i.LEAGUE DIVISION1 第1節

i.LEAGUE DIVISION1 第1節

盛商セカンド 1 - 2 盛岡市立

【盛岡商の先発メンバー】
FW 11
MF 10・6・14・8・14
DF 5・4・3・2
GK 1

【交代選手】
9MF・15MF・17DF

【試合経過】
速いテンポのプレーとボディバランスに勝る盛岡市立が優勢にゲームを支配し、開幕戦を勝利。
前半33分、市立⑦選手の個人技を生かしたドリブルと、ミドルシュートが鮮やかに決まり先制。
後半21分盛岡商のゴール前の反則から、市立が確実にPKを決め突き放す。30分盛岡商のMF葛城選手が中央からシュートを決め1点を返す。その直後も盛岡商のMF葛城選手が相手GKに対して積極的なプレスを仕掛け、同点ゴールまであと僅かでした。終盤は盛岡商が主導権を握り、市立のゴールに迫るものの、シュートを決めることはできずゲームは終了。
画像

素人の全く個人的な感想です。
盛岡市立の積極的なプレーに対して、盛岡商はパスをカットされたり、接触プレーで当たり負けしてフィジカル面での弱さが気になりました・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

赤×白
2019年04月14日 01:26
いつも楽しみにして読ませていただいております。 今年度はチーム事情とかどんな感じでしょうか? プリンスも連敗で心配なのは自分だけでしょうか? 新一年生とかはどんな感じなんですかね?
盛商サッカー観戦記
2019年04月14日 10:14
赤×白さん、コメントありがとうございます。

いつものとおり、素人の見解です。
プリンスリーグの2試合を観戦していないので、何ともコメントできませんが、結果の数字から、シュート数が少なく、昨年と同様に攻撃力が課題と思われます。
初戦の仙台育英さんで後半4失点も、かなり心配ですが、
ただ、1年生の選手を積極的に先発出場させていることは評価しています。

今年の入部の1年生は専北さんの半分くらい、昨年14人程度の少数精鋭でしょうか?
その1年生のなかには、早速兄弟で先発出場している選手もいるようでこれは楽しみです。

昨日のセカンドチームのゲームは、盛岡商の選手が当たり負けして、セカンドボールを75分間、盛岡市立さんに支配されたようなゲームでした。
ただその中でMF葛城選手が相手GKに対して積極的なプレスを仕掛け、ゴールを狙う好プレーは素晴らしかったと思います。

盛岡商の選手には、伝統の赤白の縦縞のユニフォームを着て、誇りを持ってのプレーを、かなり期待しています。

次節20日ホームの県運動公園でプリンスリーグは学法石川、県リーグは花巻東とのゲーム。 今シーズンを占ううえで重要な一戦と思いますので、多くの方にが応援に来ていただきたいと思います。

ところでコーチの諸橋さん、昨シーズンと比較して、少し痩せたような感じを受けました。選手と一緒に練習した成果と捉えます?

偉そうに、長々と書き込みを失礼しました。
赤×白
2019年04月14日 21:36
少数精鋭でもいいと思います。金=勝利の方程式みたいなとこには負けないように頑張って欲しいですね。OBてして。ほんとに遠高盛商だけでいいですよね
盛商サッカー観戦記
2019年04月15日 20:36
少数精鋭といえば、昨年のルーキーリーグの最終戦VS専北を思い出します。
一昨日のセカンドチームにも1年生が2人?出場していたようです。
チームのレベルアップのためにも、2・3年生を脅かすような、1年生の選手の活躍を期待します。

この記事へのトラックバック