昭和61年6月14日

昨日はお彼岸でお墓参りに行って来ました。
お墓はみちのくプロレスで有名な?東林寺(滝沢村)
うちの長男が誕生し、同日亡くなったのが
昭和61年6月14日なので、
生存していれば、25才でしょうか・・・・・

その後、紫波の道の駅・赤沢に行って
千葉の二人の息子にブドウを送りました。
ブドウやリンゴを買い求めている方が多く
駐車場は満杯でした。


今日は今年3回目のゴルフ
天気は、暑くもなく
絶好のゴルフ日和でしたが、
いつものごとく、
自分のゴルフに感動はありませんでした。

が・・・・・・

今日の大相撲・千秋楽は感動がありました。
結果として白鵬が20回目の優勝でしたが、
それまでは優勝決定戦は三つ巴か?
と、思わせる期待がありました。

関脇・琴奨菊は12勝を挙げ、
場所後、大関へ昇進することになった。
日本人の大関昇進。
これは日本相撲協会に明るい話題である。

なお、今場所12勝を挙げた、
稀勢の里の今場所後の昇進は
「もう1場所みたい」(貴乃花部長)
として見送られた。
これは非常に残念である。
個人的に稀勢の里は
大関と同様の力量はあると確信しているのだが?

いづれにせよ、来場所こそ、
ここ数年遠ざかっている、
日本人の優勝を願っている。

久方振りにテレビで相撲中継を
見て、感動した一日でした・・・・・。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

パピー
2011年09月25日 20:32
みちのくプロレスを通じて東林寺さんを知っています!いつも副住職さんが試合会場に来ていますよ私もこの前、帰省した際におばあちゃんと一緒に宮澤寺にお墓参りに行ってきました
bB&キャミ
2011年09月27日 06:51
以前、久慈でプロレスリング・ノアを観戦。
小橋健太選手、田上明選手等出場、
佐々木健介選手も参戦。
ただ、三沢光晴選手の急逝は寂しかった
記憶があります。

この記事へのトラックバック