県高校総体サッカー競技 その5

県高校総体サッカー競技 準決勝

高校生選手の頑張る姿、
そこには感動のドラマがある・・・・・


遠野 2 - 3 盛岡中央

【遠野高の先発メンバー】       

--------------9佐々木------------
---------------------------------
20立花-------11阿部------15佐々木
--------------7浅沼--------------
-------------10千田---------------
---------------------------------
6瀬川---4佐藤-------3高橋----2五嶋
---------------------------------
--------------1菊地---------------


【盛岡中央の先発メンバー】       

-------8藤井-------17藤本--------
---------------------------------
9照井--7金澤--------6及川---20佐藤
---------------------------------
23-----5下川原-----18鈴木---16大欠
---------------------------------
-------------1白澤---------------


【遠野高の交代メンバー】
MF19太田

【盛岡中央の交代メンバー】
FW11千葉・DF2平中・MF10三上

【試合経過】
前半1分、盛岡中央FW藤井選手が、遠野GK菊地選手と交錯プレーするなか、僅かの差で先制ゴール。遠野は開始早々失点も、盛岡中央自陣のプレーが続く。33分以降、遠野のFKやカウンター等、ゴール前の怒濤の攻撃も盛岡中央GK白澤選手の好セーブ等から、遠野はゴールを揺らすことはできず前半終了。インターバルの10分間、遠野は控え選手も含め、全員控室でミーティングのようでした。
後半7分、盛岡中央はパスカットを起点に、FW藤井選手のシュートは、GK菊地選手の手に一度は当たるものの、ボールはそのままゴールネットへ転がる。2点を追いかける遠野は、10分盛岡中央の反則から、FW佐々木選手がPKを確実に決め1点差とする。さらに遠野は17分、MF千田選手が中央から抜け出し同点ゴール。この勢いから、遠野が有利と思ったが・・・・・、19分盛岡中央はMF三上選手を交代出場。MF三上選手のプレーは攻守とも素晴らしく、盛岡中央は落ち着いたプレーができるようになった。両チームの一進一退の攻防が続き時間が経過。インジャリータイム1分の表示が出て、このまま延長と思ったが、ここで盛岡中央のMF照井選手が左サイドからミドルシュートを放つ。ボールはゴールポストの上に当たりそのままゴール下へ落ちた。この判定に約1分、主審が副審に確認し盛岡中央のゴールを認めた。その後間もなくして主審から終了ホイッスル。
まさか、まさかのスリリングなゲーム、勝利の女神は盛岡中央に微笑んだようです。


画像



不来方 0 - 1 盛岡商

【盛岡商の先発メンバー】       

-------19村井------9伊藤---------
--------------------------------
8日下--15藤原-----10吉田----7佐々木
---------------------------------
3腹子---5谷地-----4泉山------2松尾
---------------------------------
-------------12上田---------------


【盛岡商の交代メンバー】
FW11菅野・22MF( )

【試合経過】
前半開始から不来方はサイドを中心に早いドリブルで仕掛ける、積極的なプレーを展開。5分、一対一からの不来方のシュートはGK上田選手の好セーブ。盛商優位にゲームを進めるものの、決め手に欠き時間が経過。均衡が破れたのは33分、盛商MF日下選手のボールを受けたFW村井選手の先制ゴールが生まれる。これ以降、終了ホイッスルまで、両チームゴールを揺らすことができずゲーム終了。
盛商が先制後、粘る不来方を振り切りったゲームでした。
画像

明日の決勝は盛岡中央VS盛岡商、

頑張れ、盛商サッカー部
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

青白ファン
2016年06月05日 22:41
暑さの中、観戦お疲れ様でした。
まさか、負けるとは思ってもいませんでした。かなり敗戦のショックが大きいです。
試合の動画をアップしてくれてる人がいて、見ましたが、遠野の得点シーンはなかなか良かった様に思われます。逆に失点シーンは、もったいないですね。終了直後、泣き崩れる選手もいました、悔しさをバネに成長して欲しいです。
明日勝利して東北大会出場決めて欲しいです。会場は仙台でしょうか?
そして、去年の選手権の分も含め、盛商の連覇を期待します!
頑張れ盛商‼
シェンタ
2016年06月06日 05:00
青白ファンさん、コメントありがとうございます。
プリンスリーグの結果から、盛岡中央の選手と関係者等は別として、多くの方が遠野の勝利を信じていたと思います。
2得点の盛岡中央のFW藤井選手は高さと強さだけでなく、速さと器用さも持ち合わせた選手。
そしてキャプテンMF三上選手、同点にされてからの出場でしたが、巧みなパスワークから、司令塔として遠野の流れを抑えたプレーは素晴らしかった。
そして勝ち越しゴールとなったMF照井選手のシュートも素晴らしかった。

遠野のいつも通りの、攻守テンポの速いプレーで展開。
MF千田選手は中央のFW藤井選手等意識してか、少し後方でのプレー。後半はいつもの中盤でのプレーから、積極的に前に出てのゴール。
FW阿部選手は右サイドでの高速ドリブルは脅威を感じさせるプレー。中学生からのイメージでは中盤でパスを出すイメージから、かなり攻撃的なプレーが随所感じました。
MF浅沼選手のキックは相変わらずでしたし、両サイドバックからの攻撃参加もいつものとおり、負けるはずがないと感じていましたが・・・・・
しかし、ゲームはまさか、まさかの展開となり、つくづく高校サッカーは何が起こるかわからない、本当に筋書きのないドラマだと思います。

盛商は遠野が敗戦の結果からか、いつものアグレッシブなプレーではなく、不来方のプレーに合わせたような感じがしました。
昨日、盛岡中央と対戦していたら、結果はどうなっていたか・・・・・

今日の決勝戦は70分の集中力等、高いモチベーションを持って、臨んで欲しいと思います。

東北選手権は仙台で開催のようです。
遠野は昨日の敗戦の結果を糧にして、更にレベルアップしてくることが予想されます。
くれぐれもお手柔らかにお願い致します。




この記事へのトラックバック