県高校サッカー新人戦 準々決勝

県高校サッカー新人戦 準々決勝 

釜石市球技場に行きました。過去に何回か観戦したことはありましたが、隣には釜石高校さんがありました。釜石高校は湊監督さんの影響もありますが、環境に恵まれていることも、チームが強くなった要因の一つと感じます。
今日のゲーム、かなりの接戦が予想されました・・・・・

盛岡商 1 - 0 花巻東

【盛岡商の先発メンバー】

--------------------11蒲田-----------------
---------------------------------------------
-------10佐藤航---15石塚-----8戸来-----
---------------------------------------------
------------3大町--------7佐々木----- ---
13根子-------------------------------6間宮
--------------------------------------------
-----5佐藤慎-----------------4宮野--------
---------------------------------------------
---------------------1羽田------------------

【交代選手】
16MF佐藤・9FW工藤 


【花巻東の先発メンバー】

--------------------10作山-----------------
---------------------------------------------
-------11中村------------------9伊藤------
---------------------------------------------
------------23加藤-------8工藤------------
---------------------------------------------
---------------------5八重樫---------------
2関川-------3遠藤------22及川------6菊池
---------------------------------------------
---------------------1鈴木------------------

【試合内容】
花巻東は先発11人のなかで、ヴェルディ岩手出身の選手が8人、その中で1年生は7人。花東の清水監督は選手にかなり期待しているようです。テクニカルディレクター柱谷さんも大きな声で選手に指示をしていました。
一方、盛岡商の先発出場の1年生は4人、意識してかどうかわかりませんが、かなり気合が入っていたようです。
前半開始から、盛岡商の選手は攻守に積極的なプレーから、花東側でゲームが続きました。そのため、懸念された花東のCKやFC数は少なかった。これは、盛岡商が前線から積極的にプレスを仕掛け、花東の選手に思うようなプレーをさせなかったことが要因と思います。ただ盛岡商が優位にゲームを進めるもの、なかなかゴールを挙げることかできず時間が経過、スコアレスドローで前半を終了。
IMG_4930.JPG
後半、均衡が破れたのは12分、盛岡商MF戸来選手の精度の高いCKを、CB宮野選手が中央からミドルのダイレクトシュートを決め先制。結果、これが決勝点となりました。それにしても、このシュートは素晴らしかった。今シーズン観戦したなかで、ベストシュートではないでしょうか?
CB宮野選手は守備でも体を張ってのプレー、また最終ラインを統率し、キャプテンシーを発揮していました。
そして、盛岡商の2列目の中央でプレーした石塚選手、いつもは守備的な位置でのプレーが多かったと思いますが、今日は先発での出場。ハードワークでの活躍が目立ちました。小柄な選手ですが、一生懸命にプレーしている姿は、素晴らしいものがありました。更なる活躍を強く期待しています。

午後は、あの鵜住居復興スタジアムで、遠野高校との準決勝戦。
県選手権、準決勝のリベンジを期待し移動・・・・・




"県高校サッカー新人戦 準々決勝" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント