2020岩手県U‐18サッカー大会  2回戦

県フットボールセンターに行ってきました。
会場の東側には盛岡商と花巻南を応援する多くの方が観戦していたようです。

盛岡商 7 - 0 花巻南


【盛岡商の先発メンバー】

-------------8戸来----9村上------------
11佐藤(航)-------------------------25--
-------------7伊藤---10欠畑------------
13高山-----------------------------23---
-------------5佐藤慎 -3中村------------
------------------1羽田------------------

【交代選手】
6・15・14・24・2・16・12・17

【試合経過】
盛岡商は村上・戸来の2トップ。Standard5・6月号において、盛岡商の村上キャプテンがFWでの起用も想定されるとの記事もあったので、ある程度は予想というか期待はしていました。が、先週の高松多目的広場では別メニューでの練習から、今大会の出場は難しいのかなと思っていましたが、予想を反しての先発出場は嬉しかった。

前半、開始から盛岡商がゲームを支配するものの、なかなかゴールを決めることができず、あっという間に25分が経過し前半終了。盛岡商のシュート数は8本程度でしょうか? シュートの精度を欠いたのもありましたが、初戦ということもあり、プレーに硬さも見られ、チーム全体でプレーを難しくしていたように感じました。勿論、花巻南の集中力での守備も大きかったと思います。
IMG_4714 (2).JPG
後半開始から盛岡商の怒涛の攻撃が始まる。
開始30秒、MF伊藤選手のゴール前中央のドリブルから先制。その後も、MF欠畑選手の直接フリーキックからの追加点、FW村上選手、途中出場のMF下又選手 、FW戸来選手、FW村上選手(今日2ゴール)、最後はCB中村選手の豪快なヘッドが決まり、計7得点でゲームは終了。

盛岡商、前半、なかなかゴールを決めることができなかったプレーを、明日のゲームに生かして欲しいと思います。

今日の1・2回戦を終了して、江南義塾が盛岡一に敗戦したようです? 
結果のみでゲームの内容はわかりませんが、いつもながら、高校サッカーは何が起こるかわかりません。

明日は大船渡の赤崎グランドで、 3回戦で一番の好勝負が予想される不来方VSグルージャ、そして盛岡商のゲームを観戦予定です。