第97回全国高等学校サッカー選手権岩手県大会

高校サッカー部の頂点を決める大会、『選手権』
今年はどんなドラマが待っているのか・・・・・

5連覇の遠野に盛岡商が挑む。
その前に3試合、確実な勝利を期待します。
晴天から多くの方が観戦応援していました。
私の席の前にはグルージャ盛岡のK選手も観戦していました。

高校サッカー選手権 3回戦

盛岡商 3-2 盛岡誠桜

【盛岡商の先発メンバー】

---------14羽田---13山田---------
---------------------------------
10藤村---19欠畑----5上田----8林下
---------------------------------
3原田-----4高橋----2辻野---18村上
---------------------------------
---------------1阿部-------------

【交代選手】
20DF中村・15MF金野・11MF菅原・9FW村井・6MF鈴木

【試合内容】
盛岡商が開始早々に先制。しかし、その後、盛岡誠桜に2度追いつかれ延長戦に突入。延長戦の後半終了間際、盛岡商DF中村選手のシュートがゴールネットを揺らした。

前半4分、盛岡商FW羽田選手?が左サイドからゴール中央にパス。これをFW山田選手がシュートを決め先制。
その後も先制した盛岡商が優位にゲームを進める。23分、盛岡商MF藤村選手のシュートはゴールポストに当たる。26分、盛岡誠桜が中盤でボールをカットし、そのままゴール右隙にシュートを決め同点。盛岡商は両サイドハーフの藤村選手と林下選手の左右ポジションを変更。これが功を奏したか?36分、盛岡商MF林下選手のシュートが盛岡誠桜の選手に当たり、そのボールをMF上田選手がシュートを決め勝ち越す。しかしその後、盛岡誠桜のコーナーキックを起点としたヘッドのシュートはゴールポストに当たる。その直後も盛岡誠桜のチャンスが続き、決定的なシュートはゴール右に僅かに外れる。盛岡商が1点をリードし前半を終了。
画像

後半、盛岡商はFW2トップの山田選手が中盤に、羽田選手が右サイドにポジション変更、代わりに藤村選手と上田選手が前線の位置でプレー。4分、盛岡商FW山田選手のシュートはゴールポストに当たる。6分、盛岡誠桜がカウンターから同点ゴール(このプレーは見事でした)。流れを変えたい盛岡商は7分にDF中村選手とMF金野選手、14分にMF菅原選手、19分にFW村井選手と次々と選手を交代させ反撃。28分、盛岡商MF金野選手のシュートは僅かにゴールを外れる。30分、盛岡商のセットプレーを起点に連続シュートを放つが、その2本が次々とゴールポストに嫌われる。終了間際、盛岡誠桜の盛岡商FW村井選手に対する反則から、PKと思われたが、主審はカードを出すことなくプレーを続行。その直後、まもなくして終了のホイッスル。
ここから延長戦に突入。両チームの選手、足にかなりの負担が生じていたようです。4分、盛岡商のコーナーキックを起点とした攻撃から放ったシュートはまたしてもゴールポストに嫌われる。その後も盛岡商の猛攻撃が続くものの、盛岡誠桜が体を張って攻撃をしのぎ、あっという間に10分が経過し前半終了。
延長後半も、盛岡商の攻撃が続いたが、最後の最後に決めきれず時間が経過。これでPKと思った直後、盛岡商MF菅原選手のドリブルから、ボールがDF中村選手に渡る。ボールを受けた中村選手の放ったシュートがゴールネットを揺らした。これが勝ち越しゴールに繋がり、その数秒後、主審からゲーム終了のホイッスルが吹かれる。盛岡商の応援席から、大きな歓声が沸く。

盛岡商の選手に少し、油断があったかも?(観戦者も同様です)
盛岡商の2失点は直接の守備ミスではないと思います。
盛岡商のシュートがゴールポストに5回当たり、ツキに見放されたようでした。
創部5年目、ここにきて盛岡誠桜のレベルに驚きを感じたゲームです。
高校サッカーは何が起こるかわかりません。 それを証明するようなゲームでした。


--------------------------------------------------

昼食後、つなぎ多目的運動場に移動し観戦。

水沢 4-1 大船渡

【水沢の先発メンバー】

---------11阿部---10藤澤---------
---------------------------------
9小野寺--14佐藤----6菊地----8佐藤
---------------------------------
3工藤-----5田畑---16田村----2佐藤
---------------------------------
---------------1阿部-------------

【試合内容】
盛岡商の中田監督も観戦していました。
前半、水沢が押し込み、大船渡は数少ないチャンスをカウンター狙いのようでした。25分に水沢MF菊地選手が先制、しかし30分に大船渡DF竹下選手が同点ゴールを挙げる。
画像

後半は終始、テクニックと運動量で勝る水沢が優位にゲームを進め、ヘッドで3得点を挙げ快勝。

準々決勝、盛岡商の相手は水沢高校に決定。


他の3回戦において、盛岡中央が一関二高にPKより敗戦? 
結果のみでゲームの内容は不明ですが、今日の盛商のゲーム同様、高校サッカーは何が起こるかわかりません。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック