プリンスリーグ東北 第14節

県議選まっただなか、うちの年経ったウグイス嬢も、候補者に負けずに対抗し、遠吠えの連続。早く選挙が終わって欲しいと思います~

昨日の夕方、テレビ岩手で県高校サッカー選手権の組合せ抽選会の模様が放送されました。インターハイに出場した盛商が第1シード、そして前回優勝の遠野が第2シードで準々決勝から登場。県リーグ戦1部の上位2校の花巻東、盛岡市立がシードを獲得。大会3連覇を狙う遠野の須藤和輝キャプテンが選手宣誓。10月2日から予選ラウンドが始まり、決勝戦は11月1日。去年の出来事からあっという間の1年、月日の経過は年々早く感じられます。


プリンスリーグ東北 第14節
プリンスリーグの5節で盛商VS仙台育英は、会場が仙台育英のグランドで盛商からすればアウエー。しかし、盛商のFW遠藤選手のハットトリックの活躍もあり、6-1で勝利。ただ、試合内容は点差程の差はなかったように感じた。今日はリーグ戦7・8位同士の対戦、仙台育英は前節に塩釜FCに大勝し勢いもある。かなりの接戦が予想されたゲームは・・・・・

【盛岡商業のスターティングメンバー】

----------8渡邊-------11遠藤-----------
--------------------------------------
----18日下-------------------7釆田----
--------------------------------------
---------17佐藤-------10吉田-----------
--------------------------------------
----3腹子---4泉山----5谷地---2松尾----
--------------------------------------
----------------1阿部-----------------

【途中出場選手】 
24DF藤原・9FW伊藤・19FW菅野・13MF前川・22DF小松

【試合経過】
MFキャプテン渡邊選手がFW伊藤選手の代わりに、FW遠藤選手との2トップとして出場。
盛商のキックで試合が始まる。前半は盛商が体を張ってボールを奪ったり、釆田選手のサイド攻撃等から、優勢にゲームを進めた。9分MF渡邊選手からFW遠藤選手に絶妙なパス、15分CKを起点にゴール中央前からMF渡邊選手のシュート等。先制チャンスも、最後の決め手に欠けゴールならず。ここまで盛商優勢の流れが29分、仙台育英FW櫻井選手のドリブル~シュート等から、流れは仙台育英に傾く。盛商MF日下選手の負傷で数分間欠場等もあり、盛商はピンチを招くが相手選手のシュートミス等にも助けられ、両チーム得点なく前半終了。
画像

後半開始から、仙台育英は気合いが入ったプレー。開始直後、仙台育英の待望の先制ゴールが生まれる。盛商は相手のカウンターに対し、守備の戻りが少し遅くなったようでした。10分には仙台育英の左右ワイドに使ったパスを起点に追加点。2点を追う盛商は攻撃重視したプレーも、反対に、41分仙台育英に3点目のゴールを与える。盛商は終了間際に、ようやくFW遠藤選手がゴールを挙げたものの時遅く、その後まもなくして終了ホイッスル。

盛岡商 1 - 3 仙台育英

仙台育英は2を点リードしても守りに入ることなく、攻撃の手を緩めることはなかったようです。後半、両サイド広く使ったプレーはゲームの流れを変えたような感じでした。
一方盛商は決め手を欠いたゲームは残念。やはり、決めるべき時に決めなければ、相手の方にゲームの流れが傾むくという感じでしょうか? 

敗戦という現実を受け止めなければならない辛さ。
残り4試合、終了ホイッスルが鳴るまで、諦めないゲームを期待します。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック