LEAGUE DIVISION1 第13節

今シーズンの県トップリーグ戦、今日含めて残り2試合となりました。優勝は既に専大北上に決定、プリンスリーグ東北参入戦への出場権を獲得。2位は遠野セカンド、3位以下は混戦から各チームとも厳しい残留争いとなっている。盛岡商セカンドの奮起を期待し、県フットボールセンターに向かう。

LEAGUE DIVISION1 第13節

盛商セカンド 1-0 盛岡中央

【盛岡商の先発メンバー】

------------11鈴木-----9佐々木---------
-------------------------------------------
10瀧澤-----7平--------6葛城-----8下又
-------------------------------------------
3高濱------5山口------2菊池------4根子
-------------------------------------------
-------------------1立花------------------

【交代選手】
13MF久慈

【試合経過】
今日の盛岡商セカンド、90分間かなり気合の入ったゲームでした。
前半5分、風上の盛岡中央に先制チャンスが訪れたものの、シュートに制度を欠きゴールの枠を超える。13分、盛岡商SB高濱選手?の左ミドルシュートは、ゴールポストに当たる不運。42分、盛岡商の連続攻撃からのシュートは、惜しくもゴールならず。両チーム、スコアレスドローで前半を終了。
IMG_4497 (2).JPG
後半3分、盛岡中央の惜しいシュート。更に13分、盛岡中央のミドルシュート、このハイボールを盛岡商GK立花選手が好セーブ。23分、盛岡商の惜しいシュート。両チームなかなかゴールネットを揺らすことができず時間が経過。しかし28分、盛岡商の盛岡中央ゴール前での連続攻撃から、最後はFW下又選手のシュートが決まり先制。何とか追いつきたい盛岡中央の反撃も、盛岡商の堅守を崩すことができずゲーム終了。

盛岡商セカンドが貴重な勝点3を獲得しました。守備ではCB菊池選手を中心とした組織プレーでの堅守。攻撃では前節プリンスリーグで初ゴールを挙げたFW佐々木選手を中心に、豊富な運動量で好機を作っていたようです。
来週の最終節、VS不来方のゲーム。勝利すれば(他チームの成績にもよりますが)2位の可能性もあり、更なる奮闘を期待しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント