2018プリンスリーグ東北 第18節

4月から始まったリーグ戦も今日が最終戦。例年と比較して、なかなか勝点を獲得することができず、思うようなゲームができなかった盛商イレブン。
最終節のゲームこそ、90分間集中した気持ちの入ったプレーを見せて欲しい・・・・・

2018プリンスリーグ東北 第18節

       盛岡商 1-1 遠野

【盛岡商の先発メンバー】

---------19羽田---13山田---------
---------------------------------
10藤村----6鈴木---20金野----8林下
---------------------------------
3原田-----4高橋----5上田----2辻野
---------------------------------
---------------1阿部-------------

【交代選手】
24村上・23欠畑・22中村・9村井・7窪田





【遠野の先発メンバー】

----------12及川---11赤坂--------
---------------------------------
25渡邊-----5菊地---7太田---10立花
---------------------------------
24馬場----19畑瀬---4及川---22千田
---------------------------------
--------------17菊池-------------



【試合経過】
盛商は遠野に先制され苦しい展開が続いたが、土壇場で追いつき、結果として勝点1を挙げ、リーグ残留を決めました。
薄氷を踏む思いの90分間でした。前半3分、遠野の左サイドから縦パスが通る。このプレー、オフサイドと思われたものの、副審から旗を挙げられることはなくプレーは続行、そのまま遠野FW及川選手が先制ゴールを決める。6分、盛商SB原田選手のシュートはゴールポストに当たる?(今日の原田選手、攻撃を重視した高い位置でプレーが多かったようです) 18分、盛商左サイドMF藤村選手のドリブルからのミドルシュートはゴール枠を外れる。20分、遠野はカウンターから、GKとの1対1でシュートを放つものの、盛商GK阿部選手が好セーブ。22分、盛商FW山田選手のミドルシュートはゴール枠を外れる。36分、盛商の右サイドから、ゴール前への絶妙のクロスに対して、頭を合わせることができず。終了間際、盛商SB辻野選手が負傷、間もなくして前半が終了。
前半遠野は左サイドから縦パスを使ってカウンターを仕掛けたり、盛商の横パスをカットし反撃を狙ったプレーが目立ちました。
画像

後半、盛商は負傷したSB辻野選手に変え、村上選手が交代出場。遠野は前半同様、盛商のボールを持った選手に速いプレスをかけ、ボールをカットする場面が数回見られた。12分、遠野の左サイドからシュートを放つが、ゴールポストに当たる不運。この時間帯は遠野の早いプレスから、盛商の選手はボールの出しどころに苦労し、思うようにボールを納めることができなかったようです。25分過ぎて、徐々に盛商のペースに傾く。途中出場のFW村井選手のプレーから、攻撃の形を作れるようになる。40分、盛商FW村井選手のポストプレーから、ボールを受けたMF林下選手のミドルシュートが、遠野のゴールネットを揺らし同点。その後は、盛商の引き分けを狙うプレーに時間が経過しゲーム終了。

今日のゲームは予想以上に多くの方が観戦していました。300人程度でしょうか? いつものごとく、遠野VS盛商のゲームは熱いものを感じます。
各リーグ戦が終了し、来月からはいよいよ県選手権大会に突入です。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

吹けよ北風
2018年09月23日 21:26
暑い熱い戦いでした。
最終節&盛商の残留、降格が掛かった試合でもありますので、
いつもより多くの観戦者がいらっしゃいました。
選手権のライバル高校も偵察に駆けつけてました。

先ずは盛商の残留おめでとうございます。
遠野サイドからすれば前節で残留を決めていましたので少々楽な気持ちで観戦できました。
共にチャンスありピンチありでいつもながら簡単な試合とはいきませんでした。
前半は遠野、後半は盛商の流れだったでしょうか?
試合後半、必死で遠野サイドのコーナーでボールをキープしようとする盛商、奪い返そうとする遠野。最後まで全力で戦った両チームに拍手です。感動をありがとう。
あのシーン、西野JAPANに見せたかったです。
いよいよ残すは選手権のみですね。
遠野は盛商と戦う前に今シーズン全く歯が立たなかった難敵を倒さねばなりません。
すでに心は10月24日、いわぎんスタジアムにあります。
フェアプレー賞
2018年09月24日 06:19
いつも楽しく拝見させていただいております。盛商20金田につきまして、盛商hpを確認したところ、金野の間違いではないかと思いコメントさせていただきます。(17節も同)これからも楽しみにしております。どうぞお体に気をつけてご活動下さい。
赤白ファン
2018年09月24日 09:27
吹けよ北風さん、
フェアプレー賞さん
コメントありがとうございます。

開始早々失点し、その後も押し込まれ、ピンチを招く場面も多いなか前半を終了。
同時進行しているベガルタ仙台ユースVS聖光学院高校の動向も気になり、ネットでは1点差のままで時間が経過。
盛商サッカー部の方々の応援、そして盛商側で観戦応援している方々の声援(先制点以降、副審に遠野のオフサイドを助言する声)も多く、久し振りに選手と一体となった応援ができました。
10月24日は平日なので観戦できるかどうか不明ですが、非常に楽しみです。またそれ以前のゲームも、どのような展開になるのか、なかなか予想ができません。

金野選手の名前を相違していました。
この場を借りて、お詫び申し上げます。
金野選手は昨年から、中盤の位置で攻守に豊富な運動量をもつて、気持ちの入ったプレーをする選手と感じています。
しばらくゲームで見かけることがなくなり、ケガにより戦列を離れていたと思われます。
県選手権での活躍を、大いに期待している選手の一人です。


青白ファン
2018年09月25日 23:43
観戦お疲れ様でした。
晴天の遠野で是非見て見たかった、最終戦です。
プリンスが始まって以来、岩手代表として引っ張って来た、盛岡商業をこの日ばかりは応援しました。
早くも、選手権。尚志、ベガルタ合わせて14失点のディフェンス陣に不安大です。まずは準決勝が遠野にとっては大一番です。あのディフェンスが解消されない限りは、勝てないのではないでしょうか?ベガルタ戦を観戦した限りだと、盛商戦、点を取った選手は、練習からキレキレで、個人的にかなり期待してます。長く見たかったのですが、前半途中で交代になってしまいまた。今年のうっぷんを選手権で晴らして下さい!
赤白ファン
2018年09月29日 10:16
青白ファンさん、
コメントありがとうございます。
先日のゲームで先制ゴールを挙げたFW12及川選手もそうですが、プリンス9節で盛商に2得点のFW20菊地選手も、2年生ながら上背もあり、楽しみな選手です。
盛商も10節のベガルタ仙台を相手にまさかの大量失点。ゲームを観ていないのでコメントはできませんが、ゲームの展開によっては、実力差以上の結果が出るというか、予想できないことが起きることも確かだと思います。
県選手権は都合により、3回戦と決勝のみの観戦になりそうです(残念)・・・・・

この記事へのトラックバック