県高等学校新人サッカー大会 その2

県高等学校新人サッカー大会 3回戦  

盛岡商 8 - 0 一関二


【盛岡商の先発メンバー】

-------9村井------11菅原-------
10藤村--------------------8林下
-------5上田------21金野-------
16田中--4高橋-----2辻野--14田野
-------------1阿部-------------

【交代選手】
13DF山田・18DF小川・15DF上村・17MF宮野

【試合経過】
前半、一関二の堅守も、終わってみれば盛岡商の圧勝でした。
前半、盛岡商が速さとテクニックを持って積極的に攻撃を仕掛ける。これに対し、一関二の守備は集中力を持ちながら、人数をかけ、体を張ってのプレー。またGK加藤選手の好守から、盛岡商の攻撃を凌ぐ。22分、盛岡商のMF林下~FW村井~FW菅原選手の流れるような連携プレーから、シュートは先制ゴール。しかし、、副審の判定はオフサイド。さらに27分と29分に、盛岡商が相手ゴール前でのチャンスから、シュートを放つもものの、2度もクロスバーに阻まれる。しかし30分、盛岡商FW菅原選手からゴール前へのクロスから、MF林下選手のシュートはオウンゴールを誘い、待望の先制点を得る。その数分後、盛岡商はFW村井選手の絶妙なパスを受けた、FW菅原選手が確実にシュートを決め追加点。前半、一関二の好守に苦しんだ盛岡商でしたが、2点をリードし前半を終了。
画像

後半開始から、盛岡商はDF山田選手がボランチで交代出場。8分、盛岡商FW村井選手のゴール前へのクロスを、MF林下選手がゴールを決め3点差とする。それ以降は盛岡商の怒涛の攻撃が続き、FW村井選手とMF藤村選手の各2ゴール、途中出場のMF宮野選手のゴール、後半だけで6ゴールと一関二を圧倒。

今日の盛岡商のFW2トップの息の合う連携プレーは見事でした。途中出場の選手を含め、ドリブルで縦へ突破できる選手が揃っているように感じます。今後の盛岡商のゲームが楽しみです。


盛岡中央と盛岡誠桜のゲームは前半のみ観戦。盛岡中央の再三のチャンスも決めきれず時間が経過しスコアレス。ある程度、接戦は予想されましたが、延長そしてPKとは?
盛岡市立と水沢のゲームも? 早い時期から新人戦に向けた対応が功を奏した感じでしょうか?

明日、明後日は仕事なので観戦できません。
観戦された方へ、試合内容を書き込みいただければ、非常に嬉しいです・・・・・
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

青白ファン
2017年11月19日 22:35
吹雪の中、観戦お疲れ様です。
そして、お礼が遅くなり大変申し訳ございません。
DVDありがとうございました!
本当、申し訳ないです。でも大変ありがたいです。感謝、感謝です。
来年の今頃は、どうなってるかるのか、分かりませんが、新たに力をつけて来てきてる学校、低迷してた学校など、新人戦の結果を見る分には、楽しみな感じになってきてます。明日以降、結果が楽しみです!
橙色ファン
2017年11月19日 23:21
観戦記、いつも楽しみに読ませていただいております。
関二が盛商さんと対戦するのも、2年前の県高総体準々決勝以来でしょうか?
松田先生の指導の下、県南の県立高校から全国にと日々練習に励んでいるものの、まだまだ盛商さん等強豪校の足元には及びません。
いつか盛商さんと肩を並べる日が来ることを祈り応援し続けたいと思います。
また宜しくお願いします。
赤白ファン
2017年11月20日 21:11
青白ファンさん、ありがとうございます
遠野の新人戦のメンバーです。
1番GK菊池龍・2番DF樋口康介
3番DF畑瀬・4番DF及川
5番DF菊地優雅・6番MF菊池優誠
7番MF太田・8番MF米澤
9番FW中野・10番MF立花
11番FW赤坂
キャプテンはMF太田選手のようです。
新人戦はくれぐれも
お手柔らかにお願いします。

選手権の組み合わせが決まり、遠野は2回戦からの出場。
相手は岡山代表の、あの作陽さん。
好勝負が予想されます。
岩手代表として、そして盛岡商のためにも勝利を、かなり期待しています。


橙色ファンさん、
ありがとうございます。
一関二さんは盛岡商が相手ということもあり、松田監督さんの指導のもと、序盤は組織でしっかり守り、ボールを奪ったら速攻でカウンターを仕掛ける、シンプルな戦術が統一されていたようでした。
点差が開くとどうしても勝っているチーム、負けているチームとも、集中力の欠けたゲームになりますが、昨日もそういうことはありませんでした。80分間、決して諦めることなく、前を向いてゴールを狙うプレー、さすがに最後は足にかなり負担がかかったようですが。
また、応援の父母会?の事前準備と応援がかなりのレベル、あれを見ていれば選手は頑張るしかないでしょう。
今後とも、情報交換をお願い致します。
一関二さんの今後の活躍を期待しています。
ヒロ
2017年11月22日 20:32
せんきたの方がいいサッカーしてましたけど、00のPK5ー4で新人戦優勝しました😁
赤白ファン
2017年11月23日 07:21
ヒロさん、情報ありがとうございます。
専北の方が優位にゲームを進めて
いたということでしょうか?
実際のゲームを見ていないので
詳細は不明ですが、
遠野と盛商を相手に延長戦、
PK戦までもつれるゲームを演じており、
かなり戦力アップしているものと
思います。
来春の対戦が楽しみでもあり、
一方、トーナメントでは、
同じブロックでは避けたいような
感じでしょうか?
ヒロ
2017年11月23日 08:19
専北の方はもうある程度形が出来てる感じでしたね、盛岡商業の方はまだまだ試行錯誤って感じでした!攻めてが単調で
。東北新人戦で期待ですね😁


インターハイ予選はどうなる感じなんでしょうか?
赤白ファン
2017年11月23日 17:22
ヒロさん、二度も情報をいただき、ありがとうございます。
専北は新人戦に向けて少し早く準備ができていたということはあると思いますが、それ以上に県インターハイ、そして県選手権で1・2年生の選手が多く出場し、活躍した経験は大きいと思います。

今期、3種の高円宮杯U-15東北みちのくトップリーグで活躍しているヴェルディ岩手の選手は、中学卒業後、専北でプレーする選手が多いと思われますので、来シーズンは遠野、盛商とも、専北とのゲームはより一層、厳しいゲームになると思われます。

新人戦の準決勝~決勝が観戦できなかった分、東北新人戦が楽しみです。
東北高等学校新人サッカー選手権は年明、1月26~29日、泉総合運動場他で開催のようです。
何とか都合をつけて観戦したいです。

県インターハイは新人戦の結果によりシードされるでしょうから、盛岡商は遠野と専北とは別ブロックになると思われます?

この記事へのトラックバック