2018プリンスリーグ東北 第9節

今更ですが・・・・・
県インターハイの決勝、盛商VS専北の対戦は延長までもつれました。
前半5分、専大北上の裏への動き出しに、盛岡商GK阿部選手がたまらずファール。このプレーでレッドカードにはなりませんでしたが、良い位置でのフリーキックにMF専大北上のジュビロ磐田から加入した佐藤大雅選手が直接シュートを狙った。しかし、このシュートに盛岡商GK阿部選手が好セーブ、佐藤選手のシュートは枠をとらえることはできませんでした。前半28分、ペナネティーエリア内でこぼれ玉に反応した盛商キャプテンMF鈴木選手のプレーに、専北が反則。盛商FW村井選手が、きっちりとPKを決め盛商が先制。しかし、後半30分、専大北上MF阿部選手がシュート決め同点、延長戦に突入。
延長前半1分、開始早々から専大北上の守備でのミスから、盛商MF林下選手がシュートを決め勝ち越し。更に延長後半、右サイドからの展開に、最後は盛商FW村井選手がボレーシュートでゴールを決め、3-1で盛商が、2年ぶり31回目の優勝を果たした。

後日、盛商の正門には、久しぶりにこれが掲げられた。
画像


その勢いで臨んだ東北高校サッカー選手権、盛商は初戦でVS宮城工業と対戦し敗戦。観戦していなかったのでゲームの内容はわかりませんが、新聞では「宮城工が快勝」と掲載されていました。盛商のプレーに精彩を欠いたのでしょうか? 油断した訳ではないと思いますが、残念な結果に終わりました。
そして決勝戦の青森山田VS尚志は尚志が逆転で初優勝。青森山田の猛攻を粘り強く守って1失点でしのぐ。尚志は中盤でボールを持ち、パス回しで対抗。後半、セットプレーがらみでの2得点の勝利。

-----------------------------------------------------------------
今日からリーク戦が再開、前半戦の最終戦です。今シーズンの盛商はプリンスリーグ、県リーグとも下位に低迷。
今日の相手はプリンスリーグは宿敵の遠野高校、県リーグは昨年優勝の盛岡市立、今日も厳しいゲームが予想されました。


2018プリンスリーグ東北 第9節

盛岡商 0-2 遠野

【盛岡商の先発メンバー】

----------9村井---10藤村----------
----------------------------------
8林下---23欠畑----6鈴木-----11菅原
----------------------------------
22中村----4高橋----・2辻野----3原田
----------------------------------
---------------1阿部--------------

【交代選手】
13山田・24村上・17宮野・7窪田・5上田

【試合経過】
ゲーム前の練習で盛商のシュートは良く決まっていました。
前半7分、16分に遠野の長身FW菊池選手の2ゴール、これは見事でした。盛商はパスが弱く、遠野にカットされる場面が目立ちました。
画像

後半は盛商の方がチャンスは多かったようです。途中出場のMF窪田選手の枠内の連続シュート 、MF藤村選手のヘッド等、終了間際に盛商の怒涛の攻撃も、遠野のGK菊池龍選手の好セーブ連発。一方、盛岡商GK阿部選手の好セーブもそれ以上でしたが、前半の2得点が勝負を決したようでした。

盛商は遠野を相手に、なかなか勝てません。今日のゲームを観た限り、決して勝てない相手ではないと思いますが、苦手意識があるのでしょうか?

熱戦から両チームの観戦者の主審等に対する言動は残念でした。自分のチームを応援する気持ちはわかりますが、一生懸命にプレーをしている選手たちに、水を差したようでした。

次節からリーグは後半戦、
今日の敗戦の悔しさを忘れるな

-------------------------------------------------------------
県リーグ第7節

盛岡商セカンド 2-1 盛岡市立

【盛岡商の先発メンバー】

---------10瀧澤---13下又----------
----------------------------------
8窪田----7伊藤----16葛城-----9羽田
----------------------------------
5小川----4上村----11田野----19高山
----------------------------------
---------------1立花--------------


【交代選手】
3舘石・6佐々木裕・14笹森・15佐々木彩・17菊地

【試合経過】
前半開始早々、実力に勝る盛岡市立の先制ゴール。その後も盛岡市立が優勢にゲームを進めるものの、盛岡商も踏ん張り追加点を与えず、盛岡市立が1点をリードし前半が終了。
画像

後半14分、追いかける盛岡商FW羽田選手にボールが渡り、盛岡市立のゴールに一直線。約60メートル? ドリブルで相手を交わして同点シュートが鮮やかに決まる。
更に18分、盛岡商MF窪田選手の左サイドから豪快なシュート、盛岡市立GK、一度はボールに触れるものの、ボールの勢いを抑えることができず、そのままネットに突き刺さり勝ち越しゴール、これは素晴らしかった。
今日のゲームの勝因はFW羽田選手とMF窪田選手のゴールと、盛岡市立の攻撃に押し込まれるなか、CBの田野・上村選手の最終ラインの頑張りが大きかったと思います。また中盤の位置で1年生MF伊藤選手の攻守に活躍したプレーも大きかったと思います。
今日の盛岡商FW羽田選手のプレーは、半端ないって・・・・・



にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

観戦者
2018年06月25日 10:14
あの試合で、騒いでいたのは遠野の後援会長です。誰も何も言えないみたいです。勿論監督も。
盛商シェンタ
2018年06月25日 22:14
観戦者さん、ありがとうございます。

私もかなり前に、この場で審判に暴言を書き込みした、恥かしい一人です。
後日、あるファンから、イエローカードをいただき、それ以降は、審判の方に暴言を吐くことはなくなりました。

敵味方に関係なく、良いプレーには拍手し、気持ちの入らないプレーには、叱咤激励したいと思います。

一昨日、私はスタンド中央で観戦していましたが、あの騒ぎは残念でした。
プレーをしている選手には、申し訳ない行為でした。
高校生のサッカーはプロのサッカーではありません。
観戦者皆で高校サッカーを盛り上げ、多くの感動をいただければ、これ程嬉しいものはありません。
盛商サッカー大好き
2018年06月26日 11:44
いつも楽しく拝見しています。
初めてコメントさせていただきます。
先日の試合を観戦しましたが選手、審判に対しての言動にいたたまれず声を発した者です。
一生懸命試合に向きあっている選手、審判、応援者に対して、分別を持ち合せるべき大人の言動としてはなはだ残念で猛省を促すとともに、母校の敗戦以上に後味の悪い試合観戦となりました。
高校サッカーのみならず学生スポーツとは何なのか、どう向き合うべきなのか、自分自身に新ためて問いかける試合観戦となりました。
盛商サッカー ファイト✊‼️
盛商シェンタ
2018年06月26日 20:45
盛商サッカー大好きさん、コメント、ありがとうございます。
人間ですから、時として感情も出すぎることがあります。
なおさら自分が応援しているチームが劣勢であれば、声を荒げたくなる時もあります。
しかし、選手は(勝敗に関係なく)、ゲームが終了すれば、主審と副審、そして相手チームの応援席、最後に自分のチームの応援席で一礼。
一生懸命プレーしている選手に気持良く、応援できるよう心掛けたいものです。
ワールドカップ、侍ジャパンの活躍も楽しみですが、やはり私は高校サッカーが一番です。

今後とも、盛商サッカーの応援を、よろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック