2018プリンスリーグ東北 第16節

2018プリンスリーグ東北 第16節


盛岡商 1-3 秋田商業

【盛岡商の先発メンバー】

----------9村井---13山田----------
----------------------------------
8林下----23欠畑---20金田-----6鈴木
----------------------------------
3原田----4高橋----22中村-----2辻野
----------------------------------
---------------1阿部--------------

【交代選手】
10藤村・19羽田・24村上・5上田・15上村

【試合経過】
盛商はホームでの最終戦、今日の相手は秋商、かなりの接戦が予想されました。試合前、秋商のシュート練習を見て、かなり精度が高いように感じました。それが結果として表れたゲームでした。

前半7分、盛商はフリーキックから秋商ゴール前でのプレー、16分にはFW村井選手のミドルシュート。秋商も同様に先制チャンスがありましたが、両チームともゴールネットを揺らすことができず時間が経過。先制したのは盛商、23分MF林下選手の精度の高い右コーナーキックをDF中村選手が頭で合わせて先制ゴール。35分以降はゲームの流れが秋商に傾く。37分、秋商の速いパス回しを起点とした攻撃から、決定的なシュートを盛商GK阿部選手が好セーブ。しかし、39分秋商は中央からのフリーキックを起点にDF山本選手が同点ゴールを挙げ、1-1の同点で前半を終了。
画像

後半、開始から盛商はMF藤村選手が交代出場、その後も盛商はFW羽田、DF村上選手が次々と交代出場。
16分、盛商の秋商ゴール前での攻撃プレーから、MF鈴木選手の角度のないところでのシュートは、ゴールの左ポストに当たる(惜しかった)。18分、秋商は左サイドから、MF鈴木選手があまりにも素晴らしいダイレクトシュートを決め勝ち越す。更に秋商は23分、MF鈴木選手がドリブルで駆け上がり、そのままボールを持ち込んで今日2点目のシュートを決め、盛商を突き放す。28分、追いかける盛商FW羽田選手が秋商GKにプレッシャーをかけ、体に当たったボールはそのままゴール方向に流れたが、僅かにゴール右側に外れる。30分、盛商は長身のDF上田選手を交代出場させ前線でのプレー、攻撃重視で前線に人数をかけたプレーもゴールにはつながらず、ゲームは終了。

前半、先制した盛商でしたが、秋商の速いパス回しと後半の運動量、そして精度の高いシュートに失点し敗戦。リーグ残留に、厳しい結果となりました。残り2試合となりましたが、最後まで諦めず奮起して欲しいです。
次節、米沢でVS山形中央、観戦予定です・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック