岩手県高校サッカー選手権・準決勝

岩手県高校サッカー選手権・準決勝、前半を終了し花巻東が先制し1点をリード。その後、ネットの速報を何回も見るものの、スコアに変動なくゲームは終了。そのため午後は、頭の中が真っ白くなり、仕事は手につかず。

岩手県高校サッカー選手権・準決勝

吹けよ北風さん、体調不調のなか、
詳細なコメントありがとうございます。
これはブログに書き込みされた、吹けよ北風さんの観戦日記です。

劣勢とみられた花巻東が先制!
花巻東は前線に張ったキャプテンFW小松君へボールを集めるカウンター攻撃、対する盛商は両サイドにボールを散らすパスサッカーで対抗。中田監督からは「(外から)ボールを回しながら高い位置へ運べ」との指示。前半終了間際、立て続けにフリーキックよりチャンスを得ましたが惜しくも無得点。
後半は10分過ぎからはほぼ一方的に花巻東側でプレーが続けられたように感じました。30分過ぎには上田君に変わりFW羽田君投入し、さらに攻撃に厚みを加えました。ドラマは直後、後半31分右サイドを駆け上がったDF辻野君がPKを獲得。これをFW村井君がキックするも花巻東GK藤本君が見事にセーブ! その後も一方的に押しまくっていた矢先、後半42分19番(?)が2枚目のイエローカードで退場。まもなく試合終了の笛。

先日の専大北上同様、サッカーは時には非情です。試合が終わってもPKを外したFW村井君が号泣。控えのメンバーに肩を添えられて最後の挨拶。盛商の応援団の泣く姿に思わずもらい泣きしてしまいました。

追加コメント・・・・・
盛岡商業は前半レッドカードで退場者を出し、それが得点に繋がったとの事です。11対10で戦っていたんですね。


------------------------------------------------------------

夕方のテレビ岩手のニュースプラス1(録画)を観て・・・・・
花巻東のキャプテンFW小松選手はなかなかの選手で、サッカーセンスのある選手。盛商からすれば要注意選手とは思っていましたが。それにしても、決勝戦に出場できないことは残念です。
盛商DF中村選手のレッドカードは残念でした。ペナルティーエリア内であればイエローカード、プラスPKだったでしょうが、あの位置での判定はしょうがないのかと思います。
後半、盛商FW村井選手のPKを好セーブした花巻東のGK藤本選手を褒めましょう。

遠野VS盛岡市立も接戦でした。盛岡市立FW細川選手の先制、時間が経過し市立の勝利かと思われたが、後半のアディショナルタイムで遠野DF畑瀬選手の同点ゴール。こうなると流れは遠野に傾き、結果はご存知の通り。
終了後、遠野の長谷川選手のコメントは『伝統の力、最後の最後まで諦めない、長年先輩たちが培った遠野高校の力・・・・』



それにしても、県新人戦や県インターハイでは優勝できても、県選手権だけは、なかなか手が届きません。
今日も80分間プラス、アディショナルタイムのゲームに筋書きのない、たぶん、誰もが予想していなかったドラマがありました。
人生も高校サッカーも紆余曲折、なかなか思うように行かないことの方が多いようです。
選手は勿論のこと、高校サッカーを応援している一人としても、敗戦という現実を受け止めなければなりませんが、やはり気持ちに整理がつきません・・・・・


3年生の皆さん、多くの感動をいただき、ありがとうございました。  
2・1年生は、今日の敗戦の悔しさを忘れることなく、来月開催の新人戦に向けて、日々精進して欲しい。
優勝あるのみです。



ACL準決勝、鹿島VS水原

鹿島の盛岡商の先輩、DF山本脩斗選手が先制ゴール。
結果、鹿島が決勝進出。これは嬉しい・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ヒロ
2018年10月24日 21:49
ほんとどうしたら冬の選手権は勝てるのでしょうか? 来年こそって思いもう六年くらいたちますね。。。


今年は二年生、一年生が多く活躍したから来年もさらに楽しみです。
名無し
2018年10月25日 11:32
こんにちは。
今季のダメなところ全てが出たような試合でした。
中途半端な攻撃や守備。軽く行きすぎな守備。意図の見えない攻撃。PKの弱さ。
監督交代初年度なので戦術が浸透しなかったのかな?という1年間でした。
来季こそはしっかりしたサッカーを展開し、プリンスリーグ残留。県内三冠目指してほしいと思います。
赤白ファン
2018年10月25日 20:58
ヒロさん、名無しさん、
コメントありがとうございます。

県選手権で最後に優勝したのが平成23年、当時の藤村選手がキャプテンの時代でした。あの時は遠野を相手に、決勝戦でまさかの7-1で大勝でした。その影響からか? それから選手権はかなりご無沙汰になりました。
選手権は盛商にとって、魔物かもしれません。

コメントのとおり、2年生、1年生の活躍より、新人戦は楽しみですが、両サイド含めた中盤以外のポジションは、まだまだこれからという感じは受けます。
このコメントを見て、1.2年生は奮起して欲しいです。

名無しさんから、厳しいコメントをいただきました。盛商を応援する、激励のコメントと捉えます。
確かに昨日のゲームで、シュート、コーナーキック、フリーキックの数を比較すれば、何故負けるのかと思います。
ゲーム前のシュート練習を観ても感じますが、シュートの精度を向上させることが急務と感じます。(偉そうに書き込みして、失礼します)
今朝の岩手日報の記事では、中田監督自身が「自分の責任」とコメントしています。これ以上のコメントは差し控えさせていただきます。敗戦して一番悔しい思いをしているのは、選手と監督ですから。

まずは新人戦で優勝して、来年はプリンスリーグの残留ではなく上位進出、インターハイと選手権の県内三冠を獲っていただきましょう。

この記事へのトラックバック