第54回県高校サッカー新人戦 最終

第54回県高校サッカー新人戦 最終


準決勝 盛岡商 1 - 2 盛岡中央


【盛岡商の先発メンバー】

-------------6平(龍)----8戸来------------
11佐藤(航)-------------------------9下又
-------------7伊藤---10欠畑-------------
5高山-------------------------------2村上
-------------4宮野----- -3中村------------
-------------------1本田-------------------

【交代選手】
13DF佐藤(慎)・19FW根子

【試合経過】
盛岡商、今日の2トップは戸来・平(龍)選手。2人ともMFの登録ですが、戸来選手は初戦の2回戦と昨日の準々決勝でハットトリックを達成。平(龍)選手はここまで中盤での出場で攻守に活躍し、ミドルシュートでゴールも挙げています。

前半8分、盛商MF欠畑選手の右コーナーキックを、センターバック宮野選手が頭で合わせ、豪快なシュートで先制。しかし14分、盛岡中央がフリーキックに頭で合わせて、鮮やかな同点ゴール。29分、盛岡中央が左サイドから盛商ボールをカットしペナルティーエリア内に進出。このプレーに盛商がボールを挿んでクリア。このプレーで盛岡中央の選手が倒れ、主審はPKを選択 (私は主審より近くでこのプレーを観ていましたが、微妙な判定でした) 盛岡中央のFW中村選手がこのPKを確実に決め勝ち越し、盛岡中央が1点をリードし前半を終了。
IMG_4688.JPG
IMG_4689 (2).JPG
IMG_4692 (2).JPG
後半5分、盛商MF欠畑選手のコーナーキックはゴールを直接狙ったハイキック。これに対して、盛岡中央の長身GK山崎選手は片手で好セーブ。続いて反対側からのコーナーキックを起点とした盛商の攻撃、惜しくもゴールのネットを揺らすことができなかった。13分、盛商が短いパスをつないでの攻撃、MF佐藤(航)選手からパスを受けたMF伊藤選手のシュートはGKの正面。その後も盛商はコーナーキックやフリーキックを起点に、またゴール前での混戦から同点ゴールのチャンスが続いたものの、最後は盛岡中央の好守に阻まれる。ゲーム終盤、盛商は選手交代から、センターバック長身の中村選手が前線でのプレー等も、盛岡中央の体を張った守備を、崩すことができずゲームは終了。

昨日の準々決勝の2試合を観戦し、盛商は攻守に安定したゲーム運びをしていたように感じました。一方、盛岡中央は10・11番の2トップが要注意と感じていましたが、今日は盛岡中央の球際の強さと速さ、そして粘り強さを感じたゲームでした。

午後の決勝戦も観戦予定でしたが、盛商の敗戦による気持ちの整理ができず、そのまま帰宅。このゲームが県高校サッカー、今年最後の公式戦の観戦となりました (寂しい)。

盛商の前キャプテン林下選手が県選手権決勝の敗戦後のコメントが新聞に掲載されていたのを思い出します。
「やっぱり試合で負けると悔しい。一日一日の練習を大切にして欲しい。」

敗戦の悔しさを忘れることなく、日々精進して、来シーズンはゲーム終了後、選手は勝利の笑顔を見せて欲しい・・・・・



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

赤×白
2019年11月19日 17:57
寒い中での観戦お疲れ様でした。今日の采配…。 どうなんですかねぇ…。  まぁこの時期ですから色々試行錯誤しながらなんですが遠野も盛商もいない決勝だなんて寂しいものがありますね。誠桜の躍進など勢力図が私立主体に着々となりつつあると思うのは私だけでしょうか?  私立の主力は特待生多数なんでしょうから公立校は、かないませんよね。8年間選手権出てないのは90年代後半の『暗黒時代』を上回ってしまいました。 かつて全国大会でその名を馳せた隣県の高校もいまや県大会でもベスト8にも入らなくなってしまいましたしね。私立校に23年独走されてますから。時代の流れでしょうかね?  新チームは中学時代には全国行った世代ですから三冠狙えるかと期待してましたが何年も言ってますが今日の敗戦を糧に冬を越して一皮も二皮もむけて欲しいと思います。彼等ならやってくれると信じて応援します。
ヒロ
2019年11月19日 18:08
結構やれてたと思ったんですけど後は気持ちの問題ですかね。。。

たしかに今日のスタメンみて、ん?って思いました😁
パピー
2019年11月19日 19:12
寒い中、観戦お疲れ様でした。
プログラム、ありがたく拝読しております。毎度ながら、ご好意に感謝しております。
私は頂いたプログラムを片手に、誠桜対専北を観戦してきました。専北の近年の充実ぶりを表すかのような試合でした。誠桜も、随所に良いプレーがあり、遠野や市立を破っただけチームだなと思いました。
専北のプリンスリーグ入れ替え戦での健闘を祈ります。
青白ファン
2019年11月19日 21:46
寒さの中、ご観戦お疲れ様でした。
パンフレットありがとうございます!またしても感謝感謝であります。
今シーズンが早くも終了してしまいました。1試合も見れずじまいで終わりました。無冠で終えるシーズンは久々です。今年は専北の年でした。悔しですが、全国でも戦えるチームではないでしょうか?
そして新人戦、主力選手があまり残ってないなかでの新チーム、とはいえ3回戦敗退は、過去を見てもないでしょう。良くも悪くも伝統校、それを目指して入学してきた選手なので、春に向けて真剣に努力して頂きたいと思います。ここ数年の盛岡商も、ここ1番の勝負弱さが目立ちます。個人的に、自分の代もそうでしたが、盛商を追いかける遠野の勢力図が1番理想的に面白く思います。両校の奮起に期待したいと思います。
シェンタ
2019年11月20日 21:08
赤×白さん、ヒロさん、パピーさん、青白ファンさん、コメントありがとうございます。

残念なことに、年を取る程、感動することが少なくなるようです。
そのため、自分は好きな高校サッカーチームを応援して、大人の叶えられない夢というか感動を得るために、想いを選手に託しています。

いろいろと感じることはありますが、
サッカーは個人競技ではないので、自分一人のプレーでチームに迷惑をかけることはできません。そのため選手は一生懸命にプレーをしています。勝敗は相手があることだから、なかなか簡単にはできません。だからこそ、勝利の時は余計に嬉しくなります。
私たちができることは、選手たちがプレーで一生懸命頑張れるよう応援してあげることが一番です。4月から開催されるリーグ戦等のために、温かく見守ってあげましょう。

今回の新人戦、盛商3年のトップチーム先発の林下、山田、羽田、金野選手等が抜けて、代わりに先発、控えに新しいメンバーがゲームに出場しました。県リーグのプレーよりも、かなりレベルアップしている選手も見受けられ、非常にこれからが楽しみです。
2019年11月21日 16:36
盛岡商業の、皆様、感動ありがとう
本当に、サッカーが、すきなんですね 来年又、応援しています。
シェンタ
2019年11月21日 20:44
お名前がありませんが、コメントありがとうございます。

盛商サッカー部の選手に限らず、高校生が、ただひたすらボールを追いかける姿に、感動を覚えます。
Jリーグの選手のテクニックには遠く及びはしませんが、一生懸命なプレーは高校サッカーの方が勝るとも劣らないと思います。
先日の盛商VS盛岡中央のゲームで、主審から終了ホイッスルが吹かれた瞬間、盛岡中央の選手の感極まる喜びを、体全体で表現していました。かなり嬉しかったと思います。思えば県選手権でまさかの3回戦敗退。早い時期から新体制で練習を続けて来た成果と思います。盛商を応援している側からすれば、辛い一時でしたが、盛岡中央からすれば、後半かなり盛商の攻撃に押され、いつ同点に追いつかれてもおかしくなかったゲームでした。
選手権、東北新人戦に出場できず長い冬にはなりますが、じっと我慢して春を来るのを楽しみにしたいと思います。
吹けよ北風
2019年11月23日 10:35

先日、98回選手権大会の組み合わせが発表されました。
令和初の選手権に相応しい初出場校が例年よりも多くあったように思います。
大阪代表の興国高校。育成に関しては定評があり幾多のプロ選手を輩出するも選手権には縁がありませんでした。その他にも初めて耳にするような高校が多く、組み合わせを見てるだけでもワクワクします。
死の山となった青森山田のゾーンには岩手代表の初出場、専大北上の名が。

令和元年の岩手は専大北上の勢いに席巻されてしまいました。
先日の新人戦含め、公式戦は全て、リーグ戦の全カテゴリーまでもが専大北上の優勝で幕を閉じました。
遠野ファンとしては実に無念極まりないです。
選手権、新人戦のPK戦での2連敗は実に堪えました。辛かったです。
しばらくはこの勢い止まらないかもしれませんね?
専大北上には選手権はもちろん、12月のプリンスリーグ 参入戦(VS聖和)頑張って欲しいです。

来年度のインターハイの組み合わせがちょっと怖いですね。私学2校が第一、第二シードになるのでしょうか?まさかの遠野VS盛商が3回戦あたりで戦うことにならないか心配です。
されど来年は公立勢の巻き返しに期待しましょう。
盛商、遠野が決勝で戦う姿が観たいです。
シェンタ
2019年11月23日 15:46
吹けよ北風さん、コメントありがとうございます。

まさかの連敗から、時間が経過し、気持ちの整理ができたでしょうか?

選手権大会の組み合せが決まり、専大北上は初戦、佐賀代表の龍谷、勝利すると2回戦は東京代表の國學院? そして3回戦は大阪代表の興国または埼玉代表昌平。初戦で勝利すれば、2回戦以降も非常に期待できると思います。
年末が楽しみです。

プリンスリーグ 参入戦、専大北上は初戦、聖和学園。勝利すれば次はブラウブリッツ秋田。選手権同様、こちらもかなりの接戦になりそうです。場合によっては3チームが昇格の可能性があるので、こちらも期待ができそうです。試合が仙台周辺であれば、観戦は考慮できるのですが・・・・・

来年度のインターハイを語るには、あまりにも早すぎますが、新人戦の結果から第一シードは専大北上、第二シードは従来のパターンから盛岡中央に決定は間違いなさそうです。ということは確かにコメントのとおり、3回戦や準々決勝で盛商VS遠野の可能性があります。そして、盛商が専大北上と盛岡中央のどちらのブロックにはいるのか、個人的にも気になるところです。
長い冬が終わり、早く春が来て欲しいです。