第18回東北高等学校新人サッカー選手権大会

天候の関係から、開催場所が変更されるなか、無事に仙台育英学園多賀城キャンパスサッカー場に到着。仙台育英学園のサッカー部の皆さん、除雪の作業、ご苦労様でした。
ピッチ外の積み上げた雪と、冷たい風が吹くなか、今年最初の高校サッカー観戦でした。

第18回東北高等学校新人サッカー選手権大会 ・ 1回戦

盛商 0-1 仙台育英


【盛岡商の先発メンバー】

-------11菅原------8林下-------
10藤村-------------------14田野
-------17宮野-----21金野-------
15上村--4高橋------5上田--3原田
-------------1阿部-------------

FW村井選手が欠場から、MF林下選手がFW菅原選手と2トップ。そして県新人戦で右サイドバックでプレーをしていたMF田野選手が1列前のポジションでプレー。

【交代選手】
7MF窪田・20FW羽田

【試合経過】
両チームともサイドを起点にチャンスを作るゲーム展開、前半に先制した仙台育英が逃げ切る。

前半7分、11分、仙台育英の反則から、盛商のミドルからのフリーキックはゴールにつながらず。14分、仙台育英のシュートは僅かにゴール右隅に外れる。しかし31分、仙台育英は右サイド突破から、ゴール前にクロスを上げシュートで先制。 盛商はこのシュート含め、左サイドを突破され、結果的に仙台育英にチャンスを与えるプレーが数回見られたようです。仙台育英が1点をリードし前半を終了。
画像

後半6分、リードする仙台育英のシュートに、盛商Gk阿部選手の好セーブ。12分、追いかける盛商のゴール中央から連続シュートも、仙台育英の好守から同点できず。盛商は28分にMF窪田選手、31分にFW羽田選手を交代出場させ同点を狙う。盛商は終了近くに3本のCKとFKを得るものの、ゴールを挙げることができず、主審からゲーム終了の笛が鳴る。

盛商は冬期で練習が思うようにできないなか、動きは悪くなかったようです。ただ、先発した前線の4人がどちらかといえば、ドリブルから仕掛けてチャンスを作る選手だけに、攻撃力の幅を広げるためにも、ポストプレーを起点としたプレー等が必要だったように感じました。後半は仙台育英の右サイドからの攻撃を抑えていたり、GK阿部選手の好判断、好プレーがあっただけに、残念な敗戦でした。
帰り際に遠野の長谷川監督の姿を見かけました。観戦していたのでしょうか?
久し振りの観戦でしたが、これで4月の各リーグの開幕が楽しみです・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック