小笠原満男選手の思い

【震災から2年・小笠原満男選手の思い】
昨夜のサンデースポーツの一部は
鹿島アントラーズの小笠原満男選手が
震災直後から被災地へ入り、
支援活動を続けていただいたことを特集。
震災以降の2年間、小笠原選手の思いに迫り、
震災2年経過して、語っていただいた。
サッカーのみならず震災復興に
大活躍していただいています。

これも必見です・・・・・。
http://number.bunshun.jp/articles/-/353800


二年前の大震災時は、
電気や水道等が使えなかった。
スーパーには商品が無くなり、
ガソリンスタンドは長蛇の列。
それでもなかなか購入できなかった。
懐中電灯や電池の買置き等なく、
かなりの不便を感じた。
(たった3日間程でしたが)
あたりまえの生活を
できることに感謝したいです。
時間が経過すれば
残念ながら、風化してしまう。
そうならないように
伝えていかなければと
せっかくの経験ですから~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック