LEAGUE DIVISION1 第14節

LEAGUE DIVISION1 第14節

盛商セカンド 1-2 不来方

【盛岡商の先発メンバー】

------------11鈴木-----9日當--------------
---------------------------------------------
8久慈-----10滝澤------6佐々木-----7笹森
---------------------------------------------
5田村------15山口------2菊池------4高濱
---------------------------------------------
-------------------1立花--------------------

【交代選手】
16MF・20FW・18DF・13MF・3DF

【試合経過】
気持ちと運動量、そしてと空中戦に勝る不来方の勝利でした。前半は攻撃力に勝る不来方が優位にゲームを進めていたようです。盛岡商はCB菊池選手を中心に不来方の攻撃を抑えていましたが、39分に不来方がセットプレーを起点に、技ありのヘディングシュートから先制。
IMG_4534 (2).JPG
後半盛岡商は5人の選手交代から反撃を狙う。15分、盛岡商FW瀧澤選手のシュートはゴールポストに当たる(残念)。29分、不来方が盛岡商の反則からPKを得て、これを確実に決め突き放す。2点差となり何とか1点を返したい盛岡商、41分に途中出場のMF加藤選手のシュートが決まり1点差とする。しかし、その後まもなくして主審から終了のホイッスル。

不来方のFW三浦選手、注目選手のひとりだけあって、なかなかの選手です。足技はもとより、攻撃の一つであるロングスローはかなりの魅力を感じました。聞くところによると、盛岡商のMF葛城選手と出身中学が同じという情報をいただきました。
今日の盛岡商のゲーム、前半は気持ちが前面に出たプレーは少なかったようです。総体的にゲームを見て、少し足が止まっているような? 後半は選手交代とポジション変更等から、いつものようなプレーはできていたようですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

吹けよ北風
2019年09月22日 17:37
昨日は遠野の秋祭り!
遠野郷の神々が里に舞い降りて民衆と共に豊作を祝う、そんな感じでしょうか?
遠高サッカー部も神々のパワーを得たのか今シーズン2回目の3カテゴリーで勝利を収めることが出来ました。(今日のサテライト4thの勝利も含めると今シーズン初のようです)
今シーズンも苦戦続きのプリンスリーグですが残り僅か。残留争いも益々混沌としてまいりました。
昨日時点で秋商の降格はほぼ決定的でしたが残る1チームの降格争いに遠野、学石、聖光学院と3チームの熾烈な残留争いとなってきました。
昨日のベガルタとのアウエーでの勝利は大きかった。遠野も自力での残留の可能性を残しました。
ベガルタとの試合、ツイッターの情報ですと前半に遠野がPKを得たものの相手ゴールキーパー小畑君にこれを阻まれ両者無得点で前半を終了。
互いに参入戦、残留争いとモチベーションの高い緊張するゲームだったと思います。しかしながら動きの硬いのはベガルタ仙台のようでした。
遠野が得意とする縦に速いパスを入れるカウンター攻撃で見事に2ー0で勝利を収めることができました。
ベガルタの選手間の距離が微妙に間が開き、パスが繋がりにくくセカンドボールを拾われカウンター攻撃を受けたとの情報もありました。
記録上でも遠野のシュート数がはるかにベガルタを圧倒していたようです。

いよいよ明日が本当の意味での決戦です!学石はリーグ戦では敗れ、インハイ東北大会ではリベンジした相手!明日の直接対決に勝利すれば残留確定。最終節の盛商戦の前に残留を決めたいです。台風17号の接近が危ぶまれますがホームの理も活かして勝利して欲しいです。
シェンタ
2019年09月23日 08:52
吹けよ北風さん、コメントありがとうございます。

一昨日のプリンスリーグ、遠野高校は個人的にも注目のFW及川選手とMF渡邉選手のゴールで貴重な勝点3を獲得しました。相手のベガルタ仙台、プレミア参入戦進出のため必死なプレーだったと思われますが、それに対して遠野高校もかなりのプレッシャーがかかるゲームだったと推測されます。ネットでなかなか、結果が出なかったのを覚えていますが、しかし最後は2ゴールを挙げての快勝。遠野高校伝統の堅守速攻が復活と思われます。
それにしても11節終了し勝点6と厳しいゲームが続くなか、その後5試合で巻き返して、勝点9の獲得は素晴らしい。そして、セカンドチームが専大北上(ベストメンバーかどうか不明ですが)に勝利も同様、リーグ終盤と選手権に強い遠野高校だからでしょうか。

今日開催の第17節、台風の影響が心配ですが、プレーする選手に極力影響がなければと願います。そして、両チームの好勝負を期待します。もちろん最後は結果を期待します。VS聖光学院の注目FW前川選手、前節欠場も今日は出場するでしょうから、目が離せません。