県リーグ DIVISION 1 上位リーグ第2節

県リーグ DIVISION 1 上位リーグ第2節

盛岡商高 5-0 遠野高校

【盛岡商業先発メンバー】
 FW 43・48
 MF 13・10・39・35
 DF 16・11・46 ・8
 GK 1

【交代選手】
 37・18・49・34

【遠野高校先発メンバー】
 FW 11・57
 MF 20・56・82・80
 DF 73・33・14・61
 GK 21

【ゲームの経過】
遠野の先発メンバーは、先週のVS盛岡中央とほぼ同一。これがセカンドチームのベストメンバーでしょうか?。盛商とすれば前節のゲーム内容から、今日も厳しいゲームが予想されました。
前半から遠野はいつものとおり、攻守に速いプレーと正確なパス回し、そしてフィジカルパワーを生かしてゲームを優位に進め、盛商ゴールに迫った。盛商は小さな守備のミスもあり、遠野に先制を許すようなゲーム展開。7分、盛商MF間宮選手の左サイドから放ったミドルシュートは惜しくもゴールポストに当たる(残念) 。しかし14分、盛商MF間宮選手の右サイドから、ゴール前へのクロスをFW蒲田選手が足で合わせて先制ゴールを挙げる。続く18分、盛商は右サイドからMF間宮選手のクロスをFW工藤選手がゴール右隅に決め追加点。更に19分、盛商MF平(龍)選手が縦へのドリブルから中央でゴールを決め突き放す。一方遠野は44分、決定的なチャンスから放ったシュートは 盛商GK羽田選手が好セーブ。盛商が1年生の2ゴールを含め、3得点を挙げて前半を終了。
IMG_4832 (2).JPG
後半1分、盛商の守備ミスから、遠野にオウンゴールを与えるようなプレー、これを盛商の守備陣がボールをクリアーする。9分、盛商のボールをつなぐ連続プレーからシュートを放つものの、遠野GKが好セーブ。遠野は13分と21分にゴールチャンスが訪れたものの、盛商GK羽田選手の好セーブ等もあり、ゴールネットを揺らすことはできなかった。22分、遠野は3選手を同時に交代出場させ反撃を狙う。しかし、反対に盛商が34分、途中出場FW根子選手の右クロスをFW工藤選手がシュートを決める。更に34分、盛商のシュートを遠野GKが一旦はセーブも、このこぼれ球をFW根子選手がゴールを決める。その後、両チームともゴールチャンスは数回訪れたものの、決めきれずゲームは終了。

いつものとおり、ボールを優位に支配したのは遠野でしたが・・・・・
盛岡商の次節以降のゲームが楽しみになりました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きく
2020年09月06日 00:13
観戦お疲れさまでした。

盛商の快勝でしたね。
私は残念ながら仕事で観戦できませんでしたが結果を見ると行かなくて良かった?と思ってしまいます。

お互いベストメンバーでは無いにしろ5-0はやられ過ぎでしょー😭と思います。
トップチームであれば同様な結果にはなっていないはずと信じつつもトップチームとセカンドチームの力の差の大きさを感じる一戦でした。
盛商も同じような条件の中、結果としてここまでの差を見せられたのには改めて層の厚さを感じて脅威の一言です。

一方、スーパープリンスリーグでは遠野は連続でJクラブのユースとの対戦です。
これまた観戦していないので結果を見ただけでの感想ですが、両試合とも引き分けていてしかも複数得点しているので悪くないのかな、と感じています。(ベガルタユース戦に関してはまだ試合途中なのですか?)
ベガルタユース戦では前半3-0で折り返しただけに追いつかれたのにはもったいない気がします。
今後も気を抜けない対戦が続きますのでチャンスを逃さず勝ち点を取ってほしいものです。

なんだかんだですがやはり生での試合観戦が一番だと思います。
試合開催日は仕事でなかなか予定を立てづらいですがなんとかして一試合でも多く観戦したいと思っています。

余談ですが、先日の天皇杯岩手県決勝で富士大学が優勝しました🏆
メンバーを見ると、遠野OBの阿部選手や1年生ながらも出場した盛商OBの金野選手など数年前まで高校サッカーのトップで戦い続けてきた選手が舞台を変えて活躍しているのを聞くと感慨深いものがあります。
私も遠野OBとして遠野の選手を中心に見てしまいがちですが他のチームでも注目選手や気になる選手がいればぜひ教えていただいて注目していきたいと思います。

やっぱりサッカーはいいなあ!
でも今シーズンは日程重なり過ぎでしょ。

またよろしくお願いします!
シェンタ
2020年09月06日 16:01
きくさん、
コメントありがとうございます。

点差だけ見れば、盛岡商の快勝かもしれませんが、ゲームの内容からすれば、監督や選手自身も満足は、していないと思います。
序盤に遠野高が先制のチャンスを生かしていたら、ゲームはどうなったかわかりません。
前・後半とも、遠野高の速いプレスより、盛岡商がボールをカットされる場面も何回かありました。反対に後半、盛岡商が遠野高の選手からボールを奪うシーンも何回かありました。早いプレスを仕掛けることで相手選手がパスミスを誘う場面もありました。
遠野高とゲームをすることによって、少しずつでも対応できるようになってきたのであれば嬉しいことです。

スーパープリンスリーグのベガルタユース戦は前半3-0で勝ち越し、後半に追いつかれたことは知りませんでした。いずれにせよ、次のゲーム(後半途中からの再開)が楽しみです。
一方、盛商は残念なことに今日のVS帝京安積は0-1の敗戦のようです。県リーグ戦では結果を残していただけに残念です。結果のみなので、公式戦の記録を早く見たいです。

富士大学、最近はサッカーも野球のように、力を入れているようです。
あの金野選手も頑張っているというのは、自分のことのように?嬉しさがあります。それにしても天皇杯の一回戦が地元で開催されないのは残念です。

今週末は遠野市で盛岡商VS盛岡市立を観戦する予定です。
午後のゲームなので、お昼も楽しみにしたいと思います?