田選手が交代出場。1分・2分に左サイドのMF笹森選手の連続ゴールが決まる。その後も、盛岡商の攻撃は続くものの、盛岡大附の集中したプレーもあり、追加点を挙げることができずゲームは終了。

盛岡大附の登録選手は僅か13人。盛岡大附は盛岡商のゴールに迫る場面は少なかったものの、チーム全員で攻守にハードワークしたプレーを見せてくれました。これは太田監督の指導の賜物と捉えます。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

いよいよ県高等学校サッカー新人戦

今日は寝不足でした。
アジアチャンピオンズリーグ、ペルセポリスVS鹿島アントラーズの決勝第2戦は深夜、眠い目をこすりながら、前半30分頃からテレビ観戦。
結果、引き分けにより鹿島はアジアの頂点に輝いた。
ペルセポリスにシュート15本を浴びながら失点ゼロ、鹿島は後半終了間際にかなりピンチがありましたが、選手全員のハードワークが引き分けに終わった要因と思います。
ちなみに山本脩斗選手は90分間プラス、アディショナルタイムのフル出場でした。
2年前のクラブワールドカップはご存知の通り、決勝であのレアルマドリードに延長の末敗戦。
あの時の記憶が蘇ります。
来月、開催されるクラブワールドカップはどうなるのか楽しみです。

プリンスリーグ東北参入戦、専大北上と花巻東は残念な結果に終わりました。
特に専大北上は初戦に新屋高校に勝利し、
今日の尚志セカンドとのゲームは期待はしていただけに・・・・・
現在の参入戦の規定、8チームのうち昇格は2チーム。
これは非常に険しい道のりです。

いよいよ県高等学校サッカー新人戦が開催されます。
県内今年最後の公式戦、4日間で優勝まで最低5試合のハードワークが必要とされる大会。
先日8日と9日、仕事帰りに盛商グランドに寄りましたが、気合の入った練習を観ることができました。
これは、非常に楽しみです。
毎年のことですが、先発メンバーとポジション、キャプテンと背番号10番が誰になるのか等楽しみです。
遠野高校等、選手権で上位のチームが中心にゲームが進むものと思いますが、盛岡誠桜のゲームも注目。

昨日の岩手日報の『応援席』の記事。
はかなくも美しい3年間と称して、なぜこんなにも高校生の試合は胸を打つのか
一読をお勧めします。
高校サッカーファンの一人として、同感します・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

岩手県高校サッカー選手権・ 決勝

高校サッカー選手権 決勝

6年連続28度目の優勝を狙う遠野に対し、初の頂点を狙う花巻東が挑む一戦。高校サッカー部の頂点を決める大会、『選手権』も最終日。ここ、いわぎんスタジアムに盛岡商の選手の姿がないのは非常に残念ですが、両チームには好勝負を期待しています。今年の決勝戦はどんなドラマが待っているのか? 
晴天の秋晴れですが、今日はテレビでの観戦です。

昨日の岩手日報では、遠野は『攻撃陣が鍵』、花巻東は『運動量豊富』、遠野の『総合力』か花巻東の『勢い』か等、掲載されていました。実力のある遠野が80分間押し込む時間が長いと思われます。それに対して花巻東が準決勝の盛岡商戦のように、我慢の時間帯でどれだけ踏ん張り、少ないチャンスを生かすことができるのか等注目。それにしても、花巻東のキャプテン小松選手が累積警告で欠場は残念です。


遠野 4-0 花巻東

【遠野の先発メンバー】

--------------13及川-------------
---------------------------------
24渡辺---------7太田-------10立花
---------------------------------
----------27遠藤----8菅原--------
---------------------------------
19馬場-----3畑瀬----4及川--29千田
---------------------------------
--------------17菊池-------------

【交代メンバー】
15塩谷・25千葉・9赤坂・6米澤・20菊池


【花巻東の先発メンバー】

--------10八重樫--18吉田---------
---------------------------------
16城内--14安孫子---6佐々木--8岡田
---------------------------------
---------4舘向-----7及川---------
---------------------------------
7及川---17藤原-----4舘向----5佐藤
---------------------------------
---------------1藤本-------------

【交代メンバー】
11林崎・28福山・20平松・22中館


【試合内容】
遠野が前半に先制し、後半も3ゴールと突き放し、花巻東を相手に快勝。
前半は遠野が優勢にゲームを進め、花巻東側でのプレーが続く。6分、遠野が花巻東のゴール前での密集から
のシュートを、花巻東が体を張ってのプレーから先制ゴールを許さず。9分、花巻東は左サイドを起点にMF城内選手のボールを受けたMF八重樫選手のシュートは枠を外す。15分、花巻東MF城内選手のフリーキックから、DF舘向選手のヘッドは僅かに枠を外す。16分、遠野はカウンターからボールを受けたMF渡辺選手のシュートは枠を外す。それ以降は花巻東が徐々に遠野側でのプレーが増え、一進一退の攻防が続いた。しかし33分、遠野FW立花選手が左からゴール前へ絶妙のクロスを上げ、このボールをFW及川選手が頭で合わせて先制。このまま遠野が1点をリードし前半を終了。

後半も1点をリードした遠野が優位にゲームを進める。
6分、追いかける花巻東MF八重樫選手のシュートは遠野GK菊池選手の正面、これは残念でした。8分、遠野のFW及川選手がゴール左サイドネット近くからのシュート、このボールに詰めていたFW立花選手のシュートが決まり追加点。10分、遠野のFW立花選手の右コーナーキックにDF畑瀬選手がスルー、そのボールをFW及川選手がシュートを決め突き放す。24分、何とか1点を挙げたい花巻東MF八重樫選手の左側からの絶妙なクロスを、MF岡田選手が頭で合わせるものの、ゴール枠を捕らえることはできず。28分、遠野FW立花選手のシュートを起点に、最後はMF遠藤選手がゴールを決める。何とか1点を挙げたい花巻東でしたが、それを許さない遠野のプレーが続き、ゲームは終了。

遠野はいつもどおり、ボールのキープ力、プレーの速さ、運動量、ボデイバランス等は健在。そのため、花巻東のプレーに決定的なピンチを招くことは少なかったようです。それにしても6連覇は素晴らしい(羨ましい)。全国大会は組み合わせにもよりますが、岩手県代表として、まずは初戦、そして2回以上の勝利を期待しています。

花巻東は前半、遠野の攻撃に対して、集中力を保ち、体を張って、組織プレーで対応していましたが、後半はやや運動量が落ちたのか、遠野のボールを持った選手に対してのプレスが遅れ、自由にプレーを許す場面が見られたようです。


次は10日から開催のプリンスリーグ東北の参入戦。
観戦はできませんが、岩手県代表の花巻東と専大北上の朗報を期待しています。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

岩手県高校サッカー選手権・準決勝

岩手県高校サッカー選手権・準決勝、前半を終了し花巻東が先制し1点をリード。その後、ネットの速報を何回も見るものの、スコアに変動なくゲームは終了。そのため午後は、頭の中が真っ白くなり、仕事は手につかず。

岩手県高校サッカー選手権・準決勝

吹けよ北風さん、体調不調のなか、
詳細なコメントありがとうございます。
これはブログに書き込みされた、吹けよ北風さんの観戦日記です。

劣勢とみられた花巻東が先制!
花巻東は前線に張ったキャプテンFW小松君へボールを集めるカウンター攻撃、対する盛商は両サイドにボールを散らすパスサッカーで対抗。中田監督からは「(外から)ボールを回しながら高い位置へ運べ」との指示。前半終了間際、立て続けにフリーキックよりチャンスを得ましたが惜しくも無得点。
後半は10分過ぎからはほぼ一方的に花巻東側でプレーが続けられたように感じました。30分過ぎには上田君に変わりFW羽田君投入し、さらに攻撃に厚みを加えました。ドラマは直後、後半31分右サイドを駆け上がったDF辻野君がPKを獲得。これをFW村井君がキックするも花巻東GK藤本君が見事にセーブ! その後も一方的に押しまくっていた矢先、後半42分19番(?)が2枚目のイエローカードで退場。まもなく試合終了の笛。

先日の専大北上同様、サッカーは時には非情です。試合が終わってもPKを外したFW村井君が号泣。控えのメンバーに肩を添えられて最後の挨拶。盛商の応援団の泣く姿に思わずもらい泣きしてしまいました。

追加コメント・・・・・
盛岡商業は前半レッドカードで退場者を出し、それが得点に繋がったとの事です。11対10で戦っていたんですね。


------------------------------------------------------------

夕方のテレビ岩手のニュースプラス1(録画)を観て・・・・・
花巻東のキャプテンFW小松選手はなかなかの選手で、サッカーセンスのある選手。盛商からすれば要注意選手とは思っていましたが。それにしても、決勝戦に出場できないことは残念です。
盛商DF中村選手のレッドカードは残念でした。ペナルティーエリア内であればイエローカード、プラスPKだったでしょうが、あの位置での判定はしょうがないのかと思います。
後半、盛商FW村井選手のPKを好セーブした花巻東のGK藤本選手を褒めましょう。

遠野VS盛岡市立も接戦でした。盛岡市立FW細川選手の先制、時間が経過し市立の勝利かと思われたが、後半のアディショナルタイムで遠野DF畑瀬選手の同点ゴール。こうなると流れは遠野に傾き、結果はご存知の通り。
終了後、遠野の長谷川選手のコメントは『伝統の力、最後の最後まで諦めない、長年先輩たちが培った遠野高校の力・・・・』



それにしても、県新人戦や県インターハイでは優勝できても、県選手権だけは、なかなか手が届きません。
今日も80分間プラス、アディショナルタイムのゲームに筋書きのない、たぶん、誰もが予想していなかったドラマがありました。
人生も高校サッカーも紆余曲折、なかなか思うように行かないことの方が多いようです。
選手は勿論のこと、高校サッカーを応援している一人としても、敗戦という現実を受け止めなければなりませんが、やはり気持ちに整理がつきません・・・・・


3年生の皆さん、多くの感動をいただき、ありがとうございました。  
2・1年生は、今日の敗戦の悔しさを忘れることなく、来月開催の新人戦に向けて、日々精進して欲しい。
優勝あるのみです。



ACL準決勝、鹿島VS水原

鹿島の盛岡商の先輩、DF山本脩斗選手が先制ゴール。
結果、鹿島が決勝進出。これは嬉しい・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

第61回盛商祭

第61回盛商祭 Now its show timsⅡ

正面玄関には高校総体出場の垂幕、
今年こそ、選手権出場の垂幕・・・・・
画像


昨日不在のサッカー部と硬式野球部等の皆さんも参加し、大賑わいでした。
2年生が主体で全国から集めた商品、
平成最後の盛商マーケットで、購入したのは・・・・・
画像


24日の高校サッカー選手権・準決勝は、残念ながら観戦できません。
今日の岩手日報には花巻東の小松主将の闘志あるコメントが記載されていました。
勢いのある花巻東に対して、ここで負けるわけにはいきません・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

高校サッカー選手権・準々決勝の結果は?

今日はパピーさんの妹さんの結婚式に出席のため、
高校サッカー選手権の観戦はお休みでした。
画像

画像

画像

久しぶりに結婚式に出席させていただきました。
美味しいお料理とお酒をいただき、披露宴の演出に驚きと感激等様々。
新郎・新婦さんのこれからの人生に乾杯



高校サッカー選手権・準々決勝
結婚式と披露宴のなか、いわぎんスタジアム等の
選手権の動向が、かなり気になりました。

盛商の2トップは村井選手と上田選手?
一関二は序盤に先制し、その後?
遠野VS不来方は1点差で経過し?
専北VS市立の点差は最小、最後は?

4試合、結果のみでゲームの経過はわかりませんが、
いつもながら高校サッカーは何が起こるかわかりません。
特に、トーナメント戦の場合、
予想に反しての結果に終わることも、かなりあるようです。
頑張る選手の姿に乾杯
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村


高校サッカー選手権、いよいよ準々決勝

プリンスリーグ2018東北 参入戦の日程が決まりました。花巻東の初戦の相手は八戸学院野辺地西。勝利すれば次はベガルタ仙台セカンドと学法石川の勝者。専大北上の初戦は新屋。勝利すれば、尚志セカンドと日大山形の勝者。地元であれば、観戦したいところですが・・・・・

高校サッカー選手権も、いよいよ準々決勝。先日の3回戦同様、トーナメントの一発勝負は何が起こるかわかりません。明日は休日ですが、私用で観戦できません ので、観戦された方へ、情報をいただければ嬉しいです・・・・・

昨晩、県民会館で、 がーまるちょばサイレントコメディーJAPANTOUR2018。観客の方も参加して約2時間、久しぶりに笑わせていただきました。笑いすぎて、目もとのしわが増えました・・・・・(反省)
画像

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

第97回全国高等学校サッカー選手権岩手県大会

高校サッカー部の頂点を決める大会、『選手権』
今年はどんなドラマが待っているのか・・・・・

5連覇の遠野に盛岡商が挑む。
その前に3試合、確実な勝利を期待します。
晴天から多くの方が観戦応援していました。
私の席の前にはグルージャ盛岡のK選手も観戦していました。

高校サッカー選手権 3回戦

盛岡商 3-2 盛岡誠桜

【盛岡商の先発メンバー】

---------14羽田---13山田---------
---------------------------------
10藤村---19欠畑----5上田----8林下
---------------------------------
3原田-----4高橋----2辻野---18村上
---------------------------------
---------------1阿部-------------

【交代選手】
20DF中村・15MF金野・11MF菅原・9FW村井・6MF鈴木

【試合内容】
盛岡商が開始早々に先制。しかし、その後、盛岡誠桜に2度追いつかれ延長戦に突入。延長戦の後半終了間際、盛岡商DF中村選手のシュートがゴールネットを揺らした。

前半4分、盛岡商FW羽田選手?が左サイドからゴール中央にパス。これをFW山田選手がシュートを決め先制。
その後も先制した盛岡商が優位にゲームを進める。23分、盛岡商MF藤村選手のシュートはゴールポストに当たる。26分、盛岡誠桜が中盤でボールをカットし、そのままゴール右隙にシュートを決め同点。盛岡商は両サイドハーフの藤村選手と林下選手の左右ポジションを変更。これが功を奏したか?36分、盛岡商MF林下選手のシュートが盛岡誠桜の選手に当たり、そのボールをMF上田選手がシュートを決め勝ち越す。しかしその後、盛岡誠桜のコーナーキックを起点としたヘッドのシュートはゴールポストに当たる。その直後も盛岡誠桜のチャンスが続き、決定的なシュートはゴール右に僅かに外れる。盛岡商が1点をリードし前半を終了。
画像

後半、盛岡商はFW2トップの山田選手が中盤に、羽田選手が右サイドにポジション変更、代わりに藤村選手と上田選手が前線の位置でプレー。4分、盛岡商FW山田選手のシュートはゴールポストに当たる。6分、盛岡誠桜がカウンターから同点ゴール(このプレーは見事でした)。流れを変えたい盛岡商は7分にDF中村選手とMF金野選手、14分にMF菅原選手、19分にFW村井選手と次々と選手を交代させ反撃。28分、盛岡商MF金野選手のシュートは僅かにゴールを外れる。30分、盛岡商のセットプレーを起点に連続シュートを放つが、その2本が次々とゴールポストに嫌われる。終了間際、盛岡誠桜の盛岡商FW村井選手に対する反則から、PKと思われたが、主審はカードを出すことなくプレーを続行。その直後、まもなくして終了のホイッスル。
ここから延長戦に突入。両チームの選手、足にかなりの負担が生じていたようです。4分、盛岡商のコーナーキックを起点とした攻撃から放ったシュートはまたしてもゴールポストに嫌われる。その後も盛岡商の猛攻撃が続くものの、盛岡誠桜が体を張って攻撃をしのぎ、あっという間に10分が経過し前半終了。
延長後半も、盛岡商の攻撃が続いたが、最後の最後に決めきれず時間が経過。これでPKと思った直後、盛岡商MF菅原選手のドリブルから、ボールがDF中村選手に渡る。ボールを受けた中村選手の放ったシュートがゴールネットを揺らした。これが勝ち越しゴールに繋がり、その数秒後、主審からゲーム終了のホイッスルが吹かれる。盛岡商の応援席から、大きな歓声が沸く。

盛岡商の選手に少し、油断があったかも?(観戦者も同様です)
盛岡商の2失点は直接の守備ミスではないと思います。
盛岡商のシュートがゴールポストに5回当たり、ツキに見放されたようでした。
創部5年目、ここにきて盛岡誠桜のレベルに驚きを感じたゲームです。
高校サッカーは何が起こるかわかりません。 それを証明するようなゲームでした。


--------------------------------------------------

昼食後、つなぎ多目的運動場に移動し観戦。

水沢 4-1 大船渡

【水沢の先発メンバー】

---------11阿部---10藤澤---------
---------------------------------
9小野寺--14佐藤----6菊地----8佐藤
---------------------------------
3工藤-----5田畑---16田村----2佐藤
---------------------------------
---------------1阿部-------------

【試合内容】
盛岡商の中田監督も観戦していました。
前半、水沢が押し込み、大船渡は数少ないチャンスをカウンター狙いのようでした。25分に水沢MF菊地選手が先制、しかし30分に大船渡DF竹下選手が同点ゴールを挙げる。
画像

後半は終始、テクニックと運動量で勝る水沢が優位にゲームを進め、ヘッドで3得点を挙げ快勝。

準々決勝、盛岡商の相手は水沢高校に決定。


他の3回戦において、盛岡中央が一関二高にPKより敗戦? 
結果のみでゲームの内容は不明ですが、今日の盛商のゲーム同様、高校サッカーは何が起こるかわかりません。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

いざ、関ケ原へ向かう・・・・・

昨日、県高校サッカー選手権が開幕。
岩手日報には『盛岡商・遠野・専大北上の三つどもえの様相』と掲載。
今年はどんなドラマが待っているのか・・・・・



休暇を利用し台風24号のなか、名古屋方面に向かう。
味噌カツ丼、味噌煮込み、味噌串焼き、名古屋コーチンの親子丼、手羽先、台湾ラーメン等の名古屋めし、そしてあの五平餅を食べつくす ( まんぷく ) ・・・・・
画像
               




伊勢神宮の外宮、内宮をお参り・・・・・

天照大神の食事を司る神様、伊勢神宮外宮に参拝。
画像

伊勢神宮外宮参道の赤福さんで冷やし善哉をいただく。
画像

伊勢神宮内宮、五十鈴川にかかる宇治橋。
画像

画像

天照大神を祀る日本最大級の聖地、伊勢神宮内宮の正宮。
画像

内宮近くのおはらい町を散策、赤福本店がありました。
画像






東海道本線、関ケ原駅で降り、関ケ原合戦史跡めぐり・・・・・
『決戦コース』として、関ケ原駅前観光交流館→関ケ原町歴史民俗資料館→徳川家康最後陣跡→決戦地
→笹尾山・石田三成陣跡→関ケ原笹尾山交流館の約3km、徒歩約1時間コース。他、田中吉政陣跡、井伊直正陣跡、本多忠勝陣跡等を見学。

東海道本線、関ケ原駅の看板。
画像

関ケ原駅前観光交流館にあるコインロッカー。
画像

関ケ原町歴史民族資料館にある関ヶ原合戦図屏風。
画像

天下を分けた、関ケ原の決戦地。
画像

笹尾山・石田三成陣跡、島左近陣跡。
画像

画像

展望台から西軍の石田三成が見ていたであろう関ケ原全景が見渡せる。
画像画像

徳川家康、最後の陣跡。
画像

東軍の猛将、本多忠勝陣跡。
画像






ぶらり犬山城下町めぐり・・・・・

木曽川から国宝犬山城を臨む。
画像

信長・秀吉・家康 天下人が奪い合った、日本最古の天守を持つ国宝犬山城。
画像

画像

昔ながらの町家が残る、城下町を散歩。
飲食店とおみやげ店が多いなか、ここで山田五平餅店(建物は国の登録文化財に指定)の五平餅をいただく。朝ドラ、半分青いの秋風(豊川悦司)さんもこれが好きだった?
画像

画像






見て、聞いて、触れて、明治を学ぶ博物館 『明治村』
ここには国指定重要文化財、映画・ドラマロケ地が多数・・・・・


森鴎外、夏目漱石住宅。
画像

聖ザビエル天主堂。
画像

帝国ホテル中央玄関。
朝ドラ、まんぷくの福子(安藤サクラ)さんが働いていた、大阪東洋ホテルの撮影ロケ地。
画像

大河ドラマ、西郷どんの西郷従道邸
画像

明治の洋食屋オムライス&グリル浪漫亭の代表メニュー。
画像






観光ルートバスを利用して、名古屋タウンを満喫・・・・・

トヨタ産業技術記念館 記念館のシンボル。
画像

トヨタ産業技術記念館 糸紡ぎ。
画像

トヨタ産業技術記念館 初代クラウン(1955年発売)
画像

トヨタ産業技術記念館 組み立てロボット。  
画像

尾張徳川家約62万石の居城、金のシャチ名古屋城。 
天守閣は木造復元事業のため閉館(残念)
画像

名古屋城本丸御殿、復元工事より全体公開。
玄関と表書院、絢爛豪華とはこのことかも?
画像

画像

家康の遺品を中心に収蔵、徳川美術館
展示室内での写真撮影は一切禁止となっていました(残念)
展示品は武具・刀剣、奥道具、源氏物語絵巻(複製)等。
画像


今回の旅行に際して、昨年の九州旅行と同様にJ旅行会社さんを利用させていただきました。そして、その担当者の方が今回も同様Sさんでした。
会社の方針とは思いますが、旅行直前を含め、事前の確認のメールと電話。そして予定航空便が欠航から、適切な対応をしていただき、不安なく旅行をすることができたことに感謝しています。また旅行終了後にも電話をいただき、この気配りが嬉しい・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村







スペシャルレジェンズマッチ

雨のなか、そして台風が近づくなか、合羽を着て長靴を履き、いわぎんスタジアム向かい、J3リーグ、グルージャ盛岡VS福島ユナイテッドの前座ゲーム、スペシャルレジェンズマッチ、盛岡商業高校OB VS 遠野高校OBを観戦。
画像

開始前、全国高校サッカー選手権のテーマ曲、『ふり向くな君は美しい』の歌が流れ、その後両チームの記念撮影と両チームの校歌が流れる。(これには感動・・・・・)


盛岡商業OB 2-1 遠野高校OB

Over40の前半、遠野のグルージャ菊池監督⑩がFWで先発して先制ゴールを挙げる。追う盛岡商業は一挙に8人を交代させ(これには驚き)、同点ゴールを狙うものの、運動量とテクニックに勝る?遠野のゴールを奪うことができず前半終了。
画像

U-40の後半、立ち上がりに盛岡商業のFW⑨成田大樹選手のあまりにも鮮やかなミドルシュートが決まり同点。その後、盛商MF⑪林勇介選手のテンポの良い、ドリブルとシュートから逆転。その後、盛商は追いかける遠野の伝統、速いプレーと厳しいプレス等から繰り出す猛攻(ゴールポストに当たるシュートが2回)を受けるなか、CBの松田賢太選手と藤村健友選手等の守備でなんとか抑え、試合は終了。
画像

ピッチはかなり雨が溜まって、ボールの出し手と受け手に苦労が見受けられるなか、時代と年齢は変わっても、勝ちたい、負けたくない気持ちを前面に出した伝統ある一戦に感動。
今後もこのような企画が開催されることを強く望みます・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2018プリンスリーグ東北 第18節

4月から始まったリーグ戦も今日が最終戦。例年と比較して、なかなか勝点を獲得することができず、思うようなゲームができなかった盛商イレブン。
最終節のゲームこそ、90分間集中した気持ちの入ったプレーを見せて欲しい・・・・・

2018プリンスリーグ東北 第18節

       盛岡商 1-1 遠野

【盛岡商の先発メンバー】

---------19羽田---13山田---------
---------------------------------
10藤村----6鈴木---20金野----8林下
---------------------------------
3原田-----4高橋----5上田----2辻野
---------------------------------
---------------1阿部-------------

【交代選手】
24村上・23欠畑・22中村・9村井・7窪田





【遠野の先発メンバー】

----------12及川---11赤坂--------
---------------------------------
25渡邊-----5菊地---7太田---10立花
---------------------------------
24馬場----19畑瀬---4及川---22千田
---------------------------------
--------------17菊池-------------



【試合経過】
盛商は遠野に先制され苦しい展開が続いたが、土壇場で追いつき、結果として勝点1を挙げ、リーグ残留を決めました。
薄氷を踏む思いの90分間でした。前半3分、遠野の左サイドから縦パスが通る。このプレー、オフサイドと思われたものの、副審から旗を挙げられることはなくプレーは続行、そのまま遠野FW及川選手が先制ゴールを決める。6分、盛商SB原田選手のシュートはゴールポストに当たる?(今日の原田選手、攻撃を重視した高い位置でプレーが多かったようです) 18分、盛商左サイドMF藤村選手のドリブルからのミドルシュートはゴール枠を外れる。20分、遠野はカウンターから、GKとの1対1でシュートを放つものの、盛商GK阿部選手が好セーブ。22分、盛商FW山田選手のミドルシュートはゴール枠を外れる。36分、盛商の右サイドから、ゴール前への絶妙のクロスに対して、頭を合わせることができず。終了間際、盛商SB辻野選手が負傷、間もなくして前半が終了。
前半遠野は左サイドから縦パスを使ってカウンターを仕掛けたり、盛商の横パスをカットし反撃を狙ったプレーが目立ちました。
画像

後半、盛商は負傷したSB辻野選手に変え、村上選手が交代出場。遠野は前半同様、盛商のボールを持った選手に速いプレスをかけ、ボールをカットする場面が数回見られた。12分、遠野の左サイドからシュートを放つが、ゴールポストに当たる不運。この時間帯は遠野の早いプレスから、盛商の選手はボールの出しどころに苦労し、思うようにボールを納めることができなかったようです。25分過ぎて、徐々に盛商のペースに傾く。途中出場のFW村井選手のプレーから、攻撃の形を作れるようになる。40分、盛商FW村井選手のポストプレーから、ボールを受けたMF林下選手のミドルシュートが、遠野のゴールネットを揺らし同点。その後は、盛商の引き分けを狙うプレーに時間が経過しゲーム終了。

今日のゲームは予想以上に多くの方が観戦していました。300人程度でしょうか? いつものごとく、遠野VS盛商のゲームは熱いものを感じます。
各リーグ戦が終了し、来月からはいよいよ県選手権大会に突入です。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県リーグ第 14 節

9月30日(日)に行なわれる明治安田生命J3リーグ第25節、ホームのグルージャ盛岡VS福島ユナイテッドFCの前座として、スペシャルレジェンズマッチ、盛岡商業高校VS遠野高校が行われます。
先日、出場メンバーが決定しました。盛岡商業高校サッカー部OB出場メンバー、特にU-40のメンバーをみると、松田賢太さんや85年に全国優勝した藤村健友さん等メンバーが6人。そして、最近では根子裕将さん、佐々木海人さんも参加、これは非常に楽しみです。
これはJ3リーグより、個人的に楽しみです(失礼)・・・・・



早いもので県D1リーグも最終節、北上第2運動場に行ってきました。

県リーグ第 14 節

盛岡商セカンド 2-3 盛岡市立

【盛岡商の先発メンバー】

---------10瀧澤----9下又----------
----------------------------------
11笹森----6葛城---7佐々木----8伊藤
----------------------------------
4小川-----2上村----3田野-----5田中
----------------------------------
---------------1立花--------------


【交代選手】
13DF高山・15FW鈴木

【試合経過】
前半、盛岡市立のキックでゲームが始まる。3分、盛商は左サイドを起点に最後はゴール中央から、MF笹森選手のシュートがゴール右隅決まり先制。その後も盛商はコーナーキックや両サイドからのドリブル、クロス等を起点としてチャンスが続くものの、決めきれず。30分以降は盛岡市立に流れが傾く。34分、盛商の反則から盛岡市立は素早いセットプレーを起点に同点ゴールを挙げる。41分、盛岡市立のシュートはゴールポストに嫌われる。
前半を1対1で終了する。
画像

後半、盛岡市立が優位にゲームを進め、16分にコーナーキックを起点に勝ち越しゴール。続く20分にも右サイドのクロスからゴール中央でのシュートを決め、盛商を突き放す。30分以降は2点差を追いかける盛商のペース。
31分、盛商のコーナーキックを盛岡市立のGKがボールをファンブル。このこぼれ玉の決定的チャンスを盛商は決めることができず。35分、盛商MF伊藤選手のフリーキックは横へのパス、このプレーから最後に決めたのはMF葛城選手、盛商が1点差に迫る。ここからゲーム終了まで、盛商の連続攻撃が続いたが、盛岡市立のゴールネットを揺らすことができず、主審から終了のホイッスル。

90分間、最初から最後までゲームに集中することは難しいことかもしれませんが、セットプレーからの2失点は残念でした。
明日はいよいよプリンスリーグ最終節、VS遠野。
盛商の各選手に、気持ちの入ったゲームを期待します。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

上杉神社周辺史跡を散策

先の話になりますが、今年のプリンスリーグ東北の参入戦は岩手県と福島県は2チームが参加のはず。現在の勝点からすれば、青森県は八戸学院野辺地西、岩手県は専北と花巻東(?)、秋田は新屋、宮城県はベガルタ仙台セカンド、山形県は日大山形、福島県は学法石川と尚志セカンドの計8チーム、ということになるのでしょうか? 
組み合せにもよりますが、専大北上さんの昇格の可能性はあると思います・・・・・



一昨日、プリンスリーグ観戦だけではもったいないので、上杉神社周辺史跡を散策~

まずは郷土料理からB級グルメまでメニューを揃える『べに花庵』さんで、米沢ラーメンをいただく。
画像


米沢藩上杉氏の歴史を知る『米沢市上杉博物館』、入ってすぐに舞台芸術を鑑賞するホールがありました。
画像

狩野永徳筆、国宝『上杉本洛中洛外図屏風』は複写(10月20日から約1か月間は原本展示)でも写真撮影は禁止されていました(残念)。
特別展は『戊辰戦争と米沢』、幕末から明治初期に至る社会の激変のなかで米沢藩がどのような選択をしたのか紹介されていました。上杉斉憲所用の甲冑、戊辰戦争時軍装、スペンサー銃等展示。

上杉鷹山、上杉景勝、直江兼次など六柱を祭神としている松崎神社へ向かう。
画像


その後は、上杉謙信像、天地人像、上杉鷹山像等を観て、上杉謙信を祀った神社、『上杉神社』へ向かう。神社内には宝物殿もありましたが、時間の都合で通り過ぎ。
画像

画像

画像
画像

なさねば成らぬ なにごとも 成らぬは人のなさぬなりけり・・・・・

それから車で移動し、国指定史跡として登録されている『上杉家廟所』へ向かう。
歴代御廟所左、初代は謙信公、二代は景勝公、そして十代は鷹山公。
画像

画像

画像


にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村



2018プリンスリーグ東北 第17節

2018プリンスリーグ東北 第17節


盛岡商 0-1 山形中央

【盛岡商の先発メンバー】

---------19羽田----5上田----------
----------------------------------
10藤村----23欠畑---20金野----8林下
----------------------------------
22中村----4高橋-----2辻野---24村上
----------------------------------
---------------1阿部--------------

【交代選手】
15上村・13山田・11菅原・7窪田・14田野

【試合経過】
前半20分、山形中央が盛商の守備のミス?を逃さず先制、これが決勝点となりました。
盛商GK阿部選手が一度はハイボールをキャッチも、盛商DF選手との接触?から倒れ、こぼれたボールを、前に詰めていた山形中央の選手に、ゴールを決められた・・・・・
画像

後半は追いかける盛商らしいプレーも見られましたが、1点がかなり遠かったようです。山形中央のゴール前での堅い守備と、特に空中のセカンドボールを支配し、好守に優位にゲームを進めたこともあり、盛商の選手は攻撃の形を作ることができす、そのままゲームが終了したように感じました。

次節はいよいよ最終戦、VS遠野とのゲーム。リーグ残留には非常に厳しくなりましたが、最後まで諦めることのないようなプレーを、90分プラスαを強く期待します。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2018プリンスリーグ東北 第16節

2018プリンスリーグ東北 第16節


盛岡商 1-3 秋田商業

【盛岡商の先発メンバー】

----------9村井---13山田----------
----------------------------------
8林下----23欠畑---20金田-----6鈴木
----------------------------------
3原田----4高橋----22中村-----2辻野
----------------------------------
---------------1阿部--------------

【交代選手】
10藤村・19羽田・24村上・5上田・15上村

【試合経過】
盛商はホームでの最終戦、今日の相手は秋商、かなりの接戦が予想されました。試合前、秋商のシュート練習を見て、かなり精度が高いように感じました。それが結果として表れたゲームでした。

前半7分、盛商はフリーキックから秋商ゴール前でのプレー、16分にはFW村井選手のミドルシュート。秋商も同様に先制チャンスがありましたが、両チームともゴールネットを揺らすことができず時間が経過。先制したのは盛商、23分MF林下選手の精度の高い右コーナーキックをDF中村選手が頭で合わせて先制ゴール。35分以降はゲームの流れが秋商に傾く。37分、秋商の速いパス回しを起点とした攻撃から、決定的なシュートを盛商GK阿部選手が好セーブ。しかし、39分秋商は中央からのフリーキックを起点にDF山本選手が同点ゴールを挙げ、1-1の同点で前半を終了。
画像

後半、開始から盛商はMF藤村選手が交代出場、その後も盛商はFW羽田、DF村上選手が次々と交代出場。
16分、盛商の秋商ゴール前での攻撃プレーから、MF鈴木選手の角度のないところでのシュートは、ゴールの左ポストに当たる(惜しかった)。18分、秋商は左サイドから、MF鈴木選手があまりにも素晴らしいダイレクトシュートを決め勝ち越す。更に秋商は23分、MF鈴木選手がドリブルで駆け上がり、そのままボールを持ち込んで今日2点目のシュートを決め、盛商を突き放す。28分、追いかける盛商FW羽田選手が秋商GKにプレッシャーをかけ、体に当たったボールはそのままゴール方向に流れたが、僅かにゴール右側に外れる。30分、盛商は長身のDF上田選手を交代出場させ前線でのプレー、攻撃重視で前線に人数をかけたプレーもゴールにはつながらず、ゲームは終了。

前半、先制した盛商でしたが、秋商の速いパス回しと後半の運動量、そして精度の高いシュートに失点し敗戦。リーグ残留に、厳しい結果となりました。残り2試合となりましたが、最後まで諦めず奮起して欲しいです。
次節、米沢でVS山形中央、観戦予定です・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2018ルーキーリーグ東北 最終節

東北ルーキーリーグもいよいよ最終節、対戦相手は専大北上高校。現在リーグ得点王のFW阿部選手等の攻撃力に対し、盛商はどんなサッカーをするのか楽しみに、富士大グラウンドに向かう。
富士大グラウンドには約100名の観戦者、これには驚きです。注目のゲームの行方は・・・・・

2018ルーキーリーグ東北 最終節

    盛岡商 1 - 1 専大北上

【盛岡商の先発メンバー】  

--------10下又-------4菊池-------
11平-------------------------12平
---------7伊藤-------8欠畑-------
3井上-----------------------9高山
---------2中村-------5村上-------
---------------1本田-------------


【盛岡商の交代選手】
14FW柏木・6MF山口・13FW八角

【試合経過】
前半開始から盛商がボールを支配し、コーナーキック、フリーキック、両サイドからの突破、ゴール前へのクロス等、チャンスを作り優位にゲームを進める。しかし、盛商は最後のシュートの精度を欠き、また専北のゴール前の堅守から、前半はスコアレスドローで終了。
画像

後半も盛商が優位にゲームを進めるものの、ゴールネットを揺らすことができず。15分、専北の素早いカウンターに対して、盛商はゴール前で反則。ここで専北が確実にPKを決め待望の先制。一転して追いかけることになった盛商、23分に専北の反則から同様にPKを得る。しかし、このシュートに対して、専北GKは好セーブ。何とか追いつきたい盛商は長身のDF中村選手を前線で登用。その後も盛商はシュートを決めることができず終了ホイッスルの時間が近づく。後半途中、両チームの選手の負傷等から主審がタイムを止めたこともあり、時間は45分が経過。盛商が敗戦と思われた直後に、盛商は専北ゴール前で連続攻撃より、後半開始から交代出場したFW柏木選手の同点ゴールが生まれる。その後、まもなくして主審のゲーム終了のホイッスル。
結果、盛商と専北が勝点1を分け合ったゲームでした。

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2018プリンスリーグ東北 第15節

今日は県営運動公園で90分×3試合を観戦、
年齢的な疲れもあり、試合経過は簡単な書き込みです・・・・・


2018プリンスリーグ東北 第15節


盛岡商 1-1 モンテディオ山形

【盛岡商の先発メンバー】

----------9村井---13山田----------
----------------------------------
8林下----20金田----6鈴木----11菅原
----------------------------------
3原田----4高橋----5上田-----2辻野
----------------------------------
---------------1阿部--------------

【交代選手】
22中村・19羽田・24村上・23欠畑・17宮野

【試合経過】
前半開始から盛商は山形のキープ力が高い攻撃に押し込まれ、我慢の時間帯が続いた。29分、山形のコーナーキックからヘディングは僅かにゴールを外す。39分、山形のシュートはゴールポストに当たる不運。しかし、43分盛商MF林下選手の精度の高いコーナーキックを起点とした攻撃、最後に決めたのはFW村井選手のスライディングシュート。このプレーはかなり気持ちと気合の入ったプレーでした。盛商が1点をリードし前半を終了。
画像

後半、山形の攻撃力に盛商の各選手は体を張ってのプレー。しかし後半30分以降は山形の猛攻が始まる。39分、山形がフリーキックを起点に同点ゴールを挙げる。その後、両チームにゴールチャンスは訪れたものの決めきれずゲームは終了。
盛商は数少ないチャンスから先制ゴールを挙げたこと、集中力と組織力を持っての堅守、そしてGK阿部選手の積極的なプレーで好セーブを演出していただけに、勝点1は残念でした・・・・・



県 リ ー グ 第 13 節

専大北上 5-0 盛岡市立

【試合経過】
専北が優位にゲームを進めるなか、前半21分にヘッドで先制。その後は市立も集中力をもって対抗し、追加点を与えず前半を終了。後半も専北が優位にゲームが進めるものの、市立も集中力を持って踏ん張る。しかし、30分以降は専北のFW菅原、MF佐藤選手の個人技等で怒涛の攻撃力を発揮し4ゴール。それにしても専北の攻撃力は素晴らしい・・・・・
画像




盛岡商セカンド 1-1 盛岡中央

【盛岡商の先発メンバー】

---------10瀧澤---11鈴木----------
----------------------------------
8久慈----6佐々木---7葛城---9佐々木
----------------------------------
3小川-----4上村----2田野-----5田中
----------------------------------
--------------1立花---------------


【交代選手】
14・18・17・13・15

【試合経過】
前半開始から両チーム一進一退のゲームが続く。先制したのは盛商、MF久慈選手のゴール中央からミドルシュートが鮮やかに決まる。
画像

後半6分追いかける盛岡中央があっという間にゴールを決め同点。時間が経過し37分、盛岡中央の選手が今日2枚目のカードから一発退場。盛岡中央が10人でゲームを再開。これで1人多い盛商が優位にゲームを進めるものと思われたが、反対に盛岡中央が速さを生かし、サイドを起点に盛商ゴールに迫る。この盛商のピンチに、GK立花選手の連続好セーブ。結果、今日のプリンスリーグ同様、1-1の引き分けで終わる。
それにしても終盤の盛岡中央のプレーは素晴らしかった・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2018ルーキーリーグ東北 第5節

前節のルーキーリーグ、盛商VS仙台育英では、素晴らしいゲームを魅せていただいた盛商1年生チーム。全員が、かなりの暑さのなか、諦めずに最後まで頑張った結果でした。
昨日のプリンスリーグと県リーグに出場した選手には疲れもあると思いますが、今日も90分間の熱戦を期待しての観戦です。

2018ルーキーリーグ東北 第5節

    盛岡商 0 - 2 帝京安積

【盛岡商の先発メンバー】  

---------10下又-------4菊池-------
11平--------------------------12平
----------7伊藤-------8欠畑-------
3井上------------------------9高山
----------2中村-------5村上-------
----------------1本田-------------


【盛岡商の交代選手】
13FW八角・14FW柏木・6MF山口

【試合経過】
個人技で前半2得点の帝京安積が、後半押し込まれながらも無失点での勝利。
前半、両チームの一進一退の攻防が続くなか、25分に帝京安積が左から中央へドリブルで仕掛ける。盛商はこのプレーを抑えることができず、帝京安積がそのままシュートを決め先制。その直後、盛商FW菊池選手が接触プレーから負傷し、FW八角選手に交代出場。帝京安積は前半終了間際にも、サイドを起点として、盛商ディフェンスを崩し追加点を挙げる。攻撃力に勝る帝京安積が2点リードし前半を終了。
画像

後半、追いかける盛商が徐々に優位にゲームを進める。14分、盛商MF伊藤選手がドリブルでゴール前にボールを持ち込みシュートを放つがゴールポストに嫌われる。38分、盛商FW下又選手の2本のシュートは相手GKのセーブもあり決めきれず。その後も盛商はFK等より相手ゴールに迫ったが、決め手を欠き、帝京安積のゴールを奪うことができずゲーム終了。

今日のゲームは昨日のプリンスリーグ、県リーグ同様、1ゴールが遠かったようです。
次回9月2日(日)はいよいよ最終節。富士大グラウンドで相手は専大北上、負けられない相手です。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2018プリンスリーグ東北 第14節

インターハイ等の中断から、久しぶりの観戦です。約1か月ぶりに仙台育英グランドに行ってきました。
今日のゲームも接戦が予想されましたが、結果は・・・・・

2018プリンスリーグ東北 第14節


盛岡商 0-4 仙台育英

【盛岡商の先発メンバー】

----------9村井---13山田----------
----------------------------------
8林下----23欠畑----6鈴木----11菅原
----------------------------------
22中村----4高橋----5上田-----2辻野
----------------------------------
---------------1阿部--------------

【交代選手】
19羽田・24村上・7窪田・3原田・17宮野

【試合経過】
好守に勝る仙台育英の快勝でした。
前半12分、仙台育英MF三田選手の中央縦パスから抜け出し、ドリブルからシュートが決まり先制。20分、追う盛商DF中村選手のロングスローからのチャンスもゴールを奪うことはできず。34分、仙台育英が左サイドからドリブル、そしてゴール前へ絶妙なパスを送り、これを確実に決め盛商を突き放す。
画像

後半開始から、盛商はFW羽田選手を交代出場、その後も4人の交代出場より反撃を狙う。しかし、仙台育英の前半の流れを変えることができず、12分には先制点同様にゴール中央から、そして40分にも頭で合わせたゴールと仙台育英の勢いが続く。
一方、盛商は後半途中出場のFW羽田、DF原田選手の攻撃での活躍も、ゴールは奪うことができずゲームは終了。

明日はルーキーリーグ東北第5節、富士大学グラウンド11時から盛岡商業 VS 帝京安積・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2018ルーキーリーグ東北 第7節

仙台育英高校サッカー場に行ってきました。
2018ルーキーリーグ東北大会、現在仙台育英は勝点で2位、盛商トップチームも苦戦している相手から、厳しいゲームが予想されました。そして仙台の今日の気温は36.7度、選手は暑さの戦いでもありました・・・・・

2018ルーキーリーグ東北 第7節

    盛岡商 3 - 2 仙台育英

【盛岡商の先発メンバー】  

---------10下又-------4菊池-------
11平--------------------------12平
----------7伊藤-------8欠畑-------
9高山------------------------3井上
----------2中村-------5村上-------
----------------1本田-------------


【盛岡商の交代選手】
13FW八角・14FW柏木・6MF山口

【試合経過】
前半14分、仙台育英がカウンターで右サイドから中央へクロスを上げ、ゴール前での連続シュートから先制。盛商は仙台育英の両サイドからの早い攻撃に対応できず、ピンチを招くことが度々あったようです。また盛商FW下又選手がボールをキープし攻撃に向かう際、攻撃に参加する選手の対応が遅れ、思うような攻撃の形を作ることができなかったようです。先制した仙台育英が優位にゲームを進めるなか、盛商守備陣もなんとか踏ん張り、1-0で仙台育英がリードし前半終了。
画像

後半に入ってもゲームの流れは仙台育英でしたが、10分過ぎから徐々に盛商に流れが傾く。12分、盛商MF伊藤選手のコーナーキックをFW菊池選手が頭で合わせて同点ゴールを挙げる。24分、盛商MF伊藤選手のゴールに向うドリブルに対して、仙台育英は抑えることができずファール。このプレーから、フリーキックをMF欠畑選手が鮮やかに直接ゴールを決め逆転。しかし37分、仙台育英のコーナーキックが盛商のオウンゴールを誘い2-2の同点とする。追いつかれた盛商38分、盛商FW下又選手が右サイドからドリブルでボールを持ち込み、シュートを放つがクロスバーに当たる不運。しかし45分、盛商MF欠畑選手のコーナーキックに、途中出場FW柏木選手が足を合わせて逆転ゴール。ロスタイムは数分間、仙台育英の攻撃を抑えた盛商が逃げ切る。

仙台育英の両サイドの早い攻撃に対して、対応が遅れたことは反省でしょうか?
ただ少数精鋭14人の盛商の各選手、先発し最後まで出場した選手にはかなり疲労が見えましたが、諦めずに最後まで頑張ってくれた結果、勝利を得ることができたようです・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

県リーグ第 11 節

先日の高校野球岩手大会準々決勝、盛岡商VS盛岡大付、自宅に帰ってから、岩手朝日のネットを観戦。夏3連覇を狙う盛岡大付相手に真っ向勝負を挑んだ盛岡商。
9回の攻防では2回のドラマと2度の涙があった・・・・・
1点を追いかける盛商、ノーアウト満塁からツーアウトになり、バッターボックスには9番エース新谷選手。ここで新谷選手は右越えの本塁打で逆転し3点をリード。9回裏、追いかける盛岡大付の猛攻に耐えきれずサヨナラ。
新谷投手、4試合を1人で投げ抜き500球を超える投球数。限界を超える投球を見て、感動をいただいた高校野球ファンは多かったと思う。




県リーグ第 11 節

先週のプリンスリーグ、盛商VS青森山田セカンドはアディショナルタイム4分の同点ゴール。最後の最後まで、高校サッカーは何が起こるかわかりません。
最後まで、諦めずそして油断せず・・・・・・
県リーグ7節で盛岡市立に勝利し、その後連勝が続く盛商セカンド。
不来方相手に5連勝なるかどうか注目での観戦です。

盛岡商セカンド 3-0 不来方

【盛岡商の先発メンバー】

---------18鈴木----9羽田----------
----------------------------------
8窪田----10瀧澤----6葛城--11佐々木
----------------------------------
3小川-----4上村----3田野----20高濱
----------------------------------
---------------1本田--------------


【交代選手】
14MF・15MF・19MF・16FW・13DF

【試合経過】
盛商、FW羽田選手の縦へ抜けての2ゴール等で快勝でした。
前半盛商は攻撃面で連係プレーに精度を欠き、自らオフサイドをもらうプレーが多かった。しかし33分、盛商FW羽田選手が、縦パスを抜け出し、ゴールを決め先制。45分、盛商FW鈴木選手のシュートは惜しくもサイドネット。
画像

後半開始から盛商はMF笹森、MF佐々木選手が交代出場。10分、不来方のシュートはゴールポストに当たる不運。15分、盛商MF久慈選手が交代出場。DF小川選手が左サイドを駆け上がり、精度の高いゴール前へクロスが数本等、この時間帯から盛商の選手の動きが良くなってきたようでした。19分、MF窪田選手の左サイドからドリブルで仕掛けゴール前にクロス、このボールを途中出場のMF久慈選手がゴールを決め突き放す。更に30分、FW羽田選手が中央から縦へ走り込んでのシュートが決まる。

これで破竹の5連勝、順位を上げて3位となりました。リーグ戦は約1か月お休みになります。8月25日再開、残り3ゲームが楽しみです。1年生は明日のゲームのためか? 出場はGK本田選手のみでした・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2018プリンスリーグ東北 第13節

現在首位の青森山田セカンドの攻撃力に対して、盛岡商がどこまで集中して、我慢のサッカーができるか。攻撃のチャンスは限られてくると思いますので、中田監督等の采配そして、先発メンバーと途中出場の選手が誰になるのか等、注目しての観戦です。

ゲーム前のシュート練習、盛商は高い確率でシュートが決まっていました。今日のゲームにかける意気込み、というか気合が、かなり入っていたようです。

2018プリンスリーグ東北 第13節


盛岡商 1-1 青森山田セカンド

【盛岡商の先発メンバー】

----------9村井---10藤村----------
----------------------------------
7窪田----23欠畑----6鈴木-----8林下
----------------------------------
22中村----4高橋----2辻野----24村上
----------------------------------
---------------1阿部--------------

【交代選手】
13山田・11菅原・19羽田・5上田・17宮野

【試合経過】
前半、青森山田のキックでゲームが始まる。このプレー、左サイドへキックを起点に青森山田の選手が盛商ゴールに迫る。盛商GK阿部選手が積極的に前に出てプレーしたこともあり、結果としてピンチを招くものの、青森山田のシュートは枠を外す。4分、盛商FW村井選手の相手GKに対して(前節同様)積極的なプレスをかけボールをカット、ゴールにはつながらなかったがこのプレーは素晴らしい。前半30分までは盛商が押し込まれる場面もありましたが、反対に押し込む場面もあり、好勝負が続いた。30分以降は青森山田が優位にゲームを支配。盛商は相手のカウンター含め、押し込まれる場面が増えるものの、集中した組織プレーから青森山田にゴールを与えず、スコアレスドローで前半を終了。盛商の各選手、終始ハードワークから、前半終了時には、かなり息が上がっていたようです。
画像

後半3分、青森山田の中央から仕掛けたシュートはゴールポストに当たる不運。5分、盛商MF欠畑選手のフリーキックを起点に、DF中村選手が頭で合わせたシュートは枠を外れる(このプレーは残念でした)。15分、盛商はMF窪田選手からFW山田選手に交代出場。20分、青森山田は2人の選手を同時に交代出場。23分、盛商はMF藤村選手からFW菅原選手に交代出場。更に27分、盛商はMF林下選手からFW羽田選手に交代出場。盛商のここまでの3人の交代は勝点3を意識したものと思います。31分、盛商FW菅原選手のクロスを、FW羽田選手がシュートを放すが決めきれず。33分、青森山田のゴール右隅へのシュートを盛商GK阿部選手が好セーブ(このプレーは素晴らしかった)。36分、青森山田からボールカットした盛商MF鈴木選手、このボールが左サイドのFW菅原選手にわたり、角度のないところからミドルシュートを決め先制(このプレーも素晴らしかった)。38分にも、FW菅原選手の左サイドからのシュートはサイドネットに当たる。盛商は42分DF上田選手、44分MF宮野選手が交代出場。45分が経過しロスタイムでのプレーが続く。主審の終了ホイッスルが気になりましたが・・・・・ その直後、青森山田の左サイドからフリーキック、ロングボールが盛商ゴールへ。このプレーから同点ゴールが生まれ、間もなくしてゲームは終了。

前半30分以降、優位にゲームを支配した青森山田セカンド。シュート数はかなり多かったものの、枠を外したシュートも多かったようです。また前半早い時間帯に負傷より選手交代も影響があったのかもしれません。
盛商側からすれば非常に惜しいというか残念なゲームでした。ただ頑張った分だけ、ツキもあったものと思います。首位を争うチームから、勝点1を獲得できたことも大きいと思います。
盛商の各選手、後半途中ハードワークからか、ボールを見て足が止まるようなプレーもみられましたが、交代選手を含め最後まで頑張ってくれました。
インターハイ等から1か月超、リーグ戦は中断となりますが、残り5試合の観戦がますます楽しみになりました。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2018プリンスリーグ東北 第12節

今年のプリンスリーグのテーマは『毎週末が大一番』ですが、特に今週末は盛岡商と聖光学院にとって大一番です。プリンスリーグ残留のためには負けられない一戦です。厳しいゲームが予想されましたが、勝点3を獲得したのは盛岡商でした・・・・・

2018プリンスリーグ東北 第12節


盛岡商 2-1 聖光学院

【盛岡商の先発メンバー】

----------9村井---10藤村----------
----------------------------------
7窪田---23欠畑----6鈴木-----11菅原
----------------------------------
22中村----4高橋----・2辻野---24村上
----------------------------------
---------------1阿部--------------

【交代選手】
8林下・13山田・19羽田・3原田・5上田

【試合経過】
前半開始から盛商が優位にゲームを進めるなか12分、右サイドFW菅原選手のシュートはクロスバーに嫌われる(かなり惜しかった) 
その後も盛商はシュートがサイドネットに当たる惜しいプレーや、枠内シュートも相手GKのセーブ等もあり。
優位にゲームを進め、聖光学園のゴールに押し込む場面が続くものの、最後のシュートを決めきれず時間が経過。
28分以降、それまで守勢が続いた聖光学園にゲームの流れが傾く。聖光学園は素早いカウンターやコーナーキックを起点に盛商に対抗。
しかし盛商同様、最後に決めきれず、スコアレスドローで前半を終了。
画像

後半開始から盛商はFW菅原選手をMF林下選手に交代出場。これが功を奏したか? 
4分、盛商MF林下選手の右側の精度の高いコーナーキックをゴール前でMF窪田選手がヘッドで鮮やかに決め先制。
更に8分、盛商FW村井選手がボールを保持した相手GKに対して速いプレスを仕掛け、わずかな差で相手ボールを押し込み突き放す。
間に合わないと思いながらも前線から相手選手にプレッシャーをかけ、結果として相手選手のミスを誘い、更にゴールを奪うプレーは素晴らしかった。
今日のFW村井選手は攻撃だけではなく、その後も味方のゴール近くに戻り、守備の面でもチームの勝利に貢献していたようです。
30分経過し2点をリードした盛商が快勝と思いましたが、これで終わらないのが高校サッカー。
諦めることのない聖光学院、35分に右コーナーキックからゴール前の密集でシュートを決め1点差とする。
前節のVS尚志の2点をリードしたものの後半追いつかれた反省もあったでしょうか? 
45分経過し、ロスタイムは4分の表示。4分間、盛商は守備だけはなく攻撃にも時間を使って、主審からゲーム終了のホイッスル。

前半、盛商がコーナーキックからのチャンスも、それを生かすことができず、反対にカウンターを受けた際、選手は自軍のゴールに戻るのが遅れ、ピンチを招くようなシーンが数回、これは反省点でしょうか?
しかし、聖光学園を相手に勝点3を獲得したことは、大きいものがあります。





県リーグ 盛商セカンドVS遠野セカンド

県トップリーグ、盛商セカンドは遠野セカンドを相手に2-1で勝利。
リーグ前半なかなか勝つことができませんでしたが、これで4連勝は嬉しい。
結果のみで経過は不明ですが、MF佐々木 彩斗選手の2ゴール。
MF佐々木 彩斗選手は小柄ですが、中盤で頑張れる選手と認識しています。
勿論、勝利のため、チーム一体となった結果でもあります・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2018ルーキーリーグ東北 第8節

昨日の朝刊の慶弔欄に仕事でお世話になっている方が喪主として掲載。お亡くなりになられのは奥様で年齢は自分のツレと同じ。お会いした際、「今は心の整理がつかない」と一言。普段は健康であっても、いつどうなるかわかりません。
謹んでお悔やみ申し上げます。人生100年と言われているなか、あまりにも早い人生に合掌・・・・・

ということで、昨日の高校サッカーの観戦はお休みでした。
結果のみですが、プリンスリーグ東北のVS尚志は惜しかった。でも勝ち点1の獲得は貴重です。県リーグのVS大船渡は予想以上の点差でした。そのなかで1年生のFW下又、MF伊藤選手の複数ゴールの活躍は嬉しい。

今日はルーキーリーグ観戦のため秋田商業サッカー場に行ってきました。
勝利を期待しての観戦、接戦が予想されましたが・・・・・

2018ルーキーリーグ東北 第8節

盛岡商 1-2 秋田商業


【盛岡商の先発メンバー】  

たぶん、メンバーは下記のようだと思いますが、
間違いはの際は、お許し下さい。

---------10下又-----11平----------
---------------12平---------------
-----7伊藤--------------9高山-----
----------------8欠畑-------------
----------------------------------
2中村-----5村上----4菊池-----3井上
----------------------------------
--------------1本田---------------


【盛岡商の交代選手】
13FW八角・6MF山口

【試合経過】
前半開始から盛商の各選手は気合が入っていたようです。優位にゲームを進めるなか5分、盛商FW下又選手のシュートはゴールポストに当たる(惜しい)。11分、ボールカットから盛商FW平選手のシュートは左ゴールサイドネット(惜しい)。盛商が秋商ゴールに攻め込むものの、秋商の守備も固く、ゴールネットを揺らすことができなかった。37分、押し込まれる秋商が左サイドを起点に、中央、そして右サイドにボールを運び、盛商DF陣が手薄のなか、先制ゴールを決める。その2分後、追いかける盛商のFW下又選手が左サイドから相手DF陣をドリブルで抜け出し、ゴール前へ絶妙なクロスを上げる。これをMF伊藤選手が頭で合わせて同点ゴール。昨日の県リーグVS大船渡で活躍した2人の息のあったプレー。1-1の同点で前半が終了。
画像

後半、同点に追いついた盛商のペースかと思いましたが、運動量で勝る秋商が優位にゲームを進める。10分、秋商が盛商ゴール前近くのバイタルエリアからフリーキックを得る。浮かしたキックにサイドから走り込み頭で合わせてゴールが決まる。これが決勝点となり、ゲームは終了。

盛商、昨日の各リーグ戦の疲れが残っていたかも? 前半のように積極的に仕掛けるプレーが少なくなり、秋商が優位にボールを保持し、縦パスから裏を抜けるプレーや、右サイドからドリブルで抜き去り、盛商ゴールに迫る場面が数回。このプレーに対して盛商GK本田選手の好セーブも見られたが、盛商は前半のように積極的な攻撃を仕掛けるプレーは少なかったようです。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2018ルーキーリーグ東北 第6節

昨日の観戦で暑さから疲れが残るなか(ただただ観戦していただけですが)、富士大学グラウンドに行ってきました。昨日の県リーグ、プリンスリーグで出場した選手の疲れが心配ですが、強い気持ちを持って、集中したプレーを期待しています。今日の試合も接戦が予想されましたが・・・・・

2018ルーキーリーグ東北 第6節

盛岡商 1-3 東北学院


【盛岡商の先発メンバー】  

たぶん、メンバーは下記のようだと思いますが、
間違いはの際は、お許しください。

---------10下又---12平-----------
---------------------------------
2中村-----7伊藤----8欠畑-----6山口
---------------------------------
3井上----5村上----4菊池-----9高山
---------------------------------
--------------1本田--------------


【盛岡商の交代選手】
14・13

【試合経過】
前半17分、東北学院が盛商GKと一対一の先制のチャンスも、シュートは僅かに右に外れる。25分、盛商はポジション変更、CB菊池選手がFW2トップに変更し反撃。43分、盛商FW下又選手のシュートはゴール左に外れる。
画像

後半2分、東北学院が右サイドを起点速い仕掛けから先制ゴール。21分、追いかける盛商MF欠畑選手の右側フリーキックにDF中村選手が頭で合わせて同点ゴール。この二人の息のあったプレーは素晴らしかった。同点になり盛商にゲームは傾きかけたが、40分東北学院が先制ゴールと同様、サイドを使った速い仕掛けから、あっという間に勝ち越しゴール。その直後、東北学院のGKが盛商の選手と接触し負傷交代。同時に天候(雷?)の関係から10分程度の中断。まもなくしてゲームは再開、何とか追いつきたい盛商のプレーに、東北学院の逆襲が功を奏し、ゴールを決め突き放す。その後まもなくして主審からゲーム終了のホイッスル。

同点になり、ゲームの流れは盛商と思いましたが、東北学院のサイドを起点とした速い仕掛けに対応しきれなかったようです。後半開始と、中断再開直後の失点については、組織プレーとしてもう少し集中力があれば対応できたのではと悔やまれます。
気持ちを切り替え、次節のVS秋田商のゲームを期待しています。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

今日から後半戦、県リーグ第 8 節

高校サッカーを観戦するようになったのが2004年から、プリンスリーグ創設2年目からです。
当時のプリンスリーグ東北のパンフレット、盛商のメンバー、10番はエースFW福士選手等。
画像

あれから15年目。途中で1部・2部の編成等はありましたが、2003年創設から現在まで参加しているのが唯一、盛岡商。青森山田高校はプレミアリーグが創設されたことから、2011年には参加していなかった。岩手県内では常連の遠野高校の他、不来方、盛岡市立、盛岡中央が参加している。
今季、盛岡商にとって厳しい状況が続いていますが、残り8ゲーム、最後まで諦めることのないプレーをして欲しい。



県リーグ第 9 節

県リーグの開幕戦で花巻東に完敗した盛商セカンド、今日も厳しいゲームが予想されました・・・・・

盛岡商セカンド 5-4 花巻東

【盛岡商の先発メンバー】

---------10瀧澤----9羽田----------
----------------------------------
8窪田----7伊藤-----6葛城----14笹森
----------------------------------
5小川----4上村-----3田野-----2高山
----------------------------------
---------------1本田--------------


【交代選手】
11FW・15DF・16DF・13MF・12FW・13MF

【試合経過】
前半2分、花巻東が精度の高い右コーナーキックからからヘッドで先制。この先制ゴールは見事でしたが、盛商からすれば、開始早々あまりにも早い失点。序盤、盛商のプレーに集中力が欠けていたかも? 先制された盛商でしたが13分、中央からの縦バスに反応したFW瀧澤選手のプレーに、花巻東GKがたまらずファール 。PKを得た盛商FW羽田選手が確実にゴールを決め同点、ゲームは振出しに戻る。しかし16分、花巻東がゴール近くでシュートを決め勝ち越す。盛商は相手選手のボールに対しての対応が遅れ、消極的な守備になっていたようです。20分、追いかける盛商はコーナーキックを起点にFW羽田選手がゴールを決め再度同点。続く26分にも、左サイドからゴール前にクロス、このボールをFW瀧澤選手が足で合わせて逆転ゴール。1点をリードされた花巻東、36分以降両サイドから精度の高いコーナーキック5本が盛商ゴールを襲う。これに対して盛商はなんとか凌ぐものの花巻東の猛攻が続く。前半終了間際、盛商ゴール前で花巻東の連続攻撃、一度はGK本田選手がセーブするものの、最後は花巻東がゴールを挙げる。両チームの白熱したゲームは3-3の同点で前半が終了。
画像

後半1分、盛商FW羽田選手のシュートはゴールポストに当たる不運。しかし3分、盛商左サイドMF窪田選手のドリブルから、相手選手をかわしてゴール前へ絶妙なクロス、これをFW羽田選手がヘッドでゴールを決める。更に21分、後半途中出場のFW下又選手が左から強烈なミドルシュートを決め突き放す。これで勝負は決したかと思ったが、ここであきらめない花巻東、37分左サイドの高速ドリブルを起点に、ゴールを挙げ1点差とする。流れは花巻東に傾きかけていたが、盛商が何とか踏ん張りゲームは終了。

気温34度のなか?、両チームの守備に精度を欠くプレーはあったものの、運動量は落ちることなく、最後まで見ごたえのあるゲームでした。前節に続き、FW羽田選手の攻撃での活躍は嬉しい。


明日の富士大グラウンドでのルーキーリーグ、東北学院 VS 盛岡商業の観戦も楽しみです・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

2018プリンスリーグ東北 第9節

今更ですが・・・・・
県インターハイの決勝、盛商VS専北の対戦は延長までもつれました。
前半5分、専大北上の裏への動き出しに、盛岡商GK阿部選手がたまらずファール。このプレーでレッドカードにはなりませんでしたが、良い位置でのフリーキックにMF専大北上のジュビロ磐田から加入した佐藤大雅選手が直接シュートを狙った。しかし、このシュートに盛岡商GK阿部選手が好セーブ、佐藤選手のシュートは枠をとらえることはできませんでした。前半28分、ペナネティーエリア内でこぼれ玉に反応した盛商キャプテンMF鈴木選手のプレーに、専北が反則。盛商FW村井選手が、きっちりとPKを決め盛商が先制。しかし、後半30分、専大北上MF阿部選手がシュート決め同点、延長戦に突入。
延長前半1分、開始早々から専大北上の守備でのミスから、盛商MF林下選手がシュートを決め勝ち越し。更に延長後半、右サイドからの展開に、最後は盛商FW村井選手がボレーシュートでゴールを決め、3-1で盛商が、2年ぶり31回目の優勝を果たした。

後日、盛商の正門には、久しぶりにこれが掲げられた。
画像


その勢いで臨んだ東北高校サッカー選手権、盛商は初戦でVS宮城工業と対戦し敗戦。観戦していなかったのでゲームの内容はわかりませんが、新聞では「宮城工が快勝」と掲載されていました。盛商のプレーに精彩を欠いたのでしょうか? 油断した訳ではないと思いますが、残念な結果に終わりました。
そして決勝戦の青森山田VS尚志は尚志が逆転で初優勝。青森山田の猛攻を粘り強く守って1失点でしのぐ。尚志は中盤でボールを持ち、パス回しで対抗。後半、セットプレーがらみでの2得点の勝利。

-----------------------------------------------------------------
今日からリーク戦が再開、前半戦の最終戦です。今シーズンの盛商はプリンスリーグ、県リーグとも下位に低迷。
今日の相手はプリンスリーグは宿敵の遠野高校、県リーグは昨年優勝の盛岡市立、今日も厳しいゲームが予想されました。


2018プリンスリーグ東北 第9節

盛岡商 0-2 遠野

【盛岡商の先発メンバー】

----------9村井---10藤村----------
----------------------------------
8林下---23欠畑----6鈴木-----11菅原
----------------------------------
22中村----4高橋----・2辻野----3原田
----------------------------------
---------------1阿部--------------

【交代選手】
13山田・24村上・17宮野・7窪田・5上田

【試合経過】
ゲーム前の練習で盛商のシュートは良く決まっていました。
前半7分、16分に遠野の長身FW菊池選手の2ゴール、これは見事でした。盛商はパスが弱く、遠野にカットされる場面が目立ちました。
画像

後半は盛商の方がチャンスは多かったようです。途中出場のMF窪田選手の枠内の連続シュート 、MF藤村選手のヘッド等、終了間際に盛商の怒涛の攻撃も、遠野のGK菊池龍選手の好セーブ連発。一方、盛岡商GK阿部選手の好セーブもそれ以上でしたが、前半の2得点が勝負を決したようでした。

盛商は遠野を相手に、なかなか勝てません。今日のゲームを観た限り、決して勝てない相手ではないと思いますが、苦手意識があるのでしょうか?

熱戦から両チームの観戦者の主審等に対する言動は残念でした。自分のチームを応援する気持ちはわかりますが、一生懸命にプレーをしている選手たちに、水を差したようでした。

次節からリーグは後半戦、
今日の敗戦の悔しさを忘れるな

-------------------------------------------------------------
県リーグ第7節

盛岡商セカンド 2-1 盛岡市立

【盛岡商の先発メンバー】

---------10瀧澤---13下又----------
----------------------------------
8窪田----7伊藤----16葛城-----9羽田
----------------------------------
5小川----4上村----11田野----19高山
----------------------------------
---------------1立花--------------


【交代選手】
3舘石・6佐々木裕・14笹森・15佐々木彩・17菊地

【試合経過】
前半開始早々、実力に勝る盛岡市立の先制ゴール。その後も盛岡市立が優勢にゲームを進めるものの、盛岡商も踏ん張り追加点を与えず、盛岡市立が1点をリードし前半が終了。
画像

後半14分、追いかける盛岡商FW羽田選手にボールが渡り、盛岡市立のゴールに一直線。約60メートル? ドリブルで相手を交わして同点シュートが鮮やかに決まる。
更に18分、盛岡商MF窪田選手の左サイドから豪快なシュート、盛岡市立GK、一度はボールに触れるものの、ボールの勢いを抑えることができず、そのままネットに突き刺さり勝ち越しゴール、これは素晴らしかった。
今日のゲームの勝因はFW羽田選手とMF窪田選手のゴールと、盛岡市立の攻撃に押し込まれるなか、CBの田野・上村選手の最終ラインの頑張りが大きかったと思います。また中盤の位置で1年生MF伊藤選手の攻守に活躍したプレーも大きかったと思います。
今日の盛岡商FW羽田選手のプレーは、半端ないって・・・・・



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村