第94回全国高校サッカー選手権 岩手大会 その4

昨晩、仕事の帰りに私が盛商グランドで見たものは○○の○○でした・・・・・

第94回全国高校サッカー選手権 岩手大会 準々決勝
画像

 
盛岡商5-1不来方
初戦の盛商が不来方を相手にどのようなサッカーをするのか、今大会のチームテーマの、「ひたすら貪欲に、愚直に、正々堂々と優勝を狙う」プレーができるかどうか。一方、不来方は3回戦の大船渡戦で両サイドの藤田選手、松倉選手を起点に攻撃を組み立てしていたことから、両サイドの攻防を注目しました。

【盛岡商の先発メンバー】

----------19管野----9伊藤---------

18日下-----8渡邊----10吉田---7釆田

3腹子------5谷内----4泉山----2松尾

----------------1阿部-------------

【盛岡商の交代メンバー】
16MF佐々木・6MF三浦・22DF小松・30FW添田

【試合経過】
前半開始、不来方が2本のコーナーキック等から優勢に試合を進める。10分頃から盛商の流れになり、FW伊藤選手のシュートはゴールポストに当たる。その後もMF釆田選手、MF渡邊選手のシュートは枠外へ。21分盛商はコーナーキックから、DF泉山選手のヘッドが鮮やかに先制ゴール。そして30分、盛商が不来方のゴール前でボールを持った選手にプレスをかけ、オウンゴール。しかしここまで、2点をリードした盛商だったが、38分不来方のコーナーキックから、あっという間にヘディングシュートを決められる。最近、セットプレーからの失点を目にすることがなかっただけに、残念なプレーでした。盛商が1点をリードし前半を終了。
画像

後半5分盛商は、FW菅野選手をMF佐々木選手に交代。佐々木選手は菅野選手のポジションでプレーを続ける。この交代策が功を奏したのか、31分にはこの佐々木選手のシュートがゴール左隅に鮮やかに決まる。続く33分にはFW伊藤選手のゴールも決まる。その後盛商は3人の選手を交代させ、38分には途中交代出場のFW添田選手のシュートも決まった。不来方は後半過ぎてから、足に負担がかかった選手が増え、プレーに精彩を欠いたようでした。主審からゲーム終了のホイッスルが吹かれ、盛商が5-1で快勝。

盛商のエースFW遠藤選手が欠場のなか、選手たちはよく頑張ってくれました。特に後半途中出場のMF佐々木選手とFW添田選手のゴールが嬉しかった。1点のリードだけだと、ゲームの流れが何時不来方の方に変わってもおかしくありません。それにしてもMF佐々木選手はプリンス最終戦のモンテディオ山形相手に先発出場も、前半で交代した経過があり、その悔しさを今日のゲームで晴らすことができたと思います。 


盛岡北0-4遠野
今大会3連覇を狙う、そしてプリンス東北で強豪チームと争い、攻守に勝る遠野の優位は変わらないが、盛岡北の若さと、つなぐプレーを期待しました。

【遠野高校の先発メンバー】

--------10須藤-----7岩渕-----------

9佐藤----6中野------8千田-----15浅沼

3板谷----4佐藤------5小水内---14坂本

---------------1菊地---------------

【遠野の交代メンバー】
2DF富山・MF13堀内・DF19小川原・23FW佐々木

画像

前半はなかなかゴールにはつながりませんでしたが、後半は地力に勝る遠野の快勝でした。2点目のゴールは不明ですが、残りの3得点は須藤、岩渕コンビ。遠野は両サイドを広く使ってのプレー、早いセットプレー、ショートコーナーの利用、当たりが強い堅守プレー等、プリンスリーグ同様、好調を維持しているようです。一方敗れた盛北は最後まで選手の足が止まることはなかったようです。来月の新人戦にかなりの期待を、持たせたと思います。


盛岡中央2-1盛岡市立
盛岡市立の3年生は入学当時から、活躍が期待された選手が多く、この最後の大会にかける気持ちは大きいはず。一方盛岡中央は、FWの核として長身の鈴木選手が構え、見前FC出身の選手が多く集まり、技術はもとより、チームワークの良さも持っている。今日の4試合のなかで一番接戦が予想されるゲーム。準決勝、盛商の対戦相手がどちらになるのか非常に興味のある一戦です。

【盛岡中央の先発メンバー】

-----------8藤井----11鈴木----------

13三上-----4舘------14及川----10三上

7小畑------9及川-----6中島----2千葉

-----------------1白澤--------------

盛岡中央は県リーグに優勝し、プリンス参入戦に出場が決定したこと等から勢いがありました。プレーが早く、相手選手に体を張っての厳しいプレーは県高校総体の時よりも、レベルアップしているようです。盛岡市立は最後まであきらめることなく、1点差に追い詰めた後もチャンスを作りましたが、最後は追いつくことができませんでした。


画像


花巻東2-0専大北上
私立高校同士の対戦。花巻東の谷村選手の個人技も魅力だが、専大北上の小原監督の采配も楽しみに観戦しました。
画像

80分で決着がつかず延長戦に突入。ここまで花巻東の放ったシュートはかなりの数でした。専大北上の選手が体を張ってシュートを止めたシーンはかなりあったようです。延長戦の前半にMF谷村選手の勝ち越しゴール。やはり最後は花巻東の勝利に終わりました。


全く個人的な見解なので、明日の岩手日報の記事で検証したいと思います・・・・・・。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

青白ファン
2015年10月11日 01:46
観戦、お疲れ様でした。
遠野戦が終わっただろうと、思われる時間から、なかなか結果を知る事が出来ずに、ハラハラしてました。やはり現地に行くべきですね!
初戦突破は何よりです。個人的に、予想通りのベスト4です。盛岡市立を見てみたかったので、残念ではありますが。
27日が待ち遠しいです。例年は、準々決勝と準決勝は、あまり日を空けないので、怪我の選手などには、良いのかも知れませんが、若干、空きすぎてるように思います。
冬、どのように仕上げてきてるのか、楽しみです。
二刀流
2015年10月11日 17:45
明日千葉県決勝トーナメント応援に行きます。どの学校にもチャンスはあると思います。
bB
2015年10月11日 19:53
青白ファンさん、
コメントありがとうございます。
今日の書き込みをご覧下さい。

二刀流さん、
コメントありがとうございます。
千葉は明日で16強が決定でしょうか?
市立船橋を流経大柏、そして
八千代、習志野が追う形でしょうか?
日本一激戦区なだけに
一度、決勝戦を観戦したいものです。

この記事へのトラックバック