プリンスリーグ2021東北 第7節

プリンスリーグ2021東北 第7節

盛岡商業 0 - 3 青森山田セカンド

【盛岡商の先発メンバー】

-------------8戸來----28原田------------
10佐藤航-------------------------11蒲田
-------------9間宮-----4宮野------------
3大町------------------------------2工藤
-------------6根子----27大久保---------
-------------------1羽田-----------------

【交代選手】
5DF佐藤慎・16FW工藤・29DF宮部・18MF月折・14FW関村

【試合内容】
無観客試合も盛岡商側には多くの方が観戦していました。前半17分に雷より約22分中断がありましたが、最後までゲームは行われました。
盛岡商の先発メンバーは前節と同様。青森山田セカンドを相手に、1年生のFW原田選手とSB大久保選手が先発出場。中田監督の采配と両選手の活躍を期待しての観戦となりました。
前半開始から、攻守に勝る青森山田セカンドのプレーに対して、盛岡商はかなり押し込まれましたが、 最後まで集中力をもって対応していたようです。しかし、前半終了間際の青森山田FW櫻井のシュートは強烈でした。盛岡商GK羽田選手はボールに一旦は手を当てたものの、ボールの勢いを抑えることができずボールはネットを揺らした。ここまで無失点で抑えていただけに前半終了間際の失点は残念でした。
IMG_5025 (2).JPG
後半も実力に勝る青森山田セカンドが盛岡商のゴールに迫る。24分フリーキックをDF福田選手が頭で合わたシュートと、34分MF田中選手のドリブルから放ったシュートでゴールを重ねる。3点差となり何とか1点を返したい盛岡商は、後半5人の選手を交代させる。35分以降は残り時間が少なかったものの、SB佐藤慎選手の堅守から前線にボールを配給するプレー、1年生DF宮部選手の中盤で攻守に積極的なプレー、FW戸來選手の相手選手をかわしてゴールに向かう好プレー等もあったが、まもなくして主審から終了ホイッスル。

敗戦という結果に終わりましたが、盛岡商各選手の好プレーもありました。

次節はホームで聖和学園とのゲーム。
県インターハイ開催前、最後のゲームになります。
厳しいゲームが予想されますが、両チームの熱戦を期待しています。