2020岩手県U18サッカー大会  準々決勝

2020岩手県U18サッカー大会  準々決勝

雨のなか、多くの方が会場外にて観戦していました。

専大北上 2 (PK5-4) 2 遠野高

【試合経過】
前半19分、遠野が専大北上ゴール前で2度の先制チャンスを生かすことができなかった。21分、専大北上が左サイドを起点とした攻撃、こぼれ球にFW佐藤選手が素早く反応し先制ゴールを挙げる。専大北上が1点をリードし前半を終了。
後半18分、遠野FW平選手の個人技で同点に追いつく。更に23分、遠野MF高田選手?の鮮やかなシュートがそのままゴールのネットを揺らし逆転。この流れから、遠野の勝利かと思われましたが、これで終わらないのが高校サッカー。終盤の28分、専大北上FW吉武選手が頭で合わせて同点に追いつき、(延長戦は行われず)、このままPK戦に突入。
 専大北上 ○○○○○○
 遠野高  ○○○○○✕
PK戦は専大北上側で専大北上の先行で始まる。両チームとも4人まで確実にシュートを決める。専大北上5人目のCB岩渕キャプテンも確実にゴールを決めたが、遠野の5人目の選手のキックは左ゴールポストに当る不運。専大北上が僅かの差で明日の準決勝に進出を決める。
IMG_4735 (2).JPG
70分間、両チームの気迫のある接戦、好ゲームでした。
最後はPK戦ではなく、できれば延長戦で勝敗を決着して欲しかった。
------------------------------------------------------------

盛岡商 3 - 0 盛岡一

【盛岡商の先発メンバー】

-------------25浦田----9村上------------
11佐藤------------------------------8戸来
--------------7伊藤---10欠畑----- -------
13高山-----------------------------23間宮
--------------5佐藤-----3中村-------------
--------------------1羽田-------------------

【交代選手】
14・24・4・6・20・29

【試合経過】
前半5分、盛岡商のコーナーキックを起点とした攻撃より最後はMF戸来選手のシュートが決まり先制。続く24分、盛岡商MF佐藤航選手の左サイドからミドルシュートで追加点。後半3分、盛岡商MF戸来選手のゴール前のドリブルに対して盛岡一の反則、これをMF欠畑選手がPKを確実に決め突き放した。結果、3-0で盛岡商が勝利し、明日の準決勝に進出を決める。
IMG_4741 (2).JPG
盛岡商の勝利も、ゲームの内容については、いろいろと感じるところがありました。出場した選手も同様に感じているところはあると思います。
明日の準決勝の相手は新人戦で敗戦した相手、盛岡中央。中田監督の采配、そして選手の気迫あるプレーを期待しています。

"2020岩手県U18サッカー大会  準々決勝" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント