今期のJリーグ終了

今年、初めの私のブログに・・・・
八幡宮神社に行って知りました。
平成24年(自分)は八方塞がりの年だと。
八方塞がりとは?
すべての面で自分に不利な状況となり、手の打ちようがないこと
だそうです。
早く、平成25年になって欲しいものです・・・・・


今思えば、親父が亡くなったり、転勤で今の仕事を担当、
盛商サッカー部が県選手権でまさかの敗戦等、いろいろあった。
時間が経つのはつくづく早いものだと感じています。
あと一カ月、時間、健康、仕事、家族、盛商サッカー、
鹿島アントラーズ、出会い等、大切にしたいと思います。
あと、お金(贅沢は望みません)もでした・・・・・。

昨日の磐田とG大阪のJ1最終戦
前半5分、磐田はサイドの駒野選手のドリブル~
山田選手のシュート~前田選手のゴールより先制。
その後、G大阪が倉田選手のFineゴールから同点。
G大阪の追いついてから、怒濤の攻撃は凄かった。
しかし、シュートがゴールポストに当たる不運や、
オフサイドでノーゴールになったり、
磐田の宮崎選手の体を張ったプーレー等から
G大阪はなかにか勝ち切れなかった。
一方、磐田はホームでの最終戦から
負けるわけにはいかず、モチベーションが高く、
終了近くに勝ち越し。
この時点で、G大阪は勝点3を取るためには2ゴールが必要。
守備のDF二人を除いての攻撃的サッカーも
得点にならず終了ホイッスル。
新潟が札幌に勝利したこともあり、
G大阪の初のJ2降格が決まった。

これで1993年Jリーグ創設から、J1に所属しているのは
鹿島、横浜、清水、名古屋の4チームのみ。
神戸も降格が決定し、来季の関西勢はC大阪だけは寂しい。

G大阪の日本代表の遠藤選手は来期もチームに残る
とのことであったが、今野選手はどうするのか。
神戸も同様に、大久保、田代、野沢、伊野波選手はどうする?
これはあくまでも個人的な意見ですが、
この降格の責任は経営陣と選手にあるわけで、
監督の交代は勿論のこと、選手は他のJ1チームから、
移籍のオファーがあったとしても、来年一年間は
現在のチームで頑張るべきだと思う。
応援しているサポーターの方の気持ちを代弁して。
両チームとも、新監督とこの選手層であれば、
翌年は確実にJ1に復帰するでしょうから。

ところで神戸の野沢選手は来年末まで契約を残していものの、
鹿島は違約金を払ったうえで、野沢選手を獲得をするらしい。
野沢選手は自分の意向で神戸に移籍したはずなのに、
鹿島の経営陣の考えは理解に苦しむものがある。
確かに今期の鹿島は下位に低迷したが、
他のチームに移籍した選手に対して、
移籍金を払ってまで、獲得することが必要なのか?
鹿島の選手たちがどう思うのか、不思議でならない。

鹿島は小笠原選手と本山選手に来期の契約を
延長をするこに決定したらしい。
これは嬉しいニュースです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

まろ
2012年12月02日 19:02
そういえば「八方塞がり」の年でしたね。
bBさんと同い年のうちの主人も、
年頭に厄払い?をしました。
ついこの前のような気がしますが、
気がつけば、もう師走。
私にもいろいろなことがありました。
気忙しい12月、
事故・怪我・インフルエンザ
そして、飲酒後の行動に気をつけたいと思います。
AA
2012年12月02日 20:30
小笠原もベテランの域になり、いつまで鹿島にいられるか分からない状況なので、残留は嬉しいですね!!
bB
2012年12月03日 22:12
まろさん、コメント有難うございます。
を飲んでいる時は
楽しいですが、飲みすぎた後は要注意です。
まわりの方に迷惑だけはかけたくない
ものです。

AAさん、コメント有難うございます。
ごもっともです。
天皇杯あと3回勝利し、元旦には
祝杯したいものです。

この記事へのトラックバック