第21回 盛岡文士劇

J2・J3入れ替え戦の第2戦において、FC町田ゼルビアが大分トリニータに1-0で勝利し、同じJ 3のグルージャ盛岡のサポーターとして、この昇格は嬉しい。半面、大分トリニータは過去にJ 1に在籍、Jリーグヤマザキナビスコカップで優勝の経験もあるチーム。過去に大口スポンサーの撤退、これをきっかけとして経営難に陥り、その後も様々な問題が生じただけに、降格は寂しいものがあります。


第21回 盛岡文士劇
昨晩は盛岡文士劇、今年も行って来ました。
今回は地元のアナウンサーらが盛岡弁での現代劇「もっ ぺっこ」、もう少しという意味らしい。そして作家の高橋克彦さんほか地元各界名士を加えた時代劇「源氏物語」、光源氏の女性遍歴物語? 劇場ホールが満席のなか、遠くは兵庫から観に来ている方もいたようです。
画像
毎回のことながら、畑中美耶子さんの盛岡弁の言葉の優しさと、面白さ、可愛らしいトークは最高でした。また、内館牧子さん扮する紫式部と、久美沙織さん扮する清少納言のトーク・バトル?は楽しくもあり、多くの観衆を笑いに誘っているようでした。高校サッカーにはない、小さな感動でした・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

   
2015年12月10日 18:26
今日の「ブロッケンの妖怪」二列目で観劇されてませんでしたか?

私は、安いB席、三階で観ました。
bB
2015年12月12日 19:01
コメント、ありがとうございます。
・・・・・・・・・・
実は特別リングサイド席で
観戦?していました。

この記事へのトラックバック