県高校総体サッカー競技 その1

昨日は年1回の健康診断。血圧等は正常値、他の結果は不明ですが、私にとって身長と体重は年齢とともに確実に縮小傾向のようです・・・・・。

県高校総体サッカー競技
先日の岩手日報に県高校総体展望の記事が掲載。
連覇を目指す盛岡商と昨季全国高校選手権出場の遠野が横一線で並ぶ。盛岡商は状況判断に優れたMF渡邊を攻撃の起点に、シュート力がある遠藤らがゴールを狙う。2年ぶりの優勝を目指す遠野はMF岩渕が中盤の軸として攻守で試合を組み立て、DF小水内が精度の高いボールを前線に供給する。今季好調の盛岡市立、専大北上が追う。MF谷村率いる花巻東も台風の目となりそうだ(一部省略)

個人的には、プリンス東北、県リーグD1に出場のチームの他、県リーグD2で上位の不来方、一関二、盛岡三を注目しています。かなりの暑さのなか熱戦を期待し、盛岡市立高校サッカーグランドに行って来ました。
専大北上8-0大船渡東
画像

専大北上は昨年の新人戦で2回戦敗退の結果から、県高校総体は1回戦からの出場。前後半とも大船渡東側でのゲームが続き、地力に勝る専大北上の快勝。大船渡東はほとんどシュートを放つことができなかったようです。やはり県リーグD1とD3の差はかなり大きいようです。

1回戦24試合が終了し、大きな波乱はなかったようです。
明日は2・3回戦が開催、いよいよ盛商、遠野等が出場です。

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

"県高校総体サッカー競技 その1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント