J 3リーグ 第13節と盛商サッカー談議

第58回東北高等学校サッカー選手権大会、今日の準決勝を観戦予定でしたが・・・・・ 
25日(土)には約1か月ぶりにプリンスリーグ東北(県リーグも)が再開され、盛商の対戦相手は昨日対戦した仙台育英学園高校。偶然でしょうが、これは因縁めいたものを感じます。いわぎんスタジアムに多くの方が盛商の選手に応援していただきたいと思います。なお、2試合目は盛岡中央VS青森山田セカンド、これも楽しみです。


J 3リーグ 第13節 グルージャ盛岡VS大分トリニータ

【グルージャ盛岡の先発メンバー】       

--------------11谷口---------------
----------------------------------
17梅内--------26齋藤--------6牛之濱
-----------------------------------
-- -------14林-------5益子--------
----------------------------------
16森------2久保------4畑本----24鈴木
-----------------------------------
---------------1土井---------------

 
【試合内容】
前半、風上と攻守に勝る大分が優位に試合を進め、10分に先制。その後も大分の流れは変わらず、時間が経過。25分以降はグルージャ盛岡らしい、縦パスを起点とした攻撃が見られるようになり、両チーム一進一退の攻防、そのまま前半を終了。
画像

後半、追うグルージャ盛岡はMF井上選手が交代出場。3分、右サイドのDF鈴木選手のオバーラップ等から鮮やかな同点ゴールが生れる。これで勢いはグールージャに傾き、左右両サイドを起点とした攻撃から、大分のゴール前での攻防の時間が続く。しかし、このチャンスをグルージャ盛岡は、なかなか決めきれず終了ホイッスル。

グルージャ盛岡1-1大分トリニータ

後半早々、グルージャ盛岡の同点ゴール。勢いはグルージャに傾いていただけに勝ち切れず、残念な結果に終わりました。今日の一戦は、GKの攻守の位置取りの難しさを感じたゲームでした・・・・・。

ところで後半観戦途中に盛商サッカー卒業生のT選手のお父様に声をかけていただき、しばらく盛商サッカー談議をさせていただきました。
T選手といえば3年前、キャプテンDF滝村選手のもと、中盤で吉田廉選手とともに攻守で活躍。プリンスリーグ第15節、県フットボールセンターでのベガルタ仙台戦において、前半34分に左CKから中央に飛び込み、ヘディングで鮮やかな同点シュートを決めた選手。その後、盛商MF工藤選手の勝越しゴールから3-2で勝利。盛商はこの年のプリンスリーグ東北で3位となり、プレミアリーグ参入戦に出場した。
盛商文化祭では、滝村選手の隣で合唱していた姿は今も忘れられない。
今後の活躍を祈念します。(間違っていたらゴメンナサイ)

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック