県高校サッカー新人戦 3回戦

県高校サッカー新人戦 3回戦

盛岡商3-1釜石

【盛岡商の先発メンバー】

--------------------11蒲田----------------
--------------------------------------------
----------10佐藤航------9工藤------------
--------------------------------------------
------------8戸来--------7佐々木----- ---
2工藤--------------------------------6間宮
--------------------------------------------
-----13根子--------4宮野------3大町-----
---------------------------------------------
---------------------1羽田------------------

【交代選手】
19FW小田島・15DF石塚・16MF佐藤・20FW関村・24 

【試合内容】
釜石は盛岡商を相手に一歩も引くことなく、集中力と組織力を持って対抗。選手の頑張りは勿論ですが、湊監督の指導力も大きいと感じます。
前半開始から、盛岡商に決定的なシュートチャンスを与えていなかったようです。
しかし23分、盛岡商MF戸来選手のCKをCB宮野選手が豪快に頭で合わせて先制。
IMG_4920 (2).JPG
更に26分、釜石のゴール前で盛岡商の連続攻撃、最後に決めたのはMF佐藤航選手。盛岡商が2点をリードし前半を終了。
後半、追いかける釜石、中盤でボールをカットし、MF久保選手?が縦のドリブルからそのままシュートを放ち、ゴール左隅に決め1点を返す。
28分、盛岡商は縦パスを受けたFW小田島選手がドリブルからシュートを決め突き放す。その後まもなくしてゲームは終了。

釜石高校さんのゲーム内容とゲーム終了後の挨拶には、好感を感じました。



花巻東5-0一関工
前半のみ観戦しました。
花巻東の攻撃力、特に長身のCB遠藤・及川選手のCKからのヘッド、左右のSH伊藤・中村選手への 縦パスと速い仕掛けとドリブルからシュートを放つプレーは要注意。
花巻東はStandard臨時増刊号において、注目チームとして紹介されていますが、出場している1年生選手のレベルの高さを感じさせます。またテクニカルディレクター柱谷さんが直接、指導をしていることもあり、明日の準々決勝、盛岡商VS花巻東はかなりの接戦が予想。
これに対して、盛岡商がどのようなプレーで対抗するのか?
午後の準決勝も気になりますが、まずは準々決勝がどうなるのか・・・

"県高校サッカー新人戦 3回戦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント