いわて i リーグ第17節

時間にして約2時間、距離にして約100㎞の釜石に行ってきました。
松倉の釜石フットボールセンターへ。
かつての、新日鉄釜石ラクビー部の練習の拠点(たぶん)。
それにしても、人工芝の2面はあまりにも綺麗で素晴らしい・・・・・

いわて i リーグ第17節
盛商2nd 2-2 遠野高校 
注目の一戦です。盛商2nd が遠野高校のトップチームにどのような試合をするのか、楽しみに観戦しました。
【盛岡商業のスターティングメンバー】
FW 9・10、MF 6・7・8・18、DF 2・3・14・17、GK 12
ほぼ、前節の盛岡市立戦と同じメンバーでした。キャプテン澤口選手が別メニューで練習、早く試合に復帰して欲しいものです。
【途中交代選手】
MF11・MF15
画像

【試合内容】
前半3分、遠野のシュートがゴールバーに当たる不運。しかし、その直後のオウンゴールより遠野が先制。追う盛商は35分、右サイドからボールを受けた、9番FW伊藤選手の鮮やかな同点ゴール。また37分には遠野の反則から、盛商の柴田選手のFKを遠野のGKがボールをはじいたところを盛商の選手(誰かわかりませんでした)が見事に決め逆転ゴール。前半終了し、盛商が1点リード。
画像

後半、1点を追う遠野は立ち上がりから4人の選手を交代させ、追撃開始。盛商はピンチを招くも、守備の連係が崩れることがなく、よく守りきった。そのなか盛商は左サイドを起点にチャンスを狙うも、追加点は生まれなかった。40分が経過し、これで盛商の勝利と思ったが、なんと遠野がCKからヘディングシュートが決まり同点。その後は両チームとも一進一退で終了。
画像

それにしても盛商は非常に惜しい試合でした。3年生は勿論のこと、1.2年生の活躍が目に付きました。遠野は先発がベストメンバーではなかったはず。しかし、前半終了し1点リードされたこともあり、後半立ち上がりから主力メンバーを交代出場させ、逆転を狙った。それだけに盛商2nd が何とか勝ちきって欲しかった。遠野は今日の結果を、県選手権に向けてどのように仕上げてくるのか、興味のあるところです。
盛岡市立VS花巻東の試合も少し観戦しましたが、やはり県選手権の決勝は盛商VS遠野でしょうか?・・・・



東北プリンスリーグ第17節 
ベガルタ仙台4-2盛岡商業高校
結果のみです。
盛商はべカルタに前半先制されたものの、後半に千葉秀平選手のゴールで追いつく。その後ベガルタが再度突き放すも盛商の工藤大輝選手のゴールで追いつく。しかし、終了間際に盛商は2失点し終了。ベガルタ仙台は、ホームでの試合、尚志高校と首位争いしていることから、負けられない試合。モチベーションも高かったでしょうから・・・・・。
次節はいよいよ最終節、盛商はホームで福島東高校を迎えます。モンテディオ山形の結果にもよりますが、快勝して6位に終わり、来月の県選手権に臨みたいところです・・・・・。
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック