2018プリンスリーグ東北 第8節

盛岡商は開幕戦に勝利も、その後は6連敗。上位の4チームとは試合内容から、レベルの差を感じるものの、仙台育英、秋田商業とのゲームはシュート、コーナーキック、フリーキックの数が上回り、決して勝てない相手ではなかったと思います。ただ、ゴールがあまりにも少ないのは残念。盛岡商を応援している方には、攻撃力の高い盛岡商の失点も多いが、ゴールも多いというイメージを持っている方は多いはず。
今日のVS山形中央、ここまでの結果から、残留のためにも重要な一戦。個人的な、そして勝手ながら、前節の反省を踏まえ、序盤に失点をしないゲーム、そしてシュートの精度を上げてゴールを狙うゲームを期待しての観戦でした。


2018プリンスリーグ東北 第8節

盛岡商 0-0 山形中央

【盛岡商の先発メンバー】

----------9村井---8林下----------
---------------------------------
10藤村---20金野---17宮野----11菅原
----------------------------------
3原田----4高橋----23欠畑----24村上
----------------------------------
---------------1阿部--------------

【交代選手】
MF6鈴木・DF13山田・DF2辻野

【試合経過】
両チーム拮抗したゲームで90分間スコアレスドロー。
前半2分盛岡商FW村井選手のミドルシュートと5分盛岡商MF藤村選手のシュートは枠を外れる。8分以降、山形中央の盛岡商ゴール前混戦でのプレー2回と、数回のコーナーキックを起点とした攻撃も先制できず。43分、盛岡商DF欠畑選手のシュートは相手選手の体に阻まれる。どちらかといえば前半は山形中央が優位にゲームを進めていたようです。
画像

後半は風上の盛岡商が徐々に優位にゲームを進めていたようです。21分、相手選手の反則よりゴール前よりFKを得たものの、ボールは相手選手の壁に阻まれる。その直後、山形中央も同じような位置からFKを得たが決めることはできなかった。 その後、盛岡商のCKを起点とした攻撃も、ゴールネットを揺らすことができなかった。

今日の盛岡商、守備ではゴールを与えることはなかったものの、一方攻撃ではパスが思うようにつながらず、シュート数も少なく、なかなかリズムに乗り切れなかったようです。
ゲームが始まる前の練習を観ていて、枠を外すシュートが多く、気にはなっていましたが・・・・・
ホームで勝点3を期待したゲームでしたが、残念・・・・・


いよいよ来週から県インターハイが開催。
思うように調子が上がらないまま大会に突入のようです。
選手の頑張りもそうですが、中田監督の采配を期待したいと思います。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

赤×白ファン
2018年05月19日 21:23
本日もお疲れ様でした! 一体どうしちゃったんですかねぇ。 今日は確実に勝っておきたかったのですが… 不安でしかたないですね…。
赤白ファン
2018年05月20日 08:57
赤×白ファンさん、
ありがとうございます。
前半、山形中央に押し込まれるなか、
我慢強く守り続けることができたことを
プラスと捉えます。
山形中央の応援は盛岡商を勝っていたようで
選手の活躍の後押しになっていたようです。
また、リーグ残留にかける
強い意気込みが、伝わっていました。

一方盛岡商は、
SB辻野選手のケガから復帰 、
MF鈴木選手の献身的なプレー、
MF林下選手のスピードと運動量、
先発フル出場 DF1年生2人の活躍
明るい材料もあります・・・・・
青白ファン
2018年05月20日 13:01
お久しぶりです。
高総体開幕ですね。しかし、盛商、遠野共、例年にない程、結果が悪すぎです。昨日の遠野の引分けは、本当ガッカリです。その方の高校は分かりませんが、全国での活躍は相当厳しそうですね。
因みに、盛商の監督さんが変わっていた事にビックリしました。自分の代では、太田、小笠原の時代でしたので、ちょっと残念です。
赤白ファン
2018年05月20日 15:11
青白ファンさん、ありがとうございます。
8分で3ゴール、5分で3失点? 
結果だけなので、
詳細は不明ですが・・・・・
3月の県高等学校選抜交流サッカー大会で、盛商VS遠野のゲーム、盛商は前半2失点での敗戦。
遠野の速いパス回しとキープ力、厳しいプレスは健在のようだったので、リーグ戦の結果は驚いています。
中田監督には新しい感覚での采配を期待していますが、盛商も厳しい状況が続いています。
やはり、勝利がイチバンのクスリになると思います。

県インターハイは何が起こるかわかりません。

この記事へのトラックバック