プリンスリーグ東北 第15節

県高校サッカー選手権の組合せが決まりましたが、準決勝はなんと平日開催のようです。私の記憶では平日に準決勝の開催はなく、これはあまりにも寂しい。日程的に何とかならないものでしょうか? 観戦を楽しみにしていただけにかなりの残念。
プリンスと県D1の8チームがシードになり、これにD2上位の不来方と一関二がどのようなゲームをするのか楽しみです。順当に勝ち進んだ場合の3回戦、不来方VS大船渡、江南義塾VS盛岡市立、花巻東VS一関二は楽しみな対戦です・・・・・。


プリンスリーグ東北 第15節

  盛岡商 2 - 1 青森山田

【盛岡商業のスターティングメンバー】

----------19菅野-------11遠藤-----------
--------------------------------------
---10吉田-------------------7釆田-----
--------------------------------------
---------17佐藤-------8渡邊-----------
--------------------------------------
---3腹子---5谷地---4泉山-----2松尾----
--------------------------------------
----------------1阿部-----------------

【途中出場選手】 
9FW伊藤・6MF三浦・22DF小松

【試合経過】
 今日の先発はFW菅野選手がFW遠藤選手と2トップ。DF佐藤選手がMF渡邊選手とのダブルボランチ、代わりにMF吉田選手が左ハイドハーフでの先発。
 前半開始から盛商はかなり気合いが入っていたようです。両サイドを起点として攻撃での積極的なプレーを展開し、青森山田陣でのプレーが続いた。13分以降は青森山田も反撃に転じ一進一退のゲームが続く。両チームともゴールチャンスはあったが、最後の守備が堅く時間が経過。均衡が破れたのは27分、盛商FW遠藤選手の先制ゴールが決まる。40分、盛商はDF腹子選手の負傷より終了間際まで、10人での苦しいゲーム。青森山田の攻撃を何とか凌ぎ1点をリードし前半終了。
画像

 後半、盛商のキックで試合が始まる。盛商の初シュートがゴールポストの左に当たり枠外へ、これは惜しかった。続く11分、盛商のDF松尾選手からボールを受けたDF腹子選手の強烈なシュートは ゴール右上に鮮やかに突き刺さるゴール その後2点を追いかける青森山田の怒涛の攻撃が始まる。14分にはMF17永島選手のゴールが決まり1点差。時間はかなりあり、このまま逃げ切れる相手ではなく、青森山田の攻撃に盛商は全員での防戦。ゴール前でのプレーからGK阿部選手のピンチに、代わりの選手が守備で好プレーを続出。ハラハラドキドキの連続のなか、盛商の選手は良く踏ん張り守り切りました。ようやく終了ホイッスルが鳴り、2-1で盛商が接戦のなか勝点3を獲得した試合でした。

 今日の盛商の勝因は最後まで集中力を切らさず、プレーを続けたことだと思います。また、選手の頑張りは勿論のこと、(今日、セカンドチームは試合がなし)サッカー部全員の応援が、大きかったと思います。

 次節はアウエーでVS学法石川高校とのゲーム。残念ながら観戦はできませんが、今日の試合のように、終了ホイッスルが鳴るまで、集中力を切らさないゲームを期待します。
花巻キャンプ村で県高校選手権の前哨戦? 盛商セカンドVS盛岡市立を観戦しながら、盛商の勝利を祈念しています。

  頑張れ、盛商サッカー部・・・・・。



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村






"プリンスリーグ東北 第15節" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント