i.LEAGUE DIVISION 1 第1節

高円宮杯U18サッカーリーグ2021
i.LEAGUE DIVISION 1 第1節

昨年の11月の新人戦以来、今年初の観戦ゲームです。
昨年の県トップリーグ優勝の専大北上を相手に、厳しいゲームが予想されるなか、盛商セカンドがどんなプレーを魅せてくれるのか楽しみに、北上総合運動公園に向かった。晴天も風の影響からか、気温以上に肌寒かった・・・・・

盛商セカンド 1 - 2 専大北上

【盛岡商の先発メンバー】
 FW9・10、MF7・4・6・11、DF3・5・2・18、GK1
【交代選手】
 8・13 

【試合内容】
盛岡商は関村・工藤選手の2トップ、専大北上は吉武・佐藤選手の2トップ?
前半は速さとテクニックに勝る専北が、盛岡商のゴールに迫る。16分、FW佐藤選手がドリブルから、盛商DF陣を振り切り先制、27分には正面ミドルシュートがゴールポストに当たり、このこぼれ球を阿部選手が押し込み追加点。追いかける盛岡商も数回ゴールチャンスは訪れたが決めきれず、専大北上が2点をリードして前半を終了。
IMG_4989 (2).JPG
後半は、両チーム一進一退の攻防が続いた。後半2分、盛岡商が右側からショートのコーナーキックを起点に、FW工藤選手が頭で合わせて1点を返す。ゲームの勢いは盛岡商に傾きかけたが、これを許さない専大北上のプレー。その後、両チームともチャンスはあったがゴールネットを揺らすことができずゲームは終了。今シーズンの開幕戦は専大北上が勝点3を獲得した。
専大北上はシュートがゴールポストに当たる不運なプレーが数回ありました。盛岡商も相手GKとの一対一でのシュートを、決めきれないプレーも数回あったようです。

次節、盛岡商セカンドの相手は盛岡中央。今日のゲーム同様、厳しいゲームが予想されますが、好ゲームを期待しています。