2018プリンスリーグ東北 第13節

現在首位の青森山田セカンドの攻撃力に対して、盛岡商がどこまで集中して、我慢のサッカーができるか。攻撃のチャンスは限られてくると思いますので、中田監督等の采配そして、先発メンバーと途中出場の選手が誰になるのか等、注目しての観戦です。

ゲーム前のシュート練習、盛商は高い確率でシュートが決まっていました。今日のゲームにかける意気込み、というか気合が、かなり入っていたようです。

2018プリンスリーグ東北 第13節


盛岡商 1-1 青森山田セカンド

【盛岡商の先発メンバー】

----------9村井---10藤村----------
----------------------------------
7窪田----23欠畑----6鈴木-----8林下
----------------------------------
22中村----4高橋----2辻野----24村上
----------------------------------
---------------1阿部--------------

【交代選手】
13山田・11菅原・19羽田・5上田・17宮野

【試合経過】
前半、青森山田のキックでゲームが始まる。このプレー、左サイドへキックを起点に青森山田の選手が盛商ゴールに迫る。盛商GK阿部選手が積極的に前に出てプレーしたこともあり、結果としてピンチを招くものの、青森山田のシュートは枠を外す。4分、盛商FW村井選手の相手GKに対して(前節同様)積極的なプレスをかけボールをカット、ゴールにはつながらなかったがこのプレーは素晴らしい。前半30分までは盛商が押し込まれる場面もありましたが、反対に押し込む場面もあり、好勝負が続いた。30分以降は青森山田が優位にゲームを支配。盛商は相手のカウンター含め、押し込まれる場面が増えるものの、集中した組織プレーから青森山田にゴールを与えず、スコアレスドローで前半を終了。盛商の各選手、終始ハードワークから、前半終了時には、かなり息が上がっていたようです。
画像

後半3分、青森山田の中央から仕掛けたシュートはゴールポストに当たる不運。5分、盛商MF欠畑選手のフリーキックを起点に、DF中村選手が頭で合わせたシュートは枠を外れる(このプレーは残念でした)。15分、盛商はMF窪田選手からFW山田選手に交代出場。20分、青森山田は2人の選手を同時に交代出場。23分、盛商はMF藤村選手からFW菅原選手に交代出場。更に27分、盛商はMF林下選手からFW羽田選手に交代出場。盛商のここまでの3人の交代は勝点3を意識したものと思います。31分、盛商FW菅原選手のクロスを、FW羽田選手がシュートを放すが決めきれず。33分、青森山田のゴール右隅へのシュートを盛商GK阿部選手が好セーブ(このプレーは素晴らしかった)。36分、青森山田からボールカットした盛商MF鈴木選手、このボールが左サイドのFW菅原選手にわたり、角度のないところからミドルシュートを決め先制(このプレーも素晴らしかった)。38分にも、FW菅原選手の左サイドからのシュートはサイドネットに当たる。盛商は42分DF上田選手、44分MF宮野選手が交代出場。45分が経過しロスタイムでのプレーが続く。主審の終了ホイッスルが気になりましたが・・・・・ その直後、青森山田の左サイドからフリーキック、ロングボールが盛商ゴールへ。このプレーから同点ゴールが生まれ、間もなくしてゲームは終了。

前半30分以降、優位にゲームを支配した青森山田セカンド。シュート数はかなり多かったものの、枠を外したシュートも多かったようです。また前半早い時間帯に負傷より選手交代も影響があったのかもしれません。
盛商側からすれば非常に惜しいというか残念なゲームでした。ただ頑張った分だけ、ツキもあったものと思います。首位を争うチームから、勝点1を獲得できたことも大きいと思います。
盛商の各選手、後半途中ハードワークからか、ボールを見て足が止まるようなプレーもみられましたが、交代選手を含め最後まで頑張ってくれました。
インターハイ等から1か月超、リーグ戦は中断となりますが、残り5試合の観戦がますます楽しみになりました。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック